メインメニュー
動物愛護

熊本市動物愛護推進員=養成講座!!内容は素晴らしい!

日本動物病院福祉協会認定家庭犬インストラクター

フリーアナウンサー 放送作家 愛犬猫家

講師:羽金 道代先生

動物の適正譲渡における飼い主教育

とにかく わかり易く 納得でき ワークショップ付

2時間  あっという間の講義でした。




動物愛護推進員に必要な

コミュニケーション能力

適正譲渡に向けてのマッチング


実例に基づいてあるので 具体的にすぐ行動できるまで

腑に落ちました。

愛護センターや保健所や一般家庭からの  譲渡犬猫

★動物が幸せであり 最期まで大切にされる事

★飼い主が動物との暮らしを楽しんでいる事

★周囲の人に迷惑をかけない事



推進員は 譲渡の際はこの3箇条を考えて行動しなくてはと思います。



私の場合  傾聴 

距離 位置 姿勢

口調 店舗 表情

うなづき

バックトラッチング

反省点に気づく事が出来ました。


今日の講義は・・日頃の仕事にも必要だな〜と感じました。

東京から日帰りの講義

羽金先生 本当にありがとうございました。

Posted at 2016年02月14日 17時37分10秒  /  コメント( 0 )

熊本県動物管理センター2006年から現在は??

熊本県10か所の保健所から集まる犬猫の現実

2006年知る事になった。毎週2回殺処分が行われていた。




熊本県動物愛護管理ホームページが出来た。http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/



迷子の情報が発信された。

譲渡対象の犬猫情報が発信された。

譲渡前講習会が始まった。



2015年

犬:731頭

猫:1822頭

殺処分の数も減った。

それでも・・・

熊本県10か所の保健所へ持ち込まれる犬猫の
飼い主さんの理由はこちらです。(H26年度)

■飼育環境に基ずくもの

・他人に迷惑かける(95)

・十分な管理が出来ない(120)

・転居する(11)

・その他(18)

■動物の性質等によるもの

・攻撃性な性格(46)

・家族になつかない(7)

・不衛生である(13)

・病気にかかった(19)

・その他(5)

■その他

・可愛くなくなった(0)

・番犬として役に立たない(2)

・予測しない妊娠(28)

・引き取り先がない(102)

・飼養者の死亡(6)

・その他(16

・計画的な繁殖の失敗(1)




2006年 10頭の仔犬に出会い決めた事がある。

熊本市動物愛護センターの様に

熊本県動物愛護センターになるようにお手伝いすると。。

2006年発たれる命を前に熊本県管理センター


10頭の仔犬の命1


10頭の仔犬の命2

10頭の仔犬の命2


あれから9年 救えなかった沢山の命

これから 

10か所の保健所に持ち込まれないように

10か所の保健所に迷子が捕獲されないように

10か所の保健所から譲渡前講習会と譲渡できるように

最期まで暮らせる方法を

迷子にさせない方法を

社会の一員になれる方法を

コツコツ・・・発信続けたいと思う。

Posted at 2015年12月21日 21時02分37秒  /  コメント( 0 )

交通事故や不審死の猫を減らしたい

動物看護師

動物愛護推進員

動物愛護団体メンバー

「動物」の事を相談されたり苦情を聞いたりします。

なかなか改善できない事例として

飼い主の居ない猫の繁殖で猫が増えて困る

飼い主の居ない猫の排泄や鳴き声やいたずらで困る


私が心配しているのは

■近親の交配の虚弱や不健康の存在

■猫への餌やりさんと苦情主さんとの争い

■交通事故 不審死多発


犬は登録し狂犬病予防注射を接種していないと捕獲された時「処分」対象に

猫は登録無し捕獲されない。負傷ねこ 持ち込みねこは「譲渡」又は「処分」に

飼い主の居ない猫の命や生活は 

自分で捕食している猫は少なく餌やりさんにもらってるケースが多い。

どうしたら・・・

地域で嫌われない猫になれるのか??

地域で猫の虐待や不審死を招かないか?

きちんと対応できるように

地域猫の問題を解決へ活動されている
   ↓    ↓
NPOねこだすけ

お知恵を借りています。

猫は嫌いじゃないけど車を傷つけられたり便が毎日あるとね〜〜

飼い主のいない猫で困ったら・・・

ちょこっと餌をやっていたら いつの間にか猫の数が〜〜

餌やりで猫が増えて困ったら・・・

苦情主も餌やりさんも

悩んだり不満でストレスにならないように

悲しい猫の姿が早く減るように

「猫」にも「人」にも「地域」にもWINWINな町へなって欲しいです。

Posted at 2015年12月19日 18時37分06秒  /  コメント( 0 )

どうぶつ愛ありあけ2015

昨年はこちら → どうぶつ愛ありあけ2014







お天気曇りの中 始まりました。。

熊本の動物愛護を考える会 ACT (代表 増子元美)

チャリティーフリマ



譲渡会 わんにゃんケア 




介護用品展示担当

 

ボランティア8名 ご協力でした。(感謝)



動物看護師の犬猫介護教室


おむつの付け方 選び方

夜泣き対策

床ずれ対策

歩行介助対策

食事栄養対策

17歳 18歳 16歳と高齢のわんにゃんの個別相談も支え応援出来るアドバイスを

お伝えする事が出来ました。







-->

Posted at 2015年11月01日 20時39分20秒  /  コメント( 0 )

告知 どうぶつ愛ありあけ2015開催

今年もいよいよ

どうぶつ 愛 ありあけ 2015

〜人と動物にやさしい地域を目指して〜






とき:2015年11月1日10時〜15時

   ■譲渡前講習会は午前9時半受付10時開始

ところ:熊本県玉名地域振興局(有明保健所)

主催:有明地域動物愛護推進協議会
    

イベント:

■お楽しみ抽選会
■動物譲渡前講習会&譲渡会
■動物異例祭
■図画作品表彰&展示
■長寿犬 身体の不自由な動物の飼い主表彰&紹介
■ペット健康相談
■犬猫介護教室
■犬のしつけ方教室
■動物○×クイズ
■チャリティーバザー(ACT)
■動物とのふれあいコーナー


昨年の様子は→ 
どうぶつ愛ありあけ2014 人と動物に優しい地域を目指して


熊本県10か所保健所現状.


2006年 熊本の動物愛護を考える会http://www.geocities.jp/kumamoto_animal/ 
立ち上がりました。 

その時最初に会議に参加させてもらえたのが

有明地域動物愛護推進協議会でした。

協働事業として 協議会とボランティア団体とが連携し

譲渡前講習会と譲渡会を実現できたことも思い出すと

胸がいっぱいに今でもなります。。



今年は なんとチャリティーバザーのボランティアさんの人数が足りません。

なんとか・・・

〜人と動物にやさしい地域を目指す〜

どうぶつ愛ありあけ2015に

ご参加できる方々(バザー担当)2時間でもOKです。

(午前9時から13時)(13時から16時)(終日)を募集します。。


問い合わせ先

増子 元美  ■電話 080-4383-1199  ■メール cap.masuko@gmail.com

 
 

Posted at 2015年10月10日 09時03分38秒  /  コメント( 0 )

平成27年度熊本県動物愛護推進協議会

平成27年度熊本県動物愛護推進協議会

日時:2015年9月14日  14時〜16時 熊本県庁新館

協議会委員


学識経験者 (2名)

一般社団法人 熊本県獣医師会(1名)

動物愛護団体(2名)

動物取扱業(1名)

教育関係(熊本県小学校校長会1名)(熊本県PTA連合会1名)

行政関係(熊本県市長会1名)(熊本県町村会1名)

事務局健康危機管理課(政策審議監 課長 課長補佐 主幹 主事 5名)

 
議題

‖萋鷦〃本県動物愛護管理推進計画の進捗状況について

∧神27年度の事業計画について

6幻ど騨祝彬〇業について

ぐ娶交換






熊本県動物愛護管理ホームページ

増子が気になった点

平成26年度 

犬に関する苦情受付  1507件

猫に関する苦情受付  671件


■飼い主の適正飼養 野良猫への関わり方 周知が必要

犬引き取り数     284頭

猫引き取り数     1966頭

■保健所へ持ち込む前に相談する場所が必要

犬捕獲数       1623頭

■迷子にさせない 遺棄させない 周知が必要

犬返還数       329頭 

■迷子の犬の見つけ方を周知必要

犬譲渡数       840頭 

猫譲渡数       142頭

■譲渡が受けれることをもっと周知必要

犬殺処分数      731頭

猫殺処分数      1822頭   
      

■飼い主さん 野良猫に餌を与える人々 は 犬猫殺処分にならない知識が必要

■熊本県民すべての人々 は 無責任飼い主さんや無責任な餌やりさんが「ゼロ」になり

熊本県民の財源が適正に使われるように地域の問題として関心を持ってもらう事



熊本県健康危機管理課

熊本県10か所の保健所

10か所の保健所管轄市町村

地域動物愛護推進協議会&動物愛護推進員

動物愛護団体

熊本県民

動物と人  命にやさしい時間 笑顔 共に生きる

熊本県が目指せたらいいな〜と思います。

Posted at 2015年09月15日 18時45分53秒  /  コメント( 0 )

熊本県動物管理センターで「動物愛護活動実施中」

私が動物愛護を始めたのは

2006年設立 熊本の動物愛護を考える会ACT



【目   標】

熊本県の殺処分数を減らすことを目標に活動を行っています。そのために

「県民の方々への啓発活動」「動物愛護センターのモデルづくり」

の2本柱を確立させ「行政のお手伝い」をさせていただける団体を目指して活動しています。


熊本県動物管理センターは

10か所の保健所から収容された犬猫を集め 殺処分する場所でした。




今は 各10か所の保健所では ボランティアの皆々さん 

地域動物愛護推進協議会などの活躍

保護犬猫の返還  譲渡される 数も増えてきました。

熊本県動物愛護管理ホームページも活用され

迷子の返還 譲渡犬猫への情報も少しずつ県民の皆々さまへ周知されていると思います。





これからの問題は

〇瑤ぜ腓気鵑陵由で急に飼養できなくなった。

(病気 入院 高齢者施設入所 死亡 などなど)

犬や猫の飼養が出来なくなった。

(在宅介護がうまくできない しつけができない などなど)

C楼茲了瑤ぜ腓里い覆で問題

(飼い主のいない猫による苦情 繁殖 いたずら 糞尿などなど)


そこで

/靴靴せ瑤ぜ腓気鹵気掘^貉預かりさん探し 支援シート

∈濛隹雜逎吋∋抉腑掘璽函幣欧困貘从  夜泣き対策)

C楼茲稜問題支援シート(野良猫の苦情を減らすための対策)

現在まで沢山の相談を受けてきました。

私が日々 相談に対して どのように 支援するか??

流れをまとめたものをシートとして作成して必要な人に配布し

まずは 解決への一歩を踏み出してもらう。。

動物病院は病気を治す場所

行政は狂犬病予防法と動物愛護法 に基づく場所



飼い主さん探し

介護ケアの相談

野良猫と地域の問題

これらを解決する場所ではありません。


だから

「動物愛護推進協議会」で  日々検討します。(私の場合は熊本県と熊本市)

これから起こりうる 県民の悩みや問題や苦情を

地元の地域で 自分たちの手で 解決できるように支援があったら

きっと

飼い主さんの理由 

犬猫の介護やしつけが理由

異常繁殖で生まれた子猫たち  を殺処分にする事は減ると思います。

動物と暮らす人はもちろんの事

地域の動物を排除するのではなく 共に暮らす方法を手に入れて欲しいと思います。

その為に

「相談室」が必要

「問題解決シート」があれば 地域にて解決へ導けると確信します。

動物を飼養する人は 最期の日まで・・・

動物を飼養してない人々 や きちんと飼養している人々の税金で

あなた達の犬猫を処分させてはいけないと思います。

保健所に持ち込む前に

犬猫を飼養する前に

動物の命の事

動物と暮らす事  しっかり考えて欲しいと願います。


熊本県動物管理センター

熊本県10か所の保健所

この9年間で 素晴らしい結果を出してきています。

そうしてこれからも

熊本県民として

動物看護師として

協議会委員として

「動物と人 命にやさしい時間 笑顔 共に生きる」

当たり前の社会にしたい。。。

しっかりと頑張りたいです。




  

Posted at 2015年08月23日 14時38分30秒  /  コメント( 0 )

熊本市動物愛護推進協議会 2部会会議に参加

本日は  19時半から

熊本市動物愛護センターにて

熊本市動物愛護推進協議会 推進員と共に

アニマルハートフル部会
ニャンニャンフォーラム部会  行われました。

■動物愛護フェスティバル(2015.9.23)の出し物について

ペット相談コーナー (介護 しつけ) 

〜介護犬猫と介護者支援フローチャート作成〜 

■わんこ迷子 低返還地域への啓発方法について



■「子猫を見つけたら・・猫の苦情が起きたら・・・」
 
〜子猫保護支援フローチャート+猫苦情対策フローチャート作成

随時開催 部会では

推進員の想いや考え → 施策提案 → 検討+意見交換 →検討会へ 

毎月1回 検討会では

部会案プレゼン → 検討+意見交換 → 実施の有無決定 


今回は・・・

子猫保護支援

猫苦情対策支援

床づれ対策支援

夜泣き対策支援

4部門を提案しました。

これが協議会をクリアできたら

熊本市動物愛護推進協議会の推進員の皆々さんと共に

熊本市地域に発信できることになります。


動物看護師が一人では、これらを伝えられるのには限られる。

だから 犬猫の悩み 問題 苦情解決支援の方法を伝えたい。。

熊本市動物愛護推進協議会から

熊本県動物愛護推進協議会から





わんにゃんと家族

命にやさしい時間

笑顔 共に生きる

そんな熊本市に

そんな熊本県に  変わりたいです。。

熊本市動物愛護推進員として

熊本県動物愛護推進委員として

日々前進します。。

Posted at 2015年08月07日 00時14分06秒  /  コメント( 0 )

緊急 命をつなぐ譲渡会 熊本市愛護センター

熊本市愛護センターHP
7/25(土) 緊急譲渡会のお知らせ



犬と猫の緊急譲渡会を開催します!
当センターでは現在たくさんの犬・猫たちを保護しています。現在、収容頭数が限界に達し、
殺処分せざるを得ない状況となっております。
そこで、1頭でも多くの命を救えるよう、今回 緊急の休日譲渡会を開催することになりした。

◆会場:熊本市動物愛護センター(東区小山2-11-1)
◆日程:平成27年7月25日(土)
◆譲渡前講習会:午前10時〜11時
 ※犬の譲渡希望者は受講必須(時間厳守)
◆譲渡会:(犬)午前11時〜11時30分
     (猫)午前10時〜11時30分





熊本市愛護センター
平成27年6月の収容・処分状況

        犬      猫

捕獲保護    15

拾得             19

不要      2      13

負傷             37


返還      11       0

譲渡      1       26

死亡      0       12

処分      0       1

保護中     5       30



飼養できないとの持ち込みが減っているとはいえ

飼養できない 犬猫は 安楽死されるケースもある。

なんとか

様々な訳で飼養できない理由が起こったとしても

安易に安楽死につながらないために

里親探しや一時預かりさん探しのお手伝いの支援できないだろうか?



熊本市愛護センター

熊本県管理センター

熊本県10か所の保健所

管轄で暮らす わんにゃん  が

飼い主さんの事情で 殺処分にならないために

新しい飼い主さんへ出会うために

安全確保できる居場所を手に入れるために

相談できる場所  動物介護福祉支援センターを作りたい。

Posted at 2015年07月25日 21時30分51秒  /  コメント( 0 )

熊本県動物管理センターの第一回譲渡会開催

熊本県動物愛護管理ホームページ→http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/event.php?id=114

熊本県  10か所の保健所の犬猫が 動物管理センターで殺処分になります。

しかし 21日は 動物管理センターにて 譲渡前講習会&譲渡会が開催されました。


【動物管理センター】譲渡前講習会・譲渡会開催:2015/06/21

場所:動物管理センター(熊本市東区戸島町2591)

主催:動物管理センター

次回は7月19日に開催予定です。



私は

2006年から下記の動物愛護活動に参加しています。

熊本の動物愛護を考える会

熊本市動物愛護推進員 

熊本動物愛護推進協議会

熊本県動物愛護推進協議会委員

特に熊本の動物愛護を考える会発足時

殺処分だけではなく

動物愛護活動譲渡へ

「熊本県動物愛護センター」へが目標でした。


2015年6月  9年後目標が一つ形になりました。

素晴らしいです。。

熊本県動物管理センター  所長 スタッフ皆々様

10か所の保健所の担当の皆々様

10か所の保健所のボランティアや推進員の皆々様

熊本県健康危機管理課  感謝です。



熊本県の動物愛護事業 譲渡会開催。。素晴らしい。。

ACTの願いがひとつ叶いました。

遺棄や持ち込みのわんにゃんが増えない為の対策としての

動物介護支援&動物福祉支援の相談室が設立できたら

いいな〜と思います。

Posted at 2015年06月22日 20時13分47秒  /  コメント( 0 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ