メインメニュー
看護・介護

突然痙攣!!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 38 5/28

前回はこちら→左目 完治!お腹は?  肝臓腫瘍 KOU  の巻 37 5/22

2017年5月28日17時

今まで一番ひどい

痙攣発作(失禁 脱糞 チアノーゼ 硬直 )

発作後 歩行に力が入らないので 急遽足元を滑らないように敷物準備

レスキューレメディ マッサージ した後の写真

  ↓        ↓



発作後のKOU動画 (表情 足の力)


今まで14年間 軽い発作が3回ほどありましたが

今日のは強い発作でした。 しばらくはボーっとしウロウロし

それでも お水はゴクゴク パームフルーツクッキーをパクパク

自分のお気に入りのベッドへ移動してスヤスヤ

余命宣告から 「覚悟」をしてきました。

今日は発作になるまで

元気あり 食欲あり 軟便2回あり 通常の様子だったので

予想外で驚きました。

部屋の中で私が居る時の発作だったので 幸いでした。

来月17日で15歳 元気にお誕生日祝い出来ますように・・

在宅看護(栄養と環境とストレスフリー)を強化必要

決断した日でした。

Posted at 2017年05月28日 18時07分27秒  /  コメント( 0 )

13歳 みかんちゃん シニアわん日記

前回はこちら→みかんさん 嘔吐下痢 わんライフ日記

今日のみかんちゃんの健康相談

■便に付着する出血

■眼圧 ドライアイ



嘔吐や下痢はないし 出血もひどくはならない 体重も4キロへ戻る


みかんちゃんは 定期的に動物病院を受診

身体検査  便付着の出血検査は きちんとしてもらっています。

医療 と 栄養 と 環境


シニアになると 

細胞再生がゆっくりになったり

栄養の吸収低下 代謝が弱くなったりしがちです。

★本来の腸粘膜細胞が脆かったりすると出血しやすい。

★本来の酵素が足りず代謝が落ち体調が低下。



今食べている 食事と核酸と食物酵素にて

炎症や感染は起きていないので すごいと思います。

小さな変化を見つけてもらい 小さな調整を担当したいです。

この調子で 快適に暮らすための健康ケアプランを

提案していきたいと思います。





2013年のみかんちゃん


Posted at 2017年05月23日 19時39分02秒  /  コメント( 0 )

左目 完治!お腹は?  肝臓腫瘍 KOU  の巻 37 5/22



左目痛いの治りましたU^o^U 良かった

前回はこちら→左目 回復中!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 36  5/12



今日は  車の中や日向は暑い

・暑さ対策(冷え冷え)

保冷使用
・栄養対策(パクパク)
喜ぶもので肝臓に優しく
・笑顔対策(テクテク)
大好きな公園大好きな人




愛犬KOUの余命宣告から 

2015年4月 異常発覚 KOU


もうすぐ2年 

6月17日は15歳の誕生日

命の期限を覚悟した日 まっすぐ生きるKOUに対して

飼い主である私が出来る事とは??

KOUにとっての最善とは??

医療 看護 環境などなど 

KOUの命の最期の日まで

「嬉しい・美味しい・気持ちいい」
の24時間にするために

最善を決める事

行動する事

それでも悲しくなる時

祈る事

「腫瘍が病気が KOUを痛く苦しくしませんように・・・」と


余命の日にちを数えず⇒今日の1分1秒まで愛し護る

出来なくなった事を数えず⇒心臓が動き呼吸し身体が暖かい事にも喜びを

不安を増やさず⇒安心を伝えられる最強な看護へ



日本中の  世界中の 

病気や怪我や高齢の動物が

飼い主さんの愛情と行動で笑顔の1日になりますように  

Posted at 2017年05月22日 12時41分38秒  /  コメント( 0 )

悩む前に!!シニアわんちゃんケアセミナー&相談会開催!

わんにゃんぴっ相談室 メンバー 埼玉県 活動

コンパニオンアニマルサポート しっぽのかぞく

主催のシニアわんちゃんケアセミナー&相談会が開催されます。

詳しくは 

下記サイトをご覧ください。


シニアわんちゃんケアセミナー&相談会開催!


講師

★しっぽのかぞく 動物看護師の谷茂岡先生 

犬のアンティトリマーの小川先生

■小川先生のご愛犬の介護の様子⇒大型犬 褥瘡ケア フラワーカラー トラちゃん日記 6


愛犬 愛猫が 老いる時 辛く悲しくなります。

しかし まっすぐ生きている目の前の命

愛犬 愛猫の為に ご家族には 最強の介護者でいて欲しい。。

だから こそ 知識や知恵ブクロ 信頼できる仲間  

「不安」
で 凹んだり 悩む前に 

「安心」
を手に入れて欲しいと思います。



わんにゃんぴっ相談室 

現在 公式には 5名

★熊本県 ★東京(墨田区) ★滋賀県 ★大阪府

   


Posted at 2017年05月18日 16時00分21秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん腎不全!日記パクパクワクワク  

前回はこちら→2017.4/26メール報告

本日のななちゃんのメール報告

5月2日受診 貧血の注射。

5月12日受診時に採血検査

ヘモグロビン:11.4 
赤血球容積:35.4 
尿素窒素:48 
クレアチニン:4.0 


■1ヶ月後に採血 それまでは、週1回の診察プラン

■口内環境を整えるが心配

■ななさんも腎臓の薬を嫌う⇒ウエットフード水素水1さじ・サプリメント・パクチー
を混ぜてます。
最近腎臓のカリカリを食べ始める。

■兄妹猫 6月れおさん受診 肝機能心配

★ななさんとはなさん連れて、ドライブ。⇒外を眺めている姿みると嬉しいです。


★腎臓食以外の安全なドライフードに興味をもって少し食べる姿 嬉しいです。。

★猫手作りごはんの入門講座受講 私も猫と自分自身のために体調整えて勉強したいです。
パクチーまたお願いすると思いますので、すみませんがよろしくお願いいたします。

長々とメールしてすみません。




ななちゃんやレオちゃんの病気の事 検査結果の事

心配し過ぎてオロオロなママでしたが今は違います。

診察 検査 結果がわかったら 落ち込む前に 最善策の次の行動へ

「ストレスを排除」 

「癒しの時間」=美味しい 嬉しい 気持ちいい

「焦らず 諦めず 明るく」看護してもらえるように

引き続き  支え応援を続けます。

Posted at 2017年05月15日 15時30分30秒  /  コメント( 0 )

左目 回復中!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 36  5/12

前回はこちら→左目がピンチ!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 35  5/2




(傷によって眩しくて辛そう)

紫外線対策 サングラス

福岡のわん友さんからお借りしました。




白糸の滝 気持ちいい時間


10日目 眼科診察の結果

角膜に瘢痕は残っているけれど炎症の方は 落ち着いてきている。

今後 角膜の乾燥や感染には 十分注意して観察必要だそうです。

毎日の食べた物でしか体は再生しないのだから

再発にならないように・・・蛋白質 脂質 ビタミン ミネラル

充分気を付けたいと思います。

Posted at 2017年05月12日 14時38分27秒  /  コメント( 0 )

介護看護に欲しい!!片手で聴診器!!

動物看護師による在宅介護ケアアドバイス 

動物看護師による訪問看護 介護ケアシッター

ご家族による在宅介護ケア

毎日の健康チエックに必要なデーター

「体温」・・・肛門は嫌がるので足の付け根にて測定

「呼吸」・・・お腹のふくらみを数え測定

「心拍」・・・仝紊軋の付け根にて脈にて測定
       聴診器にて数え測定 (いつもとの違いを耳で聞き取れる)
   
最近は 聴診器を持っておられる飼い主さんが増え異変に気づいてもらえる事

増えました。

使われる方にしかわからないかもしれませんが・・・・

両手で装着する事を

片手にて装着したり 外したり 再度装着が出来る事は

動きがある動物の時には 本当に便利な優れもの。。

所属している「CompanionAnimalPARTY」「犬猫ケアホームきずなの丘」

早速 2か所の聴診器

STETHOWING 準備完了 









http://stethoscope-wing.co.jp/

STETHOWINGは片手で聴診器の脱着を可能にする聴診器用アタッチメント。

Posted at 2017年05月03日 15時28分48秒  /  コメント( 0 )

左目がピンチ!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 35

前回はこちら→余命1ヶ月宣告から2年!!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 34

左目角膜に異変 動物病院へ 検査してもらいました。

「角膜の傷」これ以上ひどくならない為に

「感染予防の抗生剤」1日3回点眼 ニューキノロン系

「角膜上皮障害治療剤」
1日4〜6回点眼 

角膜上皮障害を起こす要因(防腐剤)を含まない〜ディンプルボトル〜



持病=「肝臓の機能を助ける肝臓の薬」 1か月分



病院で点眼してもらいましたが・・・
心配した「しみる」「痛がる」様子は無し

次の受診日まで 点眼 点眼 点眼します。

KOUは点眼は嫌がらないので助かります。





病院の帰りは お散歩しながら公園を寄り道。

途中から疲れたのか?カートへ移動 メッシュの部分から景色チエック。



産まれてきて14歳と6か月

余命1ヶ月宣告されて 2年

怪我したり 体調崩したりしますが

KOUの1日が 苦しくないように 獣医師の先生の力をお借りして

守れるように頑張ろう  続く  

Posted at 2017年05月02日 13時22分03秒  /  コメント( 0 )

食欲ゼロどうしたらいいの?14歳ゆうちゃんシニアわん日記



14歳♀ ゆうちゃん  再度検便(注射と内服薬変更)
 

ゆうちゃんママさんからのメール相談

嘔吐と下痢と食欲不振と体重減少(動物病院診察検査治療中)

1週間 何も食べない
病院では 悪いところはないと言われ、吐きどめの注射と下痢どめの薬
時折水を飲むだけです。昨日は水も飲みませんでした。
体重は2キロ減
・食べてもらうにはどうしたらいいですか?
・栄養剤の点滴とかあるのですか?


■在宅看護ケア■

・体温 呼吸数 心拍数 測定
・どんな姿勢で寝ているか?
・痛いのか?痛くないのか?
・気分はいいのか?悪いのか?

・自分では飲まないけれど飲ませたら飲めるのか?
・食べれる物(消化に優しい食材)提案

・痛み緩和(琵琶の葉温灸)
・癒しのマッサージ

メール相談中に

ゆうちゃん 下痢1回(上の写真)

すぐ 便持参して

動物病院へ 再度受診 検査 注射と内服薬変更へ

嬉しい報告のメール

増子さーん!ゆうちゃん、昨日の夜から食べ始めました。
ご心配おかけしました。

色々相談にのっていただきありがとうございました。

一週間も食べなくて 5.2キロあったのが3.4までになってました。
ゴツゴツ骨が見えてこのまま食べないで死んでしまうのかと心配しました。


■14歳 内臓も筋肉も感覚器 体力も衰えてくる年齢

ゆうちゃんの家族のように 早期受診検査治療

改善が無い時は 再度受診再度原因追究治療変更

ゆうちゃんの当たり前の日常

「パクパク・ゴクゴク・テクテク・スヤスヤ」へ

在宅での看護方法も手に入れ 最強の看護介護を

飼い主さんには手に入れて貰えたら嬉しいです。続く

Posted at 2017年05月01日 15時36分36秒  /  コメント( 0 )

余命1ヶ月宣告から2年!!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 34

前回はこちら→余命宣告  肝臓腫瘍 KOU 何を食べたいのか??の巻 33



犬猫介護ケアホーム きずなの丘にて



余命 1か月宣告から 5月で 2年になります。

食欲不振 激痛 元気喪失 下痢 血便 嘔吐

異変が起きる度に 動物病院へ

診察し対症ケアをしていただき 

KOUの生活

パクパク 食べれる

テクテク 歩ける

スヤスヤ 眠れる

維持が出来ています。(感謝) 

肝臓や消化器のダメージ 心臓や足腰の老化 筋肉の衰え

避けられないけれど・・・

KOUの大切な1日 24時間 1分1秒まで

★「快適な1日になりますように・・」

★「ご飯が食べれますように・・・」

★「元気にお散歩できますように・・」

★「お腹痛くなりませんように・・・」

★「呼吸優しく眠れますように・・・」

祈る事を続ける事


それと

嬉しい 気持ちいい 美味しい

KOU自身の「癒す時間」を上げる

最強介護看護する事!!


日本中の余命宣告された わんにゃんとご家族へ

愛犬愛猫の癒しには ご家族の支え応援が必要です。

悲しい涙はちょこっと 行動(祈りと支え)の汗に変えて

愛犬愛猫の最強の介護看護へ 

もしも もしも 涙が止まらない時は。。。。。

増子元美で 電話でもメールでも待っています。

080-4383-1199

cap.masuko@gmail.com




 

Posted at 2017年04月29日 17時25分54秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ