メインメニュー
看護・介護

「夜泣きが困る!」コーギーのルイちゃん 優しい介護日記

名前;ルイちゃん ♀

誕生日:2003年6月13日

相談内容;夜泣き対策 サークルでの怪我対策 


2016年4月 熊本地震から後ろ足弱くなり歩行不可

(車いす歩行可)2017年から2輪から4輪へ

慢性腎不全 膀胱炎 貧血





お気に入りのリビング




眺めの良いソファー




お散歩相棒 車椅子君



滑らないマットとサークル


コトバなきルイちゃんですが・・・

しっかりメッセージは送ってくれているのです。
そこで
夜泣きや吠える原因を探って対処していけるように
毎日の変化を記入して頂くようにお願いしました。




動画
https://youtu.be/xYS4-Xu_sfI


動画◆ 
https://youtu.be/6M2OdQPjaXg

動画  
https://youtu.be/le66KYRB9KU

在宅ケアプラン

■寝床環境■



ビニールプール&冷え冷え敷きタオル

■マッサージ・ストレッチ■
(足裏 耳 )(関節)(起立姿勢)



■温度 湿度 快適度■
(気持ちいい 嬉しい 楽しい)



■食事内容 与え方■

◎腎臓の機能支援 ◎貧血対策 ◎炎症抑えるケア ◎関節ケア

■デーケアやショートステイ利用■

◎どこに?◎誰に?◎どのようなケア?

これからは 動物看護師の介護ケアマネージメントを利用してもらい

ルイちゃんの快適な優しい時間が流れるようにサポートしたいです。続く 

Posted at 2017年06月22日 15時53分49秒  /  コメント( 0 )

愛犬15歳誕生日!余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 41 6/18

前回はこちら→ 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 41 6/12



我が家に来る前・2002年



メッセージカード
祝15歳誕生日2017年6/17


2002年10月  生後4か月に我が家へ来てくれたKOU君

長女が小学校5年生 不登校 

長男が中学校1年生 思春期

私の仕事の悩み 父親の入院介護 

等々 家庭の中は毎日 不安定な日々だった。

小さな彼は 元気に我が家へ来ました。

名前は・・・


KOUFUKU
を運んでくれるように・・・KOUと名付け

KOUちゃん こうたろう こう君 こー 色々な呼び名で 

毎日家族の中心に居てくれ

私達家族は「笑顔」を取り戻す事が出来ました。

(私達にとっては 彼は 家族の一員!! 時にはセラピスト! 信頼できる友!!) 

昨日は KOUの15回目の誕生日を祝う事が出来ました。

沢山のお祝いのメッセージを頂く事が出来ました。(感謝)

アレルギー 膝蓋骨形成・背骨形成 高脂血症 熱中症 細菌性大腸炎 などなど

色々な事がありました。。

そうして 2年前からは肝臓腫瘍で肝臓の機能は低下し様々な症状が起きます。

それでも

真っ直ぐ生きるKOU

パクパク 食べたい時食べたい物があったら食べる

テクテク 大好きな公園フラフラしてもお散歩する

スヤスヤ 苦しくない寝方を変えながら寝る

ニコニコ 大好きな撫で撫で・抱っこで笑う



天国への旅立ち=いつまでも続く永遠の命を手に入れるまでは

彼の異変をキャッチし医療と看護で体は癒し

彼のやりたい事をサポートし

KOUから 我が家に来て「楽しかった!嬉しかった!」と言われるように

大切な毎日 1分1秒までを守っていきたいです。  続く

Posted at 2017年06月18日 16時47分55秒  /  コメント( 0 )

黄疸なし!低血糖なし! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 41 6/12

前回はこちら→痙攣!低血糖!! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 40  6/6

食欲ぼちぼち

散歩テクテク

睡眠スヤスヤ

肝臓の炎症の薬(抗生剤)がなくなったので

本日診察へ 聴診 触診 体重3.06kg(少し増えた)

この2年 繰り返している「粘液便」

調子悪い時の常備薬として ステロイドを使う事になりました。



大好きな公園ではテクテク!!



興味のある食材はパクパク!!

鶏胸モモひき肉団子 レバーとはつ
パームフルーツクッキー

(昨夜は完熟無農薬トマト欲しがる)

*ナス科(ソラニン)食べ物は注意して与えてくださいね!!*



余命宣告された愛犬 KOU

2年 食べたい!!散歩したい!!甘えたい!!

真っ直ぐ生きる姿に寄り添う事が「今」私の役目

日本中のわんにゃんを介護看護されている 飼い主さん

「最強のサポーター」が「今」必要です。

一緒に元気に優しく支えましょう!!  続く

Posted at 2017年06月12日 11時11分43秒  /  コメント( 0 )

柴犬 さくらちゃん介護日記

前回はこちら→2013.7.25
柴犬さくらちゃん 日記 長期の預け先!!










お気に入りの場所 行動範囲チエック




お庭への段差 滑り防止マット提案



在宅介護生活アドバイス&ご家族の不安解決



健康チエック(体温 呼吸数 心拍数 室温 湿
度)



栄養チエック(食欲不振=足りない栄養素を知り 早期補充)  



■5月末より行動に異変始まる 

・食欲のムラ ・薬を飲まない ・排尿時間 ・お留守番時のいたずら 

・狭い場所に入る ・陰部舐める


〇動物病院

診察 血液検査⇒腎機能 肝機能 要観察  皮下点滴後元気になる

〇自宅

マッサージ トイレ場所追加 お散歩時間 昼間起こす

★増子の気になる点

鼻の角化 不安行動(地震から) 投薬のストレス 背骨腰尾椎&背筋 介護スケジュール
    

望みは まだまだ長生きして欲しい。(15歳以上)

さくらちゃんの「これからの事が心配」との事

「食べ物 生活環境 なにから始めたらいいのか??」を

さくらちゃんの異変は 早期に見つけられ

さくらちゃんのコトバなき声に寄り添われてました。

これからも・・優しい幸せな時間が流れるように 

身体機能 生理機能 感覚機能 精神機能



老化が進みにくいように  

優先順位の必要性をご説明し 今夜からの在宅ケア プラン提案しました。

Posted at 2017年06月11日 15時13分14秒  /  コメント( 0 )

痙攣!低血糖!! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 40  6/6

昨日はこちら→痙攣再発無し! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 39 6/5

2017.6.6 (気温24℃ 湿度53% 気圧1016hPa )



am6時  お散歩して 排尿排便
am8時  下痢 眼反射弱い?
am10時 チック症状始まる 
am11時 病院 触診 検査 
am11時半 発作は治まる
 
■低血糖
■肝臓炎症



■ブドウ糖静脈へ注射
■抗生剤処方 
■高カロリー栄養 ミルク 甘め電解質飲料


検査の結果 再度発作が起きる可能性があるので「入院」にするか?

悩みましたが 異常があったら再度受診する。

(KOUは小心わんこ)考慮

在宅看護プランになりました。

pm17時 現在 発作無 嘔吐下痢無し 歩行可能 

肝臓の腫瘍や炎症により

肝臓の機能低下は 2年前から進んでいるのだと思います。

医療と在宅看護とでKOUの生活の質が守られるように

栄養管理(低血糖 肝臓への負担 腸の負担)要バランス

癒し上げる管理(美味しい 嬉しい 気持ちいい 安心) 

愛犬KOUのシニア生活 山あり 谷あり 晴れあり雨あり

続く

Posted at 2017年06月06日 16時49分35秒  /  コメント( 0 )

突然痙攣!!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 38 5/28

前回はこちら→左目 完治!お腹は?  肝臓腫瘍 KOU  の巻 37 5/22

2017年5月28日17時

今まで一番ひどい

痙攣発作(失禁 脱糞 チアノーゼ 硬直 )

発作後 歩行に力が入らないので 急遽足元を滑らないように敷物準備

レスキューレメディ マッサージ した後の写真

  ↓        ↓



発作後のKOU動画 (表情 足の力)


今まで14年間 軽い発作が3回ほどありましたが

今日のは強い発作でした。 しばらくはボーっとしウロウロし

それでも お水はゴクゴク パームフルーツクッキーをパクパク

自分のお気に入りのベッドへ移動してスヤスヤ

余命宣告から 「覚悟」をしてきました。

今日は発作になるまで

元気あり 食欲あり 軟便2回あり 通常の様子だったので

予想外で驚きました。

部屋の中で私が居る時の発作だったので 幸いでした。

来月17日で15歳 元気にお誕生日祝い出来ますように・・

在宅看護(栄養と環境とストレスフリー)を強化必要

決断した日でした。

Posted at 2017年05月28日 18時07分27秒  /  コメント( 0 )

13歳 みかんちゃん シニアわん日記

前回はこちら→みかんさん 嘔吐下痢 わんライフ日記

今日のみかんちゃんの健康相談

■便に付着する出血

■眼圧 ドライアイ



嘔吐や下痢はないし 出血もひどくはならない 体重も4キロへ戻る


みかんちゃんは 定期的に動物病院を受診

身体検査  便付着の出血検査は きちんとしてもらっています。

医療 と 栄養 と 環境


シニアになると 

細胞再生がゆっくりになったり

栄養の吸収低下 代謝が弱くなったりしがちです。

★本来の腸粘膜細胞が脆かったりすると出血しやすい。

★本来の酵素が足りず代謝が落ち体調が低下。



今食べている 食事と核酸と食物酵素にて

炎症や感染は起きていないので すごいと思います。

小さな変化を見つけてもらい 小さな調整を担当したいです。

この調子で 快適に暮らすための健康ケアプランを

提案していきたいと思います。





2013年のみかんちゃん


Posted at 2017年05月23日 19時39分02秒  /  コメント( 0 )

左目 完治!お腹は?  肝臓腫瘍 KOU  の巻 37 5/22



左目痛いの治りましたU^o^U 良かった

前回はこちら→左目 回復中!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 36  5/12



今日は  車の中や日向は暑い

・暑さ対策(冷え冷え)

保冷使用
・栄養対策(パクパク)
喜ぶもので肝臓に優しく
・笑顔対策(テクテク)
大好きな公園大好きな人




愛犬KOUの余命宣告から 

2015年4月 異常発覚 KOU


もうすぐ2年 

6月17日は15歳の誕生日

命の期限を覚悟した日 まっすぐ生きるKOUに対して

飼い主である私が出来る事とは??

KOUにとっての最善とは??

医療 看護 環境などなど 

KOUの命の最期の日まで

「嬉しい・美味しい・気持ちいい」
の24時間にするために

最善を決める事

行動する事

それでも悲しくなる時

祈る事

「腫瘍が病気が KOUを痛く苦しくしませんように・・・」と


余命の日にちを数えず⇒今日の1分1秒まで愛し護る

出来なくなった事を数えず⇒心臓が動き呼吸し身体が暖かい事にも喜びを

不安を増やさず⇒安心を伝えられる最強な看護へ



日本中の  世界中の 

病気や怪我や高齢の動物が

飼い主さんの愛情と行動で笑顔の1日になりますように  

Posted at 2017年05月22日 12時41分38秒  /  コメント( 0 )

悩む前に!!シニアわんちゃんケアセミナー&相談会開催!

わんにゃんぴっ相談室 メンバー 埼玉県 活動

コンパニオンアニマルサポート しっぽのかぞく

主催のシニアわんちゃんケアセミナー&相談会が開催されます。

詳しくは 

下記サイトをご覧ください。


シニアわんちゃんケアセミナー&相談会開催!


講師

★しっぽのかぞく 動物看護師の谷茂岡先生 

犬のアンティトリマーの小川先生

■小川先生のご愛犬の介護の様子⇒大型犬 褥瘡ケア フラワーカラー トラちゃん日記 6


愛犬 愛猫が 老いる時 辛く悲しくなります。

しかし まっすぐ生きている目の前の命

愛犬 愛猫の為に ご家族には 最強の介護者でいて欲しい。。

だから こそ 知識や知恵ブクロ 信頼できる仲間  

「不安」
で 凹んだり 悩む前に 

「安心」
を手に入れて欲しいと思います。



わんにゃんぴっ相談室 

現在 公式には 5名

★熊本県 ★東京(墨田区) ★滋賀県 ★大阪府

   


Posted at 2017年05月18日 16時00分21秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん腎不全!日記パクパクワクワク  

前回はこちら→2017.4/26メール報告

本日のななちゃんのメール報告

5月2日受診 貧血の注射。

5月12日受診時に採血検査

ヘモグロビン:11.4 
赤血球容積:35.4 
尿素窒素:48 
クレアチニン:4.0 


■1ヶ月後に採血 それまでは、週1回の診察プラン

■口内環境を整えるが心配

■ななさんも腎臓の薬を嫌う⇒ウエットフード水素水1さじ・サプリメント・パクチー
を混ぜてます。
最近腎臓のカリカリを食べ始める。

■兄妹猫 6月れおさん受診 肝機能心配

★ななさんとはなさん連れて、ドライブ。⇒外を眺めている姿みると嬉しいです。


★腎臓食以外の安全なドライフードに興味をもって少し食べる姿 嬉しいです。。

★猫手作りごはんの入門講座受講 私も猫と自分自身のために体調整えて勉強したいです。
パクチーまたお願いすると思いますので、すみませんがよろしくお願いいたします。

長々とメールしてすみません。




ななちゃんやレオちゃんの病気の事 検査結果の事

心配し過ぎてオロオロなママでしたが今は違います。

診察 検査 結果がわかったら 落ち込む前に 最善策の次の行動へ

「ストレスを排除」 

「癒しの時間」=美味しい 嬉しい 気持ちいい

「焦らず 諦めず 明るく」看護してもらえるように

引き続き  支え応援を続けます。

Posted at 2017年05月15日 15時30分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ