メインメニュー
動物愛護

熊本県動物管理センターで散歩ボランティア

熊本県動物管理センター

熊本地震から殺処分をストップ

なんと 沢山の譲渡へ繋げたい

わんにゃんが

沢山います。

私は9時からお散歩のお手伝い。

歩き方

元気の有無

排尿便チェック

とにかく 段々暑くなるので

お散歩タイムは、日陰を選び

時間も考慮してお散歩お手伝いしました。

お散歩の間にハウス場所を移動して

ハウスのお掃除が行われます。


第三回の犬猫譲渡会が決まりそう。

沢山のわんにゃんには幸せな日になって欲しいです。

iPhoneより

Posted at 2016年07月06日 21時32分13秒  /  コメント( 0 )

熊本市愛護センターと熊本県動物管理センターの違いとは??

熊本に暮らす飼い主さんへ

熊本地震に支援される皆さんへ

熊本市と熊本県の違いを伝えたい




熊本市

熊本市愛護センターホームページ迷子犬情報

熊本市愛護センターホームページ保護猫情報

保護から返還又は 譲渡へ 


熊本県
(阿蘇 天草 有明 菊池 山鹿 八代 宇城 人吉 水俣 御船10か所保健所)

熊本県動物愛護管理ホームページ迷子犬情報

熊本県動物愛護管理ホームページ譲渡猫情報



保護から返還又は譲渡へ

返還又は譲渡できない場合は下記の施設へ 処分対象


熊本県10か所保健所現状


熊本県動物管理センター(熊本市東区戸島)10か所の保健所から収容する場所

しかし 震災後 殺処分をしていません。


どうか・・・沢山の方々に応援してもらい

★迷子犬猫が飼い主さんの元へ返還になって欲しい。。

★迷子の犬猫が新しい生活へ譲渡されて欲しい。。



熊本市に隣接している市町村の飼い主さんは

迷子になったら 交番 警察署 愛護センター 最寄保健所 動物管理センター

素早く届を出していてほしいと思います。


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年07月04日 15時42分04秒  /  コメント( 0 )

熊本県 被災「犬・ねこ譲渡会」情報  

熊本地震から

熊本県 沢山の被災わんにゃんが居ます。

被災わんにゃんへのボランティアとしてお手伝いしています。

本日は

越前高田からのトリマーさんと一緒に

犬のシャンプーサポートです。


お湯が出ないので ポットでお湯を沸かして

ウォーターレスシャンプーとブラッシングで

7月3日の譲渡会に備えるお手伝い。。



救援物資

ウオーターレスシャンプー

ピンブラシ

給水タオル



下記は 


熊本県の犬猫情報

熊本県動物管理センター

http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/

熊本県 被災「犬・ねこ譲渡会」を開催しました♪

犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年06月22日 22時02分08秒  /  コメント( 0 )

熊本市動物愛護推進員 集会

震災から初めての会議

PCの環境がない為にℹ︎phoneからの投稿

詳しくは書けませんが

熊本市内の拠点避難所 22箇所

拠点避難所以外

指定避難所
指定外避難所

中央区1カ所
東区5カ所
西区2カ所
南区1カ所

避難所の様子を検証し見守りへ
打ち合わせしました。

Posted at 2016年05月26日 23時48分14秒  /  コメント( 0 )

ドイツの動物保護施設 Tierheim 教えてもらいました。

こんにちは  ひかるこです。

お久しぶりです。ドイツのTierheimについての情報です。

ドイツには500を超えるTierheimがあり、30万頭の動物が保護されており、そのうち7万5千頭は犬である。Tierheimは経済的に限界がきており、切実に寄付を募っている。

問題点1

無責任な飼い主が多い。動物に費やすお金も時間もやる気もないのに、安易に飼育し、手に負えなくなったらTierheimに預けにくる。

問題点2

飼い主の、犬に対する知識不足。見た目は愛らしくても、気質は扱いづらい犬種も多数いる。そういう事を知らずに写真を見て可愛いからと買い、しつけもせずに飼育するために、犬が突如攻撃的になったと思い、手放す。

問題点3

一般の人たちによる、Tierheimに対する理解の欠如。
Tierheimの現状としては、一般の人へは譲渡のできない攻撃的な犬を数多く終生飼育しているため、もう満席状態である。次を受け入れられる状態ではない。だが、一般の人はそんなことは考えていないため、「動物を飼って、手に負えなくなったらTierheimに預ければ良いや」と思っている。これは一か所のTierheimの現状ではなく、多数のTierheimが抱える問題である。

問題点4

犬を飼う心構え。
あまりに思いやりがない飼い主がいる。物を買うように犬を買ってきて、そのまま忘れるのである。
あるボクサー犬のオスは、3週間も一匹でアパートの部屋に置き去りにされた。ボクサー犬の体重は普通は55キロあるが、発見された時の彼の体重はわずか21キロだった

問題点5

危険な犬について。
2000年から法律が変わり、咬傷事件を起こした犬を飼う人は新しい賃貸契約ができないと決まっている。
または、体重20キロ以上、体高40センチ以上の犬種も禁止である。飼う場合は必ずリードで繋ぐことと決まっている。危険な犬に関する法律は州によって違うため、確認が必要だ。旅行の際も、旅行先の決まりをよく調べなければならない。

問題点6

他国からの犬の持ち込み。
ギリシャやスペイン、ルーマニアといった外国から犬を連れてきて、Tierheimに預ける人がいる。もし連れてこられても、元の国へ送り返す。(補足 これらの国はかなり野良犬が多い。旅行したドイツ人が憐れに思ってドイツに連れ帰り、Tierheimに預ける事例はかなり頻繁に起きている。)


問題点7

子犬を販売するために他国から密輸するものが後を絶たない。国境線における警察の仕事を著しく増やしている。
先日発見された79頭の子犬達は売れれば200000ユーロ(約2500万円)にもなるという。


問題点8

ベルリンTierheimでは、年間3500頭ものFundhundを引き取っており、それがTierheimの状態を逼迫している。
(この部分がよく理解できませんでした ^^; おそらく、野良犬の保護が大変という話かなと思います。)


問題点9

もちろん、他の動物たちも大変な状態にある。
例えばMeckelenburg-vorpommenにある施設の場合、猫の去勢、避妊にかかる費用は年間で10000ユーロ(約125万円)もかかっている。


問題点10

動物愛護者たちは疲弊している。
現場で働く者たちはBurnout(燃え尽き症候群)寸前である。Tierheimで働く人たちのほとんどは別の仕事を抱えている。もう限界を迎えようとしている。


tierheimの様子です

前篇


後編



ドイツのひかるこ さんから新しい情報を入手しましたので

ブログご覧の皆々様と共有でき意見交換したり

これからの日本が抱えていく 動物愛護 動物福祉問題をどう

日本は どのようにして解決できるか?ドイツを参考にしながら

私もこれからの事をしっかり考えたいと思います。


ペットの販売がある日本の場合

犬猫を迎える時 ペットの販売先が

犬猫の飼養相談(動物福祉 しつけ などなど)できるステーションになったらいいと思う。

その他の犬猫の飼い主さんは

わんにゃんぴっ相談室 犬猫問題解決NOTES で学びながら

終生飼養&適正飼養
してもらえたらいいな〜と思う。


熊本から日本から 不幸な犬猫ではなく 笑顔の犬猫にしたいです。

Posted at 2016年03月30日 17時27分10秒  /  コメント( 0 )

熊本市動物愛護推進員=養成講座!!内容は素晴らしい!

日本動物病院福祉協会認定家庭犬インストラクター

フリーアナウンサー 放送作家 愛犬猫家

講師:羽金 道代先生

動物の適正譲渡における飼い主教育

とにかく わかり易く 納得でき ワークショップ付

2時間  あっという間の講義でした。




動物愛護推進員に必要な

コミュニケーション能力

適正譲渡に向けてのマッチング


実例に基づいてあるので 具体的にすぐ行動できるまで

腑に落ちました。

愛護センターや保健所や一般家庭からの  譲渡犬猫

★動物が幸せであり 最期まで大切にされる事

★飼い主が動物との暮らしを楽しんでいる事

★周囲の人に迷惑をかけない事



推進員は 譲渡の際はこの3箇条を考えて行動しなくてはと思います。



私の場合  傾聴 

距離 位置 姿勢

口調 店舗 表情

うなづき

バックトラッチング

反省点に気づく事が出来ました。


今日の講義は・・日頃の仕事にも必要だな〜と感じました。

東京から日帰りの講義

羽金先生 本当にありがとうございました。

Posted at 2016年02月14日 17時37分10秒  /  コメント( 0 )

熊本県動物管理センター2006年から現在は??

熊本県10か所の保健所から集まる犬猫の現実

2006年知る事になった。毎週2回殺処分が行われていた。




熊本県動物愛護管理ホームページが出来た。http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/



迷子の情報が発信された。

譲渡対象の犬猫情報が発信された。

譲渡前講習会が始まった。



2015年

犬:731頭

猫:1822頭

殺処分の数も減った。

それでも・・・

熊本県10か所の保健所へ持ち込まれる犬猫の
飼い主さんの理由はこちらです。(H26年度)

■飼育環境に基ずくもの

・他人に迷惑かける(95)

・十分な管理が出来ない(120)

・転居する(11)

・その他(18)

■動物の性質等によるもの

・攻撃性な性格(46)

・家族になつかない(7)

・不衛生である(13)

・病気にかかった(19)

・その他(5)

■その他

・可愛くなくなった(0)

・番犬として役に立たない(2)

・予測しない妊娠(28)

・引き取り先がない(102)

・飼養者の死亡(6)

・その他(16

・計画的な繁殖の失敗(1)




2006年 10頭の仔犬に出会い決めた事がある。

熊本市動物愛護センターの様に

熊本県動物愛護センターになるようにお手伝いすると。。

2006年発たれる命を前に熊本県管理センター


10頭の仔犬の命1


10頭の仔犬の命2

10頭の仔犬の命2


あれから9年 救えなかった沢山の命

これから 

10か所の保健所に持ち込まれないように

10か所の保健所に迷子が捕獲されないように

10か所の保健所から譲渡前講習会と譲渡できるように

最期まで暮らせる方法を

迷子にさせない方法を

社会の一員になれる方法を

コツコツ・・・発信続けたいと思う。

Posted at 2015年12月21日 21時02分37秒  /  コメント( 0 )

交通事故や不審死の猫を減らしたい

動物看護師

動物愛護推進員

動物愛護団体メンバー

「動物」の事を相談されたり苦情を聞いたりします。

なかなか改善できない事例として

飼い主の居ない猫の繁殖で猫が増えて困る

飼い主の居ない猫の排泄や鳴き声やいたずらで困る


私が心配しているのは

■近親の交配の虚弱や不健康の存在

■猫への餌やりさんと苦情主さんとの争い

■交通事故 不審死多発


犬は登録し狂犬病予防注射を接種していないと捕獲された時「処分」対象に

猫は登録無し捕獲されない。負傷ねこ 持ち込みねこは「譲渡」又は「処分」に

飼い主の居ない猫の命や生活は 

自分で捕食している猫は少なく餌やりさんにもらってるケースが多い。

どうしたら・・・

地域で嫌われない猫になれるのか??

地域で猫の虐待や不審死を招かないか?

きちんと対応できるように

地域猫の問題を解決へ活動されている
   ↓    ↓
NPOねこだすけ

お知恵を借りています。

猫は嫌いじゃないけど車を傷つけられたり便が毎日あるとね〜〜

飼い主のいない猫で困ったら・・・

ちょこっと餌をやっていたら いつの間にか猫の数が〜〜

餌やりで猫が増えて困ったら・・・

苦情主も餌やりさんも

悩んだり不満でストレスにならないように

悲しい猫の姿が早く減るように

「猫」にも「人」にも「地域」にもWINWINな町へなって欲しいです。

Posted at 2015年12月19日 18時37分06秒  /  コメント( 0 )

どうぶつ愛ありあけ2015

昨年はこちら → どうぶつ愛ありあけ2014







お天気曇りの中 始まりました。。

熊本の動物愛護を考える会 ACT (代表 増子元美)

チャリティーフリマ



譲渡会 わんにゃんケア 




介護用品展示担当

 

ボランティア8名 ご協力でした。(感謝)



動物看護師の犬猫介護教室


おむつの付け方 選び方

夜泣き対策

床ずれ対策

歩行介助対策

食事栄養対策

17歳 18歳 16歳と高齢のわんにゃんの個別相談も支え応援出来るアドバイスを

お伝えする事が出来ました。







-->

Posted at 2015年11月01日 20時39分20秒  /  コメント( 0 )

告知 どうぶつ愛ありあけ2015開催

今年もいよいよ

どうぶつ 愛 ありあけ 2015

〜人と動物にやさしい地域を目指して〜






とき:2015年11月1日10時〜15時

   ■譲渡前講習会は午前9時半受付10時開始

ところ:熊本県玉名地域振興局(有明保健所)

主催:有明地域動物愛護推進協議会
    

イベント:

■お楽しみ抽選会
■動物譲渡前講習会&譲渡会
■動物異例祭
■図画作品表彰&展示
■長寿犬 身体の不自由な動物の飼い主表彰&紹介
■ペット健康相談
■犬猫介護教室
■犬のしつけ方教室
■動物○×クイズ
■チャリティーバザー(ACT)
■動物とのふれあいコーナー


昨年の様子は→ 
どうぶつ愛ありあけ2014 人と動物に優しい地域を目指して


熊本県10か所保健所現状.


2006年 熊本の動物愛護を考える会http://www.geocities.jp/kumamoto_animal/ 
立ち上がりました。 

その時最初に会議に参加させてもらえたのが

有明地域動物愛護推進協議会でした。

協働事業として 協議会とボランティア団体とが連携し

譲渡前講習会と譲渡会を実現できたことも思い出すと

胸がいっぱいに今でもなります。。



今年は なんとチャリティーバザーのボランティアさんの人数が足りません。

なんとか・・・

〜人と動物にやさしい地域を目指す〜

どうぶつ愛ありあけ2015に

ご参加できる方々(バザー担当)2時間でもOKです。

(午前9時から13時)(13時から16時)(終日)を募集します。。


問い合わせ先

増子 元美  ■電話 080-4383-1199  ■メール cap.masuko@gmail.com

 
 

Posted at 2015年10月10日 09時03分38秒  /  コメント( 0 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ