メインメニュー
看護・介護

まろんちゃんANDこのちゃん日記 

前回⇒まろんちゃんANDこのちゃん日記  

★今回の相談★  体重が減ったので心配 食事について



■体重測定 まろんちゃん 1.6kg このちゃん 1.7kg(BESTは2kg)

■元気◎ 食欲◎ 排泄良好 散歩◎ 毛艶◎ 被毛◎  

〇まろんちゃん  ⇒ 右目涙目 耳の皮膚色素沈着 昨年8月デンタルケア 
2004年7月23日生まれ  健康診断 問題なし 

〇このちゃん2013年12月10日生まれ  ⇒ 体重減 筋肉あり 2015年比に手術 

■ケアプラン■ 

・毎日のカロリーチエック   ・排便の回数と形状と量チエック

・粘膜を元気にする栄養    ・食物酵素追加して代謝酵素へ回す

・遺伝子を守る(活性酸素除去)栄養素追加

 


■食事 3回 (ドライフード 核酸)



■手作り食事台でパクパク


毎日 テクテク散歩 パクパクご飯 スヤスヤねんねが出来ています。

春からは 紫外線 黄砂 フィラリア予防 ノミダニ予防 狂犬病予防ワクチン

混合ワクチンなどなど・・・ 化学物質が増えるので 身体の声を聞きながら

まろんちゃんはシニアなので

無理させない事が大切と思いました。  続く

 

Posted at 2018年04月12日 18時51分09秒  /  コメント( 0 )

大腿骨骨幹部骨折 元気復活 サンタくんとカボちゃん日記

前回⇒大腿骨骨幹部骨折からのリハビリ サンタくんとカボちゃん日記

4月5日
右下ねんねで出かけたのに、左下ねんねへ 寝返り
マットから外れたとこで動けない状態で居ました。
左手で立つ力が弱くなってて顔が落ちてしまいます。
左の肩をすって毛が薄くなって赤くなってます。
脱力感あり(ご家族よりメッセージ)



■体温鼠蹊 39度
■心拍数  100回/分
■呼吸数  44回/分
■湿度   83%
■可視粘膜 安定 


介護ケア
●保冷(頸と鼠蹊部)
●声掛け
●飲み物  

落ち着いた後は甘えた声を出し この夜は 爆睡!!

4月6日 無事回復

■食欲(飲水 流動食)
■表情良好
■柔らかめの便

介護ケア
●移動制限 身体の負担減らす(ゲート)
●部屋の湿度チエック
●飲水スポット



体調がいいと動いてしまい 
寝具以外の場所に移動したり狭い所へ顔を押しこめ怪我したり
しやすいので 長時間のお留守番時は注意

食事に関しても 軟便なのか?便秘なのか?
状況をチエックして メニューを変更

ご家族のリハビリやマッサージは完璧 
これからも
サンちゃんの介護生活がご家族の愛情と共に
ニコニコへ繋がりますように・・・

メール相談(写真 動画)でサポート頑張ります。  続く

Posted at 2018年04月09日 16時10分18秒  /  コメント( 0 )

12歳 瞼 腫瘍心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 

■瞼腫瘍 膝かっくん注意 2017.11月

心配な点

■体重増加 ⇒ 毎日の食事とおやつのカロリー計算と脂肪落とす

■膝の脱臼 ⇒ 滑らない傷めない工夫 (しっかりと歩行筋肉付ける)

■右目の瞼腫瘍 ⇒現在の大きさなら生活に支障はないが早めに検査へ

■背中にしこり ⇒早めに検査 



■直腸腫瘍 ポリープ (5佝覚)2016.10月⇒現在再発無し



本日の心配な点

■体重増加 ⇒ 体重を支えるために肩関節・肘に負担注意

■膝の脱臼 ⇒ 滑らない段差工夫 (脱臼予防 歩行筋肉付ける)

■右目の瞼腫瘍 ⇒麻酔無しで切除予定再発予防

■背中にしこり ⇒要観察


12歳になると どうしても 老化が進んだり 遺伝子の損傷からの細胞再生

イボやしこり 消化機能 ホルモン機能の誤作動が起きやすい

日常の生活に支障が来ないといいのですが

しこりが大きくなりすぎたり 出血したりする前に

遺伝子を守る食
事に変更して貰えるように お伝えしました。続く

Posted at 2018年04月08日 18時09分25秒  /  コメント( 0 )

17歳7か月 キキちゃん シニアわん日記 

前回⇒
17歳3か月 キキちゃん シニアわん日記 


出張カウンセリング

ききちゃん

パクパク動画




快食 朝 夕 20時頃おやつ 3〜4
自然食ドライフードふやかし 自然食缶詰
手作り魚 肉
食物酵素 ビタミンE ヤギミルク

■咀嚼 嚥下 水分摂取仕方 チェックして変更

快便 硬さ 色 長さ 匂い 良好

快尿 トイレの場所 その他二ヶ所にも排泄場設置

快眠 夜泣き無し 昼覚醒安定

快運動 自立歩行 段差登り降り ジャンプ スキップ

お散歩 喜ぶけれど 途中足が止まる時は抱っこ
車で公園へ 広場で楽しく歩く




腎臓 昨年より投薬始めて検査結果は正常値へ
貧血 改善中 要チェック
肝臓 改善中 要チェック

わんケア マッサージ ストレッチ

チェック
●首の下垂 ストレッチ マッサージ
●後肢筋肉 股関節 歩幅
●尻尾振る
●自力の瞬き くしゃみ 背伸び
●仰向け 背骨伸ばし 伏せ

パクパク
テクテク
スヤスヤ

快適な17歳 シニアわん生活が送れてました。
これからは
介護度に合わせて ききちゃんのケアプランを
立てご家族の不安を大きくする前に支え導けたらと
思います。

続く

Posted at 2018年04月04日 13時36分11秒  /  コメント( 0 )

大腿骨骨幹部骨折からのリハビリ サンタくんとカボちゃん日記

前回は⇒大腿骨骨幹部骨折からのリハビリ サンタくんとカボちゃん日記 



サンタちゃんの笑顔

気持ちいい 嬉しい 美味しい時間 ⇒ 癒しアップ

太陽 青空 大地 木々 草花 空気 

自然界の恵みを注入すると ⇒ 元気GET

「丑三つ時に一度覚醒 その後は朝まで起きない」との報告

いい感じです。

老化に伴い 筋肉や反射が弱くなり
出来ていたことが出来にくくなるので ちょこっと助けます。

在宅でのケア

■くしゃみ(鼻筋 鼻マッサージ ツボ押し)

■ブルブル(顔 頸 肩ストレッチ マッサージ) 

■背伸び(無理なく 頸から背骨から尾っぽまでマッサージ ツボ押し)

■鼻ペロリ(舌の動きチエック 鼻水チエック)

サンちゃんは 鼻筋マッサージの後

「くしゃみ」が出来たそうです。 すごい良かったです。

涙や鼻水や唾液など 出なくなったり出すぎたり不快にならないように・・

皮膚や被毛の新陳代謝など 乾燥したり感染したり痒くならないように・・

小さな事なんですが・・・早期に発見してもらい

早期にホームケアをしていただき 在宅での介護看護が

サンちゃんにもご家族にもニコニコになれたらと思います。

続く

Posted at 2018年04月03日 15時13分10秒  /  コメント( 0 )

訪問介護サービス相談 Chakoちゃん遠隔わんケア日記 

前回は

■Chakoちゃん遠隔わんケア日記 2017.3

■Chakoちゃん遠隔わんケア日記 2017.11

2018.3.15パクパク

膵臓 腎臓 肝臓 の定期検診

食欲落ちた時は 検査と治療や点滴

今回は Na/K 比の検査から 「アジソン病」の診断 治療が

始まり データーも元気も食欲も良好 体重も増える事が出来ています。

今回の相談

●薬の副反応対策

●お留守番時の訪問看護(介護)依頼先



愛犬のシニアライフ ご家族が困った時の

わんにゃんぴっ相談員 登録は 大阪と滋賀 遠いので

兵庫県の情報を集め打ち合わせをして

・訪問看護(動物看護師)事業 ・介護シッター事業 先のご案内

出来ました。

全国 47都道府県440市区郡 わんにゃんぴっ相談室    https://www.facebook.com/groups/823360521115177/
動物看護師 (相談員)
8都道府県 12名 (2018年2月登録)



★犬猫の介護状態 体調

★介護者であるご家族の状況

聞き取り予測して

犬猫さんにもご家族にも安心な方法を提案出来たらいいな〜と思います。

続く

Posted at 2018年04月02日 16時35分19秒  /  コメント( 0 )

大腿骨骨幹部骨折からのリハビリ サンタくんとカボちゃん日記 

■2018年3月19日 朝まではよろよろ歩ける

・サンタちゃん滑って動けない ・痛みは弱い ・麻痺有
・食欲有 ・排泄有(浣腸摘便) ・腱反射有 ・尻尾振らない



■3月20日 骨折発覚 血液検査

■3月21日


 
■3月22日 手術  23日退院





■3月23日 退院自宅看護スタート



■3月25日 スタミナ食と日光浴



■3月26日 髄内釘の先端切って内臓処置 (右横臥が好き)



■3月29日 ・術後の浮腫み改善(食事とマッサージ)

・床材 ・姿勢保持クッション ・食事 ・メンタルケア 

・健常の部位マッサージ&ストレッチ

●丑三つ時は目を覚ますので それに合わせ 介護者も添い寝してもらう



■3月31日



★ナース カポちゃん (サンちゃんとママのセラピスト犬です)



サンタちゃんの骨折 手術 腎臓機能などなど

ママさんは ショックを受けられたと思いますが

それでも サンタちゃんの為に最善策の医療と栄養と休養(癒し)を

選択して頂いています。

サンタママさんとの出会いは10年に近く

医療関係のお仕事をされているので 私が色々教わる事もあり

信頼できる飼い主さんです。



サンタちゃんちは 遠いので遠隔シニアわんケア

細かな行動や症状を動画や写真やメッセージにて届けて貰えるので

在宅ケアプランのサポートが提案出来ます。

19日の表情と 31日の表情との違い

毎日の食べた物でからだの細胞は作られるから 

サンタちゃん カボちゃんの嬉しい美味しい食材で

腎臓に優しい蛋白源 解毒を促す食材を選んでもらっています。
 
サンタちゃん そうして 看護されるママさん カボちゃん

皆がニコニコで暮らせるように 動物看護師のケア頑張ります。




  

Posted at 2018年04月01日 16時19分34秒  /  コメント( 0 )

クロちゃんの介護担当兼任 ななちゃん腎不全!日記  

前回は⇒皮下点滴 週2回に!!ななちゃん腎不全!日記  

毎月定期的ねこさんのケアを担当していますが

今回は ご親戚のご都合により ご親戚の犬さんケアも担当になったとの事で

早速 クロちゃんの生活と健康面について 詳しく 

ヒアリングして 動画を送ってもらい 

これからの「わんケアプラン」を調整しながら クロちゃんのシニアライフを

ニコニコへ繫げたいと思います。

クロちゃんお散歩の様子動画

ななちゃんのご家族の クロちゃんの心配な点は 

■失禁  ■認知症 ■寝たきり ■スキンケア ■介護者負担


★現在 老化は現れていますが 心配な点が大きく現れないように

サポートアドバイス(支導)スタートします。





●食事栄養ケア ●被毛や皮膚ケア ●骨格運動ケア ●脳神経ケア




飼い主さんの代理でされるので お世話出来る時間や準備出来る物に

負担や無理がかからないように・・・配慮して

「クロちゃんわんケア」ケアプランを提案します。  続く

Posted at 2018年03月22日 16時16分27秒  /  コメント( 0 )

前右足 麻痺!排便困難!そら君日記 





■相談内容:顎の下 痒み発症

■そらちゃん病状:

・口腔腫瘍摘出から1年経ち再発なし

・前右足麻痺になってますが 肘の傷は 化膿したり出血なし良好

・眠れないほどではないが痒がる



★アレルギー対策栄養素再開(核酸 ビタミンA B群 C E オメガ3.6)

★排尿時おむつの素材検討(装着しやすい 給水量)


春と秋は カイカイが出る体質
のそらちゃん

やはり 春と秋には 「アレルゲン」と出会ってしまうみたいなので

痒みが強くなる前に 引っ掻いたり 出血する前に

/事に(自前のホルモン材料と皮膚再生材料)栄養素を追加  

患部のアレルゲンを洗浄 

熊本地震から 環境が変わり 手術をしたり 足の麻痺起きたり

大きな変化がありましたが

ご家族の「愛情と行動」にて ニコニコシニア生活へ

導けるように わんケアサポート頑張ります

続く  

Posted at 2018年03月20日 18時10分19秒  /  コメント( 0 )

頸の腫瘍摘出したよ 柴犬 さくらちゃん介護日記

前回は⇒柴犬 さくらちゃん介護日記 2017.8



今日のさくらちゃん


2017年12月 元気食欲落ち心配したけれど

気になっている「頸にできたしこり」を切除手術

患部のあたりが色素沈着し脱毛(アルコール消毒が原因)

しかし・・現在は 元気食欲も出てきて動きもいい感じ 

少しずつ被毛が生えてきてます。


血液検査 エコー検査にて ⇒●腎臓の処方食は中止大好きなご飯に変更

シニアわん 細胞再生=新陳代謝が遅くなる。 

だからこそ 「毎日の癒し」=「遺伝子を守る」のに必要です。

美味しい 嬉しい 気持ちいい 時間

ご家族の目標は 元気で15歳を迎えさせる事

早期発見 早期治療 早期再発予防

在宅では「癒しの時間」と「家族の不安解決」

引き続き 在宅看護ケアプランを担当して

さくらちゃんとご家族のニコニコの1日になれるように動物看護師 伴走します。 続く

Posted at 2018年03月19日 19時10分00秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ