メインメニュー
わんこ&にゃんこメンタルケア

「日本獣医動物行動研究会」獣医行動診療科認定医とは??

CHECK⇒ペットにも心の病、認定獣医師が治療 全国で8人 
山岸玲氏  2017年12月14日朝日新聞デジタル記事
 




山岸氏の記事から「獣医行動診療科」の存在は

これからの「犬猫さんの心のケア」にとても大事と思います。

同時に

問題行動が起きたために 飼養放棄が起きる悲劇を減らす為にも・・・

高齢者や病気のために  飼養不可が起きる悲劇を減らす為にも・・・

「NPO法人 人と動物の共生センター」における事業は考えられています。

「日本獣医動物行動研究会」

NPO法人 人と動物の共生センター

余剰犬猫問題

では・・・・

熊本では どうするのか??

わんにゃんぴっ相談室 (熊本)(光の森)

犬猫問題解決NOTES

問題行動が起きたら・・・・

飼い主さんが入院したら・・・・

犬猫の事で困ったら・・・・

何処に相談したらいいのか??

何から始めたらいいのか??

不安な気持ち焦る気持ちを支え 今すべき一手へ導き

家族の一員として最期まで

社会の一員として最期まで

動物と人(飼い主さん)と共に笑顔で生きて欲しいです!!

そんな活動をこれからも熊本から動物看護師の仲間とコツコツ続けながら

同時に全国47都道府県440市区郡の動物看護師の487名に仲間拡げたいです。

Posted at 2017年12月18日 16時34分17秒  /  コメント( 0 )

リンパ節コリコリ??3にゃんずケア日記 

前回はこちら→ニューフェイス(3か月?)3にゃんずケア日記 



ビビアンちゃん


サラちゃん(リンパ節と口臭チエック)


ミクちゃん


お忙しいご家族の代わりに「3ニャンズケア」

3ニャンズとも私の事は覚えてくれていて

「挨拶」からの「撫で撫でして〜」タイム

その後はお気に入りの場所で「まったり」

神経質な性格の場合などは・・・

環境を変えずにのお留守番はメンタル的に落ち着けます。

●3ニャンズ 元気 食欲 ご機嫌 良好◎

●被毛 皮膚 動き 目ジカラ目ヤニ くしゃみ  健康チエック

■排泄(便&尿) ■食事 飲み水 ■スキンシップ

●(サラちゃん)顎下リンパ節と口腔内 ⇒ 次回動物病院で要検査

※サラちゃんは 保護した時にすでに目を負傷失明 
生まれた時の環境や栄養状態などもわからないので
早めに詳しい検査(ウイルス抗体も)して万が一
抗体陽性ならば  早期 栄養対策(活性酸素除去強化)

続く

Posted at 2017年12月10日 14時26分28秒  /  コメント( 0 )

メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂

前回はこちら→メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂



●車の中ではお膝の上(甘えん坊)


●お弁当持参(白米 キビナゴ バナナ)



看板犬サージュ君と挨拶仲良く出来ました。
チャリティーフリマのお洋服見てきました。


フェスティーナー・レンテーは(光の森のグルーミング・サロン)


早朝から日帰りお出かけのご家族に代わって

ジルさんのデーケアでした。

最初は震えたり・・固まってましたが・・・
大好きなお散歩 大好きなご飯 で緊張がほぐれてきました。

フェスティーナレンテさんでは・・・
探検したり よしえさんに抱っこしてもらったり
サージュ君と挨拶したり 排便もしました。

ママが居ないのは寂しいし不安だけど
「抱っこして」「お肉欲しい」「腕に顎乗せたい」とかを
きちんと伝える事が出来たり・・・
家族以外の人の優しさを知り 知らない場所でも探検できたり
お肉食べたり スープ飲めたり 

ママ不在ストレスケア付デーケア

無事終了しました。  続く

Posted at 2017年12月08日 17時38分23秒  /  コメント( 0 )

咬まない唸らない!!7歳 クロちゃん日記



今日のクロちゃん

訪問した私に対して 警戒はしていますが

名前読んだら ずーとアイコンタクト

しっかりと 挨拶して お話して おやつ食べますか?と聞いて

会話してきました。

私に対して

背中の毛を立てる事もなく 唸る事もなく 

「まっ いいんじゃないの・・・」の姿でした。

飼い主さんとの関係も順調に信頼を回復中で安心しました。


クロちゃんは ご覧の通り 目で訴え余り吠えないので

飼い主さんだけでなく 訪問客の方々もわかりにくかったかも

そこで 来客の方々には立て看板には 

「上からの落下物恐怖あり」「手へのトラウマあり」

むやみに侵入したり手を出したりしない事を伝えながら

信頼できる人は増やしてもらえるように 提案しました。

とにかく・・・

コトバなき犬猫さんですが・・・

そんな声を聞き取りながら・・・

動物とご家族の暮らしがニコニコになるようサポートします。続く

Posted at 2017年11月30日 11時01分14秒  /  コメント( 0 )

吠える!咬む!が褒められたよ!! リュウさんわんケア 27


「この犬は耳が聞こえるの?」

「人みたら吠えてたけど最近はおとなしくなったわね!!」

わんケア中に 声かけられました。

ご近所の方で いつもりゅうさんに吠えられていたそうです。


吠える理由や原因をきちんとリサーチして

どうしたら 「吠えない」「咬まない」のかに寄り添う事が

必要だな〜と思います。

りゅうさんは 

■家では マイペース 食べるの好き 無理強い嫌い

■庭では 見知らぬ人 侵入した時は警戒する

■外では 男気あり♂犬は要注意 鳥などを見つけると集中する 楽しむ

■対人は 警戒するので時間が必要だけど自分から攻撃はしない

※お散歩コースを行けないと脱走したりイライラしたりするので
リュウさんの楽しみのお散歩コースを行う事で心が満たされ
軟便が減り皮膚の状態が良くなる。

※2004年生まれ 13歳になり 少し老化(心臓)が始まっているので
運動内容 食事内容 環境(犬小屋中) 健康状態チエック付 毎週2回わんケア。



続く

Posted at 2017年11月28日 12時27分25秒  /  コメント( 0 )

ニューフェイス(3か月?)3にゃんずケア日記 

クロちゃん
(熊本地震保護猫 警察と動物愛護センター連絡済み
(2016.5月〜2017.8月30日)
※ツイッターで飼い主さんと連絡取れる 

本名は レモン君
 2013.3月11日生まれ 
〜2016.4月11日熊本地震自宅より行方不明1年4か月ぶり無事再会出来ました〜


前回はクロちゃんの居る頃

2017.6月にゃんず日記 



今回は新しく保護された子猫と2にゃんず

■サラちゃん (2017.10月保護)


ビビアンさん(三毛猫)と ミクさん(白猫)


排泄 食事 スキンシップ 等々のニャンズケア

1番は ミクさん 2番 サラちゃん 3番 ビビアンさんの順番で

「撫で撫でして〜〜にゃん〜〜」と寄ってきてくれました。

カーテンが落ちて そこに マーキング(少量の尿)あり

「怖かったのか?」「寂しかったのか?」まだ不明だが

明日のニャンズケアも要注意 したいです。

Posted at 2017年11月14日 15時16分17秒  /  コメント( 0 )

イライラ防止!!ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

前回はこちら→ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

〜わんケアプラン〜

■お夏とお秋 相性悪い点   ■お福 脱走

■お春とお秋 怖がり     ■銀次郎 お夏とお福に反応

1頭ずつ お散歩してみるとわかりますが 皆元気いっぱい

1頭ずつの楽しいお散歩 & 相性いい同志ふれあい

などなどの時間を増やせたらと思います。




それぞれの個性や要望を探る時間


お福(ママわん)
( 散歩も上手にできる)


お夏 ★未不妊★
(つながられるのは好きではない)
(ジャンプが得意)


お秋
(お夏に喧嘩しかける)


お春
(びくつき有 首輪すり抜け注意)


銀次郎 ★未去勢★
(散歩上手にできる マーキング)



トメ&パン 
(環境に大分慣れる)
●パン君 体重減量必要⇒一日の必要量測定

Posted at 2017年10月31日 17時06分21秒  /  コメント( 0 )

リュウさん爪切りイヤイヤにならないように!わんケア 26

リュウさん 爪伸びてるよ!!シニアわんケア 25

押さえつけにトラウマを持つリュウさん

爪が伸びすぎて剥げ痛い思いにさせない為に 

飼い主さんと一緒に

動物病院へ付き添いました。

警戒心もあるが無理強いは出来ないので

●おやつを使い10分かけて後部座席へ誘導=成功

●処置の前に エリザベスカーラー装着

■車に乗せる◎ 車内ではお利口◎

■爪を切る 肛門腺絞り 聴診  大人しく出来る◎



リュウさんの性格と行動が大変という事で

爪も肛門腺も2年間出来ないままになっていたので

すごく気になっていましたが本日無事 処置完了 安心しました。

13歳リュウさん 心臓の方も薬を試す事になりました。

Posted at 2017年10月30日 16時15分04秒  /  コメント( 0 )

本能 習性 個性 を考えて・・・暮らせたら・・・

先日は 犬猫からの咬傷治療されてる

外科の先生からのご紹介でした。

飼い主さんや来客に

突然狂暴になったり 咬んだり 吠えたり

全て

犬猫の事が非難されがちです。

しかし

しっかりと情報をヒアリングして

犬猫さんの異変(体と心)を見つけ それが

どんな流れで悪化していくのか?

どんな時に悪化したのか??

ご家族と共に 探れたらいいな〜と思います。


コトバなき犬猫さんですが

「平安な毎日」を望むと思います。


熊本地震の際は本震 余震 工事音 避難所などなどで

日常とは違う環境 生活状況になりました。

それでも 元気に過ごせた犬猫さんもいますが

大きなストレスに変わった犬猫さん多いと思います。

わが家族犬猫さんについて

もっともっと 知って欲しいと思います。



本能:♂と♀ 性欲 食欲 睡眠欲 

習性:犬種類 ねこ種類

性格:自立心あり 甘えん坊

   好奇心旺盛 怖がり

   内向性 外交性

   独占欲 主従関係欲


嬉しいのか?楽しいのか?幸せなのか?

怖いのか?つまんないのか?イライラなのか?

必ず・・・メッセージを出していると思います。

私達人間は・・何気ない毎日の生活の中で

我慢したり 押さえつけられたり 嫌な事されたら

その場から逃げたり 「イヤ」と云えたりします。

しかし

それが出来ない時 精神も身体もおかしくなるのです。

どうか・・・

行動に異変が起きたら すぐ 相談して欲しいと思います。

犬猫問題解決NOTES も参考にして欲しいです。

Posted at 2017年10月25日 18時56分24秒  /  コメント( 0 )

12歳 デコちゃんシニアわんライフ

前回はこちら→12歳 デコちゃんシニアわんライフ 13



ご家族の忙しい時に代わりに

お散歩 おやつ スキンシップの時間

本日のデコちゃん

・元気 ・食欲 ・排尿 ・排便 (全て良好)

・痒み(私が見てる時は全く掻かないの)

・結膜炎症 めやに(安定)

デコちゃんの歩き方が大好きです。

動画 → http://youtu.be/7W48PffOM0g


様々な変化は 身体からと心からと起きる事があるので

引き続きしっかりと サポートしたいです。

Posted at 2017年10月24日 18時43分00秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ