メインメニュー
看護・介護

癌よ鎮まりますように・・・13歳 ベルちゃん在宅看護日記

癌になっても 尻尾ふりふり。。13歳 ベルちゃん在宅看護日記

■電話相談から動物病院への受診へ

■面談相談から在宅での看護ケア方法へ

■メール相談から癌によって自壊した患部のケアを見直しへ

※患部への刺激を考え洗浄液を変更
   ↓    ↓
手作り「生理食塩水」あやい動物病院HPより


病名発覚して 治療法の選択

治療と在宅看護スタート

在宅看護ケアの不安

テクテクは パパさんの抱っこにて

パクパクとスヤスヤは出来ています。

心配は

「患部を清潔に保つ事が難しい」

との事でした。

痛々しい患部の為 どこまでを綺麗に洗浄したらいいのか??

きっと ご家族の気持ちは本当に辛く悲しいと思います。

しかし ベルちゃんには遠隔なので なかなか会えませんが

心を込めて 癌が鎮まるように祈る事が出来ます。

不安は溜めずに・・・

焦らず 諦めず 明るく 大切な1日を送れますように・・・

メールにても その事をちゃんとお伝えしようと思います。

心細いご家族にとっての支えとなれるように・・・頑張ります。 続く

Posted at 2018年06月15日 14時28分34秒  /  コメント( 0 )

癌になっても 尻尾ふりふり。。13歳 ベルちゃん在宅看護日記

前回⇒ママの涙!!13歳 ベルちゃん在宅看護日記 6/4



■6月9日パクパクスヤスヤフリフリのベルちゃん動画



※メシマコブ  バイオアロマ(緑豆)両方 5日間使用中

※元気 食欲 ◎

●ケアプラン

 屬匹鵑匹鶲化したら?」の悩みを「問題」にして「解決」へ導く

・遺伝子を傷つけない食事(おやつ注意)を選んでもらう。
・ベルちゃんは頭がいいので接する時は明るくを心がけて頂く。
・腫瘍の洗浄と保護を状況に合わせ変更
・排泄に関してはおむつを使い 看護者家族が大変にならないように
・排泄の時間(モニター)を取り排泄の時間を予測する
・前足での移動で体力使うと体温上昇(温度と湿度測定)
・ベルちゃんの望む生活を支え痛みからは開放出来るようにする
・ベルちゃんの好きな事(ドライブ カートで散歩)
・ベルちゃんのこだわりは出来るだけ叶えてあげる

▲戰襪舛磴鵑らの「要望」をキャッチして「尊厳生活」へ

・ベルちゃんのコトバなき声を聞けるようにアンテナを立てて貰う
・ベルちゃんの「命」の「時間」を大切に1分1秒まで寄り添って貰う

癌が出来るだけ ベルちゃんの痛みにならない為の対策を

手に入れて貰い看護コツコツ 優しい時間をチクタク

ベルちゃんにとっての「最倖の時間」になるように・・・

ご家族の看護が「最強の伴走者」になれるように・・・

動物看護師 増子元美は支え応援します。 続く

Posted at 2018年06月10日 16時42分47秒  /  コメント( 0 )

ママの涙!!13歳 ベルちゃん在宅看護日記





■6月4日 (面談)初カウンセリング 

・2017年9月乳腺腫瘍摘出手術(病理良性)
・2017年11月乳腺腫瘍再発
・2018年1月乳腺腫瘍摘出手術
・2018年4月腫瘍どんどん大きくなる

■4月26日 電話相談⇒病院へ受診を提案 
・悪性の癌 断脚手術は選ばず 進行を遅らせる注射と薬スタート
・5月30日から歩行できない 食欲少し落ちる 目ジカラある 尻尾振る
・夜泣きなし ・患部の熱 呼吸数 可視粘膜(舌の色赤い)
・腫瘍肥大 壊死部分からの漿液出血

在宅看護でのご家族の悩み

※排泄の事

※安楽死の事

●ケアプラン

 屬匹鵑匹鶲化したら?」の悩みを「問題」にして「解決」へ導く

・遺伝子を傷つけない食事(おやつ注意)を選んでもらう。
・ベルちゃんは頭がいいので接する時は明るくを心がけて頂く。
・腫瘍の洗浄と保護を状況に合わせ変更
・排泄に関してはおむつを使い 看護者家族が大変にならないように
・排泄の時間(モニター)を取り排泄の時間を予測する
・前足での移動で体力使うと体温上昇(温度と湿度測定)
・ベルちゃんの望む生活を支え痛みからは開放出来るようにする
・ベルちゃんの好きな事(ドライブ カートで散歩)
・ベルちゃんのこだわりは出来るだけ叶えてあげる

▲戰襪舛磴鵑らの「要望」をキャッチして「尊厳生活」へ

・ベルちゃんのコトバなき声を聞けるようにアンテナを立てて貰う
・ベルちゃんの「命」の「時間」を大切に1分1秒まで寄り添って貰う



ベルちゃんママの涙 ご家族の苦しみ 

それでも・・・ご家族全員で話し合い 

「焦らず」「諦めず」「明るく」を胸に ベルちゃんを看護されている姿に

心が深く感動し尊敬します。

これから起きる事で 色々又悩まれたり悲しくなったりされても

これからは 動物看護師増子にどしどし話して 不安を解決し

ベルちゃんの最倖な1日1日を刻んで頂きたいです。

続く

Posted at 2018年06月04日 19時53分32秒  /  コメント( 0 )

パクパクテクテク絶好調!ラック君日記 

前回⇒炎症反応正常値になったよ!ラック君日記 

●5月24日 血液検査(GPT235 ALP1214 LIP213)注射から内服薬へ変更 


●5月25日 排尿◎ 排便(親指大3〜4本軟め・親指大1本)散歩◎ 元気◎ 表情◎

朝⇒そら豆3粒・ゆで卵1・フード40粒・キャベツ炒め30g 
昼⇒牛乳プリン30g
夜⇒そら豆12粒・フード40粒・いちご大4粒・煮卵1・豚肉20g 

●5月26日 排尿◎ 排便 朝(直径1.5cm長さ5cm2本)昼(3本)元気◎日向ぼっこ

朝⇒煮卵1/2個・フード40粒・山東菜炒め60g 
昼⇒ヨーグルト
夜⇒煮卵1/2個・かぼちゃ50g・ところてん・高野豆腐20g・フード25粒・さわらたたき20g

●5月27日 ・排尿◎ 朝大人しい・嘔吐に葉っぱあり ・排便3回 葉っぱあり
・ビワの葉(色が変わらなくなる)   (1回目・親指大3本 2回目・1.5本 3回目・2本)

朝⇒ヨーグルイチゴジャムト50g・フード40粒
昼⇒そら豆5粒・かぼちゃアイスクリーム25g
夜⇒フード30粒・ささみ焼き50g・そら豆15粒

●5月28日 元気◎ 食べ始めたし快調なので皮下点滴も中止

●5月29日 元気◎お散歩 排尿◎ 排便(朝親指大2本・夜1.5本)
     
朝⇒フード40粒・人参大根小松菜スープ80ml・煮卵黄身1
昼⇒カリフラワー50g 
夜⇒フード40粒・ソーメン20本・かぼちゃ50g・さわら70g 核酸+オメガスタート

●5月30日 元気◎ 排尿◎ 排便(朝1本 夜2本柔らか)
    
朝⇒フード40粒・人参白菜イモサバスープ80ml・煮卵黄身1 
昼⇒ヨーグルト50gイチゴジャム少し
夜⇒牛すじ肉じゃが130g・煮卵1・フード40粒 イチゴ1こ

※ツバメの巣から落ちた羽を加えて得意げになる!

●5月31日 排尿◎ 排便(親指大1.5本 昨晩のすじ肉?ねっとり便)
     
朝⇒そら豆20g・煮卵黄身半分・ズッキーニ30g・フード40粒
昼⇒ヨーグルト60g ジャム少し
夜⇒そら豆13粒・むしどり50g・煮卵黄身半分・なす10g・フード40粒

※なんと 散歩30分 動き良好


★ラック君在宅介護ケアプラン★

〇藜礎躇奸嵌味しい」食事メニュー

⊆律神経を整える「気持ちいい」びわの葉温灸 マッサージ 

G召喜ぶ「嬉しい」お散歩 遊び 抱っこ

ぁ峅鯑如彗从 (ストレス投薬が有る間は続ける)

ァ峭咳蠑鼻彗从(痛みや発熱や元気ない時)

Δ寛搬欧両亟蕕藩イ靴だ爾藩イ靴ぜ

食欲 消化 吸収順調なので

核酸 オメガ 食物酵素スタートして 腹痛の再発予防まで

腸や身体全部の細胞をコツコツ再生します。  続く

Posted at 2018年06月01日 17時49分43秒  /  コメント( 0 )

炎症反応正常値になったよ!ラック君日記 

前回⇒病名発覚!食欲アップ!ラック君日記 

岡山のラックのお母さんと熊本 電話シニアわんケア


●5月16日 元気はあるが大人しい 排尿◎  えづきなし ・食欲なし 
・吠える元気あり・排尿◎ 排便直径2cm10cm色クロ

朝・フード5粒 ヨーグルト10g 野菜スープ一舐め(人参小松菜ジャガイモささみ)      
昼・さわら35g 西瓜果汁80ml

夜・フード5粒・そら豆5粒ペースト

●5月17日 元気あり 体重5.3 体温38.3 血液検査(肝機能 胆泥) 静脈点滴

朝・卵の黄身1  フード15粒 犬用ミルク8ml

夜・牛豚肉 西瓜果汁100ml 

●5月18日 排尿◎ 排便直径1.5cm長さ5cm2本

朝・卵の黄身1個 フード18粒 ささみ焼き30g 

夜・フード17粒 そら豆 13粒ささみ焼き15g ソーメン10本


●5月19日 明け方咳 胃液嘔吐1回 元気ありお散歩へ
     皮下点滴120ml 体重5.35 体温38.8 琵琶の葉

朝・フード20粒 だし巻卵50gハム10g 

昼・さわら刺身5切れ 

夜・フード20粒 卵の黄身1 ジャガイモ50g 


●5月20日 元気有り 排尿◎ 排便 親指位を3こ

朝・フード25g ゆで卵黄身1 そら豆8 

昼・ヨーグルト30g

夜・ 
フード15粒 そら豆10g ゆで卵1個 蒸し鶏きゅうり少し

●5月21日 静脈点滴 元気あり 排尿◎ 排便なし 横臥で眠れる

朝・フード30粒 煮卵1蒸し鶏1/2本

夜・フード30粒 ゆで卵黄身2 蒸し鶏1/2本

●5月22日 元気有り 排尿◎ 排便 親指の大きさ2小指大きさ1

朝・フード35粒 煮卵1 蒸し鶏1/2 ジャガイモ10g 西瓜果汁100ml

夜・フード30粒 ささみ焼き1/2本 そら豆15粒 おこのみやき50g いちご8個

●5月23日 元気有り 皮下点滴 体重5.4 排尿◎ 排便 親指の大きさ5

朝・フード35粒 キャベツ30g 蒸し鶏1/2 煮卵1 

昼・ヨーグルト50g 

夜・フード35粒 キャベツ20g 煮卵きぬさや1 焼きアジ80g


痛みが緩和され 食欲も健康時に近くなって 体重も減る事は無くなりました。

病院では 腸の治療 肝臓の治療ですが・・・

この調子で行くと 点滴は無くなり 内服と通院に変わるとの事でした。

引き続き在宅では

★ラック君在宅介護ケアプラン★

^瀋欧僕イ靴て「美味しい」食事メニューから「健康時食」

⊆律神経を整える「気持ちいい」びわの葉温灸 マッサージ 

G召喜ぶ「嬉しい」お散歩 遊び 抱っこ

ぁ峅鯑如彗从 (ストレス投薬が有る間は続ける)

ァ峭咳蠑鼻彗从(痛みや発熱や元気ない時)

Δ寛搬欧両亟蕕藩イ靴だ爾藩イ靴ぜ

おかさんの心配はどんどん減り 毎日明るく看護して貰えています。

この調子で 断薬や減薬の方向へ  

ラックちゃんの快適な生活が出来るように

ラックちゃんの気持ちと体をみながら サポートします。  続く

Posted at 2018年05月25日 11時53分03秒  /  コメント( 0 )

草食べ始まる!熱なし!さくらちゃん日記

前回⇒嘔吐えづきストップ!便が変わるよ!!さくらちゃん日記


胃腸の調子が良くなったら 手作りだけではなく

ドックフードに切り替える予定の所へ

明け方の嘔吐が始まり ご家族は 又 心配されています。

●5月18日 嘔吐 えづき 草食べ無し 食欲完食 排便無し ★いつもの「さくらちゃん」★

●5月19日 AM2時草食べる AM5時胃液2回嘔吐 元気有り 熱無し 

便(直径3cm長さ20cm) 色と形状違いあり



●5月20日 AMと朝方に嘔吐 元気有り 排便良好  夜 食欲モリモリ元気有り

●5月21日 AM2時4時に起きる 夜中草食べる 

     朝散歩中嘔吐2回 便(1回目写真 2回目下痢茶色ゼリー状)



■ケアプラン■

※一度詳しい検査

※食事時間調整  (朝5時  夕方16時半〜18時)

消化時間  11時間〜12.5時間  

夕方17時の後  22時頃(消化いい蛋白質)を食べてみて

明け方の えづき 草食べ 嘔吐 が無くなればいいな〜と思います。

※室内・室外での化学物質注意 食事おやつ添加物無し 

※ストレス 
さくらちゃんとご家族とのスキンシップは万全◎ 規則正しい生活◎ 発情期も終わる◎  

※自己治癒力

・美味しい ・嬉しい ・気持ちいい

マッサージ ツボ押しなどの時間で 

胃腸を元気になってもらいたいです。

続く 

 

Posted at 2018年05月21日 17時33分00秒  /  コメント( 0 )

老齢犬猫のお留守番が心配の時!!動物看護師が訪問します!

愛犬愛猫が高齢になって朝晩では快適に暮らせない・・・

(おむつ交換 排泄介助 歩行介助 体位交換 飲食介助 吸入器 温度調整)

愛犬愛猫が病気や怪我になって しばらくの間 (投薬や管理やリハビリやストレッチ)

そんな時こそ

動物看護師の出番です。


●高齢犬猫さん 介護看護度からケアプラン作成 

●疾患犬猫さん 治療内容から看護ケアプラン作成

●メンタルケア必要犬猫さん 心理状況からケアプラン作成

「在宅での癒し」と「ご家族の手」が一番ですが

「ご家族の手」に代わって 動物看護師がサポートします。


今日は ご家族が緊急用事が出来ての依頼

※緊急の時の助っ人が必要



胃腸弱い「ふー君」(年齢不詳震災迷い猫)にゃんケア

食欲 元気 排尿 排便 皮膚 被毛 歩様 目 鼻 チエック

震災後離れ離れになったままの猫達

探している飼い主さんと保護主さんとが繋がるといいのですが・・・

なんとか・・・みんな幸せになってもらいたいです。






 

Posted at 2018年05月20日 14時37分02秒  /  コメント( 0 )

嘔吐えづきストップ!便が変わるよ!!さくらちゃん日記

嘔吐下痢!!4月22日から不調!!さくらちゃん日記

●5月16日
◇報告メール
昨夜(15日)は、嘔吐も庭の草食べもなく、えづき無し寝てました!

朝食も、作っている時からキッチンに座り、元気な時の勢いで食べています。
(ささみもごま油で焼く 白菜、大根(味噌汁の具)、出汁のスープ、すりおろした大根、人参、いりことご飯)完食しました!野菜といりこは小さく切っています。

便は、匂い(臭み無い)血液 粘液(無い)


夕食もあっという間に完食、遊びまわって、元気いっぱい!
夕方の散歩は、排便(無し)
願い⇒今度こそは、このまま元気になることを信じて

●5月17日
◇報告メール
朝食は、昨日と同じものに、おからいれて、あっという間に完食です。

嘔吐、えづき 排便 は無し (庭の草を一口だけ食べてやめました。)

元気はあるが昨日の朝よりはおとなしいです。

夜中に、野良猫ちゃんが騒がしかったので、それに吠えたり睡眠不足?

夕方散歩 排便 直径4cm 長さ20センチ+5cm 色 硬さ 肌理◎






★在宅看護ケアプラン★

・胃のむかつき えづき 草食べる が無くなっている ⇒ 自律神経整う(消化機能↑)

・下痢や軟便止まる ⇒ 傷んだ小腸修復中

・気分良い 元気良い ◎ 

・要観察!食べた物 ⇒出た排便 ⇒ 与える「食材」調整 


・さくらちゃんの体調の変化に合わせ 「食事内容 量 回数」変える。

・さくらちゃんの不安を取り除く「マッサージ ストレッチ 遊び 声掛け」

続く

Posted at 2018年05月17日 18時23分53秒  /  コメント( 0 )

病名発覚!食欲アップ!ラック君日記 

前回⇒痛み!発熱!改善!食欲いまいち!ラック君日記 

●5月9日 
AM・食欲なし ・皮下点滴 ・排尿◎ ・排便〇表面は黒い 
PM・フード8粒ささみ30gブロッコリー10gカステラ 西瓜果汁一舐め

●5月10日 
朝・えづきなし ・食欲なし ・吠える元気あり・排尿◎
      
昼・体重5.4 体温38.0 皮下点滴 2種注射 カステラ さわら80g卵黄身1.5個 卵焼き

夜・食欲なし ・飲水◎

●5月11日
病名:リンパ管拡張症 ⇒内科的にて治療 皮下点滴
体重:5.3 食欲:さより50g 

●5月12日 静脈点滴
体重:5.35 食欲:おたふく豆 舌平目 卵焼き

●5月13日
食欲:ツナ入り卵焼き 20g かわはぎ80gゆで卵
排尿◎ 排便◎直径2cm20cm 黒くやわらか
散歩◎抱っこ

●5月14日 皮下点滴
食欲:朝(煮卵 ヨーグルト)昼(ささみ フード10粒)
夜(ささみ フード10粒 プリン 煮大豆15粒 にんじん3g)
排尿:◎ 排便:なし
元気:あり 散歩:あり 琵琶の葉ケア

●5月15日 
食欲;朝(ゆで卵君 フード15粒)夜(ゆで卵 フード15gヨーグルト15g)
元気:あり 階段上る 
排尿:◎ 排便:なし 
えづき:なし

★ラック君在宅介護ケアプラン★

^瀋欧僕イ靴て「美味しい」食事メニュー

⊆律神経を整える「気持ちいい」びわの葉温灸 マッサージ 

G召喜ぶ「嬉しい」お散歩 遊び 抱っこ

ぁ峅鯑如彗从 (ストレス投薬が有る間は続ける)

ァ峭咳蠑鼻彗从(痛みや発熱や元気ない時)

Δ寛搬欧両亟蕕藩イ靴だ爾藩イ靴ぜ

■栄養吸収(体重)チエック

■メンタル チエック

引き続き 電話にて 細かなヒアリングして

ラック君の自己治癒力を上げるサポートします。  続く



 

Posted at 2018年05月16日 18時50分56秒  /  コメント( 0 )

嘔吐下痢!!4月22日から不調!!さくらちゃん日記

■初カウンセリング 体重9.5kg

4月22日 25日 嘔吐(胃液)発症

4月27日 嘔吐

4月30日 動物病院 胃薬と下痢止め4日分⇒治まる

5月6日 再受診 抗生剤処方

5月7日 嘔吐 下痢

5月10日 夜中 嘔吐 下痢

5月11日 再受診 血液検査 エコー検査 (異常なし) 別の抗生剤投与

5月12日 夜中に大量の草を食べて嘔吐下痢

■5月13日 

朝方草を食べて 2回嘔吐(胃液)⇒その後落ち着いている

2月に 2回目の発情期終え 乳房が少し膨らむ(想像妊娠?)

毛艶◎ 目ジカラ◎ 痛み? 


■5月14日 

朝方4時 2回嘔吐(.疋奪フード形状なし直径15cm 茶色液体のみ)直径7cm

・散歩は元気に行く ・草を食べる

・朝ごはん 消化のいい手作りに変更

・夕方の便 (半分は正常便 半分はピンクと黄色ののり状便)

・18時 嘔吐(泡)1回  ・体温 37.8℃(鼠蹊部)
・昨日より元気ない


14日朝

14日19時 下痢濃い茶色

・気分は悪くない・食欲有り(ささみ スープ) ・ディアバスター
・久しぶりにボール遊び

■5月15日 
3時 目覚め 外で草食べる 嘔吐無し 
6時 起床 散歩 下痢 嘔吐無し 手作りご飯 
(散歩ではマーキングの場所を気にする)

16時 お散歩 下痢なし(粘液1滴) ボーロ1個食べたら吐く

★ケアプラン★

胃腸の調子は完治できていないので

草を食べないまでの消化機能に戻るまでは

さくらちゃんに合った 治療と食事内容を見直しが必要

ドライフードは停留しているので 缶詰が手作りのドロドロへ変更

ご家族が心配し過ぎないように「大丈夫!」と声かけて貰う

ストレスの原因は?(発情期 苦手な来客)

除草剤や薬物摂取してないか?(散歩 身の回り 食べ物) 

混合ワクチンの後(少し活性酸素で遺伝子が傷ついたかも)

今後 予防注射の時は(活性酸素が増えない状態)注意が必要と思います。

●身体に不要な物を自分で 解毒する

●身体に必要な細胞を自分で再生する

その為には

ご家族の力が必要です。 

食事や環境を整えて

自己治癒力(美味しい 嬉しい 気持ちいい)

を上げれるように 動物看護師がサポートしたいです。  続く

Posted at 2018年05月15日 19時08分10秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ