メインメニュー
動物愛護

熊本地震復興元年東区民まつり2017



●昨年は熊本地震で中止 復興元年東区民まつり2017


●パネル展示 (愛護センターにいる犬猫さん)(災害記録)(動物愛護)
●迷子札作り&プロフィールカードのワークショップ●災害時グッズ展示


●マイクロチップ啓発「迷子のわんちゃんを探そう」
(アニレスのメンバーボランティア活躍中)



・紙芝居〜迷子のぬいぐるみ探し〜見つけたらマイクロチップを読み取る〜紙芝居

九州東海大学アニマルレスキューチーム2009★
★あにまるれすきゅーのfacebook★https://www.facebook.com/animalrescue.tokai



●熊本城被害パネルと改修内容計画パネル


なんと 始まりから 小雨でしたが 

■名前札作りワークショップ ■迷子犬さがそうコーナー

子供たちが参加してくれました。

熊本市動物愛護推進協議会(H14年〜)推進員と九州東海大学のボランティアさん
AM8時〜PM16時
テキパキと準備から片付けまで無事終える事ができました。

熊本市動物愛護センターと協議会とボランティアと

協力して地域へ「動物愛護や福祉を発信」素晴らしいと思います。

Posted at 2017年11月27日 17時46分58秒  /  コメント( 0 )

第3次熊本県動物愛護推進計画が何故大切なのか??

今日は 第3回熊本県動物愛護推進協議会 会議でした。

■平成29年度 第1回熊本県動物愛護推進協議会
日時:平成29年11月22日(金)
   午前10時〜正午
場所:熊本テルサ
議題:
(1)平成27.28年度動物愛護管理事業実績について
(2)平成29年度 動物愛護管理事業計画について
(3)「第3次熊本県動物愛護管理推進計画」策定について
■平成29年度 第2回熊本県動物愛護推進協議会
日時:平成29年9月25日(月)
   午後3時〜5時
場所:熊本テルサ
議題:
(1)「第3次熊本県動物愛護管理推進計画」策定について
(2)その他
   ・動物愛護月間に関連して行われる主な行事等について
   ・動物取扱責任者研修会開催について




■平成29年度 第3回熊本県動物愛護推進協議会

日時:平成29年11月22日(水)
   午前9時30分〜11時30分
場所:熊本テルサ
議題:
(1)第3次熊本県動物愛護推進計画案について
(2)その他
   ・県庁プロムナード合同譲渡会報告について

今後の予定

■12月中旬  パブリックコメント
■H30年2月 第4回熊本県動物愛護推進協議会 会議 


熊本の動物愛護を考える会 平成18年発足〜


{国 }と 熊本県の経緯


■平成17年度 {動物愛護管理法改正}

■平成18年度 {改正動物愛護管理法施行}
       {動物愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するため基本指針策定} 
■平成20年度 
‖1次熊本県動物愛護管理推進計画策定
熊本県動物愛護管理ホームページ開設
7本県動物愛護推進協議会設置

■平成21年度 
‘以飼養実態調査
各地域動物愛護推進協議会設置完了(10か所保健所地域)

■平成22年度 
‘以愛護推進員 委嘱開始

■平成23年度 
〃本県狂犬病(疑い)発生時対応マニュアル策定

■平成24年度 {動物愛護管理法改正}

)秧戝躰佑砲茲覦続攣狃菠の導入
¬損卞以 譲渡動物のHP掲載開始
F以取扱業一斉立ち入り調査実施

■平成25年度 {動物愛護管理基本指針改正}
       {改正 胴部う愛護管理法施行}

仝動物管理センターに動物愛護専門員設置
第2次熊本県動物愛護管理推進計画策定

■平成28年度 
〃本地震発生
熊本復旧復興4ヶ年戦略 策定

■平成29年度 
「熊本県動物愛護センター」変更
県動物愛護センター運営協議会 設置
B3次熊本県動物愛護推進計画 策定
 

 第3次熊本県動物愛護推進計画 
※計画期間:平成30年〜39年度
  


これによって 

熊本県の動物の問題や苦情が解決されていったらいいな〜と思います。    

Posted at 2017年11月22日 17時14分50秒  /  コメント( 0 )

新幹線日帰りコース岡山へ研修の巻 〜前半〜





収益事業

わんちゃんと暮らせる老人ホーム モダンガール
オーナーと一緒に
岡山へ研修に行ってきました。

シュシュさんでは6頭の保護犬さんと逢う事が出来ました。

日常の犬舎の様子 お散歩様子 しつけの様子なども見学させて頂き

譲渡への流れも細かく教えて頂きました。

店舗内の商品選びや展示方法などなども素敵でした。

動物愛護センターから保護した「わんこさん」

大切に育てられ今度こそは生涯の家族への譲渡へ繋がる場所

シュシュさんの収益事業(物販 トリミング ペットホテル)により

運営された社会貢献事業「保護犬譲渡」の仕組み 実際に体験出来て

良かったな〜と思いました。

親切に説明してくださったシュシュの皆々様 ありがとうございました。

このような機会を与えてくださった 

モダンガールのオーナーありがとうございました。

後半に続く

Posted at 2017年11月20日 20時54分39秒  /  コメント( 0 )

第2回県庁プロムナード譲渡会

前回の様子⇒第1回県庁プロムナード譲渡会  2016.11/27

スマイルパス

●熊本県健康危機管理課      ●熊本県10か所の保健所

●熊本県獣医師会●動物愛護センター●11ボランティア団体

■犬猫譲渡会 ■譲渡前講習会 ■犬審査   ■パネル展示









受付の列






トレーラーハウス(猫さん)




昨年は残念な雨でしたが 本日は青空 良かったです。

天草からの参加の仔犬ちゃん(ペットシーツを差し入れしました)

ジョートフル熊本プロジェクトさんの設備(トレーラーハウス 素敵なサークル)
を利用されていてより犬猫に優しい譲渡会になっていました。(感謝)

本日は9時から10時半までの準備の様子をレポートしました。



★熊本県10か所の保健所 ★熊本県動物愛護センター ★動物愛護ボランティア

犬猫達は「新しい家族を待っています」

どうか・・・すべての犬猫さんが幸せになりますように・・・

そうして 私は 何をするのか??

家族の一員 最期まで暮らせるように・・
(犬猫の病気や介護 飼い主さんが病気や施設 飼養不可)

社会の一員 最期まで暮らせるように・・
(犬猫の本能 習性 個性がわからず問題行動になる)

※保健所や愛護センターに入所しない犬猫を増やすための支援頑張ります。
  続く

Posted at 2017年11月05日 14時51分43秒  /  コメント( 0 )

熊本県10か所の保健所と熊本県と犬猫さんと

日時:2017/11/05 場所:熊本県庁プロムナード主催:熊本県

犬猫さんが家族と出会う為の譲渡会です


■第2回 熊本県庁プロムナードで合同譲渡会開催

「熊本市動物愛護センター」と「熊本県動物愛護センター」

の違いが分かる人は少ないから・・・・

「譲渡」「返還」「殺処分」の事を知らない人が少ないから・・・

「熊本県動物管理センター」「10か所の保健所」に来た犬猫さんは

熊本県10か所保健所内 飼い主さんや野良猫野良犬餌やりさん で作られた事実。

だから 熊本の飼い主さんと餌やりさんが

犬猫問題解決NOTESにて

犬猫の最高のパートナーに変わって欲しい!!と思います。

なんども なんども 伝えたい。。。

■迷子にさせないで欲しい(マイクロチップ 名前札 繋留)
■迷子になったら探して欲しい(警察 センター 保健所 ポスター SNS)
■最期まで暮らせなかったら(命を生活を)飼い主さんの手で繋いで欲しい
■老いや病気やしつけに悩んで捨てないで欲しい(専門家や詳しい人に相談)
■遺棄や虐待や死に繋がる事を止めて欲しい(犬猫さんの気持ちになってみて)


■第3次 熊本県動物愛護管理推進計画!!!着々!!

■管理から愛護へ 2017年4月1日 熊本県動物愛護センターへ

■熊本県10か所の保健所殺処分 データーマップ




迷子になったままのあなたの犬猫さんは・・・
不要と引き取られたあなたの犬猫さんは・・・
あなたが餌を与えた野良犬や野良猫さんは・・・

どうなると思いますか??

もう これ以上 寂しい悲しい犬猫さん

増えない熊本県にしませんか??

現実を知り 問題解決の対策を知り変わりましょう!!

どうか・・・どうか・・・お願いします。(祈り)
H18〜H28 (犬)

●捕獲数●引き取り数
★返還★譲渡        ▼殺処分 



H18〜H28 (猫)


●引き取り
★返還★譲渡        ▼殺処分


Posted at 2017年10月23日 15時52分51秒  /  コメント( 0 )

第3次 熊本県動物愛護管理推進計画!!!着々!!

蒲島知事 熊本県の動物愛護管理について県民へ(2017.3/3)

平成29年度 第2回熊本県動物愛護推進協議会

日時:2017.9.25 15時から17時

場所:熊本テルサ

内容:議題

1)第3次 熊本県動物愛護・管理推進計画の策定について
2)その他
  ・動物愛護月間に関連して行われる行事について
  ・動物取扱責任者研修会開催について

熊本県動物愛護推進協議会委員

●学識経験者
東海大学農学部 教授 森友先生
熊本県立大学総合管理学部 准教授 澤田先生
●熊本県獣医師会
●動物愛護団体
●動物取扱業
●熊本県PTA連合会
●熊本県小学校理科教育研究会
●熊本市動物愛護センター
●玉名市環境整備課
●嘉島町建設課
●南関町役場税務住民課


1計画策定の基本的考え方

2施策の具体的な内容

■犬猫の殺処分ゼロを目指す。
■保護動物を適正に管理する。
■災害時の動物救護対策を推進する。

3参考資料
■過去11年間の犬猫 
(入口)捕獲 引き取り(出口)譲渡 返還 殺処分 収容中死亡
■熊本市と熊本県の収容動物(犬)の違い

第1次計画: H21〜30年度
※平成25年法改正

第2次計画: H26〜35年度
※平成28年度熊本県復旧復興4ヶ年戦略策定

第3次計画: H30〜39年度(10年) 

各委員からの質問や意見や要望が飛び交い

県からの詳しい説明を受けるとこが出来ました。



私の動物問題(苦情や悩み)経験から

犬猫問題解決の為には 

★解決への導く専門家が必要

★わかり易く理解へ導くテキストが必要

飼い主さん のら猫の餌やりさん 地域の皆さん

各自が犬猫問題や悩みを

自分の知識と行動で解決出来たら

その方々から 苦情の地域から どんどん 

地域で自助 共助が進んでいくはずである。。

そんな意見を届ける事が出来ました。

 
動物愛誤ではなく 動物愛護に気付いて欲しい。。


家族の一員として最期まで(終生飼養)

社会の一員として最期まで(適正飼養)

動物と人が 共に笑顔で生きれる社会にしたい。

第3次熊本県動物愛護管理推進計画の中に

なんとか・・・この仕組みが取り入れられたら

10年後の動物問題!!熊本は大きく変革

出来ていると思います。

Posted at 2017年09月25日 18時33分04秒  /  コメント( 0 )

2017.動物愛護週間 熊本市動植物園〜介護相談〜




熊本市動物愛護センター 熊本地震記録パネル








ワンニャン相談コーナー(しつけと介護)
介護用品展示




マイクロチップの犬を探せ!紙芝居と犬探し





片付けと終わりミーティング


本日の動植物園(きりん  ぞう だちょう)


本日は 熊本市動物愛護推進協議会の推進員として

ワンニャン相談コーナー 介護用品展示を担当しました。

相談には

●衰弱した猫の餌やりの事 これからどうしたらいいか??

●13歳 乳腺腫瘍 子宮蓄膿症についての介護はどうしたらいいか?

●9歳 今は元気だが今後の介護について知っておきたい。

 

Posted at 2017年09月23日 15時42分12秒  /  コメント( 0 )

飼い主さん緊急入院 10頭の猫さんの居場所は??

2017.9.15  飼い主さんの従妹さん(熊本在住)より電話相談

とにかく 一時預かりさん 里親さん探しが急ぎと判明

従妹さん宅へ3頭 娘さん宅へ3頭 

(二つのキャリーをレンタル)移動 

どちらの家庭にも先住猫が居るので

猫同士の距離を注意するようにサポート

時間の制限があるため

娘さんと従妹さんには 飼い主さんへ代わって

広報も頑張ってもらう事になりました。、

■残った4猫さんの情報発信サポート開始(SNS 人脈 チラシ)

発信から2日目 一時預かりホームステイ先は 4頭決まりました。

心からご協力者には感謝です。

しかし・・・

ゴールは 新しい家族との出会い(里親さん)

バトンタッチまでですので 引き続き

里親さんになってくださる方お待ちしています。

入院している飼い主さんも回復されてこられたら

里親さん探しのチームとして頑張ってもらおうと思います。

多頭飼育の場合は・・・

頭数分「命」の責任がついてきますから

飼い主さんは 家族である犬猫さんの為にも

「健康」「情報」「仲間」を日頃から手に入れて欲しいです。

  

犬猫問題解決NOTES⇒ http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0466987.html


緊急拡散希望





福岡市
50歳 飼い主さんクモ膜下出血
緊急入院 一週間
10頭 猫さんのお世話が出来なくなりました。
親戚の家に6頭は決まりましたが
残り
4頭の猫さんのホームステイ先が見つかりません。

一ヶ月 三ヶ月 一時預かりしてくださる方
家族の一員として里親さんになってくださる方

緊急探してます。

預かれる方 里親になれる方と
繋がる事出来ますように
皆々様のお力をお貸しくださいませ。

年齢 7歳 不妊手術済み

代理投稿
代理受付 わんにゃんぴっ相談室09086270601




■飼い主さんのご家族からのメッセージ■

4匹の猫たちです。
みんな6年ほど実家で飼っています。
●家族として大切に迎えてくれる方、
●飼い主が決まるまでの間、預かっていただける方を

募集しています。


★経緯★
私の母が1人で10匹猫を飼っていたのですが、
くも膜下出血で入院してしまい、
面倒を見ることができなくなってしまいました。
私の家ではすでに
10匹のうちの3匹、
親戚で3匹引き取ることが決まっており、
残りの4匹の飼い主を募集しています。

★猫の紹介★


☆名前:キュル ♀
かまってもらうことが好き
基本鳴いたときは甘えて鳴くことが多い



☆名前:ムル ♀
すごく人懐っこい
撫でてもらうことが好き
甘えが激しい



☆名前:ウユ ♂
撫でてもらうことが好き
お腹を触られるのが好き
背中に乗ることがある




☆名前:キルア ♂
かまってもらうことが好き
ねずみのおもちゃや
人と遊ぶことが好き

☆母の愛情をたくさん受けて
大切に大切に育てられてきました。
急にその母がいなくなり、
猫たちは不安な気持ちが
想像以上にあると思います。
どの猫も、
甘えたり、遊んだり
抱っこや撫ででもらうことは大好きです。
初めは
環境の変化で
隠れたり
怖がったりするかもしれません。
それはどこの猫も少なからず同じだと思います。

母にも
安心してもらいたいです。
母が、自分の子供のように育ててきたこの子達を
信頼できる方たちにお願いできたらなと、
おもっています。
それも含めて
家族として大切に迎えてくれる方、
飼い主が決まるまでの間、預かっていただける方を募集しています。

Posted at 2017年09月18日 11時04分34秒  /  コメント( 0 )

子猫を捨てる人へ伝えたい!!子猫の命を助ける人と里親探す人

遺棄された2にゃんず兄弟⇒子猫の命を遺棄(犯罪)する前に!!相談する場所があります!





遺棄にゃんずサポートチームよりご挨拶


2匹のねこ達の里親さんが見つかりました。

皆様、ご協力ありがとうございました。

猫を発見し里親を探してくれた方、猫を気にかけて情報を広めてくださったボランティア団体の方(その関係でもう1匹の里親さんが見つかりました)、猫の世話の仕方やケアをしてくださり、里親探しを一緒にしてくださった動物看護士の増子さん、そして、関心をもってくださった皆様、ありがとうございました。

2匹とも優しいご家族のところへ行きました。
これから、たくさんの幸せがあることを願ってます。

こねこが放置されていると連絡があり、一時的に保護して里親を探すと決めた時、猫は昔飼っていましたが、里親さん探しの経験がなく、探す方法や見つからなかった時のことなどを考えたら、正直、心配でした。

子猫達も当初は警戒し、ご飯も食べなかったので、弱っていかないかなど、体調の方も心配になりました。
その後動物看護士の増子さんと繋がることができ、飼育のことから里親さん探しの方法まで、詳しくアドバイスをしてくださり、子猫も子猫らしく、食べて、遊んで、寝て、元気で、そして、人の繋がりから、里親さんがみつかり、里親さんのところへ行くことができて良かったです。

ただ、今回は猫が捨てられてからすぐに発見され、保護、里親さんが見つかるという状況や環境があったから良かったですが、そのまま放置されて発見されてなかったら、親猫もいない、ご飯も自力で確保できない、外敵に襲われる、車にひかれる。生命を落とす可能性は十分あったと思います。
猫を置いて去っていった人にも色々な状況があったと思います。
でも、もう少し生命のことを大切にして、考えてあげてほしかったです。

生命を大切にしてあげれば、世界も少なくとも自分たちの周りだけでもやさしく、良くなるんじゃないかなーと思いました。

ただし、やみくもに世話するのではなくて、生命には責任も伴うことも、今回学ばされました。

長くなりましたが、皆様のご協力があり、ねこ達は無事にご家族の元に行くことができました。

ありがとうございました。

そして、引き取ってくださった飼い主の方、本当にありがとうございました。(^^)

ねこのことを含め、皆様の幸せを祈ってます。




相談を受けてからサポートに入り 沢山の支援を受け
この2にゃんず兄弟は生涯の家族と出会う事が出来ました。

保護に関わり支援してくださった皆々様へ感謝します。

最後に・・・・

この2にゃんず兄弟を遺棄するまで
優しい猫に育てた飼い主さんへ
どうか・・・このブログを見て欲しいです。

この2にゃんず兄弟のような事が
二度と起こらないように
動物遺棄という犯罪にならないように

猫を愛し育てて欲しいのです。お願いします。

Posted at 2017年08月27日 17時48分50秒  /  コメント( 0 )

「命を繋ぐ行動とは?」〜衰弱迷子猫を保護したら??〜

衰弱した汚れた猫を保護し動物病院へ連れて行った NATUMIさん

ピンクの蚤取首輪をつけているので「飼い主さんが必ずいる!」と信じ

弱り切った体をみて 涙がぽろぽろ流されながら毎日毎日

看病やお世話とご近所での聞き込みをされました。愛の人だと思いました。


問題は・・・

 嵎欷酣 ラックがご飯も食べない お水も飲まない」
◆屬匹里茲Δ砲靴董〇瑤ぜ腓気鵑鮹気靴燭蕕いい?わからない」
「自分の家には3頭猫がいるので長期保護は出来ない」
ぁ屬發兄瑤ぜ腓気鵑見つからなかったらどうするか」


そこで 増子元美登場

■看護 栄養 衛生面サポート

■拡散方法 犬猫問題解決NOTESでレクチャー

衰弱保護猫「ラック」SOS活動START!!

下記は NATUMIさんの facebookの記事です。

NATUMIさんと沢山の人々の想いが・・・

「ラック」の「命」と「倖せ」を引き寄せました。

NATUMIさん ご協力の皆々様 動物病院の皆々様

本当に ありがとうございました。

「迷子にさせない」
「迷子になったら捜す」
「最期まで共に暮らす」

「ラック(チビ)ちゃん」の飼い主さんへ伝わったと思いました。


犬猫問題解決NOTES


■6P 迷子を保護した時の対策   怪我や脱走や病気に気を付ける基礎知識


2017.8/15


【拡散希望】迷子猫を保護しています‼︎‼︎至急飼い主さんを探しています‼︎‼︎
8月15日AM1時頃、私のお店(熊本市中央区新屋敷)の前で衰弱して倒れている猫がいて保護しました。首輪はしていますが、迷子札はなく情報がありません。
発見場所と体調から考えて、【新屋敷、大江、新大江、子飼、渡鹿、水前寺、黒髪】付近で飼われていたかと考えられます。
翌朝、病院で点滴の処置を受けましたが、未だに自力での食事は難しい状態です。
私も明日までは仕事が休みの為、お店での保護は可能ですが、仕事と飼い猫もいる状況の為18日以降は保護が難しいです。
熊本市愛護センター、警察への連絡済みです。
ただ、愛護センターでは猫の受け入れは行っていません。
現在のこの子の情報を以下記載します。

※同時に一時預かり保護が可能な方も募集します。

自力での帰宅は困難な状態なので、皆さんの拡散によって飼い主さんの元に還してあげたいです。ご協力お願いします!

・愛護センターへの迷子届出なし
・老猫とみられる
・オス 去勢あり 耳カットなし
・歯周病による食事困難
・スポイドでは水を飲みました
・体重2.3キロ
・皮下点滴を一度行っています
・ピンクと白のノミとり首輪をはめていました


2017.8/18



拡散希望【迷子猫を保護しています】

先日の記事のシェアありがとうございます!
まだ情報はなく、引き続き迷子猫の飼い主さんを探しています!

現在の状況は、点滴を続けて極度の脱水状態が少し緩和された様子。毎日の通院も負担になるので自宅での点滴に切り替えています。
昨日は頭を上げることができるようになり、今朝は少し歩いてオシッコができるようになりました。やはり歯周病が痛々しくエサはまだ食べませんが、水とミルクを与えています。

身体の痛みが楽になるように、あと幸運を祈るgood luckからとって、愛称を『ラック』と名付けました。
ラックも飼い主さんの元に帰れるよう頑張っています。
私も命ある限り希望を信じます。


2017.8/19




栄養補給 動画


ご報告拡散希望【飼い主さんが見つかりました😭✨】
たくさんの皆様のシェアのおかげで、その中の情報を元に飼い主さんを見つけ出すことができました。SNSの力って本当にすごいです!
無事ラックを飼い主さんの元へ帰せて本当に良かったです。ありがとうございます!

飼い主さんの話によると、ラックはやはり先週から弱っていたそうです。
その状態で居なくなったから、もうどこかで死んでいるかなぁと思っていたそうです。

本当の名前はチビで、13歳ということも分かりました。

約1週間彷徨っていたんですね。口の中の潰瘍が痛くてご飯も水もとれない状態で、、よく生きててくれたなぁと。

もし飼い主さんが愛護センターや警察へ届けていたら、、、
すぐに見つかったはずです


衰弱している猫は殺処分対象になると言われたので、今回 愛護センターへ連れて行くことはしませんでしたが、もし連れて行っていたら、、、飼い主さんが愛護センターへ問い合わせしない限り、見つかることはなかっただろうし、ましてやいまチビは生きていなかったかもしれません。

まだまだペットが居なくなったら愛護センターや保健所へ届出をするということをご存じない方も多いのかなと思います。

居なくなったペットは望みを捨てずしっかり探してあげて欲しいです。
それが飼い主としての責任の1つだと思います。
どこかでもう死んでいるかな、、、なんて悲しいです。

一報を聞いてすぐに駆けつけてくださり毎日フォローしてくださった動物看護師の増子さんをはじめ、獣医さんやご近所の方々がラックの為に必死に動いてくださって、こうした結果に繋がったことは、きっとラック自身が生きたいと強く願ったからこそこの縁を引き寄せたんじゃないかなと思います。

本当に皆様ありがとうございました!

短い間だったけど、私もラックからたくさんのものを貰いました。ラック ありがとう早く元気になって幸せにね!

Posted at 2017年08月25日 18時03分20秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ