メインメニュー
育わん育にゃん 健康相談 

シニアわんこケアつきお散歩



「脱走したリュウくん」捜索依頼

リュウくんは狩猟の血があるので・・・

鳥の声  猫  動くもの 全てに集中します。。

そうして  10歳とは思えない動きです。

大好きな竹林や湿地の所もワイルドに生き生きと走ります。

散歩している私も見ていてワクワクします。。

しかし・・年齢に伴い

筋肉と心臓は疲れやすいので 栄養指導をしています。

鼻の角化も・・・今ひとつなので引き続き

栄養を強化へ

これからは・・熊本の夏!!

暑くなるし・・

クールダウンの方法や筋肉疲労回復の方法も指導が必要になりそうです。

心と身体を満たせるような運動を続けたいです。。

Posted at 2014年05月27日 19時52分31秒  /  コメント( 0 )

看板犬ジル君日記

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0423322.html

オペ 歯石除去 

退院してから・・順調でしたが・・

食べるのを痛がる?

リンパが腫れる!




上唇の粘膜に炎症が・・この場所に当たると「痛み」があり

食事が摂れない時もある。。

3月末 歯肉炎の原因は無くなったけれど

スッキリしないとのことでした。

主治医の先生には口臭と口内炎の治療を

在宅介護としては痛くない食べ物で栄養を整える方法を


発情期のストレス

飼い主さん依存のストレス

胃腸機能低下

なんとか・・・乗り越えてもらいたいです。

毎日の食事がきちんと

消化  吸収  代謝  出来るように

メンタルケアーもサポートが必要と思いました。

Posted at 2014年05月23日 22時13分34秒  /  コメント( 0 )

元気なミカンちゃん。。2004年4月生まれ ビション♀ 

狂犬病の予防注射の時に 不整脈発覚!!

そこで  栄養と健康相談でした。

ミカンちゃん産まれるとき・・・お産婆したのがこの私です。

逆子もいましたが・・ミカンちゃんママ(ひめちゃん)は

頑張って産み育児も完璧でした。

今は10歳になってますが・・筋肉も骨格も消化器も

身体はしっかりしています。

心臓に関しては・・詳しい検査を30日にすることになりました。

とにかく 検査して 早期発見できたらラッキーと思います。

そうして もし心配な状況ならば・・遺伝子を傷つけない栄養をすぐ

始めて欲しいのです。

今回は・・そのフードの選び方をお伝えすることができました。



毎日の食べたものでしか・・・身体は作れず・・身体は機能します。。

毎日の食べたものが・・・もし心臓に神経に筋肉に血液に骨に影響を与える時もあります。

その小さな変化を見つけて守れたらいいな〜と思います。

病気になったら病への治療は薬や手術(医療)

病気になったら病への治癒は栄
養と環境(家族)


フケが出ることも・・・

抜け毛があることも・・

命には関わらないけれど・・・皮膚も被毛もピカピカがいいと思うのです。

そのために・・栄養や環境が大切であることを

お伝えできる動物看護師でありたいと思います。

ミカンちゃんの毎日の栄養と30日の検査とで

次回の在宅管理ケアマネを予定しています。

Posted at 2014年05月20日 19時24分55秒  /  コメント( 0 )

はなちゃん健康相談  ―丹紊気鵑箸隆愀



2012年4月 生まれ ♀

2013年8月 不妊手術した頃から皮膚の症状が悪化→別の病院へ転院

2014年も通院しているけれど 治る兆しがなく不安でご相談でした。

治療はきちんと進んでるのですが・・毎日の食事=栄養  環境 必要。。

全身の被毛が薄くなってきているので

細胞再生「栄養素」を必要としているとお伝えしました。

はなちゃんの性格   臆病だけど活発です。人馴れ。場所なれ。が必要

はなちゃんの食事   病院からの処方食 病院からの薬 

はなちゃんのスキンケアー  皮膚検査後にシャンプー剤

              涙やけ除去トリートメント

フードの選び方 与え方 量 時間 などなどを細かく打ち合わせです。

熊本の暑さで  食品も体も「酸化」しないように

1ヶ月以内で食べきる量

置いたままの水  食事 を必ずチエックしてもらいます。  

商品の成分表示を見て  わからなかったら すぐ 増子へ相談して欲しい。

   

Posted at 2014年05月15日 19時06分06秒  /  コメント( 0 )

続Α8歳 ももちゃん♀とアレルギー性皮膚炎

続ァ8歳 ももちゃん♀とアレルギー性皮膚炎
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0416415.html



本日は 栄養相談でした。

季節の変わり目

PM2.5 花粉 などなど

アレルギーのわんにゃんには 刺激がいっぱいです。

それでも

皮膚の洗浄(NICOシャンプー)

耳の洗浄

目の洗浄

痒いところは・・炭酸ミスト

そうして

体の中からは・・・添加物や農薬を使わない食材のごはん

傷ついた遺伝子を守る栄養素

抗炎症ホルモンを作る栄養素

ちょこっと  追加して 自分の力で

元気な皮膚を作ってもらいます。

毎日の美味しい=体質にあったごはん

毎日の皮膚のケア=体質に必要な材料


毎日のコツコツで

ももちゃんの皮膚は生まれ変わります。

投薬なしですが・・痒みもコントロール出来ています。

すごくすごく時間がかかりますが・・・

ふさふさな柴わんを目指して欲しいです。

Posted at 2014年05月14日 22時17分37秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん助産から育わんにゃんサポートまで

動物看護師は

産婆します。

しかし事前に動物病院で

骨盤 産道 子供の数 健康状態を動物病院でチエック

出産時・・万が一の時帝王切開を受け入れてもらう段取り

万全で向かいます。

わんにゃんのお産  介助(陣痛 逆子 健康管理)

乳母します。

初めての育わんにゃんが不安にならないようにお伝えします。

わんにゃんの授乳と保育  介助 (排泄のこと 授乳時間のこと )

言葉喋れないわんにゃん

初めてのお産も子育ても自分でできるかもです。

しかし・・わんにゃんには

少し手助けがあったがいいかもです。

そんな時に・・

動物看護師は役に立つと思います。

妊娠したら

お産が来たら

赤ちゃん産まれたら

すぐ  相談して欲しいと思います。

小さなわんにゃんがスクスク

ママわんにゃんがスヤスヤ


過ごせるように・・カラダまるごとサポートしたいです。。

Posted at 2014年05月06日 21時05分39秒  /  コメント( 0 )

股関節形成不全 ロック君元気日記



2010年8月29日生まれ

ポメとチワワMIX

先天性の股関節形成不全

交通事故によるケガ

後右足損傷  →  前足 腰 後ろ足を今以上痛めないように

肥満気味  → 食事内容 カロリー計算 運動(筋肉強化)

今は 性格も元気もあるので安心しました。

部屋の中を滑らないように

二本足で立って関節を痛めないように

気をつけて頂くことにしました。

大きな痛みや病気にならないように

毎日のご飯の選び方 運動の仕方 お伝えできました。

Posted at 2014年04月28日 23時24分31秒  /  コメント( 0 )

シニアわんこケアつきお散歩





週2回  りゅう君  健康管理付きお散歩

草むら大好き

猫をおいかけ

マーキング

草を食べる

色んな行動をします。。元気です。。

しかし

身体の方では

鼻の角化が心配

軟便

無事改善しました。

しかし・・・

本日の便は いつもより 細いのです。

前立腺??

食事の内容??

体調??

元気はありますが・・・

運動後の呼吸と後ろ足の疲労は明確です。

無理がかからないようにサポートしたいです。

これまらも

元気な時から健康チエック

シニアわんにゃんの介護をお伝えしたいです。

Posted at 2014年04月22日 15時19分25秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの入浴とは・・

シャワーの音が嫌いな子

お湯が苦手な子

洗うことが嫌いな子

様々な性格や嫌がるわけを考え

健康のために・・・

皮膚のために・・・

耳のなかや歯の中を整えたいたいのです。。

トリマーさんのテクニックと

動物看護師のアイデアで

痒みを改善し

皮膚を元気にし

わんこも家族も笑顔になれたらいいな〜と願います。

Posted at 2014年04月17日 23時59分40秒  /  コメント( 0 )

13歳りゅう君の健康管理付き散歩

13歳とは思えない・・パワーがありますが・・・

お散歩時の呼吸と足の震えは気になります。

排便も気になりました。

水溶性から軟便から健康便に近づけたい。。

自然治癒を上げながら

足りない部分を医療と栄養で守りたいです。。

季節的な問題

発情期的な問題

栄養的な問題



狂犬病や混合注射の前に軟便を改善したいので

まずは、フードを自然食に取り替えてもらうことになりました。



元気な体の為には・・・

猟犬の血を満たす運動は・・・

わんこの3代要求(かむ 吠える 掘る)  

噛むこと

吠えること

よりも

掘る事や探る事や動くものを追う事にすごく敏感です。

その気持ちをくんだお散歩をしていきたいです。。





飼い主さんも気づかれていましたが・・鼻の角化!!

こちらもひどくならないように栄養サポートをアドバイスしていきたいです。。

Posted at 2014年04月10日 19時35分21秒  /  コメント( 0 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ