メインメニュー
わんこ&にゃんこメンタルケア

発情期!マーキング!小さなメイちゃん日記 39

前回→探索力!外遊び楽しく!小さなメイちゃん日記 38

今回→私の都合でお休みから再開初日 メンタルわんケア

■ケアプラン

・知らない無い人や犬馴れる

・歩行 走行筋力つける

・脱 いつでもママ抱っこ

・胃腸丈夫へコツコツ

●公園テクテク姿


●腹巻姿 


※久しぶりのわんケア

メイちゃん 公園を気の向いた方向へテクテク

発情期だったので マーキングスポットが気になる様子
(毎回 発情期は体調崩しやすいが 今回は医者要らずで◎)

背骨の歪みが心配なので しっかり背筋腹筋つける運動できるように
引き続き ケアプランを立てていこうと思います。

続く

Posted at 2021年04月06日 17時06分11秒  /  コメント( 0 )

風の音 怖わいの巻! 保健所から830日目 リュウさん日記 72

前回→竹ぼうき怖わいの巻! 保健所から646日目 リュウさん日記 71


今回→リュウ君のわんケア スタートの日(保健所から830日)

元気 食欲 体調には問題ない

しかし

今日は 風が強くて 怖いらしく ご飯は手の上から食べさせたそうです。

相変わらず 「音」「モノの動き」には

びっくり してしまいます。

それでも お散歩の時は下記の写真のように テクテクできました。
 
     ↓ ↓
●テクテク リュウ君 写真

放浪犬6カ月 から 保健所犬6カ月

里親さんとの生活 2年3カ月 あっという間に

里親さんとの生活が長くなりました。

リュウ君の性格や習性は 変わらない物もありますが

それでも どんどん ご家族の一員として 

幸せそうな姿が 嬉しいです。

引き続き 身体作り メンタル面ケア サポートさせていただきます。

続く

Posted at 2021年04月02日 19時36分52秒  /  コメント( 0 )

弁天山の頂上へ!看板犬 5歳サージュ君の甘えん坊対策 

前回→吠える!看板犬 サージュ君の甘えん坊対策 

今回→心配な点 胃の動きが低下している(未消化の嘔吐 異物 草を食べる)の要観察期間中

・身体の全身の様子  :元気 排泄 被毛 骨格 などなど

・胃の動き低下の原因 :病院では異常無し

ご家族からのヒアリング(食事内容素材 回数 量 問題行動) 


●弁天山の頂上の写真

●13歳ミキくんと挨拶できた

●坂道テクテク

■ケアプラン

.瓮鵐織襯吋 :依存や甘えが大きくならないように

運動量   :体力はすごくあるので 今のうちに坂道(登り下り)筋力アップ

トレーニング:吠え続けないように  ウロウロ歩かないように 草食べないように

※ママと一緒の時間 楽しそうにお散歩して運動したサージュくん 

「要求吠える」事はないので 

このような時間を増やして

満足した後の吠えない時間

吠える心理を汲み取り吠えを止める時間

引き続き対応して練習してもらい

不安や寂しいや不満で 自律神経が異常が出ないように

どうするか?一緒に考えていけるようにケアプラン作成頑張ります。 続く

増やせるように

Posted at 2021年03月31日 19時16分31秒  /  コメント( 0 )

保健所から824日目 リュウさん日記 73

前回→保健所から672日目 リュウさん日記 72

今回→久しぶりに面会 

●リュウちゃん 座敷犬姿 写真

・楽しく散歩できる

・外では吠えない

・自分のお部屋侵入者へは吠える

食器では食べれない

・体格◎   ・体力◎

※心配な点は あまりないのですが・・・・

野宿生活での習慣(地べたから食す)→諦めず引き続き練習してもらう

続く

Posted at 2021年03月25日 16時16分19秒  /  コメント( 0 )

熊本地震4年5ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 

前回→熊本地震4年5ヶ月へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 39


今回→飼い主さん怪我にて入院 お留守番のレオ君の異変について電話相談(3.19)

■相談内容:

しつけについて(・散歩にて引っ張る ・吠える ・咬む ) 

将来について (・お散歩どうする?・里親探しどうする?)

早速訪問してきました

ケアプラン

■メンタル面 

・飼い主さん入院 不安:寂しさを受け止めてあげて接する 

・運動量:引っ張りが改善する方法で散歩と広い庭での遊ぶ時間 

・春の発情期  未去勢による:興奮した時の対応方法学んでもらう 可能なら去勢手術

・叱り方と褒め方を変更:言い聞かせると理解できる 

■身体面   

・食欲と体重 :季節や運動量で微調整

・胃腸の調子 :早期に消化の良い食事で対応

・異物食べる :異物で事故が起きないように目を光らせる

■預け先

・散歩担当者 ・一時預かりさん ・里親さん 

レオちゃんの心身に合った方法を選んでもらう
  
●レオ君に会いに行きました 写真撮影 3/20


※レオ君は 

無闇に噛んだり吠えたりはしない 繊細面あり 男気あり 大好きな人には甘える

そこをしっかり理解してあげ

●嫌な事を無理強いしない  ●わかりやすい伝え方(いい事 ダメな事)

飼い主さんの代わりの方々には 気をつけてもらえるように お伝えしました。

Posted at 2021年03月20日 14時48分59秒  /  コメント( 0 )

ホームレス猫さんには危険はあるがストレスはあるのか??

ベランダからこっちを見ている猫さん

寒くないですか? (どこで暖を取って寝ているのかわからい)

ご飯何食べてますか?(BCSスコア3~4 冬なのに痩せていない)

体調はどうですか?(汚れているけど 目ヤニなし 皮膚被毛○)

幸せですか? (なぜホームレス生活になったのか?その目はたくましく生きている)

ホームレス シロ猫さん

沢山の野良猫が増えている。 

地域では 嫌われ者 として 虐待されているケースもある

餌やりさんの存在によって猫の被害が増え  虐待の罪を作る人が現れる

栄養不良や過多 様々な感染症 交通事故 不審な死 ホームレス猫さんは

危険が多いし 気づいて助けてくれる人も少ない。

それでも この地域で 「生きている」

ホームレスとしての短命かもしれないけれど 

シロ猫さんのような「生き方」

地域で 

インクルージョン(英: inclusion){社会的排除(しゃかいてきはいじょ)の反対の概念}にしたい。

この地球で この地域で 幸せに生きれる そんな社会になって欲しいです。






 

Posted at 2021年02月03日 10時41分18秒  /  コメント( 0 )

猫さん動物病院嫌い なんとかしたい

前回はマーキングの相談

今回は近々行かなくてはいけない
動物病院受診 予防接種

捕まえるのが大変との悩み

◼聞き取り

日頃はキャリーバックで寝てる

外に出たがるが出してない

病院に行く時のみ 捕まえてキャリーに
入れていた

にゃんケアプラン

(瓩泙┐覆い妊ャリーバック誘う

▲ャリーバックで外散歩(庭 ドライブ)おやつ

I賊,離肇薀Ε泙某靴燭奮擇靴澆鮠綵颪する

動物病院に行く前に

´▲肇薀い靴討發蕕事にしました。

上手く行けば

の積み重ね 猫さんのストレス
病院嫌いは改善されて
行くし飼い主さんの不安や負担も減る

Posted at 2021年01月06日 20時49分00秒  /  コメント( 0 )

パトロール猫さん メンタルケア

7歳 去勢手術済み

庭に来る野良猫さん 二頭いるらしく

気になり 外出し喧嘩したり怪我したりして

帰宅してしまう。

部屋に閉じ込めるとマーキングが酷いのが悩み

.侫Д螢┘ を試してみる

▲譽好ューレメディーを試してみる

ケージ管理してみる

つ夕  胴輪付けて散歩してみる

ヌ簑蟾堝阿凌翰を深く考える

猫さん達の事情もある

飼い主さんのストレスもある

なんとか きっかけを見つけ今より
穏やかに過ごせるよう引き続きサポート頑張ります。

Posted at 2020年11月29日 21時21分13秒  /  コメント( 0 )

探索力!外遊び楽しく!小さなメイちゃん日記 38

前回→吠える癖 減!小さなメイちゃん日記 37

今回→秋日和わんケア

●人馴れ犬慣れ:知らない人吠え方  知っている犬接し方 長く吠える事なくなる

●運動の楽しさ:家族がいなくても公園で探索したり走ったりライオンちゃんと遊んだりできる

●背骨の曲がり:歩くときは曲がってしまいますが立位の時は伸びている

●ウサギ様歩様:どうしても ぴょんぴょん走りになりますが諦めずに筋力つける 

●得意の嗅覚 :引き続き生かして生活する
 


本来は 明るくて元気な性格 しかし 知らない音や人には「怖がり」が強いです

しかし 家族や信頼できる人と一緒の時は 「平気=大丈夫」になるように

引き続き わんケア 社会体験を通して 成果出していこうと思います。続く

Posted at 2020年11月05日 17時40分40秒  /  コメント( 0 )

高圧洗浄機の音と作業員さん怖わいの巻! 保健所から672日目 リュウさん日記 72

前回→竹ぼうき怖わいの巻! 保健所から646日目 リュウさん日記 71l

今回→高圧洗浄機の音と作業員さんが怖くて お庭で隠れていたリュウさん

「大丈夫だよ!!」と声かけて

いつもの散歩コースへ 出発

その間 音の原因や作業員さんを見る事も確かめる事もなく

ひたすら 私と共に歩き 音がしなくなったら いつものリュウさんへ
●お気に入りの散歩コーステクテク


保健所から譲渡されて 1年10か月 色々な音や匂いや物や者や犬猫を体験してきました。

それでも 「初めての事」には とても慎重だし臆病になるところもあります。

そんな 毎日の積み重ねの中で  

飼い主さんや増子がいたら 「安心」なんだの経験を積んで

怯えたり臆病が改善できたらいいな〜と思います。

散歩でも 「ゆっくりだよ」「待って」の言葉をわかるように

毎回 練習しています。 

「リュウさんを迎え入れて良かった」と言われるように

健康面 精神面 しつけ面 早期サポートケア 頑張ります。 続く

Posted at 2020年10月24日 18時24分55秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ