メインメニュー
ペットロス

756日 8年前のKOUの姿  可愛いすぎる。。会いたいな 82

前回⇒696日 KOUの写真を見て 存在を感じて でも会いたい 81

今回⇒◆2011年9月8日(7歳)のKOUの写真がFacebookのウオールに流れてきました。

KOUは亡くなる前の日(755日)いつもの日曜聖日礼拝へ一緒に行きました。 
KOUは教会で祈りに包まれました。

帰宅後は食事は摂れませんでしたが 水は飲めて 排尿も出来てました。

翌朝が旅立つ日になることは・・・まったく感じず月曜日の朝 

安らかな表情で 最期の呼吸したまま天国へ。

KOUは・・・わかっていたのか?わかりませんが・・・

KOUの最期の瞬間は とても静かでした 

眼を覚まし私を見て小さい声 

すぐに 抱っこして・・・

「どうした?おしっこかな?お水かな?」と話ししてたら

彼の呼吸は止まりました。。余命宣告1か月から

覚悟してきたけれど 彼の望みは叶っていたのだろうか?

大切な存在KOUと一緒に歩んできた時間と会えなくなった時間とが続いてる。

動物看護師として 看取りやペットロスのグリーフについて 

飼い主さんの気持ちに寄り添う為の経験を まさに

KOUは「今」も伝えてくれていると思います。

だから・・・しっかり「動物看護師として生きて行こう」と思います。




KOUへ

元気ですか?毎日どんなご飯食べてますか?

お散歩とかは誰と行きますか?元男さんかな?

今日は日曜日だから 教会へ行ってきました。
先週相談受けていた甲斐犬のくーちゃんの血尿
すぐ 動物病院で検査して「膀胱結石」確定診断され今治療中です。

犬猫さんは喋れないから 健康を保つ大切さ
毎日の食事や環境やストレスをしっかり見直してもらうように伝えてる。

こっちでは災害や争い事や事件があり 胸が苦しくなります。
しかし しっかりしたいと思う。

ねーKOU たまには逢いに来てね。。待ってるよ。。じゃ又ねバイバイ

Posted at 2019年09月08日 15時08分29秒  /  コメント( 0 )

悲しみや苦しみからの一歩「自分らしく生きるための繋ぎ方」とは?

〜今・ここ・繋ぐ〜 人として向き合う講演会

◇講演者プロフィール 

●宮本 儀子さん(熊本エンジェルの会      代表)
家族を亡くしどう生きる 心の中ありのまま

●宮崎 睦美さん(トータルグリーフケア「つなぐ」代表)
グリーフ(心の傷)について 立ち直り過程 

●糸山 公照さん(光照寺副住職 ・臨床宗教師・防災士)
医療現場や被災地で人々の心のケア 

●瀬井まり子さん(絵本セラピスト ・准看護師・保育士)
「突然」こどもを亡くした家族の会と出会い生きる力へ
絵本のセラピーを通して深層心理 インナーチャイルド
過去のトラウマなどの感情に癒しを働きかける活動へ

●益永佳代子さん(メディサポライフ看護師 ・ケアマネ)
赤ちゃん〜高齢者専門職による医療と介護の支援  



今日の学びは 私にとっても このブログを読まれた方にとっても

「おっ!」と感動されると思います。

講演者皆さんが 大切な人を亡くし それでも

今はその経験から 「ありのままの自分で居ていい場所」

「我慢しないで 泣いたり 怒ったり 引きこもったりしていいよ」

「心の傷には 膿だしが必要だよ」と寄り添ってくれています。



大切な家族(犬さん猫さん兎さん小鳥さん・・・)を亡くされる

◆飼い主さんのグリーフ 

◆遺された動物のグリーフ

心理的 肉体的 認知的 行動的 スピリチュアル的 異変

両方を 動物看護師は 担当します。

必ず訪れる最期の瞬間 しっかりと避けないで向き合える為に

寄り添える存在でありたいと思いました。

Posted at 2019年08月25日 18時26分28秒  /  コメント( 0 )

腕の中居宅看取りの時間 モカさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 4

前回⇒●退院 居宅看取りの時間 モカさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 48

●2019年8月21日 

家族:「看取りの時苦しむんじゃないか?」不安になられましたが 

増子:「今出来る事を提案」(ふかふかのベット 飲み物介助 右目右鼻のケア 撫で撫で)

家族:「メソメソしてたらいけないですね。」

「モカちゃんからいっぱい教わりました。愛おしいです」

「頸と耳をマッサージしたら右目を閉じて気持ち良さそうでした」

●2019年8月22日 

家族:朝8時43分「モカちゃんに触れると 穏やかな気持ちになります 不思議です」

増子:「僕は幸せだから だ い じ ょ う ぶ」と伝えている気がします。

家族:「お昼 腕の中 苦しまず息を引き取りました。 色々ありがとうございました」

●2018年11月6日 元気なモカちゃんの写真

モカちゃんは 高齢犬 引っ越しなどで環境も変わり大変な時期がありましたが

持ち前の男気あり堂々とした犬さんでした。

7月から病院通いしたり 往診して「治療」しては「復活」をしていましたが

今回 腎不全 心臓 貧血 白血球上昇 体温低下からも一山越え

在宅での看取りを選択されての

「優しい介護 看取り」の時間になりました。

必ず訪れる「最期の日」

だから 大好きな場所 家族に見守られ 安心して旅立てる事

モカちゃんは きっと「満足」と思いました。

看取りの時の不安 悲しみ(グリーフ)

これからは 遺された家族の寂しさや悲しみ(グリーフ)が押し寄せてくると思います。

引き続き 優しい涙に変わるまで・・・寄り添い担当したいと思います。



モカちゃんへ

天国へ 到着しましたか?

入院も治療も良く頑張りました。 

これからは

大好きなご飯パクパク 大好きな散歩テクテク

大好きな女の子と仲良く出来たらいいですね。

ドンちゃん トメちゃん 太郎ちゃん 増子KOU

見つけてくださいね。。それでは

又お便りします。。 増子元美

増子KOUがいたら 

Posted at 2019年08月24日 18時54分36秒  /  コメント( 0 )

ペットロス 1年半 永遠の16歳くまちゃん♂日記 

前回⇒穏やかな時間 16歳くまちゃん♂倖せ日記 2018.2月

今回⇒くまちゃん♂のお参りにお邪魔しました。

くまちゃんをお見送りして 1年半

新しい家族 ななちゃん(猫)が仲間入りされていました。

ご家族の愛情の中 動物病院の支え

大切に介護して頂きました。

夜鳴きの時や悩んだ時

「今思うと・・くまちゃんは不安な時があったと思う」と涙・・・

私は

「天国のくまちゃんは 愛 受け取り幸せだった」と お伝えました。

愛犬 愛猫の

■老いる時 ■病む時 ■看取る時 ■見送った後

飼い主さんは

悩んだり悲しかったり苦しかったりしちゃう

目の前が真っ暗になる時こそ 「動物看護師」に話して欲しいです。

悲しい涙が想い出を語る優しい涙に変わるまでが・・・私の仕事。


ニューフェースのななちゃん

「トカゲを咥えて見せに来るのよ・・おやつと交換してトカゲは逃がすのよ」

くまちゃんの大好きなお庭でのななちゃんの出来事

そんな 優しい会話の中に・・・くまちゃんもいるような時間でした。

くまちゃんロス グリーフ癒されていて安心しました。

続く

Posted at 2019年08月15日 16時31分17秒  /  コメント( 0 )

ペットロス 738日 いつKOUに逢えるかな? 82

前回⇒●696日 KOUの写真を見て 存在を感じて でも会いたい 81

今日⇒2回目の命日 738日居ない日がどんどん過ぎていく
●2019.8.14 天国KOUへの贈り物とメッセージが届いた日

必ず訪れる 老いる時 この世の最期の時

必ず悲しい 寂しい それでも・・・・どんどん時間が流れていく

KOUの匂い KOUと行けない散歩 KOUの喜ぶ姿

今はどれも無いけれど いつか

必ず逢える その日まで・・・しっかりと生きてお土産話溜めます。


〜KOUへ〜

元気ですか?熊本は凄い暑いんです。

しかも 台風10号が接近しているので 心配です。

そっちには 
台風とか?地震とか?無いのかな〜
そっちには 
可愛い天使ちゃんがいるのかな?
お散歩や遊んでくれてるのかな?

KOU寂しくないですか?

元男さんやまつぞうやロンやゲンやポチには 
会えてますか?
寂しい時は・・ちゃんと見つけて一緒に居てくださいね。

それでも・・・寂しい時は

「風」になって「昆虫」になって「テレパシー」を使って 

こっちに来ていいよ。。(来てほしい)

私も寂しいけど手紙を書く事にしています。

それと・・KOUが天国では病気で苦しくなく

ニコニコでいれるよう

いつも祈っているんだよ。。。

「命」「大切な存在」を教えてくれたKOU 

ありがとうね。。

東京の和と奈々の所にも行ってみてね。。

では これから お買い物に行ってきます。又ね。バイバイ。

Posted at 2019年08月14日 11時33分24秒  /  コメント( 0 )

えづワン隊員 虹の橋へ ご家族と共にクリーン活動参加

前回⇒■6月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)

2017年6月⇒■KOU隊員最後のえづワン隊 任務の日

今回⇒■7月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)

6月の参加していた隊員 体調崩し治療中 食欲不振の相談を受けていました。

その後 大学病院で精密検査 全身「癌」の診断後 

焦らず 諦めず 明るく   在宅での優しい時間へ

大好きな家 大好きな家族 いつものお散歩コースと仲間

大切な時間を過ごされた事 

7月10日に天国へ旅立ったとの報告へ来てくださいました。

大切な家族を失う事は体験した人しかわからないかもしれない。

例え今 姿は見えなくとも 撫で撫で出来なくとも

この大好きな 素敵な江津湖の散歩を一緒に出来たらいいな〜

と思います。隊員の仲間と共に・・・


愛犬KOU

2017年6月の最後のえづワン隊クリーン活動の任務 

飼い主である 増子隊員は それでも 毎月参加しています。

それは・・・KOUと増子の大好きな場所で大切な時間だったから

時間を作ってでも KOUを感じたいからです。(KOUと一緒)

しかし

飼い主さんの中には 愛犬愛猫の別れを

受け入れるのに時間がかかる場合もあります。それでいいです。

しかし えづワン隊員の仲間はみんな 忘れないし待っています。

いつも一緒と

感じていると思います。だから 少し元気になったら参加して欲しいです。


この地球に「生」を受け 優しい家族に出会い 大切に過ごし 

愛情と行動に包まれ  看取り送られる「命」そんな 犬猫さん達は

「ありがとう」と伝えてくれると思います。

必ず 訪れる最期の日 

恐れず逃げないで コトバなき声を聞き伴走ができますように・・・・

悲しい涙から優しい涙に変わりますように・・・

心から 祈ります。  もし凹んで不安になったら相談出来ます。 

Posted at 2019年07月18日 14時18分11秒  /  コメント( 0 )

696日 KOUの写真を見て 存在を感じて でも会いたい 81

前回⇒680日 KOUの居ない今日は KOUの誕生日  80

今回⇒フェースブックを開く時 KOUに逢える

●2017.7.3KOUの写真

どこで どんな時に どんな風に 過ごしたか・・・

あしあと を辿ると「ほわんな気持ち」と「きゅんな気持ち」に
 
今は逢えなくても抱っこ出来なくても 

撫で撫で すりすり出来なくても

でもね・・・

ちゃんと KOUを感じる事が出来ます。

とても大切な存在だった事 

KOUに出会い 一緒に暮らせた事

何日目に KOUと逢えるのか?

わかりませんが・・・それまでは ちょっと我慢します。


KOUへ

そっちは どんな天気ですか?
熊本はね 大雨注意な時なんです。
(鹿児島と宮崎と熊本 土砂災害警戒)
平時ではない出来事で 犬猫さん達もパニックにならず
避難できるといいな〜と思います。
大きな被害にならないようにと祈っています。
そっちからも見守ってくださいね。

後 みきちゃん 和 奈々も元気だよ
ベランダ菜園に 蜘蛛のクーちゃんが仲間入りしました。
すごい素敵な蜘蛛の糸を毎日観察しています。
少しずつ大きくなっているのが楽しみです。

後 動物看護師が国家資格になりそうです。(2023年〜)
天国に居る 救えなかった沢山の「命」忘れず
しっかりと 犬猫さんの「命 生活」がニコニコに
なるように 動物看護師で頑張るね。。

では 又お手紙します。。 バイバイ

  

Posted at 2019年07月03日 15時55分36秒  /  コメント( 0 )

680日 KOUの居ない今日は KOUの誕生日  80

前回⇒657日 KOUの居ない公園  しろつめ草が綺麗  79

●2016.6.17

●2017.6.17

今回⇒KOUの居ない(2002年6月17日生まれ)KOUの17歳の誕生日

フェースブックから KOUの写真や動画がアップされます
●2016.6.17 KOUの動画 自宅にて

一緒に見ていた母が・・・・

動画で再生されるKOUに何回も何回も

話しかけながら涙ぐんでいて

こっちまで 胸がきゅんとなり 鼻がじーんとなり

「涙」になる前に…ほかの話題に切り替え乗り越えます。

天国ではお誕生会して貰っているのかな?

天国ではお肉やお魚をパクパク食べてるのかな?

そんな事を妄想しながら

KOUの居ない誕生日を こっちでもお祝い

頭や背中を撫で撫で出来なくても・・・・

お顔に擦り擦り出来なくても・・・・ちゃんとね

KOUと会える日まで 泣かないで生きているよ。

KOUは今日はどんな1日なのかな?

何を食べたのかな?お散歩とかはどこに行くのかな?

新しいお友達とかできたのかな?

KOUと再会したら・・・それが全部わかるんと思うと

「悲しい」だけではなく「希望」になるよ

日本では 悲しい事件が起きています。地震や事故も起きています。

無力な自分を思い知らされますが

自分は しっかり 地についた歩みにて生きるね

KOUへ・・・

KOUは寂しくないのかな?元気なのかな?

時々 会いに来てね 待ってるよ  続く

Posted at 2019年06月17日 15時27分23秒  /  コメント( 0 )

虹の橋へ!14歳ミルちゃん 優しい涙日記

前回⇒車椅子デビュー!14歳ミルちゃん介護日記

●ミルちゃん写真

今回⇒2019年5月26日 ミルちゃん「虹の橋」旅立ち ペットロス

●4わんず写真

はなこちゃん 2018.10.27

シロちゃん  2019.1.24

リリちゃん  2016.5.29

ミルちゃんだけではなく 

リリちゃん はなこちゃん シロちゃん

それぞれのお話しを聞かせて貰いました。

医療について 介護について本当に

ご家族で協力され 飼育 看護介護 看取りまで

本当に頑張られていました。

食事の事 おむつの事 褥瘡のケア 

歩行困難 起立困難 (車いす)被毛手入れ

コトバなきミルちゃんの介護

病気は動物病院を受診

今回は なんと3頭の別れが続いたのですが 

しっかりの口調 涙流されず語られていたので

安心しました。

犬組では クロちゃん(6歳?保護犬)が

●クロちゃん写真

一人ぼっちになったので ご家族同様

「ペットロス」になるかもしれないので

毎日の変化をチエックして貰えるようにお伝えしました。

「4輪車椅子ミル号必要な犬さんへ使ってください」

お預かりしてきました。

「ミル号」を使って犬さんが快適な生活へ

介護されるように 大切に使わせて頂きます。

 

 

Posted at 2019年06月15日 15時31分34秒  /  コメント( 0 )

どうする??「死」別れと「生」別れ どちらも悲しい辛い 

「生」命ある生き物

「最期の日」が必ず訪れる

だからこそ

「1日1日を大切に生活してもらう」

医療の選び方 看取りの方法 食事の選び方 

それでも 

悩んだり 不安になったり ペットロスになったり

そんな時は 動物看護師に相談して欲しいです。

今日はもう一つの「別れ」について

「行方不明」のまま「生き別れ」です

これもとても辛い事です。

保護犬猫の新聞広告やチラシ SNS記事 

愛護センター(保護動物) などのホームページ

毎日毎日見ては 一喜一憂 を繰り返し時間だけが流れる

悲しみ(グリーフ)は深く重くのしかかります。。

そんな時も 任せてください。

動物看護師に相談してください。

こちらも 一緒に探す方法を考えましょう。。

「泣いたり悩んだりする時間」

「見つかるまで続ける時間」に変えましょう。。

1人で悩まず苦しまずに「元気を出して!」

前進できるように 増子元美がサポートします。

生き別れを必ず再会させたい!!

そこで 3つのポイント 

々塋不明になったらすぐ告知する(愛護センター 保健所 警察 地域)
●犬猫問題解決NOTES 捜索方法について

∪賁膕箸冒蠱未垢襦|膣屬房蠹舛辰討發蕕

4望を捨てず諦めない



続く

Posted at 2019年06月11日 15時22分04秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ