メインメニュー
ペットロス

「増子さんへ会わせたい犬が・・・」さくらちゃんと家族の日記 

前回⇒「眠れないんだ・・・」さくらちゃんと家族の日記 

今回⇒
さくらパパさん:「増子さんに会わせたい犬がいるんだよ〜」

増子:「え=======わんこですか?逢いに行きます!」

さくらパパさん:「一周忌に 娘がプレゼントしてくれたんだ。」

増子:「さくらちゃん 目の色も 毛の艶も お肉の付き方も そっくりですね」

さくらパパさん:「帰宅時 ドキッとする時があるんだよ。」

増子:「食べるのが大好きで お利口さんで 頑張り屋さんでしたね」

●さくらちゃんの 寝たきり介護 夜鳴きの介護 褥瘡の看護

老いる時間 優しい時間 看取りまでの時間 

さくらちゃんは「愛」と「行動」で護られました。

今は・・・さくらちゃんの居ない時間 永遠の想い出の宝物

お部屋でお座りする「小さなさくらちゃん」は

きっとご家族の優しい笑顔へ導いてくれると思います。


天国のさくらちゃんへ

そっちではランランしてますか?パクパクゴクゴクしてますか?

こっちでは 小さなさくらちゃん がパパをそっと導いてくれてます。

それでも・・・そっちから ご家族皆さんを見守ってくださいね。。

さくらちゃん 

では 又お手紙します。 バイバイ。

Posted at 2018年10月31日 16時02分03秒  /  コメント( 0 )

448日 茶色のプードルを見つめる   KOUと家族の記憶  74

前回⇒410日 どんどん近づく時間とは?   KOUと家族の記憶  73


2013.10.26 KOU


今日はKOUと離れて448日目

今までは レッド(茶色)のトイプードルが

視界に入ったら道を変えたり視線を外したり。

しかし

最近 やっと KOUと同じ色のトイプードルを

しっかりと見れるようになりました。

撫で撫でも実は出来るようになりました。

時間はどんどん過ぎるけど・・・KOUとの時間は「宝物」

写真は 11歳のKOU 可愛い。。

逢いたい。。抱っこしたい。撫で撫でしたい。


〜KOUちゃんへ〜

KOUちゃん 元気ですか?

今日ね 道路に遺棄保護されていた子猫さんが亡くなったの

保護主さんと一緒にお別れしてきました。

その猫さんは ウイルスに感染していて視力が無いの 

もし そっちで ウロウロしていたら 助けてあげて欲しいの

いいかな??

KOUちゃん そっちでは 毎日どんな感じかな?

お散歩テクテクしてるかな?どんな景色かな? ご飯は何かな?

あ〜〜〜KOUちゃんの所に行きたいです。

KOUちゃん 寂しくないかな?楽しいかな?逢いたいです。。

KAZUとNANAの姿は・・・そっちから見えますか?

二人の所にも 遊びに行ってね。。 では 又

お手紙します。。 バイバイ 

Posted at 2018年10月28日 13時25分34秒  /  コメント( 2 )

看取りを考える「生きる権利 死ぬ権利」 

くまもと第10回県民フォーラム

日程:10月20日13時半〜
会場:熊本県医師会館 大ホール

第一部 特別講演

「終末期医療をめぐる最近の動向」 ◎講師:安藤正幸先生(尊厳死協会くまもと会長)


第二部  パネルディスカッション

・「在宅で看取る」 ◎本庄弘次先生(本庄内科病院院長)

・「介護老人保健施設における看取り」◎吉田千賀子先生(介護老人保健施設看介護部長)

・「ホスピス病院の取り組み」  ◎木村哲也先生(イエズスの精神病院院長)



■尊厳死協会くまもと 県民フオーラム

熊本県医師会館の立派な建物と熊本城が見える景色

■安藤先生のお話し 

医の倫理  ・看取りの定義  ・延命中止のガイドライン 

・終活期(ACPアドバンスケアプランニング)・終末期(ADアドバンス ディレクティブ)

・尊厳死   ・リビングウイル(意思表示)  ・事前指示書(要望明記)

インフォームドコンセント ・診療方針確認書 

臨死期(Do Not Attempt Resuscitate) ・納得の最期

■本庄先生のお話し

・生きがい6要素(奉仕 収入 健康 家族 友情 趣味)

死体検案(H12 1419人〜H28 2354人) 10%ヒートショック原因

・オランダ高齢者ケア(安楽死 ナーシングホーム)

・イタリア介護ケア(介護費用支援  移民外国人雇用)

パターナリズム(医者と患者権力関係)・緩和ケア

■吉田先生のお話し

・老健施設とは    ・在宅復帰   ・看取り介護 ・終末期(表情 睡眠 食欲) 

・生活の延長線上にある「死」・自分らしく最期まで生き抜き自分らしく逝く

ヾ超 ⊃事 6貭磨崢亡墨臓´て常生活の支援 ダ鎖戚婿抉隋´Δ寛搬欧了抉

臨終死後対応 ┫納茲蟆雜遒凌兇衒屬蝓兵鼎咼ンファレンス)振り返りシート

■木村先生のお話し

・外来通院 ・拠点病院 ・訪問診療 ・ホスピス

・生きていく中でいつかは体の力を全て使い終える時を迎える。力を使い終えるまで
その人らしくしっかり生きる事を支えるホスピスでありたいと考えている

緩和ケア病棟  熊本県301床 熊本市202床 47都道府県で5番目

・人口当たりの緩和病棟の病床数は全国1位

人の医療 看護 介護 看取りの今をしっかり知る事で

「自分」「自分の家族」の時をしっかりとプランを立てれるようになりたいです。

同時に

動物看護師として 犬猫さんの病気や老いの時

・医療 ・在宅ケア ・終末期 ・尊厳 ・ご家族ケア などなど

しっかり 参考に構築したいと思いました。

素晴らしい 尊厳死協会くまもとフォーラムに感謝です。

Posted at 2018年10月20日 17時50分24秒  /  コメント( 0 )

410日 どんどん近づく時間とは?   KOUと家族の記憶  73

前回⇒357日 1年前の8/5  KOUの看病と看取りの記憶  72

今日は 愛犬KOUの事を記そうと思います。
KOUが誕生して KOUと出会い KOUと家族になって
KOUの余命宣告 KOUの看護介護 KOUの最期まで
KOUこの世に産まれてきてありがとう。
KOUと共に生きた時間ありがとう。 私の「宝物」です。

KOUはコトバなくとも 沢山の事を教えてくれ支えてくれた
大切な存在なんです。

私は 動物看護の仕事を通して 沢山のコトバなき声から

「真っ直ぐ生きる」ことを学んできました。(今も継続中)

生きている「今」を大切にする事

そうして たとえ 

「最期の日」が来ても 必ず訪れる「再会の日」への時が刻まれている事を。

だから・・・その日がいつ来るのか?だから・・・悲しみだけではないのです。

余命宣告 看護 看取り 家族との別れ

悲しみ苦しみの涙が どうか優しい涙に変わりますように・・



2013年9月


2017年4月えづワン隊活動 


KOUちゃんへ 

そちらの暮らしはどうですか?
元男さんとまつぞうとお散歩していますか?
こっちではね 
大阪の地震 西日本豪雨 北海道地震
被災地では人も動物も大変です。
悲しい 苦しい 辛い時間から
1日でも早く
優しい時間となって欲しいと心から願います。
昨日は 「えづ湖ワンワン見守り隊」でした。
KOU隊員は
私と一緒に参加してくれたかな??

KOUへ
離れ離れになって410日になったよ
KOUは寂しくないかな?
私は「逢いたいよ」
いつ逢えるか・・・・
必ず逢えるから・・・
その日までは 犬猫さんと家族を支え導く役目
KOUから学んだ事と共に
しっかり 毎日を大切に生きなきゃですね。

KOU 又お手紙します。バイバイ

Posted at 2018年09月20日 13時37分31秒  /  コメント( 0 )

17歳 脾臓腫瘍 りく君  永遠の家族の愛と命 優しい時間 

前回⇒17歳 脾臓腫瘍 りく君 在宅での優しい時間 


8月17日6時57分 りくさん昇天


●8月8日 二回ほど呼吸苦しい時「大丈夫だよ」の声掛けで意識戻る 

熱下がりスヤスヤ  吠える◎ 歩く◎(よろつきあり)

ヨガマット購入(滑り防止)

※介護のママさんよりメール「危篤を乗り越えるりくに私も負けてはいられません。」

●8月10日 昨日深夜はワンワン吠えていた。・食欲無し ・飲水自分で飲む

ベランダの風まったり 朝夕腰湯(風呂好き)・二〜三歩自分で歩く・お風呂後爆睡

スヤスヤ写真 

●8月11日 深夜2回起きる ・食欲無し ・飲水あり ・りくさんの隣でお布団スヤスヤ

※「私達家族の泣いたり笑ったり歴史にいつも黙って受け入れてくれたりくへの恩返しです。」

●8月12日 「りくちゃんの幸せな1日になりますように・・・」メッセージ送信

※「離れて暮らす家族と会うと元気でる。頑張る気満々です。」 とメッセージ返信

●8月15日 血尿あり 腰湯して一休み

※「りくはまだここに居ます お家でこのまま様子をみます」とメッセージ

●8月17日 6時57分 

ご家族全員が揃った日静かに穏やかに天国へ

※「穏やかに苦しむことなく逝ってくれましたので救われます。」とメッセージ

●8月18日 お別れの日 (ペット霊園でりくさんにサヨナラを告げに行きました。)

●8月19日 りくちゃんママさんと ゆっくりお話しする事ができました。

「愛犬との出会いから 生活 熊本地震 引っ越し 病気発覚 看病 」まで

幸せな時間だったんだなあ〜と思いました。

りくちゃんとのお別れ日には 沢山撫で撫でさせてもらう事が出来ました。


りくさんには

「病気や老い」などの怖れなどなく 

「安心した時間で1日1日を」

「優しい声と優しい手当の在宅ケア」で平穏に過ごせました。

これからは ご家族は寂しい時があると思いますが その時も

共に りくさんを偲んで話しできるといいな〜と思います。





りくさんへ

そっちはどうですか?熊本はまだ暑いです。
大きな腫瘍が出来て 少し苦しい時もあったけど・・・
よく頑張りましたね。。

食べれる時 歩く時 排泄する時 吠える時 最期まで
偉かったです。
大好きなお風呂やベランダの時間は気持ち良かったですね。

そっちから 時々ママさんやご家族に逢いに来てくださいね。
りくさん 必ず会える日そのまで さようなら。。


    

Posted at 2018年08月30日 14時33分26秒  /  コメント( 0 )

366日 一周忌  KOUの看病と看取りの記憶  73

前回⇒357日 1年前の8/5  KOUの看病と看取りの記憶  72

8月14日は KOUの一回忌

この日は 

|淵棔璽詒△納里討蕕譴真契源4頭の猫ちゃんのケア
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492588.html

∝Bー鞜膣納茲蝓〕イ靴ず濛隹雜遒留鶻屮吋
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492451.html

L損丗从マイクロチップ相談
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492520.html

2歳柴犬 脱走捜索サポート
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492617.html

ゴ梁ー栖機ーN展〆困稜困濮蠱

15歳 茶子さん在宅介護サポート(心臓 歩行 腫瘍再発予防) 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492364.html

Д撻奪汎曳赦型優曄璽燹ヾ覯菎任噌腓錣
https://www.facebook.com/エイジングヴィレッジ-モダンガール-663173097036648/

┘ロちゃん 在宅看護相談(電話)
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0491885.html

デコちゃん シニアわんケア
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492161.html

リュウさん シニアわんケア
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0491395.html




KOUちゃんへ 

今日は忙しい1日でした。。


KOUの居ない時間  366日=8784時間


KOUは「動物看護の仕事する私の姿」をいつも見ていたと思う。

私が話を始めると 足元で「お座り」「伏せ」して いつも・・・

待っていてくれた。。

きっと 相談に応えているのを理解してくれていたのだと。ありがとう。。


KOUが居ないのは 寂しいけれど (抱っこもスリスリも撫で撫でも出来ない)

KOUとの一つ一つの想い出が消える事はない。。(逢いたい)

KOUのママわんこ(ダフネちゃん)のお母さんが

KOUへ花束を届けてくれました。(KOUと私を繫げた恩人)

KOU

わんにゃんのお友達は 皆 頑張っています。そっちからも応援してね。。

KOUが教えてくれた事 諦めない事

余命宣告からの2年2か月

KOUのメジカラ KOUのぬくもり KOUの生きる姿 偉かったね!!

これからも ずっとずっと一緒だよ。。

そっちでダフネママとまつぞうと元男さんと待っててね。。

又 お手紙書きますね。。。。バイバイ。。

Posted at 2018年08月15日 14時14分39秒  /  コメント( 0 )

357日 1年前の8/5  KOUの看病と看取りの記憶  72



今日は KOUと離れ離れになって 357日

KOUとの再会はいつなのかな・・・・?

今日は 1年前の彼の存在を確認して ポロリ。

同時に 彼の「生きる姿」は 本当にカッコイイと思います。

早く逢いたい!!!KOUに近づいている357日です。

余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 50(8/11)


KOUへ

KOUちゃん 元気ですか?
熊本は凄い暑いです。そっちはどんな夏なのかな?

今日は ナナちゃん チョビちゃん ファットちゃんママとお話ししました。
そっちでは ナナちゃんとチョビちゃんとファットちゃん に逢えましたか?

和と奈々と美亀さんも元気だよ。。
そっちでは 元男さん ジロー ゲン ロン まつぞう元気かな?

今日はね 益城町に行ってきたよ
熊本地震から3回目の夏
仮設住宅とお家と 離れ離れ生活だけど 犬さん皆元気でした。
これからの暑さや豪雨や台風が心配です。
そっちは 毎日青空なのかな?

早く KOUに逢いたいです。。又手紙書くね。。バイバイ。。

Posted at 2018年08月05日 18時09分40秒  /  コメント( 0 )

320日の涙  KOUの看病と看取りの記憶  71

■273日   14日はKOUの月命日・・・   70

今日は KOUが天国へ逝って320日

KOUの居ない散歩 生活  320日

写真は3年前のKOU 

パクパクが出来ていた。。。

テクテクが出来ていた。。。

スヤスヤが出来ていた。。。

肝臓腫瘍が進行して

食べれる食材を毎日探して

歩けない時は介助して

苦しくないように寝かせて

KOUは 私を呼んで 私の腕に抱かれて

最期の呼吸をして逝ってしまいました。→最期の瞬間!!肝臓腫瘍 KOUとの時間  51(8/16)


■動画 2015年おやつおねだり中



KOUへ

先週 カズと奈々に逢ってきたよ。。元気にしていました。

熊本は どんどん 暑くなってきたよ・・今日は雷と雨・・・

KOUは 動物病院は苦手だけど 雷は大丈夫でしたね。。

そっちでは 毎日 どんな暮らしですか?元男さんとまつぞうと一緒ですか?

KOU・・・・逢いたいです。。

今日は KOUとの時間がどんどん思い出されて

胸が「ぎゅん」となってるよ。。

KOU・・・・頭 撫で撫でしたいです。。

KOUちゃんへ 又 お手紙しますね。。ばいばい

Posted at 2018年06月29日 11時44分59秒  /  コメント( 0 )

「動物看護師」と「プロフェッショナル・グリーフ」

動物看護師の仕事は 動物の 病い 命 生活 に寄り添う仕事です。

同時に 動物の家族の皆さんの 願い 希望 にも寄り添う仕事です。

しかし・・・

不慮の事故 不治の病 痛み 別れ との遭遇を体験します。

動物の想い ご家族の想い に寄り添わせて頂く時間に比例して

想いを受け取り 知らず知らず 落ち込んでしまった時期がありました。

しかし

2012年 牧師さんからの宣べ教えてもらった言葉があります。

それは・・・・

天のお父様の作品である動物 

動物は罪を作らないので 必ず永遠の命の天国へ導かれる

それでも 今 命ある限り その瞬間までは 倖せへ繫げていきましょう

希望を持ち諦めず 導けるように

「出来る事を・・・」「祈る事を・・・」と

その日から 私は 動物看護師として 人として 

落ち込む時間が無くなり 行動と祈りの時間になりました。

それでも

沢山の動物看護師さんが・・・・

沢山の飼い主さんが・・・・グリーフで辛い想いをしている事を

しっかりと胸に刻み その声に寄り添える「人間」でいたいです。

動物達にとって大好きなご家族が「悲しい涙」で終わらないように・・・

動物達が望むであろう「優しい涙」に変わるまで・・・

  

プロフェッショナルグリーフとは・・・・

音楽のあるホスピスから 【佐藤由美子先生】

ホスピス緩和ケアを専門とする米国認定音楽療法士

Vol.9 喪失を繰り返す職場であることに自覚を
https://www.kango-roo.com/sn/a/view/5255

Posted at 2018年06月28日 12時28分45秒  /  コメント( 0 )

天使のお迎え13歳 ベルちゃん在宅看護日記

13歳 ベルちゃん在宅看護日記 6/15



■2018年6月20日 ベルちゃん昇天


ご家族からの報告

■6月17日 食欲低下 飲水量低下 元気少しなくなる 下痢

■6月19日 食欲無し 飲水量少し 嘔吐

・無理せずに口の中が乾燥しないように濡らす 
・マッサージ撫で撫で ・優しい声掛け
・体温測定(熱あったら冷やす)
・室温 湿度測定(スヤスヤの環境)

■ご家族からのメッセージ

・色々お世話になりました。本当にありがとうございました。
お花も届けて頂き ベルちゃんも喜んでたと思います。
ありがとうございました。


ご家族 ベルちゃんの大きくなった腫瘍の看護は

本当に痛々しく悲しく辛かったと思います。

それでも しっかりと 「大切な時間」を過ごして頂きました。

ベルちゃんは 最強の愛情と看護に包まれて天国へ

遺されたご家族には 今度は 寂しい悲しい喪失感が訪れるかもしれません。

「悲しい涙」から 想い出を語れる「優しい涙」に変わる日まで・・・・

支え祈ります。


ベルちゃんへ 

12年間病気したことなく元気だったベルちゃん。乳腺腫瘍がみつかって

手術頑張りましたね。。しっかり 元気に過ごしていましたね。

しかし 足の腫瘍も大きくなって歩けなくなりましたね。

「痛かったかなですか?」
「大好きなパパの抱っこ ドライブ時間はどうでしたか?」


ベルちゃんを抱っこできない ドライブできなくなります。

どうか・・大好きなご家族を天国から見守ってくださいね。

ベルちゃんの病気に向き合う姿 生きる姿 生涯忘れる事ないです。

ベルちゃん 「ありがとう また会える日までさようなら」動物看護師 増子元美

Posted at 2018年06月21日 15時03分40秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ