メインメニュー
動物愛護

熊本県の犬猫と家族と地域を笑顔に!どうぶつ愛ありあけ 2019

昨年→動物に優しい地域を目指してコツコツ どうぶつ愛ありあけ 2018

今年→どうぶつ愛ありあけ2019 アルバム


●慰霊祭 (有明保健所で亡くなった犬猫さんへ合掌 献花)

●講演会:「熊本市動植物園の動物をもっと幸せに〜環境エンリッチメント〜」
講師(熊本市動植物園 長野氏)

■環境エンリッチメント(environmental enrichment)とは、「動物福祉の立場から、飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための具体的な方策」のことを指します。
http://www.zoo-net.org/enrichment/outline/

エンリッチメントは、以下の5つの方法に分類

⑴採 食 ⑵社 会 ⑶認 知 ⑷感 覚 ⑸空 間


※動物園の動物の幸せな暮らしについて しっかりと子ども達に伝わったらいいな〜と思います。

■長寿犬飼主さん表彰

■介護相談
※15歳 ♀ プードル 自立立ち上がり出来ない これからの在宅介護について

 ̄浜楷浜:脂肪の代謝 血流の改善 抗酸化あげる カロリー計算  
⊂穏猜儿后У立 歩行(正しい姿勢 正しく踏み込む)滑らせない→立ち上がりや歩きリハビリ  
Lしアップ:美味しい 嬉しい 気持ちいい時間(散歩 マッサージ ツボ押し)
 

■有明保健所の保護犬譲渡会
※子犬2頭 成犬1頭 譲渡決定

※子供さんが犬欲しい場合 「だめ!」ではなく「納得方法」を伝授 
〇匐,稜齢と飼育管理能力 犬の管理する手間と時間と費用の用意 2搬価完の覚悟
準備できた時に是非犬さんを迎え入れて欲しいです。 

※散歩を一緒に行きたいが引っ張る犬は困るの方へ
・犬の本能 習性 個性にあった しつけを専門家と一緒に行うように伝授
可愛い子犬時代ですが
生後6ヶ月前までには飼主さんが 犬についてやしつけを学び実行が必要 

■有明地域動物愛護推進協議会 6市町村の方々の声 聞き取り
6市町村:玉名市 荒尾市 和水町 玉東町 長洲町 南関町

・地域にいる子猫の引き取り問題(保健所が受け取らない場合どうするか)

・多頭飼育問題(近隣からの苦情 指導しても改善が難しい)

・高齢者とペット問題(飼主さんの介護担当者からの苦情や悩み)

動物愛護祭は無事終わりましたが

熊本県の動物愛護行政と6市町村の環境行政と獣医師会の皆さんと共に

有明値域動物愛護推進できるように 引き続き 協力したいです。 



 

Posted at 2019年11月11日 17時27分21秒  /  コメント( 0 )

熊本県庁プロムナード合同犬猫譲渡会 2019 開催無事終了

前回→殺処分された9089頭の存在 忘れない!今やる事とは??

前々回→http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0499644.html

今回のスマイルパス 犬・猫合同譲渡会

●アルバム

お天気もよく 銀杏並木のプロムナードでは

■参加メンバー 熊本県動物愛護センター 参加できた保健所  動物愛護団体と犬猫さん

参加者の方も多く 犬猫さんの所には 人が見に来てくれました。

今年は わんにゃんぴっ相談室 にて 相談を担当しました。

・血液検査で肝臓とコレステロールの高値判明治療スタート他は何を気をつけたらいいのか?

・目つきが変わり ケージを破壊するようになったどうしたらいいのか?

・生後半年位の猫保護したけれど どうしたらいいのか?

・飼い主さん入院 里親さんなかなか見つからないどうしたら?

予約されていた方は 一人見えませんでしたが  

愛護センター団体に来ている相談を一緒に考える事が出来ました。

譲渡会が開催されるようになって 本当に良いな〜と思います。

捨て犬や放浪犬は少なくなった保健所もあります。が

多頭飼育の環境悪 健康被害の案件が増えているのが悩みと保健所の方々と

お話しする事が出来ました。

熊本県健康危機管理課 10箇所の保健所(管轄各市町村) 熊本県動物愛護センター

それぞれの地域に起こる犬猫問題を ヒアリングして

1日でも早く解決出来るといいな〜と思います。

 

Posted at 2019年11月09日 17時57分32秒  /  コメント( 0 )

殺処分された9089頭の存在 忘れない!今やる事とは??

前回⇒■熊本県庁プロムナード合同犬猫譲渡会 2019 説明会議

今回⇒●熊本県健康危機管理課 動物愛護啓発広報記事 

忘れてはいけない・・・・

殺処分された犬猫さんの命

■2006年(H18)熊本県殺処分数

犬5368頭 猫3721頭 合計9089頭


熊本へ帰ってきて 

・熊本市動物愛護センターでの引き取りや捕獲後譲渡と殺処分の現状

・熊本県10か所の保健所から熊本県管理センターへ移送殺処分の現状

知ってしまった。最期の時を見てしまった。

市民として県民として

動物看護師として・・・・「何が出来るのか・・・」

そうして決めました。

・「熊本の動物愛護を考える会」
・「熊本市動物愛護推進員」
・「熊本県動物愛護推進協議会委員」

動物愛護活動をこつこつ進む事を

平成18〜平成30年 殺処分数と譲渡数 (犬)

今回は 熊本県庁プロムナード合同譲渡会

開催「わんにゃんぴっ相談室」相談員として

翌日は 有明地域動物愛護推進協議会「どうぶつ愛ありあけ2019」での

「介護相談コーナー」相談員として

熊本県は 熊本市動物愛護センターより 設備も仕組みもスタートは

遅れているけれども

熊本県内の動物愛護活動する方々 協議会(市町村 獣医師会 推進員)の方々

この13年間  すごい 譲渡への成果が上がっています。

しかし・・・

殺処分しない命 =保健所やセンターで生きている命
殺処分しない命 =保健所やセンターで死んでしまう命

あなたの手放した命 がどんな生活(死)をしているのか?

この現実を すべての飼い主さんへ 野良猫の餌やりさんへ

伝えたい!! 

毎日・・・「猫苦情問題」「老犬介護問題」「犬の咬傷相談」・・・・

なんとか 最期まで責任もって「愛して欲しい・適正に養って欲しい」

「動物も飼い主さんも地域も笑顔になって欲しい」

その為に GO FOR ITする。 続く

Posted at 2019年11月01日 17時15分08秒  /  コメント( 0 )

殺処分されない犬猫さんの 本当の幸せな生活とは??

前回⇒●2018年 熊本県庁プロムナード合同譲渡会+譲渡前講習会+啓発コーナー
●熊本県殺処分頭数の推移

■2006年(H18)熊本県殺処分数:犬5368頭 猫3721頭 合計9089頭

■平成15年 熊本県犬殺処分 6565頭
●熊本県動物愛護管理・・動物看護師が考えた方法とは!これ!
●犬猫の引き取りについて 熊本県

平成29年4月 県知事表明熊本県動物管理センターから動物愛護センター

今回⇒■熊本県庁プロムナード合同犬猫譲渡会 2019 説明会議 写真



2006(平成18)年

熊本市動物愛護センターと熊本県動物管理センターと10か所の保健所

現状を知り 目の前で「命」亡くなる姿

自分の無力さを思い知らされ そんな中 

動物愛護や動物福祉を推進する仲間と共に歩んできた 13年

「殺処分」は確かに減りました。

「愛護センターからの譲渡」は増えました。

しかし・・・

熊本市動物愛護センター
熊本県動物愛護センター
熊本県10か所の保健所


沢山の犬猫が収容されて そこで 「生きている」のです。

どうしたら・・・このような犬猫さんが

「最期まで飼い主さんと笑顔で暮らせるのか?」

その為に・・・・

家族の一員最期まで(終生飼養)

社会の一員最期まで(適正飼養)

命に優しい笑顔で (動物福祉)


飼えなくなった・・・
吠えたり咬んだりする・・
夜鳴きや寝たきりに・・
沢山 仔犬子猫生まれた・・
飼い主さん死亡や行方不明・・

「困っている飼い主さん」「困ってる地域」の声を

早く見つけて「悩みや問題」解決するお手伝いが必要!!

それが

動物看護師として わんにゃんぴっ相談室の相談員として

担当行政 動物愛護団体の皆さん 飼い主さん 地域の方々

ネットワークで情報と問題解決方法を共有できた時

熊本県の動物福祉は必ず変わると思います。



その仕組みが 構築できるまで・・・引き続き 

※熊本市動物愛護推進員 ※熊本県動物愛護推進協議会委員

社会貢献事業
(わんにゃんぴっ相談室 熊本の動物愛護を考える会 わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本)を頑張ります。

 
 

Posted at 2019年10月03日 17時51分11秒  /  コメント( 0 )

犬猫が幸せに最期まで!!動物愛誤から愛護へ イベント参加

動物愛護週間 2019 〜In 動植物園〜


動物愛護センター&動物愛護推進協議会 主催

「もっと快適に!!人とペットのくらし」

ワンニャン相談コーナー

迷子札作り体験 迷子のワンちゃんを探そうゲーム
プロフィールカード作り

動物についての〇×クイズ(13:00〜)

ペット用防災グッズの展示

防災紙芝居、パネル展示

※先着100名にペットの迷子札プレゼント

写真
動物愛護週間 2019 〜In 動植物園〜

●熊本市動物愛護推進員&東海大アニレスさん&熊本市愛護センター円陣
●熊本市愛護センターの犬猫さんパネル展示
●ワンニャン相談コーナー(しつけ&介護&その他)

前日 台風17号 がとても心配でしたが

なんと どんどん お天気も良くなり イベントでは 沢山の子供達へ

熊本市愛護センターの犬猫の事

迷子になった時の事(マイクロチップ 名前札)

犬猫や動物園の動物の行動や生態の事

伝える事が出来ました。

■私が担当した ワンニャン相談コーナー(無料)

・7歳猫:鼻水 涙 耳垢 ⇒粘膜細胞強化 免疫細胞増 脂質代謝上げる 食事見直し 

・11歳犬:白内障視力低下⇒危険場所ガード 食事(栄養)見直し  

・3歳猫:咬み癖 ⇒人の手を咬む行為ではなく おもちゃを咬む遊ぶへ変更

・犬を迎え入れたい:家族全員の決意 マッチングの必要性 提案

■熊本市獣医師会 長寿犬猫さん表彰

※熊本市動植物園の動物さん

※熊本市動物愛護センターの犬猫さん

※熊本市に暮らす全ての犬猫さん

皆が「幸せな生活」「動物福祉」が守られますように・・・・

私は 動物看護師として 動物愛護推進員として

引き続き コトバなき動物の声を伝えます。 GO FOR IT!!

Posted at 2019年09月23日 20時14分20秒  /  コメント( 0 )



今日は 熊本市中央区黒髪夏祭り

※熊本市動物愛護推進協議会 認定

「黒髪地域猫の会」

チャリティフリマ お邪魔してきました。

フリマ用の犬用のおもちゃ持参し協力

メンバーの皆さん  地域の方々との猫問題お話しました。


熊本市動物愛護センターには 猫問題の相談や苦情が多い

それを動物愛護推進協議会としては お手伝いしたい

「ニャンニャンフォーラム事業」で 

●熱く諦めない会議 ⇒http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0497885.html

●「ねこと人との暮らし方未来会議」の企画と開催
★未来会議2020
★未来会議2019

●地域猫活動地域を支援 ⇒地域猫活動地域 地域猫苦情地域 遺棄猫不審死猫地域

推進員は 「猫問題をなんとかしたい」と元気に頑張っています。


今日の黒髪地域ねこの会は ねこさん達が

社会の一員として 認められる為に

猫達の問題や苦情の事を解決へ 尽力されています。 ありがとうございます。


■熊本市内!!

ノラ猫で・・・遺棄猫で・・・不審死・・・・

困ったら熊本市動物愛護センターへ届けて貰う事で

その時重要なのが下記です。

ゞ貍陲硫魴茲離好拭璽箸きれる(的確なプラン作成必要)
(猫の数 苦情の数 餌場の数 餌やりさんの数)

苦情が対策の流れとゴール提案(地域住民全体共有必要)
(地域に合った対策方法を説明し地域でマネージメント)

再発予防への流れ説明 (自分の地域を自分で守る知識必要)
(猫が地域にやってきても困らない知識定着)

、有□有 = ねこと人との暮らし方 地域で苦情ゼロ




日本に猫を連れてきたのは 日本人だから不幸にさせたらいけないと思う 

人と猫たちとの笑顔での共生には 人間は「ネコ」を知るといいと思う

こつこつ GO FOR IT




 

Posted at 2019年07月27日 21時14分42秒  /  コメント( 0 )

犬猫の遺棄=罪を犯さない為に出来る事とは・・・

◆環境省 遺棄虐待ポスター


今回⇒●3頭の仔猫遺棄事件!子猫の写真
離乳が始まる頃まで すくすく育った子猫



何故 動物病院 神社 お墓 公園 他人の庭 

「あなたが困って 置き去りにした 子猫の命」

きっと

「どうしたらいいのか?わからなかった!」と思います。

しかし

もう 「犯罪者にさせたくない!」のです。

だから

この命 貴方の手で 行動で なんとかしませんか?

じゃーーーどうするんじゃ!!と思うでしょう。

―侏茲觧を ⇒保護 里親探し

⊇侏茲訝膣屬箱涌貎佑犬磴覆い茵

Dめず解決へ⇒根本の原因再発予防

きっと この成功体験した方々が 沢山いる事を

知って貰えば・・・きっと・・・

「犯罪者」にはならなかったでしょう。。

それと もう一つ

「貴方が毎日ご飯をあげてい野良親猫の命」

きっと

「餌をあげているだけで 私の猫ではない」と言われるでしょう

しかし 

もう「交通事故死 不審死 負傷 感染症を増やす人にしたくない!」のです。 

だから この命 無残な死に方にならないように何とかしませんか?

じゃー 何からしたらいいのか??と思うでしょう。

|屬餌をしない ⇒ 猫が集まってくる

∩歃し苦情対応 ⇒ 地域で迷惑0虐待0

I塲サ鄒手術  ⇒ 繁殖を止める 猫の数増えない

っ楼茲塙埓報告 ⇒ 地域での迷惑行為苦情と愛護法違反遺棄取り締まる


※愛護センターで保護される「命」

※道路や敷地内で死亡してる「命」

どちらも 「熊本市民」「熊本県民」の「税金」が投入されています。

全ての 市民 県民の方々の大切な税金を使わないでいいように・・・

その為には・・・

「無関心」⇒「関心」⇒「対策方法実行」⇒「迷惑行為0 虐待0 節税」

猫が好きな人も嫌いな人もこれからは・・・

諦めないで 対策方法にて実行してみてください。

わからないときは ⇒ 動物看護師 わんにゃんぴっ相談室へ


私の故郷 自慢のこの熊本県は

小さな動物の「命」守る。 

間違った愛護を止め「税金」守る。

(犯罪者 迷惑行為者にならない仕組み )

そんな 熊本県にしたいです。 共にご協力お願いします。

◆環境省 遺棄虐待ポスター

 

Posted at 2019年07月25日 17時29分04秒  /  コメント( 0 )

ノラ猫苦情被害対策作戦 

前回⇒ママ猫ピンチ!偶然の事故なのか?虐待の事件なのか?6/10

ママ猫の首の輪っかは セロハンテープの芯でした。

6/15 時間をかけて馴らして ようやく 外してもらう事できました。

今回⇒7/17 TNRに向けての相談 ●親子の写真

ご近所からあの苦情がありますが 今以上猫が増えない為の計画である事

熊本市愛護センターと近隣のおうちにも報告してもらっています。

仔猫の成長も順調に健康なので 2か月位で性成熟し繁殖するかもしれません。

ママ猫だけでなく 子猫2頭も捕獲して 不妊手術へ繫げる予定です。

ノラ猫は 地域の猫として「生きる」権利はあると思うのです。

しかし 排泄や鳴き声や爪とぎやごみあさりなどなど

様々な迷惑をかけてしまうかもしれません。 

そんな時こそ 猫の行動学や習性をしっかり 知って貰い

|屬餌しない

▲肇ぅ貔瀉屐〜歃

I塲サ鄒手術

す埓 地域報告(管理者と管理している猫の情報) 

苦情を最少にするために  銑い鮹楼茲嚢堝阿魑こしてもらうと

苦情のみならず 交通事故 不審死 虐待 病気などが減るのです。

ご近所同士だから なかなか 言えない事もあると思いますが

そんな時は ・熊本市動物愛護推進員 ・わんにゃんぴっ相談室(増子)

・犬猫問題解決NOTES⇒http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0472737.html

の助けを借りて欲しいと思います。  

Posted at 2019年07月17日 14時46分53秒  /  コメント( 0 )

令和元年度2019第1回熊本県動物愛護推進協議会

令和元年度2019第1回熊本県動物愛護推進協議会
日時:令和元年6月21日午前10時〜12時
場所:熊本県庁新館2階 職員研修室
https://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/
議題:
(1)平成30年度動物愛護事業実績について
1計画策定の趣旨
県民と協働で「命を大切にし やさしさあふれる人と動物が共生する熊本」実現
2計画期間
3施策の基本指針
4計画の点検
#課題 #対策 #実績  
・終生飼養普及啓発
・適正飼養の徹底
・動物愛護精神の涵養 
・保護動物の返還譲渡促進
・保護施設適正管理
・動物取扱業での適正飼養管理
・災害時危機管理
(2)令和元年度動物愛護の取り組みについて
・第3次計画推進事業(入口 出口対策)(動物愛護センターあり方検討会事業)
(3)その他

■委員
●学識経験者2名●熊本県獣医師会●動物愛護団体2名●動物取扱業●教育関係2名
●行政関係(熊本市動物愛護センター 山鹿市 嘉島町 玉東町)




■感想■

会議では 参加された委員より

「意見」「質問」が出て 即 県からの回答を頂き有意義な会議でした。

出口対策は どんどん 推進され動物福祉環境も整い譲渡も増えていると思います。

問題は

入口対策と思います。

そもそも 

何故 犬猫が保健所やセンターに保護されるのか?


地域動物愛護推進員の活動は明確に進められているのか?(何をしたらいいのか?)

■原因■ データー(統計) ⇒ 解決策発信 ⇒入口対策が県内へ周知 推進員支援

●遺棄や虐待動物に対して動物愛護法違反として取り締まってもらう(警察との連携)

●飼育放棄 ネグレクト 苦情等々へのアウトリーチと対策(地域行政担当連携)

●終生飼養不可飼い主さんからの相談⇒飼い主さんへの支導
(ケアマネ 包括支援 民生員 自治会 ⇒情報早期収集)
(高齢者 多頭飼育者 飼い主不在)=(遺棄させない 不要引き取り)

●適正飼養不可飼い主さんの苦情相談⇒飼い主さんへの支導(地域 推進員)

●災害時自助力啓発と苦情データー集め

⇒同行避難 同伴避難 避難所 仮設住宅 みなし仮設 車中泊(苦情悩み事例集作成し配布)

●ノラ猫問題啓発⇒ノラ猫問題の現状のデーター集めと解決方法事例集を作成配布)

仝民 地域自治会(市町村)
C甘行政(福祉 環境 高齢者 災害) 
し抻 ´ナ欸鮟螳Ω逎札鵐拭次´Χ┻腸顱犬猫相談窓口

連携が取れる仕組みが出来たらいいな〜と思いました。

Posted at 2019年06月21日 15時10分00秒  /  コメント( 0 )

全員無事譲渡へ パパさんの死 遺された13頭の猫さんの命  

前回⇒46日目の奇跡とは? パパさんの死 遺された13頭の猫さんの命 



今回⇒飼い主さんのご家族へ 225日ぶりに連絡を取る

なんと 12頭 全員居場所が決まったとの事でした。

「本当に 良かったです ご苦労様でした」とお伝えしました。

SNSで発信してくださった皆々様

チラシやポスターを配布や掲示してくださった皆々様

天国の飼い主さんの想いを汲んで頂き

ご親族もボランティアさんも本当に頑張られました。

その諦めない行動が 12頭猫さんの安心できる居場所へと繋がれました。



犬猫問題解決NOTES2016
 
冊子申し込み  http://cap-masuko.com/contact.html

■表紙            家族の一員 社会の一員 笑顔で最期まで

■1P ライフステージサポート   犬猫の寿命 年齢時期の変化 基礎知識 

■2P 犬猫と家族のHAPPY 家族の一員になる前にマッチング必要な知識

■3P 元気な体を作る       身体の異変(病気)から体を守る栄養の知識 
   
■4P 症状と足りない栄養     毎日食べている物で体を整える知識

■5P 迷子になった時対策     愛犬愛猫を早く見つける必須知識

■6P 迷子を保護した時の対策   怪我や脱走や病気に気を付ける基礎知識

■7P 子猫を見つけたら      ノラ猫の場合は?捨て猫の場合は?

■8P ノラ猫問題         ノラ猫の苦情はどうやって減らすのか?   

■9P 愛犬愛猫の介護       床ずれ対策 夜泣き対策 

■10P 愛犬愛猫の看取り      難病宣告 余命宣告の時必要な情報

■11P 愛犬愛猫を飼えなくなった  飼い主さんの万が一に備える知識

■12P 愛犬愛猫と災害に備える   災害発生12時間 自助にて愛犬愛猫を守る知識

■13P 健康チエック表       日頃の身体状況を把握し受診時は獣医さんへ伝える

■14P わんにゃんぴっ相談室構想図&Special Thanks!

■15P 家族を探しています(チラシ作成用)

Posted at 2019年06月19日 20時27分19秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ