メインメニュー
育わん育にゃん 健康相談 

デンタルケアについての相談 ティナたん日記

ティナたん

本日の相談は デンタルケアについて

歯磨きをどうするか??

歯石除去をどうするか?

無理強いは禁物・・顔を触られるのも嫌いにならないように

どの方法がいいか??

全身麻酔による 「抜歯や歯石除去」について

するかしないか??

いつするか?

麻酔の怖さがあるとのことでしたが

今後の健康のためにもデンタルケアは重要と思います。

8歳のわりには ついていない方だと思いますが・・

今後今以上悪化しないようにケアプランを立てることができました。

外から 直接ガーゼで摩擦 洗浄

中から 健康な細胞を作る(核酸・ビタミン) 炎症に対してのケア(バイオアロマ)

まずは1ヶ月コツコツ進めてもらうことになりました。

Posted at 2014年09月29日 00時27分47秒  /  コメント( 0 )

13歳 ファット君♂シニアライフ

ファット君♂シニアライフ


13歳になった  ファット君

ご覧のとおり美犬(ラブラドールRが父犬 ダルメシアンが母犬)

雷は怖がるので・・ストレスになったかも・・・との事でした。

それ以外は 元気 食欲 排泄 良好







左脇のしこり  が大きくなっているのが心配とのことでした。

動物病院では 検査され良性として温存でしたが

将来・・もっと大きくなったら

しこりからの分泌液が出たら 歩くのに邪魔になったら

その時は切除になるかも・・・そこで

遺伝子を修復する!!

遺伝子を傷つけない!!

栄養で見直せる点とストレスを減らす事をお伝えしました。

1ヶ月後の様子を見ながら

快適なシニアライフになるように

サポートできたらいいな〜と思います。

Posted at 2014年09月19日 21時02分39秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんぴっ塾生のわんにゃんの疑問について・・・

耳垢の事





消化機能の事

皮膚の出来物の事

食事選びの事



飲水量の事

必要エネルギーの事

いぼやおできなどが出来る事



様々な質問を受けます。。

その中で重要なのは・・・

100%完璧な物を食べていても・・不健康だったら??

それはどうなの??ということです。。

だから・・

わんにゃんの身体・・性格・・環境・・年齢・・

日々の排泄物や分泌物をチエックしながら整えていきます。

そこで

わんにゃんぴっ塾生からは・・毎日

便や尿や耳の分泌物などの写真が送られてきます。。

動物病院へは受診しているけれど・・病気ではないけれど・・

健康ではない!!!


便秘なのか?

下痢なのか?

食欲不振なのか?

元気喪失なのか?

そんな  小さな変化から・・健康へ導くホームケアです。

そこをサポートする塾生に活躍して欲しいのです。。

毎日の食べる物

毎日の環境

日の心のあり方

わんにゃんぴっ塾生は

細かく考えて「健康へ導く」のが使命

そんな 志ある塾生と共に

日々学べ高められる事に感謝です。

わんにゃんと家族には

病いや老いを恐れず

優しい時間を送って欲しい・・

その為には・・サポートが必要と思います。

動物看護師=増子元美と

わんにゃんぴっ塾生の皆々様との願いだと思います。

わんにゃんと暮らすご家族の方々の

信じて頼れる存在「信頼」のわんにゃんぴっ塾生を

全国へ拡げたいです。。

Posted at 2014年08月22日 21時30分56秒  /  コメント( 0 )

気管虚脱の診断9歳わんこ在宅ケア相談



朝の咳が気になるということで受診されていますが・・

在宅では何ができるか??のご相談でした。

室温 湿度 飲水の温度 水の飲み方 部屋のホコリ などなど

管理は行き届いています。

そこで・・・

目覚めてすぐ・・飲水するのではなく・・

〔楹个瓩鴇し時間を経ってから与える。

気管の粘膜を保護する対策(吸入)

3韻陵融劼魑録(天気 室温 湿度 水の温度)

さ枡した時との違い記録

10間データーを取ってから 主治医の先生へ相談

心臓からなのか?気管の生理的現象なのか?気管虚脱の治療必要なのか?

飼い主さんの不安は・・まずは・・主治医の先生にデーターで伝え

これから先の事を共に考えていけるようにサポートしたいです。

せっかく 飼い主さんが気づいていても  

獣医さんへの伝え方が遅れてしまわないように動物看護師の出番と思います。

9歳シニアわんケア

笑顔いっぱいの毎日になりますように・・・

Posted at 2014年08月16日 21時18分58秒  /  コメント( 0 )

第11回 イミュクスペットケア相談室

イミュクスペットケア相談会

日時: 毎週火曜日13時から15時まで

場所:竜之介動物病院 リハビリ室

内容:介護相談 健康相談 食事相談 里親探し相談 迷子相談

相談員:増子元美(動物看護師)イミュクスペットケアスタッフ

費用:無料

主催:イミュクスペットケア

なんと・・

本日は11回目  相談は2件でした。

1件目は 肝臓胆嚢ケア食事についての相談

2件目は 真菌症の在宅ケアの相談

主治医である動物病院の治療や検査をしてもらいながら

飼い主さんの悩みを聞きながら・・解決へ

悩んでる姿は・・

わんにゃんには わかってしまいます。

だから 悩みは一日でも早く解決して欲しい。。

わんにゃんのストレスは 活性酸素を生み出し遺伝子を傷つける。。

本来できる正常な細胞が・・生まれ変わらなくなるのは・・避けたい。。

そこで・・

飼い主さんの悩みは1分でも1秒でも無くなることが

わんにゃんの癒しに近づくと思うのです。

そんな・・重要な相談員のお仕事です。

そんな・・重要な仕事をオファーしてもらえる増子元美は幸せと思います。

写真は・・悩みを解決したご家族のわんにゃんの写真です。。



   

Posted at 2014年08月12日 22時56分12秒  /  コメント( 0 )

のみ&ダニについて

事務所近所になついている「野良猫」がいるのだけど・・・

脱毛とひっかぎ傷がひどいのよ!!とそんな相談でした。。

♀ なんと 脱毛(ワキ腹両側+背中) 引っかき傷 多数あり 

尻尾の付け根に沢山  蚤(のみ)が寄生していました。

飼い主がいないけれども・・・

事務所の近辺に来るという事 慣れているという事

蚤の繁殖が増えないための対策をお勧めしました。。

それでも

殺虫剤塗布になるので・・・

食事+栄養素をお勧めしました。。

蚤が原因なら・・・改善が見られると思います。

両側の脱毛(内臓)  噛み傷(けんか)も考えられますが

ひとまず・・1週間後再訪問になりました。。


熊本は。。。高温多湿。。蚤&ダニの卵も孵化し成長して羽化します。。

貧血や感染症になる前に・・

外に遊びに出す  わんにゃんには予防は必要と思います。。

予防をしたくない飼い主さんは・・

代替の方法で蚤やダニや蚊から守って欲しいです。。

Posted at 2014年07月31日 22時14分50秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんを夏バテから守るには??

暑さに弱い

抵抗力のない

高齢

病気あり

お留守番長い

お散歩が昼間や夕方

こんなわんにゃんのご家族は より注意が必要です。


食べない

元気ない

水飲まない

下痢する

フラフラする


症状が出たらすぐ動物病院へ

そうして

日頃からは・・・



呼吸数

脈拍数

を調べて「今」の様子をデーター化して欲しいです。

そうすることにより

身体を冷やし方

身体の免疫の付け方

散歩の時間と内容

整えることができるからです。

熱中症

毎年熱中症で入院したり亡くなるこもいます。

どうか

今年は夏を元気に乗り越えるための観察とケアを

手に入れて守って欲しいと願います。

Posted at 2014年07月22日 16時32分16秒  /  コメント( 0 )

10歳ミルキー君シニアわんライフ相談



10歳とは思えない表情、被毛毛艶です。

飼い主さんの心配な点は二つです。

〔棔ΑΑΡ浜椶叛浄対策

足・・・栄養と運動の質と段差や滑らない工夫とマッサージ

耳・・・栄養と洗浄

1時間のカウンセリングでお伝えできました。

左右のバランスが違う後ろ足

後ろをかばうので肩と首と前足のケアも必要。。

大好きな運動やジャンプやお散歩で身体を痛め

痛みが出る前に・・痛くならないようにケアできたらと思います。

とても賢く・・警戒心も強いです。(頼もしい)

ご家族愛されて育っていて優しい・・お利口さんです。

10歳からのシニアライフ・・・

ミルキーちゃんとご家族の

笑顔がいっぱいになるように頑張ります。。


Posted at 2014年07月19日 21時07分02秒  /  コメント( 0 )

元気ない??気候の変化と元気の変化

高齢のわんにゃん

心臓病のわんにゃん

肝臓や腎臓弱い

とにかく

高温多湿

台風や雷や異常気象

体もメンタルもダメージがかかります。

室温 湿度    

運動量 運動内容

表情 食欲 排泄

嘔吐 便秘

体温 呼吸 心拍数 

可視粘膜(まぶた 舌 歯茎 唇 皮膚)

いつもと違うに気づいて欲しいと思います。





熱中症

中毒

水難事故

誤飲

感電

ショック

色々な事がありますが・・飼い主さんの知恵で

守れることをお伝えしたいです。

Posted at 2014年07月10日 19時26分38秒  /  コメント( 0 )

腰が痛いミカンちゃん。。2004年4月生まれ  

腰が痛いミカンちゃん。。2004年4月生まれ  


痛みの投薬も終わり 歩行も通常のようにできるようになりました。

元気 食欲も変わりなく 一安心です。

血液検査  肝臓 コレステロール pO2 尿比重 は 2〜3ヶ月後に再検査

在宅での介護(予防対策)

 傾斜有り芝生や土で運動いい筋肉を育てる


大好きなジャンプでの負担軽減

立つ 座る 歩く滑らない工夫

後は・・

肝臓や腰の痛みを守る栄養も強化

こつこつ入れてもらいます。

10歳には見えないくらい・・若いのですが・・

観察と用心をお願いしました。

Posted at 2014年07月03日 21時51分09秒  /  コメント( 0 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ