メインメニュー
看護・介護

腎臓疾患 15歳  散歩ショートコース すばる君 シニアわんケア  

前回⇒「ごはんも散歩も湧水も好き!」腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア  

■すばる君 食欲◎散歩◎排泄◎  (食事の時投薬準備)

お散歩コースは すばる君が決めるので そこへ同伴&給水タイム! 

注意点(・右目の目ヤニ ・暑さ管理 ・食事栄養)守られながらシニアわんライフ!!



すばる君 パクパク動画

■じゅん君
パクパク テクテク 元気やまもり!!竹ピンブラシ!



じゅん君パクパク動画



■ゆきちゃん  



可愛いから見て欲しい ⇒ ゆきチャン動画

ご家族に代わって #動物看護師  シニアわん ヤングにゃん

お散歩 お食事 お遊び などの訪問ケア 無事終了  続く

Posted at 2018年07月21日 21時48分38秒  /  コメント( 0 )

テクテク スヤスヤ ゴクゴク出来る!ぷーちゃん 日記

■相談内容■

・尿が出にくいのでは?
・元気がないのが心配・・・
・皮膚の痒みやかさぶたをどうしたら?

●ぷーさんの様子●

動物病院で 早期検査 早期治療万全 

体温 38.0℃(後ろ足付け根)
呼吸 安定
皮膚 左前足付け根〜お腹 皮膚炎
鼻炎 くしゃみ 発熱(治療にて改善)
陰部 肥厚 かぶれ (舐める)
肛門 軟便の為汚れやすい(洗浄)
排尿 いつものトイレの場所で自分で出来る
飲水 いつもの場所に連れて行く自分で飲める
食事 流動食シリンジで介助 好きな物食べない
歩行 バランス崩す時もあるが自力歩行可

ぷーちゃんのママわん(メルちゃんの日記)


メルちゃん  優しい家族と天国のトイちゃんと


メルちゃん 優しい在宅介護の時間








★ケアプラン★

/事の量 飲水量 排便量 排尿量 ⇒ 嘔吐下痢意気喪失予防処置(補液 注射)

嬉しい事 ⇒ 大好きなソファー 大好きな家族との時間

5せちいい事 ⇒日光浴 マッサージ ストレッチ 痒み痛み緩和

※ご家族の不安や悩みは 解決へ ⇒ ぷーちゃんの最強の「伴走者」へ

※ぷーちゃんは 自分をしっかり表現できるので やりたい事を介助してもらう。
心臓や貧血と体重減少の分起こる機能不全 ご家族で「大丈夫だよ」と支えてもらう。

続く

Posted at 2018年07月20日 15時07分47秒  /  コメント( 0 )

牛肉25g食べた!ひゅうひゅう!19歳5か月ジャックさん 介護日記 

前回⇒19歳5か月ジャックさん 介護日記 

●偏食で悩むご家族から

ジャックさん食べた物リストメッセージ

ヽの屋のだし + ブリ切り身(1/2)
牛ひき肉ハンバーグ(25g)



★ジャックさんには 

食べたい物がわかる!⇒自分で食べる。

薬の混入がわかる!⇒上手に残す

液体のサプリメント(関節)はシリンジで飲めているので

その中に薬も混ぜたらいいな〜と思います。

ピルクラッシャーも販売されていますが・・

私は友達のお店で購入した(スパイスつぶす)を使ってます。

はちみつ くろみつ メープルシロップ オリゴ糖 果物の果汁

これらで 甘くして「美味しく飲んでもらいたい」と思います。



食道や胃の動き 胃の容量も小さいので

負担にならないよう 1〜2mmのみじん切りになっているので

そんな時は 「ミルサー」にて細かくしたり ペースト状にしたり

与えたい食材として粉末へ(かつおぶし 昆布 シイタケ いりこ)



ご家族にとって 高齢犬 病気の場合

「食べない」は「恐れ」に変わりやすいです。

しかし ジャックさんにとっては

「食べたい時があり 食べたい物があり」そんな声に

耳を傾け 焦らないで 流動食も利用して食事介助

して貰えたらと思います。

19歳5か月 食べる力 飲む力も落ちないように

同時にお留守番時の給水方法も考えてサポートします。  続く 

Posted at 2018年07月17日 11時30分20秒  /  コメント( 0 )

足がふらつく〜クロちゃん引っ越し  ななちゃん腎不全!日記  

前回⇒クロちゃんの介護プラン面談の日  ななちゃん腎不全!日記  

犬小屋に入らなくなったクロさん。。

段差に転びやすい

食事の台など介助必要

なんとかしたい!! ご家族会議により

無事 雨に濡れない涼しい環境へ引っ越ししてもらいました。

「ご家族の目が届く場所」

「体調不良時すぐ往診」

自分で立てる

自分で歩ける

自分で食べれる飲める

自分で座れる

自分で伏せて眠れる

今出来る機能が落ちないように

機能の変化には介助しながら 

クロさんのニコニコシニアわんライフ 


送られた写真見てください。

目ジカラ足ジカラ良好!クロさん 



シニアわんケア 続く

Posted at 2018年07月16日 14時43分59秒  /  コメント( 0 )

すごーい!!19歳5か月ジャックさん 介護日記 

■ジャックさん 1999年1月30日生まれ ♂ マルチーズ■

※相談内容:
・食べる物がムラが心配 ・寝たままでの飲食心配 ・これからの介護が不安

※病状記録
7/2 起立不能 食欲無し
7/4 頸椎疾患 治療スタート(ステロイド注)
7/5 注射 
7/6 内服薬スタート
7/9 前足力入るようになる ★リハビリスタート

※ 心拍数◎ 呼吸数◎ 体温◎ 食事◎ 飲水◎ 排尿◎ 排便○ 睡眠◎ 

※心身機能
・歩行障害:左後足に力が入らない 右後足も前に出てしまう
・知覚障害:視覚・聴覚  嗅覚(ご飯 薬は嫌反応)
・音声障害:あまり吠えない
・摂食障害:時間がかかるが飲水 食事(刻むかペースト)◎
・排泄障害:排尿◎ 排便(介助)
・呼吸循環機能障害:無し
・睡眠障害:無し
・拘縮:後肢少しでる
・疼痛:無し
・褥瘡:無し

※基本動作
・立位:介助
・座位:介助
・仰向け:介助
・寝返り:独立
・くしゃみ:独立
・身震いぶるぶる:独立



●立つ練習 (支えたらバランスとれる)◎ 

●スヤスヤ (寝返り自分で出来る)◎


16歳の胃の手術後 食事の管理を頑張られ元気に生活出来ていた素晴らしいです。 

しかし今回

頸椎を痛めてからの歩行障害が出た事で ご家族は心配や介護内容が

増えてしまいましたが ジャックさんには 出来る事が沢山あります。

毎日の介護や看護は24時間休みなしです。

◆介助者が「しんどいな〜」という時はどうするか?の準備

◆ジャックさんは19歳5か月 現在の心身機能を大切にして 
今までの様に リハビリや上手に介助する。

◆食事の内容も「ムラ」がありますが 好みを選びながら 食べない時もあると
「焦らず・諦めず・明るく」食事の工夫を
「美味しい」「嬉しい」時間になるように
「気持ちいい」(マッサージ お散歩)時間になるように試してみる

ご家族の大切な大切なジャックさんの1日最強な伴走者して貰えたらと思います。続く

Posted at 2018年07月14日 20時28分26秒  /  コメント( 0 )

愛犬を寝たきりにさせない為に!飼い主さんの在宅介護の出番です!

足腰弱ったら・・・今からです!!

足腰痛みが出る前に!!予防して欲しいのです。

「立てる」

「歩ける」

「伏せる」

「仰向けれる」

これらの動作に 時間がかかったら 「予防の時」来てます!!

■大型犬 股関節形成不全 肥満 

■胴が長い犬 椎間板 脊椎変形 

■筋肉が落ちている 足の変形

とにかく 若いうちから 

「リスク」を「キャッチ」→「ケアプラン」

「健康」に導いて欲しいのです。


■今日の相談は 12歳 ラブラドール ♀

自分で立てるし歩ける 歩き方がトボトボしているので

介護服を購入したいとの相談でした。

「どれがいいのか?わからない?」との事でした。

★ポイント★

動物看護師からケアプランを提案してもらいましょう!


仝従の動作機能を落とさない先読み介助(疲れにくく歩きやすく)

関節や腱 筋肉 柔軟にマッサージストレッチ 

O群粛祝鼻扮浜椶髪親亜





Posted at 2018年07月11日 19時41分58秒  /  コメント( 0 )

9歳 さくらちゃん 在宅介護相談 



■食欲不振 元気喪失 ⇒ 動物病院 (検査 治療)スタート

●糖尿病 ●後肢麻痺 ●白内障 ●肥満


※ご家族の悩み 

○起立不可の為排尿で体が汚れる(多飲多尿)

⇒介助紐を使ってみる  おむつも導入 

○治療方針がいまひとつわからないので不安

⇒受付の動物看護師へ相談して 説明してもらう(検査や治療の意味と金額)

○介護できる人が自分だけだから大変

⇒一人で溜めこまないように親戚知人等々に相談してみる(介護者ピンチ)


◆様々な病状や介護の状態

◆ご家族の病気の理解と介護の負担

それらを 総合して さくらちゃんにもご家族にも

最善な暮らしになるように・・・引き続きサポートします。続く
 

Posted at 2018年07月03日 17時09分32秒  /  コメント( 0 )

「ごはんも散歩も湧水も好き!」腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア  

前回⇒腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア 

■動画
,垢个襪気鵝.好筌好笋らの脱出

△垢个襪気鵝.謄テク散歩

すばるさん ゴクゴク湧水



すばるさん 足がよろつく事もありますが

自立起立 自立歩行 自立座位 自立伏せ 飲食水 出来ます。

段差もしっかりとトライします。そんな「やる気」を大切に

しかし「転んだり怪我したりないように」ご家族にはチエックしてもらいます。

すばるさんの「シニアわんライフ」がご家族と共にニコニコになる事が

訪問 動物看護師の役目だと思います。

ケアプラン

■立ち上がり(無理させないで 自分で立つ 座る 寝る 環境を準備) 

■散歩(排尿◎ 排便◎ 元気◎ ⇒ 歩きが止まった時 要介助)

■食事飲水(食器の高さ◎ 飲み込み◎)⇒ 嚥下が遅くなったら 要介助

■健康チエック(脱水 食欲 目ヤニ 足取り 疲労度
(触るのを嫌がらない時は マッサージ ストレッチ)

■寝床(暑さ対策 転ばぬ工夫)⇒怪我をさせないよう注意

■皮膚被毛(ブラッシングにて毛を抜き涼しく 蒸しタオルで皮膚の汚れ落とす)

対策(脱水予防 アイソトニック飲料(薄めて) 暑い時は冷え冷えバンダナ) 




■現在の湧水コーナー(器で飲む姿)

■今までの湧水コーナー(自分で飲めてた頃)


■ジュンさん(表情や行動でメンタルケアと定期検診血液検査)


■ゆきちゃん(保護から順調に成長中)

Posted at 2018年07月02日 12時17分08秒  /  コメント( 0 )

癌よ鎮まりますように・・・13歳 ベルちゃん在宅看護日記

癌になっても 尻尾ふりふり。。13歳 ベルちゃん在宅看護日記

■電話相談から動物病院への受診へ

■面談相談から在宅での看護ケア方法へ

■メール相談から癌によって自壊した患部のケアを見直しへ

※患部への刺激を考え洗浄液を変更
   ↓    ↓
手作り「生理食塩水」あやい動物病院HPより


病名発覚して 治療法の選択

治療と在宅看護スタート

在宅看護ケアの不安

テクテクは パパさんの抱っこにて

パクパクとスヤスヤは出来ています。

心配は

「患部を清潔に保つ事が難しい」

との事でした。

痛々しい患部の為 どこまでを綺麗に洗浄したらいいのか??

きっと ご家族の気持ちは本当に辛く悲しいと思います。

しかし ベルちゃんには遠隔なので なかなか会えませんが

心を込めて 癌が鎮まるように祈る事が出来ます。

不安は溜めずに・・・

焦らず 諦めず 明るく 大切な1日を送れますように・・・

メールにても その事をちゃんとお伝えしようと思います。

心細いご家族にとっての支えとなれるように・・・頑張ります。 続く

Posted at 2018年06月15日 14時28分34秒  /  コメント( 0 )

癌になっても 尻尾ふりふり。。13歳 ベルちゃん在宅看護日記

前回⇒ママの涙!!13歳 ベルちゃん在宅看護日記 6/4



■6月9日パクパクスヤスヤフリフリのベルちゃん動画



※メシマコブ  バイオアロマ(緑豆)両方 5日間使用中

※元気 食欲 ◎

●ケアプラン

 屬匹鵑匹鶲化したら?」の悩みを「問題」にして「解決」へ導く

・遺伝子を傷つけない食事(おやつ注意)を選んでもらう。
・ベルちゃんは頭がいいので接する時は明るくを心がけて頂く。
・腫瘍の洗浄と保護を状況に合わせ変更
・排泄に関してはおむつを使い 看護者家族が大変にならないように
・排泄の時間(モニター)を取り排泄の時間を予測する
・前足での移動で体力使うと体温上昇(温度と湿度測定)
・ベルちゃんの望む生活を支え痛みからは開放出来るようにする
・ベルちゃんの好きな事(ドライブ カートで散歩)
・ベルちゃんのこだわりは出来るだけ叶えてあげる

▲戰襪舛磴鵑らの「要望」をキャッチして「尊厳生活」へ

・ベルちゃんのコトバなき声を聞けるようにアンテナを立てて貰う
・ベルちゃんの「命」の「時間」を大切に1分1秒まで寄り添って貰う

癌が出来るだけ ベルちゃんの痛みにならない為の対策を

手に入れて貰い看護コツコツ 優しい時間をチクタク

ベルちゃんにとっての「最倖の時間」になるように・・・

ご家族の看護が「最強の伴走者」になれるように・・・

動物看護師 増子元美は支え応援します。 続く

Posted at 2018年06月10日 16時42分47秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ