メインメニュー
わんこ&にゃんこメンタルケア

引っ越しストレス!! メグちゃんシャローム君ケア   

14歳 ♂ 未去勢 シャローム君
相談内容:食欲ムラ 下痢 抜け毛 スタッドテール


4歳 ♀ 不妊手術 メグちゃん
相談内容:便秘 水飲まない 


ヒアリングから 熊本地震からの引っ越し2回目 

別々の部屋だったのが シャロム君 メグちゃん 同室となる

2頭とも「他人には怖がりさん」で「家族だけには甘えん坊」との事

対策案:2度の引っ越し環境変化に心と体が追いつくまで配慮ケア必要

シャロームちゃん
14歳 定期検診 下痢対策食事変更 スタッドテール洗浄 スキンシップ


メグちゃん
/事やスープにて水増やす ∧愴襯泪奪機璽検.張棆,掘´D欧苓斉葦親鮎紊欧覬浜

熊本地震からの恐怖体験 環境変化 

人間だけでなく わんにゃんにも大きく影響しています。

問題行動や体調低下には 少し時間がかかります。。

焦らず そこを

ご家族と共にゆっくり「癒し」の時間へ繫げます。  続く

Posted at 2017年08月29日 16時50分06秒  /  コメント( 0 )

こなつさん マルチーズ カフェデビュー モダンガール日記

前回はこちら→
相談:こなつ マルチーズ 5歳♀(不妊手術あり) 吠える 咬む


本日は こなつちゃんとお母さん モダンガールのオーナーと母様

「犬同伴OKカフェでランチ」遠足でした。

最初は 少し怖がっていましたが

お水も飲み 少し探索し 知らない人にも挨拶できました。

嫌な時は全力で「吠える」ので そうなる前に

こなつちゃんの気持ちを察する練習が今後とも必要な事がわかりました。








こなつちゃんにとって「吠える」意味があり

むやみには「咬む」ことは無いのである。。

こなつちゃんのお母さんは、吠えたり咬もうとしたりしたら

「ダメ」と怒ってしまいますが

こなつちゃんを見ていると吠える前 嫌がっている様子が

はっきりわかります。そんなところをくみ取り 怒る前に出来る事が有ります。 

老人ホームモダンガールの施設でも

車の中でも カフェでも お互いが楽しい時間 いい関係になれたら

いいな〜と思いました。次回の遠足も考えようと思います。 続く

Posted at 2017年08月21日 13時33分50秒  /  コメント( 0 )

愛犬が 突然奇声と唸りが始まった!!!どうする??

2008年 柴犬 シロちゃん ♂ 12歳 未去勢

性格 温厚(人にも犬にも友好的)病気なし

そんなシロちゃんが 奇声 唸る 咬む の問題行動

「突然 犬が変わった」と悩み

動物病院で「吠える対策」として 去勢したり声帯除去したり

ご近所への苦情対策をされていました。

それでも問題行動は続き「安楽死」にしたくないとの事で

カウンセリングさせてもらいました。


シロちゃんに起こった出来事

■庭の木防虫剤

■改築時の塗料

■恐怖体験(暗闇でリードが絡まり身動きとれず自分の尻尾噛み千切る)

■問題行動に対して叱る

■子供達と遊ぶ時間が少なくなった

シロちゃんの様子

●見えない相手に吠え唸り咬もうとする

●一瞬 正気(いつものシロちゃん)に戻る



シロちゃんにとっての「嫌な事」「恐怖体験」

シロちゃんの犬格を変える事になったのは間違いない。


対策

★シロちゃんにとって 「嬉しい事」を積み重ねる
(おさんぽ 庭遊び 子供さんとのスキンシップ おやつ)

★シロちゃんの「寂しい時間」を減らす
(問題行動から隔離されてるのでふれあいの時間を作り)

★脳にいい食事 添加物ないドックフード

★アロマセラピー(覚醒)

★離れて暮らすシロちゃんの大好きな子供たちの声聞かせる

★忙しい子供たちの香りがあるものをそばに置いてあげる


問題行動に対して出来る事を「コツコツ」続けて貰ったら

見事に 「正気なシロちゃん」へ日々変わる事が出来ました。


シロちゃんの周りで起きた事で「心の傷」

シロちゃんの行動で「家族の絆」が壊れる所でした。


人間だったら 臨床心理士 カウンセラーとで「心理」を探り解決へ

犬猫だったら 「どこに相談するのか?」

まだまだ 情報が届いていないと思うのです。


しかしここで一つ

わんにゃんの行動には「理由」があるという事を知って欲しいのです。

大人しいお利口なシロちゃん 安楽死ではなく最期まで家族と暮らせた事。

コトバなきメッセージがご家族に繋がって本当に良かったです。

Posted at 2017年08月13日 11時51分45秒  /  コメント( 0 )

続 27 腰痛再発!!栄養素スタート回復!! ロイス君日記

続 26 腰痛絶好調 ロイス君日記



ロイスさん 猫見つけワクワク動画



2013年11月からスタートした

元気な肉体だけれども外遊びが出来ていない為

部屋での興奮 バイクの音や工事の音への反応(吠える) 

心と体がより ロイス君にとっても ご家族にとっても 

ニコニコな健康な毎日になれるように 続いています。

「ロイス君のメンタル&フィジカルわんケア」

2005年6/18生まれ 12歳には見えませんが 

腰痛には注意が必要なんです。

●段差やジャンプや後肢立ちなどで傷めないように

●滑らない場所でしっかり歩き背筋腹筋鍛える

●必要な栄養素⇒脊椎(椎間板や腱)や筋肉疲労や炎症予防



 
小さな変化 大きな痛みや苦しみ にならないように

在宅での生活環境 栄養 身体メンテナンス お伝えしたいと思います。

続く

Posted at 2017年08月10日 18時09分36秒  /  コメント( 0 )

3歳モニカちゃん 震災後不安&想像妊娠相談



3歳 モニカちゃん


相談内容

■怖がる 吠える

■想像妊娠?行動異変


モニカちゃんは、知らない人には警戒し吠えてしまいます。

心許す存在を認識するまでは どうしても時間がかかります。



モニカちゃんの行動の「原因」

しっかりとキャッチして「問題」を解決へ導く為に

小さな出来事 

,い弔ら △匹鵑壁に Cに向けて い匹海如´イ匹琉夢間

聞き取り⇒「原因」収集し対策を絞る

(地震での恐怖 震災からの引っ越し2回 発情期のストレス)


★大きな音や物が落ちる音=恐怖心増やさない・声掛け・スキンシップ

★モニカちゃんの苦手なしつこい行動=不快心増やさない・無理強いしない

★犬慣れ 人馴れ 音慣れ(外出中 屋内)=不安心増やさない・楽しい経験増やす

★発情期からの想像妊娠 =早期対策(体と心きちんと要観察)


モニカちゃんの毎日が楽しくご家族の悩みを無くしニコニコへ

引き続きサポート頑張ります。

Posted at 2017年07月23日 16時47分45秒  /  コメント( 0 )

ご家族に代わってお散歩タイム12歳 デコちゃんシニアわんライフ 12

前回はこちら→12歳 デコちゃんシニアわんライフ 11



美犬 デコちゃん カメラ目線


ご家族が どうしてもお仕事でお忙しい時

デコちゃんの「シニアわんケア」を担当しています。

デコちゃんは お利口さんですが。。。

ストレスがかかると体に異変が出やすいので

そうなる前に 「わんケア」で体(メンタル)をサポートします。

■足を舐める

■身体痒がる

■咳(首輪が当たる時)

■結膜炎

■嘔吐

7月のわんケアでは 上記の症状は出なかったです。

排便 排尿 元気 食欲もばっちり

「暑さ」「長時間お留守番」ストレスにならないように

引き続き「わんケア」担当したいです。 続く

Posted at 2017年07月19日 20時12分39秒  /  コメント( 0 )

心の傷には・・・家族との時間(安心&信頼&癒し)

起こってしまった事故や事件

その時 犬さん猫さん ご家族には 大きな傷が出来てしまいます。

そんな時でも 「原因」と「行動」から解決策をプランします。




14日目の表情

カウンセリング(7/1)事故発生(6/28)




16日目 動物病院へ再診の日

・ケージに入らない
・吠える
・咬む
・診察できない

ということで 「動物病院への付き添い」担当しました。

●車の中(行きは緊張 帰りは景色を見る余裕あり)

●診察室(患部を触られても 熱を測るのも咬まない)

●病院前でもお散歩出来るし病院内も歩ける

※嫌な事(上から抱く タオルを使う おどおどする)の時は咬もうとするが
本気ではなく威嚇的な行動に近い。

■リードを付ける 抱っこする お散歩する すべてはクリア

■無理やりケージに入れる事は止めれば 怒らないし咬まない


怪我の傷は2週間で回復 しかし

心の傷が癒えるまでには 少し時間がかかります。

※の所を十分注意して「毎日の楽しい時間」を送れるように

引き続き 「犬さんのメンタルケア」と「ご家族の不安」を

密着してサポートします。  続く

Posted at 2017年07月15日 15時44分07秒  /  コメント( 0 )

愛犬を守る為に!!事故にならない為には?

今回の相談事例は 「ご近所の犬を噛んだ」との事

被害犬さん

命には別条はないが 「痛み」と「恐怖」

トラウマは

犬さんだけでなく ご家族にも大きく残っています。

故意にした事ではなくとも

結果は体と心の傷になってしまった。。

加害者になったご家族と犬さん

「起こるべきして起きたのか?」「否か?」


自分の愛犬愛猫が 地域で加害者とならない為には

飼い主さんの知識(愛犬愛猫の性格 行動)が本当に重要なんです。

そんな問題事をサポートしてくれる専門家が必要な日本です。

今回のような事故が起きない為にも

動物に関わる悩みや相談に対応できる

専門家の存在は重要と思いました。

とにかく

「犬」も「猫」もむやみに争う事はないけれど

本能(食欲 性行動(子孫を残す) 睡眠)を邪魔されることは

「メンタル」「行動」的にも異変が起きやすい。

生後2か月から8か月までの大事な時期を「どう暮らすか?」も

とても重要と思う。事故から回避できるためのアドバイスを伝えたい。。

家族である「犬」「猫」の事をもっともっと知り

わからない時は相談する専門家に聞きながら

事故や病気
にならないことを 祈ります。

Posted at 2017年07月02日 13時40分13秒  /  コメント( 0 )

お家が倒壊! 飼い主さんと同居生活 3にゃんず日記 

熊本地震 お家が倒壊

飼い主さんと3にゃんず「みなし仮設住宅」と蜜君「きずなの丘」

離れ離れの生活。

お家が倒壊! 飼い主さんと別居生活 蜜くん日記 

今回は 飼い主さんが不在の時

3にゃんずのメンタルチエック にゃんケア




ビビアンちゃん ♀ (三毛)

ミク くん   ♂ (白)

くろ くん   ♂ (黒)

元気食欲 排尿排便 行動変化 

震災時は窓ガラスも割れ脱走したかも??

探されたら・・・階段の隙間に避難して隠れていた

ビビアンちゃんとミクくん

震災後 くろくんは 迷い猫として保護された猫さん

新しい家 飼い主さんが不在 

3にゃんずが心配

「不安定」→「体調変化」→「要早期ケア」
できるように

メンタルケア対応コースで依頼されました。

26・27・28・29 4回のにゃんケア

寂しいや退屈や不安がないか?みつけ対応します。

続く

Posted at 2017年06月27日 16時21分26秒  /  コメント( 0 )

お留守番 宙ちゃ10歳8ヶ月 わんケア 

前回はこちら→宙ちゃん9歳8ヶ月 定期カウンセリング

今回は 神経細やかな 宙(そら)ちゃん

痙攣発作の持病あり

お留守番
で体調崩さないように シニアわんケア 2日間担当しました。



お散歩 食事 睡眠



2016年の熊本地震を経験してから一人お留守番は苦手になってしまったとの事

10歳8か月 見た目は若々しいですが 

少しずつ新しい事や車移動などには不安になっているかもです。



宙ちゃんとは 生後1歳前からの

10年カウンセリングを担当しているので

打ち合わせもスムーズのでき お留守番も頑張りました。

万が一の時

どんな場所で??何日??何時間?? 誰にお世話してもらうのか??

神経細やかな子ほど 計画や準備 必要だな〜と思います。

Posted at 2017年06月17日 16時27分16秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ