メインメニュー
シニアライフ

(続)華ちゃん ほんわか シニアライフ

本日の華ちゃん

1998年9月生まれ ♀ 14才5か月



定期的に訪問しています。

少しずつ老化の様子がわかりますが

お散歩になるとすごいダッシュをするそうです。

元気印

前回様子 華ちゃん ほんわか シニアライフ

注意点

椎間板ヘルニアになったことがあるので・・

頸から肩までの筋肉 肩の関節 背骨 尻尾 腰からの足関節ケア

眼の動き 顔の様子から・・

眼底検査 感覚器反射検査 嚥下反射検査 

歩き方 走り方から・・

無理をして腱や軟骨や骨など怪我しない様にマッサージとストレッチケアー

結膜が敏感で涙が出るから・・

毎日の食事の栄養素 微調節ケアー

お伝えしました。

Posted at 2013年02月13日 21時06分52秒  /  コメント( 0 )

続 シニアライフ まつぞう 

実家 まつぞう 16歳と2か月 ♂

定期的にカウンセリング

食べているようですが・・・筋肉はかなり落ちました。

脂肪はお腹の所についてます。。

頸を持ち上げる事

胃の消化や腸へ送る力

足を運ぶ事

排尿が我慢できなくなる

排泄をするまでのポーズにかかる時間

「さっ」とはできなくなりました。

しかし・・・

毎日を

美味しくご飯を食べて

テクテク楽しそうにお散歩出来排泄できて

スヤスヤ眠ることも出来ています。

シニアライフ 両親と共に笑顔 暮らしています。



今 注意しているのは 足や腰を傷めない様にです。

腹巻は 冬はウールや保温力UPです。

この腹巻は・・・

わんにゃんぴっ塾1期生の碧さんに編んでもらいました。。

足が滑らない様に

階段は歩かせない様に

もしも まつぞうが 寝たきりになったら 両親が介護が大変になるからである。

大切な毎日が 優しい時間が流れますように・・



シニアライフ まつぞう と しつけ2

Posted at 2013年02月05日 17時39分35秒  /  コメント( 0 )

メイちゃんシニアライフ5

メイちゃんシニアライフ4

メイちゃんの栄養素をお届けに来ました。

なんと今日は美味しいコーヒーとお菓子をご馳走になりました。

想像妊娠 不安 分泌物から守る為

不妊手術の後の様子は順調でした。




排便もフードの種類が変わりましたが皮膚も体つきもいい感じです。

精神的な落ち着きも感じられます。

椎間板が弱い事

眼の老化の事


早期検査と健康チエックと栄養素 で守られています。

身体を温め血行よくしたい!!ご家族のご要望

身体のケアーにつぼころりんを試してもらいました。

メイちゃんのにも・・手の後に・・ツボを押してあげました。

老化による筋肉や腱などの負担を和らげるために

ストレッチやマッサージ!!



スキンシップにも最高です。

わんにゃんぴっな時間♪

 
わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
朝陽に おはワン♪
パクパクごはんが食べれるように・・
笑顔の時間 わん にゃ〜ん ぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
青空 ハローわん♪
テクテクお散歩できますように・・
元気な時間 わん にゃ〜んぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
月夜に こんばんニャ〜
スヤスヤ ゆっくり眠れるように・・
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ

Posted at 2013年02月04日 19時47分29秒  /  コメント( 0 )

2001年生まれ 真黒(マック)君悩み解決へ

悩みはこちら↓

朝いち 動き始めの時の足の痛みは_??

股関節に痛みが来ない様に・・食べる物と体重増加予防と環境整備

肛門腺のケアー?

去勢をしてないので 前立腺なども注意!便の太さを大きくする。

歯のケアー?

口腔内の洗浄やphを整える。

眼の現状とケアー?

右目は敏感なので・・異物になるものは洗浄 粘膜が元気になる栄養強化

しこりやおできの事は?

毎日の食べる物 ストレス 化学物質 などで活性酸素が発生しない様にする。

要求吠える改善出来るか?

吠える理由に耳を傾けて 吠える前に対応する。

誤食のケアー?

食べてはイケないものを口に入らない様にする。




顔(眼 耳 鼻 口 歯 喉) 首 身体 足 尻尾

足と腰と肩を傷めない様に 予測できる様々な問題を 

栄養と運動と環境で解決し守っていけるアドバイス。。

とにかく 真黒君は明るい。。元気。。

ご家族も愛情たっぷりで接して頂いていました。

幸せな気持ちになりました。

Posted at 2013年02月03日 23時35分05秒  /  コメント( 0 )

続 シニアわんこのケアー 1995年生まれ クタくん  ♂ 

前回の様子はシニアわんこのケアー  クタ君

お留守番の時は危ないのでサークル

家族が帰られたらお部屋でリハビリタイム

足がどうしてもふらつくけれど 

元気にテクテク歩くそうです。。

食事も飲水も排泄も自分でできます。

家族の愛と手当と栄養

心臓 腎臓 肝臓

守りながら頑張ってます。

生活の質のとれた 18歳

食事たべれて
テクテク歩けて
痛みが無く眠れる
そんな毎日をサポートしたいです。




わんにゃんぴっな時間♪


 
わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
朝陽に おはワン♪
パクパクごはんが食べれるように・・
笑顔の時間 わん にゃ〜ん ぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
青空 ハローわん♪
テクテクお散歩できますように・・
元気な時間 わん にゃ〜んぴっ


わん にゃ〜ん ぴっ
わん にゃ〜ん ぴっ
月夜に こんばんニャ〜
スヤスヤ ゆっくり眠れるように・・
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ
優しい時間 わん にゃ〜ん ぴっ





Posted at 2013年02月01日 21時15分51秒  /  コメント( 0 )

あれから1年〜15歳わんこの腎臓病と貧血

かっちゃん。。16歳になりました。

新年のご挨拶から

通院することもなく元気との事でした。

シニアライフ 油断はできないけれど

早期発見 早期治療 そうして

毎日の家族の観察〜再発予防 栄養と健康管理〜


前回・・15歳わんこの腎臓病と貧血

元気で

ご飯食べて

歩けて(立てて)

喜んで

スヤスヤ眠れる

そんな毎日が送れるように

在宅介護の方法をサポート頑張りたいです。

Posted at 2013年01月10日 19時55分48秒  /  コメント( 0 )

大牟田と熊本 ベルさんの 遠隔カウンセリング

大牟田と熊本

定期的に訪問させて頂いています。

嘔吐の事

足麻痺の事

介護の事

食事選びの事

マッサージや温灸の事

2時間のなかで・・

心拍数 呼吸数 表情 栄養状態 行動 から

在宅介護での

アドバイスをしました。


前回ベルさんの様子


 お水は自分で飲めます。

偶然見つけた楽な姿勢。。

手でのマッサージの代わり練習中



抱っこが嫌いなのは・・わかっているけど・・・

亡き母様の大切に育てておられたベルさん。。今は

娘さんへバトンタッチ・・本当に。。

優しい時間が流れています。


キキさんとククさんは元気いっぱいでした。

3わんこの健康の事

介護の不安の事  寄り添えたと思います。。

又できた不安にこたえられるように・・頑張りたいです。

Posted at 2012年11月10日 22時09分52秒  /  コメント( 0 )

シニアライフ まつぞう と しつけ2

実家のまつぞう 12月で 16歳♂

今までの病歴と介護サポートの様子は

   ↓  こちらから

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0340090.html

お腹もマッサージします。

わんにゃんぴん予約受付中。。

食欲 元気 排泄 問題なし

筋肉が少し落ち 脂肪が付腰への負担がある 

後ろ足の震え  →  指圧に続き竹ピンでのツボへのマッサージ

(写真は・・「わんにゃんぴん♪」商品名です)

手でおすのは難しいので竹ピンを使ってもらいます。

足腰のケアーすることで・・まつぞうを寝たきりにさせない様に

足が滑らない工夫

足腰の疲労物質排除

血流や神経伝達UP


毎日のケアーをしっかり伝えたいと思います。

Posted at 2012年10月15日 17時54分32秒  /  コメント( 0 )

心臓病2わんこ 在宅介護ケアー



1995年生まれ♂ 

飼い主さんの心配は・・足のふらつきの事

→物理的に滑らない工夫とマッサージ(血行良くする)と栄養




1997年生まれ♀

飼い主さんの心配は・・・偏食 心臓肥大の事

→心臓については動物病院へ定期健診+治療

→偏食については体の調子を整えるための情報で心臓と肝臓のための食材変更




飼い主さんの心配は・・環境の変化によるストレス・精神面について

→わんこの表情 行動から 体調から 具体的対処方法をお伝えしました。



3わんこは・・とてものんびりと幸せに過ごしていることがわかりました。

しかし・・心臓の薬使い方やストレスの大きさなどから体調変化がみられる前に

在宅での対処方法を準備してもらう事になりました。

家族の情況の変化に・・ご家族が胸を痛めるのではなく

状況の変化に慣れるように・・今は少し頑張ってもらえるといいな〜と思います。

これからの快適 心臓病わんこシニアライフ

をサポート頑張ります。

Posted at 2012年09月28日 18時02分12秒  /  コメント( 0 )

チロちゃん 1996年3月生まれ カウンセリングの巻

明日 ご自宅でのカウンセリングの予定でしたが

咳が強く眠れないとうことで急遽1日早くの相談になりました。

動物病院へ一緒に向かい説明も一緒に受けました。

心臓の薬 利尿剤 咳の事 腎臓の事

チロちゃんのカラダ丸ごとを診察後

今日と明日からの一手が決まりました。

湿った咳ではないこと。。。

食欲があり嘔吐と下痢が無いこと。。

血液検査ではBUNが高めなので投薬は慎重にとの説明が

とてもわかりやすかったです。

主治医の先生

わんこ&家族

在宅介護の増子

チームを組んで

不安や悩みを取り除いて大切な毎日を送れるように

サポートしたいと思いました。

これからの栄養の入れ方

これからの呼吸や感染守り方

打ち合わせが必要と思いました。



前回の様子はこちらから
↓   ↓
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0349793.html


16歳シニアライフ♪

在宅介護のアドバイス 

しっかり頑張ろうと思います。

Posted at 2012年09月26日 19時19分41秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ