メインメニュー
ペットロス

病状急変 最善の医療と大好きな場所 家族の看護 

7/23 ご家族全員のいる日 キッチンにてきて何やら物言いたげ

その後・・・

テクテク・・・トイレシーツの場所へ自分で移動して倒れたそうです。

急いで動物病院へ

この日は 芦北町にボランティアへ行っていたのですが

帰宅してすぐ ロイちゃんに会いに行ってきました。

いつも  嬉しそうにニコニコ元気なロイちゃんが

大人しく寝ていて・・・艶々の被毛も可愛いお鼻も

17日のわんケアの時と同じなのに・・・・

病状が急変進行した事は理解し覚悟もされていたと言われましたが

やはり 突然の別れ は大きな大きな悲しみ

ご家族が揃うお部屋の真ん中で 大人しくねんねしている

ロイちゃんを囲み

ロイちゃんのお話を沢山聞いてきました。

2013年4月1日から 7年と3ヶ月 

ロイちゃんと毎週1回のわんケア 沢山の思い出があります。

ロイちゃんにお手紙を書いて お渡ししました。。

ご家族の想い

ロイスさんへのペットロスは これから

辛く悲しく寂しく苦しくなるかもしれません。。

「悲しい涙」が 思い出を語れる

「優しい涙」に変わるまで・・・・

ロイちゃん こっちは担当しますね。。

天国では KOUもいると思います。見つけたら

遊んでくださいね。。

Posted at 2020年07月30日 17時06分04秒  /  コメント( 0 )

バッタ君 車の窓から侵入 1085日 KOUロス日記 88

前回→1048日 KOUロス日記 87

今回→窓を開けて運転中 なんとバッタ君が飛んで来たのです。。

もしかしてもしかして KOUちゃんか??

車の中で バッタ君に話しかけました。 

KOUが天国へ旅立って 1085日になりました。。

来月は祥月命日  

●車の窓から侵入のバッタ君 写真


6年前の今日 KOUの動画が FBのタイムラインに出てきました。
●2014年7月26日 KOU 動画·

「あ〜〜可愛い!!」と一人で話しかけました。

KOUは 私の大切な家族でした。

いつも一緒でした。いつも私を赦してくれました。

仕事で忙しい時もお留守番頑張りました。

子供達の笑顔に貢献してくれました。

会えなくなって 撫で撫で出来なくなって

それでも・・・ずーっと「大好き」

命あるもの 必ず最期の日が来る

私の命が最期の時 KOUへ会える切符が渡されます。

その日までは・・・しっかりと「生きる」

KOUに会った時 沢山の楽しい話をしたいと思います。

続く

Posted at 2020年07月26日 19時04分15秒  /  コメント( 0 )

16歳 ムックさん お葬式でお別れしてきました。

前回→●ムックさん  健康は家族との生活から作られる

今回→葬儀後の●ムックさんのお部屋の写真

ムックさんママとは 動物愛護活動14年前からの出会い

ムックさんあまり病気したことは無かった中

腰椎を痛め歩行困難になった時がありましたが 再発することなく

16歳・・・・

人が苦手も克服して 沢山の愛情の元で 素敵な景色のお家で

静かに 天国へ旅立ちました。

16年前の4月から ずっと一緒だったから

遺された家族は 大きな悲しみ 喪失感が続くと思います。

悲しい寂しい苦しい涙から

思い出を語れる優しい涙に変わるまで

動物看護師として 寄り添えるように頑張ります。

続く

Posted at 2020年07月15日 14時25分28秒  /  コメント( 0 )

小さなふわふわ姿でご家族の元に 

前回→小さなリュウくん 16歳 リュウくん日記 

今回→リュウくんのお友達のふわふわフェルトわんこ

リュウくん

ロッキーくん

写真を元に 忠実に再現され 愛おしく 素晴らしいです。

別れは悲しくて 辛い 寂しいけれど

小さなふわふわになって お家へ来てくれるのは「心がほんわか」

になるのだと思います。

無理に元気に振る舞われる必要は無いのです・・

ふわふわな存在の力を借りて 少しずつ元気になって欲しいなあと

思います。

●ロッキーさん 

ロッキーさん

●リュウ君 

Posted at 2020年07月12日 14時44分25秒  /  コメント( 0 )

あんこちゃん 天国行きのバスへ あんこ&みりん日記 15

前回→●美味しく楽しくの生活 あんこさんとみりんさん日記  14 2019.12

●あんこちゃん 正式譲渡から食事相談 あんこ&みりん日記  2017.12

膀胱結石や血尿がなかなか完治できず

主治医の先生としっかりと話し合って

膀胱の近くにある「しこり」を 7月7日

専門医で精密検査(CT検査)を受けました。術前検査では心配な点は無く

それでもワクチンの時アレルギーが出る体質なので注意しての検査

検査の結果 尿道の石灰化が判明 

これからの治療法 尿閉塞した時の手術式 などが明確になり

安心して帰宅されました。 帰宅後 お水は飲んで その後で急変

亡くなったと連絡がありました。

次の日 あんちゃんに逢いに行きました。

あんちゃんは お布団で気持ちよさそうに穏やかな表情でした。

ご家族も私も・・・・信じられない気持ちの中で

冷たい体を撫で撫でしながらお話をさせてもらいました。

鹿児島から熊本へ 足のハンディはありましたが

お靴を履いて バリバリ走り パクパク食べて みりんちゃんのお世話をして

パパやママに甘えて オーダーのドレスをいつも着ていて

可愛いあんちゃん。。。

沢山沢山 愛されて 大切にされて もっともっと

お花見 八景水谷公園 立田公園 クリスマス会 お正月 誕生日会を

する予定だったのに・・・

ご家族の「涙」を見る事が辛かったです。

それでも あんちゃんの最期のお見送り

天国行きへのバスへ 7月10日準備されました。 

辛く悲しく寂しく悔しくても・・・・頑張ってもらいました。

あんちゃんの可愛い動画 沢山の写真を見せてもらいました。

この動画を見ていると・・・

「現実を信じられない信じたくない」「夢であって欲しい」と

思ってしまいました。

あんちゃんが教えてくれた事 あんちゃんのご家族の愛情の事

忘れないで毎日を「今」を大切に生きなきゃと思いました。

あんちゃんへ 

まだ遊び足りなかった分 天国で遊ぼうね

それまで待っていてくださいね

あんちゃん ココアちゃん KOUといっしょにいてくださいね。

パパとママを見守ってくださいね。

最後に あんちゃん 行ってらっしゃい。また会う日まで

増子元美より


●鹿児島から来た日のあんちゃん


●メリクリ あんちゃん

●お気に入りのバナナボート

●あんちゃんにお別れ 2020.7.8

●CT検査 2020.7.7

Posted at 2020年07月10日 19時01分09秒  /  コメント( 0 )

フリーランス動物看護師の仕事 グリーフケア(病気 看取り)

■グリーフケア(病気 看取り)

・余命宣告された時・・・・

・治療しているのに改善が無い時・・・

・ご飯食べない時・・・・

・どんどん痩せちゃう時・・・

・認知症なのか夜鳴きがひどい時・・・

・寝たきりになって床ずれができた時・・

・苦しいそうな姿を見る時・・・

・呼吸しているのか?寝ているのか?・・・

・在宅での介護の方法がわからない時・・・

・医療に不安や不信が起きた時・・・

・安楽死を考えた時・・・

・終末期は理解しているけど気持ちが・・・

・看取るのが怖い時 看取り方がわからない時・・・


私は 上記の様な飼い主さんの悩みを聞かせてもらって

 屮哀蝓璽奸徃瓩靴澆箟む気持ちを共有 (一人ぼっちにさせない)

◆崕末期医療」と「在宅介護」の必要性 (医療の選択と介護看護の方法)

0Ωぐηへの看取りについて決定(どんな最期にしてあげるか?)


「命在るもの必ず通る道」であるなら

「最強の家族の愛情(優しい声と手当て)」

で包んで欲しいのです。

その為には・・悲しんだり怒ったりする時間は短く

ありとあらゆる味方を増やして(家族 医療チーム 仲間 自然)

ご家族を支える動物看護師とともに「今」を大切にして欲しいです。


初めての看護介護 看取り 真っ暗闇になるのです。。

医療の限界=余命宣告=絶望や喪失 

しかし 動物看護師 増子元美へ相談して欲しい

あなたの大切な犬猫さんは ご家族の力が必要なんです。

犬猫さんの生命力+最強の伴走者=最幸な毎日→希望とありがとう

看取りや最期は辛い事ですが・・・

大切な家族だからこそ 最後の瞬間まで

言葉なき犬猫さんには

ご家族がそばにいて欲しいと願います。

その様な大切な日に瞬間になりますように

Posted at 2020年06月28日 16時46分28秒  /  コメント( 0 )

1048日 KOUロス日記 87

前回→寂しい時 何時も何処でも 一緒  KOUロス日記 86

前々回→1012日 KOUロス日記 85

今回→天国へお見送りして1048日目

フェースブックに5年前の写真

さくらんぼと桃と父とKOU

あの時写真を撮った事 今でも覚えています。

在宅介護中だった時の父 いい顔してるな・・・

2016年1月再入院して半年 天国へ旅立ちました。 
2015/6/19 父とKOU

2015/KOU

父から約1年後 2017年8月14日 KOUも天国へ
余命宣告から2最期の日

父もKOUも今は どんな暮らしなのかな?

父もKOUも熊本地震を体験したけれど この新型コロナウイルス感染症の事は

知らないで天国へ 私が次会うときは

こっちでの色々な話を伝えたいな〜と思います。

動物看護師の仕事の中で 

「看取り」「在宅看護」「在宅介護」に寄り添わせていただきます。

それぞれの「生きる」に

それぞれの「最期の日」に

後悔なく 「幸せだった」となる様に支えられる存在でありたい。



〜KOUへ〜

KOU元気ですか? 

まつぞう ポチ ゲン ロロ ピーコ は居ますか?

熊本はね梅雨になって 新型コロナウイルスが落ち着いてきて

蒸し暑くなって 毎日 あっという間に時間が経ってるよ

そうそう

5月20日に 入院して整形外科で腰の手術したのよ

全身麻酔後はやはり微熱でて4日間は無口になりました。

まさかの「腰の悪化」に自分でも焦りました。

KOUは 毎日食べて走って楽しんでますか?
早く逢いたいな〜
その時は・・・迎えにきてくれるのかな?
それとも・・・私が探すのかな? それもその時のお楽しみだね。

では・・・元男さんにもよろしく言ってね。。

又 お手紙書きます。 バイバイ。

Posted at 2020年06月19日 16時46分36秒  /  コメント( 0 )

ペットロス悲しい涙からの一歩 ジュン君日記 13

前回→最期のメッセージとは??ジュン君在宅介護日記 12

今回→メールにてご家族のメッセージ・サポート

・「ようやく 主治医の動物病院へ死亡の報告しました」

・「小さな柴犬のマスコットと写真を持って出かけてる」

・「夢で2回会えました」

・「借りているちびすり鉢の返却遅れてごめんなさい」

ジュンちゃんを天国へ送り出されて

毎日は どんどん 過ぎていく中で

やらなきゃいけない事・・・・わかっているけれど・・・

出来る事 出来ない事があり 

一つずつ 一つずつ ゆっくり 

その時に 一歩ずつ進んでもらえる様に・・・支えたい。

夢の内容は・・・・2回とも

介護中のジュンちゃんだったそうです

私の場合は 全くKOUの夢は見ませんでしたが

ジュンちゃんからのプレゼント 

ご家族が寂しくない様に・・・

夢で会えているのかもしれません。。

愛犬愛猫を失う悲しみは 深く苦しく

眠れなくなったり食事が摂れなくなったり異変が起きる事も

動物看護師である私は 動物看護介護だけではなく

遺された飼い主さんの心に寄り添わせていただく事で

悲しい涙から優しい涙へ変わるその時まで

天国の犬猫さんの大切なご家族を支えるのが任務です。

ジュンちゃん

ご家族の悲しみ喪失感は大きいですが・・・私も居ますが
そちらからも いつも見守って下さいね。お願いします。

続く

Posted at 2020年06月17日 12時41分58秒  /  コメント( 0 )

小さなリュウくん 16歳 リュウくん日記 

前回→柴犬リュウくん シニア日記

16歳 柴犬リュウくん シニア日記

可愛いおむつデビュー  16歳 リュウくん シニア日記 


悲しい 悲しい ペットロス

・2017 08 07 命日

・2019 07 08 フェルト作家さんへ注文された日

・2020 05 30 ●小さなリュウくん 登場の日

・2017 08 14 KOUの命日(リュウちゃんの命日の次の週)

時同じ時間に 愛犬を天国へ送り お互いが気持ちを案じ 時が流れて行きました。

そんな中 「小さなリュウくんの姿」が 写真とメールで届きました。

お互い 愛犬を撫で撫でする事は 「今」はできませんが・・・

「ここだよ・・・ここにいるよ」の形で存在してくれる事は

悲しみを喪失感を乗り越える時に 必要だと思います。

今度は 写真ではなく 実際の姿を見せてもらえる様に頼んでみようと思います。


リュウくんもロッキーくんもKOUも 天国では元気に走っています様に・・・

ペットロス で悲しみの涙におられる方にも

リュウくんやロッキーくんのご家族の様に 少しずつでいいので

再会までの時間が 思い出を語れる 優しい涙に変わります様に・・・


続く

Posted at 2020年06月08日 16時17分17秒  /  コメント( 0 )

最期のメッセージとは??ジュン君在宅介護日記 12

前回→ 食欲低下・・訪問看護 ジュン君在宅介護日記 11

今回→9時50分〜訪問看護サポートと看取りについての話


最期のその時がきた時は?どうするのか?

苦しむ時は?「安楽死」は選んであげるのですか?

増子さんの愛犬の時はどうされましたか?

そんな質問に 一つずつお答え

私は「安楽死」は簡単に選んではいけないと思います。

その代わり「尊厳のある生きる方法」を選んで欲しいとお伝えしました。

「苦しくない」その為の医療や看護介護を選んで欲しいと・・・

ご家族の抱っこ抱っこの中で 

排尿できて

お薬飲んで(半分かな?)

ご飯2かたまり口の中へ(舌が動かない 飲み込み出来ない)

すると

「身ぶるい」を1回できて 「すごい!!」と褒めていたら

なんと「身ぶるい」2回目できて 動かなかった舌が動いて

その後・・・用事があって

抱っこからお布団へ・・・5分後・・・

「呼吸の間隔が遠くなって・・・」

再度 抱っこしてもらって ご家族の腕の中で 最期の呼吸


「いつも一緒だからね。。。大丈夫。。ありがとう」

の声を

ずっと ずっと ずっと 続けられました。

6月に旅立つかも・・・
増子さんに相談しとこう・・・と

まさかの「その時」を私も立ち会うことになりました。

目は開けれるけれど・・・

他の筋肉は反応が落ちていたのにも関わらず

身ぶるいを2回して ウインクしてくれた事・・・・

ジュンちゃんからのメッセージだったと思います。

昨夜はお通夜

今日はお葬式

ご家族の悲しみと寂しさはこれから始まります。
(これからも しっかりと必要な時に支えられる様に頑張ります)」


2019年8月20日〜2020年6月1日

要介護生活と夜鳴き 休み無い介護を本当にすごい頑張られました。

ジュンちゃんは 「その愛情と行動」に包まれ

本当に「幸せさん」の生活でした。


ジュンちゃんへ
昨日は・・・ずっと目を開けてくれていたね。。
くしゃみや身ぶるいも出来なくなっていたのに・・
最後の最後に 2回見せてくれた事 本当に
「感動」しました。
ジュンちゃんとの出会いは9ヶ月でしたが 沢山の事を
教えてくれてありがとうです。
天国では パクパク テクテク スヤスヤが一人でもできると
思うしお世話は天使さんがしてくれるから しばらくは
そっちで待っててくださいね。
では 又 会える日まで バイバイです。

ちなみに 増子KOUが2年前からそっちにいると思います。
もし会えたら 増子の話をしてあげてくださいね。

Posted at 2020年06月02日 14時21分51秒  /  コメント( 0 )

前へ |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  | 次へ