メインメニュー
わんこ&にゃんこメンタルケア

不妊手術完了ちびちゃんと指切断こてち君日記

前回⇒涙目ちびちゃんと指切断こてち君日記

熊本地震後保護された こてち君 指切断から快適生活(時々足あげる時あり)

突然現れ 保護された チビちゃん 下痢くしゃみ涙目治療(体小さめ性格明るい)  



〜ちびちゃん〜 
・不妊手術無事終了 (7日後抜糸予定)



春の季節ソワソワ 
〜こてち君〜  
・去勢後でも脱走や喧嘩注意


猫の行動や性格から 予測できる

「事故や病気」をきちんとお伝えしながら

笑顔のにゃんにゃんとの生活を送ってもらえるように

メンタルにゃんケア  頑張ります。続く

Posted at 2018年03月09日 11時17分06秒  /  コメント( 0 )

大好きなママの退院まで・・・がんばる わん日記

前回は⇒飼い主さんが緊急入院 14歳わんこはどうする?

本日は訪問して打ち合わせでした。



マロちゃん  14歳 ♂ 

●体況 ・食欲 ・排便(細め)・排尿 ・湿疹(治療中)

●性格 ・明るい・元気・人見知り(初対面の私にもOK) 

●心況 ・寂しがり・甘えん坊・怖がり 

●病歴 ・腫瘍摘出(指)湿疹 外耳炎 心臓(予防)


=ケアプラン=

自宅以外に慣れない場所預けた時は、すごく怖がる事

慣れた環境でのお留守番は出来る事

ママの代わりのサポートする方がいらっしゃる事

まずは 訪問シッター1週間のシニアわんケアのプランになりました。

Posted at 2018年02月20日 17時59分52秒  /  コメント( 0 )

 食事の内容と量変更!!リュウさんわんケア 28



お外の大きな犬小屋がお家のリュウさん

お部屋が大きいので 湯たんぽを使ってもらいますが

暖を取るのが難しい 洋服着せるのも難しい

そんな中 先月から 体重変動(皮下脂肪が減りすぎてしまっている)

そこで 暖かなスープ フードの量 おやつ(糖質)を増やしてもらい

寒い雪の日でも この通り 元気いっぱいです。


シニアになると色々な機能が低下してしまうので

毎日の栄養管理 環境管理がとても重要であることを

ご家族にお伝えし改善へ導けていて元気な姿が嬉しいです。

リュウさんの

望む運動や散歩によって ストレスフリーになるように

毎日の環境変化と栄養で 寒さに負けず健康になるように・・

引き続き

動物看護師の「わんケア」頑張ります。。


続く

Posted at 2018年02月05日 15時15分25秒  /  コメント( 0 )

5猫引っ越しケアプラン!! ななちゃん腎不全!日記  

前回は⇒ななちゃん腎不全!日記  

熊本地震後からの毎月 カウンセリングスタートしましたが

今回は引っ越しに伴う管理の相談(ストレス&逃亡&排泄問題)

各5猫さんの性格や年齢や病状を配慮して

引き渡し可能になったら 「猫さん部屋」を用意する事になりました。

引っ越し荷物搬入がすべて終わるまでは 脱走心配なので



大型1と中型2を準備

出来る限り「ケージ」にて管理をして新しいお家に1日でも早く慣れて

もらえたらいいな〜思います。

病気の方は 取り越し苦労にならないように

通常の食生活と投薬  スキンシップをしっかり取ってもらい

もしもいつもと違う事が起きたら 焦らずに 

熱を測り 呼吸数や心拍数 尿量をチエックして

動物病院へ受診してもらうように…お伝えしました。

引っ越しは 飼い主さんも「疲労」になりやすいので

ご自愛をお願いしました。続く

Posted at 2017年12月28日 16時48分36秒  /  コメント( 0 )

笑顔100%お散歩猫 レオちゃん♂

6か月で保護され

もしかしたら 飼い主さんが居るかもと

首輪をつけて「お散歩」をさせるのが日課

飼い主さんは見つからないので「レオ君」と命名

今は 自宅では 「かくれんぼ」

リードヒモを持つと「お散歩」が日課

推定年齢 3歳 写真は撮れませんでしたが

「木登り」も上手だそうです。

心も身体も健康なレオ君 ママを見つめる青い瞳のにゃんこ



公園散歩 木登り&かけっこ
 



ママと走って帰る姿


これからも 笑顔100%倖せにゃんこで暮らして欲しいです。

Posted at 2017年12月25日 12時48分55秒  /  コメント( 0 )

咬まない唸らない!笑顔あり!7歳 クロちゃん日記

前回は⇒咬まない唸らない!!7歳 クロちゃん日記


本日のクロちゃん

元気◎ 食欲◎ ガルガル×



クロちゃんのカウンセリング1回目から

ご家族の接し方や来客時の対策などをしてもらい

■来客者にクロちゃんが警戒しないように名前を呼んでもらう。

■来客者に侵入させないように立て看板設置。(クロちゃんが嫌な事は避ける)

順調に クロちゃんとご家族には平安な日常が戻ってきました。


むやみに吠えたり咬んだりしない「クロちゃん」が

何故吠えるのか?唸るのか?何が嫌なのか?どうしたいのか?

コトバなき声を聞いて 落ち着いて わかり易く言葉かけ行動を

続けてもらう事で 信頼関係が取り戻され笑顔の毎日へ・・・

今日はクリスマスイブ 

クロちゃんとご家族の幸せな毎日になりますように

本当に 嬉しいです。。

続く

Posted at 2017年12月24日 15時57分22秒  /  コメント( 0 )

「日本獣医動物行動研究会」獣医行動診療科認定医とは??

CHECK⇒ペットにも心の病、認定獣医師が治療 全国で8人 
山岸玲氏  2017年12月14日朝日新聞デジタル記事
 




山岸氏の記事から「獣医行動診療科」の存在は

これからの「犬猫さんの心のケア」にとても大事と思います。

同時に

問題行動が起きたために 飼養放棄が起きる悲劇を減らす為にも・・・

高齢者や病気のために  飼養不可が起きる悲劇を減らす為にも・・・

「NPO法人 人と動物の共生センター」における事業は考えられています。

「日本獣医動物行動研究会」

NPO法人 人と動物の共生センター

余剰犬猫問題

では・・・・

熊本では どうするのか??

わんにゃんぴっ相談室 (熊本)(光の森)

犬猫問題解決NOTES

問題行動が起きたら・・・・

飼い主さんが入院したら・・・・

犬猫の事で困ったら・・・・

何処に相談したらいいのか??

何から始めたらいいのか??

不安な気持ち焦る気持ちを支え 今すべき一手へ導き

家族の一員として最期まで

社会の一員として最期まで

動物と人(飼い主さん)と共に笑顔で生きて欲しいです!!

そんな活動をこれからも熊本から動物看護師の仲間とコツコツ続けながら

同時に全国47都道府県440市区郡の動物看護師の487名に仲間拡げたいです。

Posted at 2017年12月18日 16時34分17秒  /  コメント( 0 )

リンパ節コリコリ??3にゃんずケア日記 

前回はこちら→ニューフェイス(3か月?)3にゃんずケア日記 



ビビアンちゃん


サラちゃん(リンパ節と口臭チエック)


ミクちゃん


お忙しいご家族の代わりに「3ニャンズケア」

3ニャンズとも私の事は覚えてくれていて

「挨拶」からの「撫で撫でして〜」タイム

その後はお気に入りの場所で「まったり」

神経質な性格の場合などは・・・

環境を変えずにのお留守番はメンタル的に落ち着けます。

●3ニャンズ 元気 食欲 ご機嫌 良好◎

●被毛 皮膚 動き 目ジカラ目ヤニ くしゃみ  健康チエック

■排泄(便&尿) ■食事 飲み水 ■スキンシップ

●(サラちゃん)顎下リンパ節と口腔内 ⇒ 次回動物病院で要検査

※サラちゃんは 保護した時にすでに目を負傷失明 
生まれた時の環境や栄養状態などもわからないので
早めに詳しい検査(ウイルス抗体も)して万が一
抗体陽性ならば  早期 栄養対策(活性酸素除去強化)

続く

Posted at 2017年12月10日 14時26分28秒  /  コメント( 0 )

メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂

前回はこちら→メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂



●車の中ではお膝の上(甘えん坊)


●お弁当持参(白米 キビナゴ バナナ)



看板犬サージュ君と挨拶仲良く出来ました。
チャリティーフリマのお洋服見てきました。


フェスティーナー・レンテーは(光の森のグルーミング・サロン)


早朝から日帰りお出かけのご家族に代わって

ジルさんのデーケアでした。

最初は震えたり・・固まってましたが・・・
大好きなお散歩 大好きなご飯 で緊張がほぐれてきました。

フェスティーナレンテさんでは・・・
探検したり よしえさんに抱っこしてもらったり
サージュ君と挨拶したり 排便もしました。

ママが居ないのは寂しいし不安だけど
「抱っこして」「お肉欲しい」「腕に顎乗せたい」とかを
きちんと伝える事が出来たり・・・
家族以外の人の優しさを知り 知らない場所でも探検できたり
お肉食べたり スープ飲めたり 

ママ不在ストレスケア付デーケア

無事終了しました。  続く

Posted at 2017年12月08日 17時38分23秒  /  コメント( 0 )

咬まない唸らない!!7歳 クロちゃん日記



今日のクロちゃん

訪問した私に対して 警戒はしていますが

名前読んだら ずーとアイコンタクト

しっかりと 挨拶して お話して おやつ食べますか?と聞いて

会話してきました。

私に対して

背中の毛を立てる事もなく 唸る事もなく 

「まっ いいんじゃないの・・・」の姿でした。

飼い主さんとの関係も順調に信頼を回復中で安心しました。


クロちゃんは ご覧の通り 目で訴え余り吠えないので

飼い主さんだけでなく 訪問客の方々もわかりにくかったかも

そこで 来客の方々には立て看板には 

「上からの落下物恐怖あり」「手へのトラウマあり」

むやみに侵入したり手を出したりしない事を伝えながら

信頼できる人は増やしてもらえるように 提案しました。

とにかく・・・

コトバなき犬猫さんですが・・・

そんな声を聞き取りながら・・・

動物とご家族の暮らしがニコニコになるようサポートします。続く

Posted at 2017年11月30日 11時01分14秒  /  コメント( 0 )

前へ |  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  | 次へ