メインメニュー
わんこ&にゃんこメンタルケア

続11 7歳ロイス君 上通りデビュー  シニアわんケア

続10  7歳??ロイス君元気  シニアわんケア


知らない人

初めての場所

バイクの音

金属やのぼり旗の音

緊張してしまう  ロイス君でしたが

今は 変わりました。



わんことも挨拶ができるようになりました。

にゃんこはどうしても追いかけちゃいます。。
 
自分の行きたい方向も選べるようになりました。

本日のコース

新屋敷〜明午橋〜上通〜水道町〜白川公園 

風は冷たいけれど・・

体力が付いてきたロイス君には 余裕のコースです。

次回のケアプラン

表情や行動に注意して  小さな体験を積み上げて

苦手を無くせたらいいな〜と思います。

外で遊ぶことを知り身体を使い。 

頭脳を使い刺激を手に入れ お部屋ではおとなしく

快適な生活が出来るといいな〜と思います。

Posted at 2015年02月13日 21時46分32秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記13

前回までは・・・⇒ バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記12

上から バジルくん  みんとちゃん セナくん


バジルくんは繊細でセナくんがいることで食欲減っていましたが

去勢手術も終わり・・ココロもカラダも順調です。

セナくんも少し落ち着き

親わんもセナくんに慣れて3わんこの関係はぐっと良くなりました。



バジルくん⇒3.75  みんとちゃん⇒3.2  セナくん⇒4.15(成長中)

パパわんバジルくん  ママわんみんとちゃん  生後4ヶ月わんセナくん

家族の新しい悩みは ♂くんの「お部屋でのマーキング」

みんとちゃんがそろそろ 発情期が近くなり

セナくんが反応してマーキング  そこに バジルくんもマーキング

掃除が楽になる対策

みんとちゃんの不妊手術まで

セナくんの去勢手術までは

マーキングで叱らないように  片付けに疲れない工夫を

アドバイスしました。

セナくんも排便は定位置にできるし食べなくなりました。

フードを変えて軟便だったけれど 皆しっかり改善しました。。

小さな変化をキャッチ

異変は動物病院へ診察

生活(ココロとカラダ)管理は増子元美へ

3わんこHAPPY LIFE を私も共に歩ませてもらえて感謝です。


猫が猫らしく

犬が犬らしく

個々の性格の違い

子孫を残す本能  

理解が必要と思います。


人と暮らす上で 色々な問題行動になる時があります。

しかし。そこはむやみに叱るのではなく

きちんと対処してもらえるといいな〜と思います。

Posted at 2015年02月08日 18時18分20秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記12

前回はコチラ⇒
バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記11


本日は・・飼い主さんに変わり

元気な3わんこの運動とメンタルケアの依頼でした。

先にみんとちゃんとバジル君

健康優良 走る ジャンプ 足取り軽やかです。

約30分 大好きなお散歩ーコースを日向ぼっこしながら回りました。

次に セナちゃん お散歩タイム

リード付けて歩くことに慣れてきましたので

今度は横について歩けるように 声かけアイコンタクトしながら

お散歩しました。毎回成長が見えます。。






お部屋では おやつタイム

バジル君とセナちゃんの順位付けの儀式が出来ていました。。

セナちゃん 少しずつ 犬のルールを学んで成長中

みんとちゃん 自分だけの避難場所があるので

セナちゃんへ 少し優しい扱いになっていますが

セナちゃんが落ち着くか?みんとちゃんが怒るか?

見守りたいと思います。

3わんこの足の為に

ヨガマットを用意してもらいました。

爪が入りすべらないので いい姿勢が取れると思います。

ヨガマットで滑らない♫

Posted at 2015年01月12日 22時15分01秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記10

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記9

セナちゃんのやんちゃぶり

いい事

ダメな事

はっきり明確に表してもらう。。

今までの みんとさん  バジル君とは違う性格なので

躾の方法も変わることをお伝えしました。。

食べたらいけないもの

遊んじゃいけないもの

同時に

食べていい物

遊んでいい道具

セナちゃんの目線と成長をちゃんと見ながら

子犬育てケアプランを用意します。。

Posted at 2014年12月29日 01時06分39秒  /  コメント( 0 )

噛むわんこ♂ トリマーさんの相談

わんにゃんが攻撃的になる理由がある。。。

いつから

どんな場所で

相手は

どんなときに



ちゃんと  そこを 聞いて  明日へ  導けるように

動物看護師は存在していると思います。。

1年のわんこ♂去勢済み

何故このように トリミングを嫌がるのか??

今までの歴史を聞き取り

「人の手を怖がる時」を調べ・・どうしたらこの辛さを忘れるか?

考える時間にします。

わんにゃんと暮らす全ての皆々様へ

どうかコトバなき声

耳を澄ませて欲しいと願います。

Posted at 2014年12月27日 23時54分30秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記9

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記8

みんと♀さん  体調は万全ですが次の発情からをどうするか??




バジル♂くん  セナちゃんの存在を受け入れできなくて きつい思いしていましたが

だんだん セナちゃんとの時間も関係も家族になってきました。。

対策としては・・バジルくんのやりたいことの時間を作ることで安定へつながりました。

しかし・・バジルくんのメンタルケアは引き続き必要です。

近いうちに去勢手術になるので・・身体のケアをサポートします。



セナ♂ちゃん

排泄のトレーニングほぼ完了

甘噛みもしなくなりました。

とにかく 成長が早く健康優良わん!!

今回は

とうとう母みんと♀ちゃんのお尻を追っかけるようになりました。

セナちゃん 明るさと元気を活かす遊びを考えてあげたいと思います。

Posted at 2014年12月18日 20時43分11秒  /  コメント( 0 )

ぺごち ちゃんと一緒の時間 ハイジさん&くららsさん 3

ぺごち ちゃんと一緒の時間





くらら さんの投薬

ハイジさん&くららさんの排泄サポート

スキンシップ(竹ピン。遊び。マッサージ)

本日も無事わんケア出来ました。

家族の代わりに メンタルケアも考慮してのわんケア

回数を重ねる度に

増子元美を理解してくれるようになって嬉しいです。

飼い主さんが時間が作れない時でも頼られる存在。

動物看護師だから出来るケアを依頼される存在でありたい。

これから

寒くなるので  温度管理や体調管理もしっかり

ケアプラン立てて健康ワンライフへ繋げます。

 

Posted at 2014年12月15日 23時14分31秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記8

バジルくんに変化あり〜セナちゃん離乳食日記7

セナちゃんの育児に疲れているママ

セナちゃんの存在が心配だけど神経使うパパ

この夫婦わんを

大好きなお散歩へ

排尿 排便はいい感じです。

両方共脇目もふらずマーキングを頑張ってます。



セナちゃんの存在にストレスだったバジルちゃんですが

時間が経つ度に 余裕が出てきました。

同じ部屋でも

セナちゃんの声が聞こえても

ちゃんとご飯が食べれるようになりました。




バジルちゃんの  少し・・・遠くで黄昏る時間もありますが・・

皆といる時間が増えました。

セナちゃんのトイレトレーニング しつけ が始まりました。

すぐ覚えるので 「噛みぐせ」「食糞」

叱るときと褒めるときを明確にして問題行動 解決したいです。

みんとちゃんは とにかく 後ろ足のいい筋肉をつけて脱臼予防。。

Posted at 2014年12月12日 23時19分02秒  /  コメント( 0 )

ぺごち ちゃんと一緒の時間

ぺごち ちゃんとの想い出に触れる時間

本日のハイジちゃん&くららちゃん



投薬が必要な時

排泄の為の時間が必要な時

人見知りで人に頼めない時

ということで

ハイジちゃんとくららちゃんのケアわんTIME

挨拶の方法

スキンシップの方法

排泄の促し方

遊び方


毎回のわんケアの度に距離が縮まっていくのがわかります。

飼い主さんには どうしても外せない用事があったりしても

信頼して依頼を受けるのですが・・

わんにゃんにとっては 

まったく知らない人から

嫌じゃない人へ

居てもいい人へ

どちらかというと好きな人へ

少しずつ

段階が上がるといいな〜と思います。

今日はハイジちゃんの顔(目やに)を取ることが出来ました。

素晴らしい進歩でした。(感激)

信頼がない人に 身体を触られることは・・目が合うことは嫌と思います。

しかし・・時間をかけて歩み寄れば認めてくれるのだと感じます。

引き続き・・・メンタルわんケアは続きます。。

Posted at 2014年12月08日 21時32分11秒  /  コメント( 0 )

続10  7歳??ロイス君元気  シニアわんケア

続9  7歳??ロイス君元気  シニアわんケア

2013年11月から

健康なカラダの使い方として 公園でしっかり地面を蹴り走る。

メンタルケアとして

苦手な男の人 大きな音や金属音 犬との接し方 知らない場所

毎回お散歩コースを変えて・・

ロイスくんが不安を見つけたら

声かけて  大丈夫と教える。。

ロイスくんが楽しいを見つけたら

思う存分遊ばせる。。

知らない人に対しても・・

知らないわんこに対しても・・

吠えることなく自分で距離を持てています。

社会の一員としてのルールは守れていると思います。

依頼を受け1年が経ちました。



嗅覚がするどく・・・

興味のあるものは・・・探索します。。さすが・・ハウンド!!

最初は・・立ち止まったり。。

私の後ろをトボトボついてくるお散歩でしたが

最近は様々な匂いに対してチエックしたり 景色を見たり

寄り道が出来るようになりました。

(知らない道は早歩きで帰宅方法へそわそわします)

とにかく 恵まれた身体を活かして より健康へ

運動したら・・肥満になることも心臓を弱ることも回避出来る。。

そうして・・

もっともっと 楽しい わんLIFEを送って欲しいです。

そんな お手伝いが出来る

動物看護師=増子元美は幸せです。。

Posted at 2014年12月05日 22時32分49秒  /  コメント( 0 )

前へ |  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  | 次へ