メインメニュー
ペットロス

保護4日 小さな命 胎盤臍の緒付♀こねこ日記

前回⇒本日保護 胎盤臍の緒付♀こねこ 母猫行方不明 保護日記 

今回⇒悲しい知らせ




2019.5.13 (ミルクは飲むが体重は増えない)⇒ 動物病院へ ⇒天国へ旅立ち

保護者さんとサポート仲間で始まった子育て

4時間起きの授乳 排泄 温度調整万全

後はこの猫さんの生命力で育つ予定でしたが

小さな猫さん 

優しいお姉さんたち優しい想い

フカフカの毛布に包まれこの世から天国へ

天国では 優しい天使のお世話に変わります。

軒下で出産し子育てをする母猫さん

何故この子を放棄しなくちゃいけなかったのか?

母猫さんにしかわからない・・・・

通りかかった保護者がいなければその命は1日・・・・

このような 悲しい別れ 出来れば繰り返したくない!!

「飼い主のいない猫」の悲劇を減らしたい!!

どうする??

母猫さんにとって「出産 育児」する

環境と栄養状態が必要 伝えていきたいと

小さな命を目の前に  決断しました。

保護者さんと支援の皆さん本当にありがとうございました。

そうして 小さな命 

皆さんの優しい行動 優しい涙 子猫さんはお土産として

向こうで元気に成長してくれると思います。 

ペットロス 悲しみグリーフは 動物看護師が 引き続き担当します。

続く 

Posted at 2019年05月19日 15時32分45秒  /  コメント( 0 )

天国へ旅立ち 18歳と9か月 メロンさん優しい時間 

前回⇒絶好調 17歳と9か月 メロンさん優しい介護時間 

今回⇒5月9日 メロンちゃん旅立ちの日




2019年3月夜鳴き 震え相談⇒動物病院からの往診⇒安定

2019年4月からの10連休 

大好きな家族が帰省され沢山だっこされたメロンちゃん

2019年5月8日 最期の日まで自分で排尿できていたそうです。

メロンママさん メロン姉さん ケアマネさん 増子

4名のLINEグループでのメロンちゃんの情報共有皆で

介護担当のママさんの不安を取り除きながら 

メロンちゃんの天国へ旅立つ日を迎える事ができました。

ママさんの体調悪い時は ちゃんとお留守番頑張り

体調不良も往診で護ってもらい「18歳と9か月」

本当に 立派でした。 

これからは 遺されたご家族のグリーフ(悲しみ)

寂しく「悲しい涙」から

永遠の絆を感じる事出来る

「優しい涙」に変わるまで 担当したいです。続く

Posted at 2019年05月12日 16時07分59秒  /  コメント( 0 )

平成4月30日 天国へ!!くぅちゃん日記 

前回⇒16歳 誕生日おめでとう!!くぅちゃん日記 



今回⇒くぅちゃんのママさんからのメール

3日前から食欲低下 食べても嘔吐有 

大好きなお菓子も食べない(初めての事)

声も少し違っていて

午前1時前に くぅちゃん昇天しました。

その後電話で20分位お話をさせてもらいました。


「喪失感が大きく悲しみが尽きる事は無い

家族皆でお見送りできて思い残す事はありません

大好きな自宅へ連れて帰り何故か今は

心穏やかに居られるのが不思議です。

沢山の想い出と共に大切な事を遺してくれた

くぅに感謝です。

平成最後の日まで精一杯命を繋ぎ 

令和の初日最後のお別れ 忘れない2日間になりました

この日を選んで旅立ったくぅは私にとって名犬です。」



●初めて会った日

●16歳お誕生日


くぅちゃんへ

ママさんからメール貰って 電話でお話をしました。

平成最後の日まで 大好きなママさんの介護独占でしたね。

老いる事病む事 避けられないけど不安になるし悩んでしまう。

しかし くぅママさんは「最強のくぅちゃんの伴走者」

くぅちゃんの今 必要なすべてを用意してくれました。

くぅちゃんに必要なマッサージや手作りご飯 不安除去などなど

ママさんは 介護テキパキ完璧でした。(拍手パチパチ)

くぅちゃんもしっかり食べて飲んで寝んねして

ご家族に沢山の事(想い出)を遺してくれました。(拍手パチパチ)

そうです。動物看護師の私にも くぅちゃんとご家族の

「愛情と行動」くぅちゃん生きる姿&介護バージョン

しっかり見せて貰いました。この体験はこれからの

動物看護師の仕事で 再び 

犬猫さんとご家族の元気の素になると思います。

身体は 小さくても くぅちゃんの存在感が大きかった。

天国では 増子KOU 

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0497230.html

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0495748.html

白石まつぞう がいると思います。

もし逢えたらお話しして欲しいです。(ブログ読んで〜と伝えてください)

くぅちゃん ママさんは寂しくて泣いちゃいますが

くぅちゃん そんな時は 傍に居てあげてくださいね。

では・・・頑張った くぅちゃんへ 

又逢える日まで ちょっと待っててね それまで さようなら 

Posted at 2019年05月02日 17時22分28秒  /  コメント( 0 )

命は一つ  最期の瞬間 寄り添う動物看護師とは? 

難病になる

余命宣告

立てなくなる

食べれ無くなる

歩けなくなる

夜鳴きする


犬猫さんの命は一つしかなく 
その生活は嬉しい楽しい時間ばかりではない。


最期のその瞬間まで 
大好きな家族と大好きな場所で

過ごして貰う為には・・・・
動物看護師が必要と思います。

何故か??



大切な家族の病気や老いを認める事

大切な家族の治療に納得したい事

大切な家族の看護や介護をする事

この時から 苦しく悲しく切なくなって

がむしゃらに情報を集めて疲れたり 

現実から目をそらし なかったことにしたり

飼い主さんは 疲労や絶望にて何もできなくなり

「動物のコトバなき声」が聞こえなくなります。
 
そこで 

動物看護師の出番です。 悩みは何か? 不安は何か? どうしたいのか?

全てを聞いて解決へ

愛する犬猫さん の命がある限り 希望を捨てずに

共に「生きる時間」に「最強の伴走者」として

寄り添って貰えるように・・・動物看護師もそのチームに参加します。



動物達は 与えられた命 真直ぐに生きてきています。

例え病気や難病や老化になっても

「病気になりたくなかったのに 死にたくない 」不平不満は言いません。

「今 生きていて今嬉しい安心だなあ」とご家族と共に感じていたいと思います。

病気や怪我が起きないように伝える事も・・・

老化を進めない事を伝える事も・・・

ご家族が看護や介護で疲れない為寄り添う事も・・・

動物とご家族に必要な存在

動物看護師の役目だと思います。



最期の瞬間まで 

愛され生きる犬猫さんが100%になりますように・・・・

疲れたご家族には自然の景色 花々 青空により癒されますように・・・



★我が家の庭の花

Posted at 2019年04月27日 11時18分27秒  /  コメント( 0 )

623日 ミツバチ君現る KOUと家族の記憶  78

前回⇒534日 ヒヤシンス君の命 KOUと家族の記憶  77

今回⇒ミツバチが部屋に入ってきて 私の顔の周りを2回り

「どうしたの?何しに来たの?」と話しかけ・・・

家の中には お花は無いから このままだと死んじゃうね・・・ 

窓を大きく開けたら出て行ったよ。

もしかしたら KOUだったのか?と

少し思いました。

天国のKOUへ 天国の元男さんへ

そっちの生活はどうですか??ご飯は美味しいのかな?

こっちは 筍ご飯やグリーンピースご飯 天草のうに 春いっぱいの季節。。

東京組の和と奈々はなんと この春 転職。

それと 椿公園に 突然棲みはじめた3頭の仔猫さん達

今は立派な成猫の大きさになって寒い冬の野宿乗り越えました。

熊本にも 全国にも 

飼い主さんの居ない猫さん 迷子でセンターに入る犬さん

どうか・・みんな 倖せになって欲しいです。

KOUがそっちに行って 623日になりました。 

色々な事が起きてます。動物看護師として

KOUに逢える日まで 真直ぐ生きますね。

では 又 手紙書きます。 バイバイ。


Posted at 2019年04月21日 14時20分30秒  /  コメント( 0 )

17歳のクロちゃん昇天の日  クロちゃん家族日記   22

前回⇒食べない!クロちゃん口腔腫瘍!家族日記   21

今回⇒クロさんお別れと撫で撫で

飲水(保水液 カルピス スープ)も少しずつ難しくなってきて
ご家族は「覚悟しなきゃね」と話し合われて大切な時間

クロさんへは毎日

朝はおはよう 
お出かけの時は「行ってくるね」 
帰宅の時は 「ただいま」
夜鳴きの時は「どうしたね 寂しいね?」
食事 飲水 排泄 褥瘡手当 
介護必要なクロさんとの時間が刻まれていました。


「もっと生きれると思ってたけど・・・・(涙)」


私の知らない
クロさんとの出会いの時の事 
沢山の想い出話 沢山聞かせてもらいました。

2018年12月から自立歩行困難へ それでも
嫌な事には「いや!」と伝えたり 好きなお肉を食べたり
ご家族の「愛情と手当」に包まれた時間
ご家族の悩みや不安や心配もあったと思います。

クロさんもご家族も本当にご苦労様でした。
これからはクロさんの居ない時間
寂しい時間が押し寄せてくると思います。

「悲しい涙」から永遠の絆を胸に「優しい涙」
へ変わる日が必ず訪れると思います。

その日まで・・・動物看護師としてサポートしたいです。


●2002年生まれ  2012年10月大好きなお母さんとの優しい写真





★クロさんへ
知らない人へはクールな態度と警戒心で
ご家族とはニコニコパクパクテクテクで
私との距離は離れていた事感じてました
でも
褥瘡手当時私の手を受け入れてくれたね

クロさんの生きる姿は格好良かったです 
又逢える日まで 「さようなら」
クロさんの教えに「ありがとう」
最後に
天国へは 増子KOUがいると思います
逢えたら 仲良くして貰えたら嬉しいな



続く

Posted at 2019年04月13日 14時08分26秒  /  コメント( 0 )

最期のニャーン ぶっちー君 頑張るにゃー日記 

前回⇒抗がん剤お休み テクテク出来るよ! ぶっちー君 頑張るにゃー日記 

毎日の在宅での
看護(流動食と飲水介助)と 通院治療(脱水と貧血)

昨夜は少しぐったりしていたそうだけど 朝は なぜか鳴いてたぶっちーさん

今日は午前中 動物病院へ この朝 肺の異変 皮下点滴は中止 肺の治療

帰宅後 ぶっちーさんは 静かに天国へ旅立ちました。 

昨日まで 食事もお水も飲めて 排尿も出来て・・・

最期のメッセージもちゃんと伝えて・・・本当にすごく頑張りました。

苦しい時は出来なかった所 お顔も身体もきれいにケアさせてもらいました。

ブルーの花びらは可愛いけれど涙のよう・・・・

胸がいっぱいになりました。 






ぶっちーさんへ

ぶっちーは 生後1か月の赤ちゃんの時 

とりもちにかかってびっくりしたね。。

パパとママに助けて貰えて どんどん大きくなったね

体調崩して いっぱい検査したり入院したり いつも

頑張ってきて 今度はリンパ腫も見つかって それでも

しっかり お水も飲んで 排尿して テクテクしていた姿

心から ぶっちーの強さに生きる姿に感動していました。

これからは パパとママは寂しい時間が訪れます。どうか

ぶっちーからの「愛」を届けてくださいね。お願いします

増子もママの悲しみや寂しさに ちゃんと寄り添うからね

ぶっちーの頑張った姿おおらかな性格の事 忘れないよ

ぶっちー 又逢える日まで しばらく さようなら

最後に

天国へ 増子KOUがいると思います

もし逢えたら 仲良くしもらえたら 嬉しいです  

動物看護師 増子元美

Posted at 2019年04月09日 16時24分49秒  /  コメント( 0 )

悩む飼い主さんが前向きになる為に・・・・ 動物看護師がいる

様々な悩み 悲しみ 絶望のご家族(飼い主さん)と出会います。

そうして

その目の前の 犬猫さんはどうか?というと

「弱音を吐かず 命に真っ直ぐ 生きている」

大好きな場所 大好きな家族の元で

大切な時間を送ってこれるように

「動物看護師」は

動物とご家族と医療と看護を繋ぐ存在と思います。

医療の進歩で 予防 検査 治療 手術 で

動物さん達は 快適な暮らしを手に入れる事できます。

高齢化が可能になった事で老化や難病に 在宅介護 看護

飼い主さんご家族には 不安と負担にもなっています。

そこで

私のようなフリーランス動物看護師は

その不安と不満の訳を聞き取り 解決へ繫げれると思います。

それが叶う時 動物さんの信頼できるご家族が

涙を拭いて

怒りを脱ぎ捨てて 最期の瞬間まで伴走出来る・・・

「今」を大切に 「命」の時間をしっかり進んでもらえる。


私が出会ってきた 沢山の動物さん達 そのご家族の皆さんのおかげで

私が「この役目」を活かす事が出来ています。

出会ったすべての動物さんやご家族の皆さんに感謝して

命ある限り 動物看護師として この道を歩ませてもらいます。 

Posted at 2019年03月29日 12時08分30秒  /  コメント( 0 )

589日 ななほしてんとう虫  KOUと家族の記憶  78

●2015.3.18 父の車椅子の上のKOU



●534日 ヒヤシンス君の命 KOUと家族の記憶  77

●589日の今日 車の運転中 フロントガラスのウインカー部分に現れた

ななほしてんとう虫

「え======どこから来たの?何しているの?」と

声かけながら ドライブタイム

人は変な人と思うかもしれませんが・・・

こんな時は「KOUが逢いに来ててれた」と思いたいです。

どんどん どんどん KOUの居ない生活が流れて

毎日のお散歩していた公園での時間 景色でも「涙」はでなくなった。

寂しいけれど抱っこしたいけど撫で撫でしたいけど

今は叶わない事 そうして 必ず逢える日が来る事で

心を落ち着かせているのとKOUとは繋がっていると感じる。

「愛する家族との別れ」「悲しみ」を

分かり合える人になりたい。。


KOUへ

KOU元気ですか?今日もしかして逢いに来てくれた??

今日もしかして 寂しかった?大丈夫??

寂しい時はいつでも来てね 待っとるよ。

こっちはね KOUが居なくなり寂しくて仲間入りした

ヒヤシンス 2回目のお花が綺麗に咲き終わりました。

そこで ミニトマトの苗を購入して ベランダに仲間入り

公園は どんどん春の景色へ変わってきよるよ。

そっちはどうですか??

まつぞうもジロウもロンもポチもゲンもキーコも仲良く出来ていますか?

こっちでは 保健所や動物愛護センターに「命」

家族がいない犬猫さんが沢山です。悲しくなります。

KOUとの再会まで 

倖せな犬猫さんが当たり前になるように コツコツ頑張るね。

では・・・又お手紙するね。。バイバイ。。


 

  

Posted at 2019年03月18日 13時38分22秒  /  コメント( 0 )

腎臓リンパ腫の方!! ぶっちー君 頑張るにゃー日記 

前回⇒白血病と水腎症 ぶっちー君 頑張るにゃー日記

今回⇒鎮静かけて腎臓の組織検査 腎臓リンパ腫判明

2日後にこれからの事を決めるとの事

●ぶっちー君
・パクパク(落ちる)・ゴクゴク◎ ・スヤスヤ◎
・2日間調子悪い 現在小康状態



●2019.2.18血液検査


●2019.2.28 腫瘍か?水腎症か?説明図


■ブッチくん在宅ケアプラン

医療計画や緩和計画は動物病院で決めて貰いますが

在宅での癒しアップ 看護プランは引き続き頑張ってもらいます。

“味しい⇒無理強いしない 

嬉しい ⇒好きな場所 好きな音 好きな人 

5せちいい⇒琵琶の葉温灸 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0454793.html

たとえ 難病であっても老化であっても

今日という1日24時間 大好きな家族の愛情に包まれて
大切に過ごしてもらえる事

その為には 悲しみを抱くご家族を支えるのも 動物看護師の役目と思います。

ぶっちー君とご家族の大切な時間を

後悔なく送れるように 医療の選択もしっかり頑張ってもらいます。

悲しくて苦しくて逃げ出したくなるかもしれなくても

ぶっちー君の命の時間 ご家族が自分を信じて決めて欲しいのです。

ガンバレガンバレ ぶっちー!! 続く

Posted at 2019年03月15日 17時01分41秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ