メインメニュー
シニアライフ

こなつちゃんのカウンセリング

こなつちゃん。。



定期的に  栄養と健康管理カウンセリングします。

愛護センターからの譲渡わんこ

体質は弱いけれど

毎日の食事と管理で維持されています。

今回は・・

なかなか治らない外耳炎のケアー

どうしても滑りやすいため足と腰のケアー

投薬による身体の酸化を抑えるために・・

脱臼やねんざにならないために・・

腰痛にならないために・・

〜食器を高く固定出来る台利用〜

生活スタイルのなかで・・対策を家族の皆さんと考えます。

痛みや苦しみを伴わないように・・

守れるように  情報をお伝えしたいです。


介護シッターの時の様子はこちら

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0309194.html

Posted at 2012年07月23日 15時28分22秒  /  コメント( 0 )

19歳のけんいちくんとママと健康について

18歳のけんいちくんと...

19歳見事な足取り


痒くてひっかいてかさぶたに


19歳のケンちゃんは元気でした。

身体の湿疹とかさぶたが心配なので

栄養対策とスキンケアー対策をお伝えしました。

昨年9月 足を痛めたママさんは・・

日常の生活は現在送れますが・・

今一つの不安があるとの相談でした。。

ストレッチや整体と同時に

毎日の5大栄養素と神経や腱や痛みへの

栄養強化のお話をしました。

ケンちゃんもママも笑顔がたくさんなので

安心しました。

Posted at 2012年07月20日 21時25分50秒  /  コメント( 0 )

シニアライフ まつぞう と しつけ

春になり シャンプー&カット

体温の保持や部分的冷えにも気を付けてもらいます。

筋肉が細くなり
歩行や起立に負担がかかってきます。

マッサージの必要と思います。

聴覚 嗅覚 味覚 嗅覚が弱くなり
生活のメリハリが減り 不安も起こります。

無駄に吠える事・・
理由があり吠える事・・

接し方を少し変えてもらいます。

今までのまつぞうのこと

日々 老化は進みますが・・

少しでもなだらかな機能低下と介護の為に出来る事を

伝えたいです。

そうして

吠える事に関してのしつけも諦めないで出来る事を

伝えたいです。

病気について 治療について オペについて 

情報を 知らない事は家族の方々の後悔に 結びつくことも多いです。

だからこそ

動物看護師のサポートが必要と思います。

Posted at 2012年05月03日 23時55分54秒  /  コメント( 0 )

定期カウンセリングの必要性とは??



ベランダは 風と緑と花と 気持ちよさそうでした。

午前中のスヤスヤタイム。。



肥満細胞腫のわんこイキイキ日記♪



定期的に 栄養素を配達と同時に

カラダまるごとを見せてもらいます。


白内障 緑内障 のこと

体重減ること

肥満細胞腫の経過のこと


ご家族の心配は 今 ありませんが

治療のための投薬

副作用が出たとき・すぐ 主治医の先生へ受診してもらう事

副作用に伴う症状が出たら 食事なども見直す事

5月〜夏に向けて 体を整え

夏を乗り越える準備をサポートが必要です。

毎日食べる事

毎日眠れる事

毎日排泄出来る事

毎日大切な人の側に入れる事

そのための健康。。

毎日の食べたもので体は作られますから。
動物看護師の役割は大きいです。

Posted at 2012年04月16日 16時16分21秒  /  コメント( 0 )

ハッピーバースデイ  愛美ちゃん♪ 15さいです。。

おはようございます。ご無沙汰しております。

今日は愛美の15歳の誕生日です。驚きでしょ〓

毎晩一緒に寝ています。老老介護〓 夜中に何度も起こされます。

右手枕に愛美、左手枕に瀬菜と猫の次郎、幸せを感じる瞬間です。

毎日、愛美はどの子よりきちんと食事をとっています。

時間をかけて一生懸命に食べています。

いろいろあったけど、

まさか15歳の誕生日を迎えられるなんて…嬉しくてですね〓

今日は『おめでとう〓』と顔を近づけたら、

カブッと鼻を甘噛みされました。

しあわせ〓

今朝の愛美、ぴんぼけですが、添付します。

増子先生、ありがとう〓


前回の愛美ちゃんのお話し




愛美ちゃん。。お誕生おめでとうございます。

嬉しい 嬉しい 便りです。。

今まで

いろんないろんな事がありましたが・・

諦めないで大事に毎日を過ごしてもらえる事

そのご家族のサポート出来る  動物看護師は幸せです。

食べる事

眠る事

ワクワクな事

健康でないとできなくなるから

困ったり悩んだ時から動物看護師の出番と思います。

明日も明後日も頑張りたいです。

Posted at 2012年02月29日 22時34分49秒  /  コメント( 0 )

はなちゃん&パパさん



今年は14歳です。

心配な事は 椎間板ヘルニア 涙目 感覚器

しかし

本日のカウンセリングでは・・大きな大きな悩み無し

これからの快適シニアライフのための

食事の細かな食材をアドバイスさせて頂きました。

腰からの 足や膀胱や腸麻痺が起きないように

運動・・マッサージ・・栄養素・・をサポートしたいです。



日向ぼっこで気持ちよくしている姿は・・

幸せがたくさん見えました。

私が動物看護師として飼い主さんへ

コトバなきわんこ&にゃんこの声  

お伝えしたい。。



痛みや苦しみを取るのは動物病院

しかし

何故何故

病気再発や病状悪化する原因から守るのはご家族

そこへの

悩みや相談を解決したい。。

その悩みや問題を解決する場所が必要と思う。

その問題を支える動物看護士が必要と思う。

小さなことだけど・・小さなときに解決して快適にしたい。。

明日も頑張るわん。。&わくわくにゃん。。

Posted at 2012年02月27日 22時44分30秒  /  コメント( 0 )

シニアわんライフ・・8月生まれ 12歳りかちゃん。。

定期的にカウンセリング

いつもはお出迎えですが・・

お昼寝中でした。。

しばらくしたら・・気づいて出てきてくれました。





前回の りかちゃん


まずは・・・正面からの挨拶

次に全身を触らせてくれます。。

顎下のリンパ節がいつもより小さくなりました。。

背中に湿疹がありました。。が

かさぶたが痒そうなので取って清潔に・・

皮膚は ほぼ完治していました。

心臓の薬やサプリを嫌がるそうなので

あんこ系(豆をゆでて つぶしてあんこ様)

大豆クリーム系(大豆を煮 ペースト様)

心臓の薬も活性酸素除去も炎症抑えることも

りかちゃんには 必要なので

しっかり サポートします。

小さな変化や小さな悩みも伺って解決へ。。


りかちゃんの家族は獣医さんとのコミュニケーションが

とても取れるようになられました。。

安心です。

アレルギー皮膚炎や外耳炎も治まっているので・・これもまた嬉しいです。。

Posted at 2012年02月11日 22時09分47秒  /  コメント( 0 )

シニアわんこ生活と大工さん




10年前から

アレルギーとメンタルケアーなどで

定期的に訪問

カウンセリング付栄養素配達しています。

少しずつ筋肉が落ち

足と腰と首の負担でたり

視力も落ち

関節の動きも弱くなりました。
 
カラダ丸ごとカウンセリングします。

機能が落ちてからの事故や怪我から守るために

お部屋からウッドデッキからお庭までに

大工さんによる  スロープ 完成していました。

私も一緒に 歩いてみました。


板と板の 隙間は・・

わんこの爪が引っかからないように

測定 されたそうです。。◎

人は手すりがあるので問題ないのですが

雨や雪や凍ったときが

すべりやすいことが判明・・

プールサイド滑りにくいカーペットみたいのを

用意しますと言われていました。

出来る限り在宅介護看護を望まれていますので

痛みや苦しみがないように・・予防栄養でも

守っていけるようにサポートしてきたいです。

静かな優しい時間が流れる 

シニアわんこの様子。。

10年前

家族が 涙 涙で相談された日の事を私は忘れません。。

しかし・・諦めないで 問題解決へ  

健康 を目標に 看護や介護や栄養療法を歩まれました。

これからも

不安や心配に寄り添う動物看護師として頑張りたいです。

Posted at 2012年02月06日 17時58分56秒  /  コメント( 0 )

不安な悩みから希望へ

食欲不振

嘔吐

下痢

体温低下

痛み

心臓

肝臓

肺水腫

様ざま症状が重なり

飼い主さんには不安がのしかかります。

病気の治療や症状の緩和は動物病院で

看護や介護や栄養管理の方法

家族のメンタルケアーは動物看護師で

わんこを中心に

チームになって寄り添います。


目の前の状況の最善を選択して

わんこの快適な生活を送れるように。。

その選択は 難しくても

わんこの事が一番わかる家族だからこそ出来る。と思います。

コトバが無いかもしれないけれど・・・

カラダ全身で送るメッセージをキャッチして欲しい。。

聞こえるはずです。。

苦しみや痛みにならないための選択肢

希望を持って大切な毎日を送れるように願います。

Posted at 2011年12月06日 00時07分27秒  /  コメント( 0 )

平成5年5月5日生まれのケンイチ君



元気 食欲 運動 順調です。

洋服も痩せている体

保温と骨格の保護 効果ありです。

体調のすぐれないママさんに いつも くっついているそうです。。

不安なのか?

心配してるのか?

ケンイチ君のためにも・・

健康になりたい。。と前向きなママさんでした。

イメージを変えれば健康になる。。

「快癒力」


リュウマチ専門の先生の書籍も紹介してもらいました。





わんこも飼い主さんも

カラダも魂も

元気になれるように・・

動物看護士は

悩みや不安を解決へがんばります。。

Posted at 2011年11月22日 18時51分07秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ