メインメニュー
看護・介護

病理検査結果!!!口腔内腫瘤術!!そら君日記│♪

前回はこちら→口腔内腫瘤術 無事終了!!そら君日記Б♪

病理の検査結果が出るまでは ご家族はドキドキでしたが

結果 「化膿性肉芽腫性舌炎」  

検査結果


手術前

術前の検査 栄養も万全でしたので

術後の体調も良好 その中で 悪性ではない事がわかりました。

今後は 慢性の炎症が起きないように 引き続き 栄養管理と口腔ケアが

必要だと思います。

そらちゃんの

ニコニコな毎日になることでストレスは減る。 

毎日の食べた食物で 元気な細胞は作られる。

遺伝子を守る事で 正常な細胞が出来る。

パパとママとお散歩

続く

Posted at 2017年03月27日 12時23分15秒  /  コメント( 0 )

顔が腫れました!!!真黒(マック)君15歳シニアわん日記 

前回はこちら→2017.1.9 真黒(マック)君15歳シニアわん日記



2017.3.20 真黒(マック)君

★右目の下が腫れる  痛み無し 食欲あり 元気あり



■動物病院へ

・骨っぽい腫れ  ・痛み無し ・触診視診では原因不明


※腫れ治まらないなら抜歯か?

※痛がらないなら要観察か?

治療薬 抗生剤 (ダラシ150mg  パセトシン250mg)消炎剤 




治療が終わり 再発しない為の準備も  プランが必要と思います。

・抗生剤と消炎剤 投薬から 少し腫れがひいたとの報告あり

・抗生剤による 下痢や軟便なし (腸内細菌叢 対策)

・核酸 ビタミンCにて抗酸化アップ

・オメガ3.6食材追加 抗炎症サポート (月見草オイル DHA EPA)

・5年前に罹患から2回目  3回目再発予防(免疫獲得対策) 

・肝臓 腎臓を守る為のデトックススープ追加

15歳 寒い冬も 無事乗り越えれました。

春と言えど 朝夜の温度低下は お年寄りには堪えるので十分注意して

立ち上がり 歩行 頸などを介助やマッサージをお伝えします。  続く

Posted at 2017年03月22日 16時57分15秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん 口臭!腎不全!食欲低下  



ななちゃん♀カウンセリング  


・2013年6月?生まれ ・ドックフードや虫を捕食して生活

・性格 内向的 こわがり ・運動機能は高い

・保護してすぐ  肝臓治療  ・猫エイズ(陰性) 猫白血病(陰性)

・3か月の頃 落下事故 怪我なし

・1歳の時 不妊手術 ・ 再度脱走したが無事捕獲

■2017.2.13 BUN 200 CRE 16.8
 
■2017.2.24    39    1.8

■2017.3.7    103    8.6

■2017.3.13〜17 入院 治療

■2017.3.17    96    5.8  検査:右(腎盂拡大)左(腎萎縮)

相談内容

/欲不振 不在時の心配 D浩犬させたい


対策

/嫗,僚菠食(ドライ・ウエット) 食べない時は 何を食べたいか?

※腎臓の機能を高めてくれる食材をトッピング (かつお たら あずき)

※マッサージ 冷え予防(琵琶の葉こんにゃく) (気持ちいい時間)

※大好きなお散歩を取り入れ気分転換(楽しい時間)

※腎臓用商品を諦めずに探して好みを見つけてあげる

発熱 痙攣 嘔吐などなど 苦しい事がないならば 大好きな場所でお留守番

※体温測定  ※室温測定(湯たんぽ 腹巻 寝床作り)※湿度測定(気持ちいい環境)

8造襪有る命・・・毎日の体調に合わせて 快適生活へ調整(家庭) 痛み苦しみは(病院)


ななちゃんママには 腎臓腫瘍で亡くなった猫さんの死が まだ辛く悲しい中

ななちゃんの腎臓の病という事がわかり 「死」「苦しみ」を思いだし

大きな「不安」となってママの笑顔が減ってしまったと思います。

しかし

もう大丈夫です。

これからは

ななちゃんの今日しかない1日1日

大切に 過ごしてもらえるように サポートを担当します。

ママの心と体の健康

お仕事や看護などなど 疲れや不安が たまらないようにそこもサポートします。

続く



 

Posted at 2017年03月21日 17時40分11秒  /  コメント( 0 )

口腔内腫瘤術 無事終了!!そら君日記Б♪

前回はこちら→口腔内腫瘤術前検査(心臓)結果!!そら君日記Β♪

今日のそらちゃん 嘔吐無し 元気あり ◎

術後の食事として /搬里僕イ靴ぬ邵撻后璽

次は 白身魚かささみ入り野菜スープ 

次 問題なければ ドックフード半分から



昨日のオペ後帰宅のそらちゃん

  ↓      ↓


〜ご家族からのメッセージ〜

無事に腫瘍切除できました。

👅の裏側で、👅のギリギリの所で焼ききる形で5ヵ所縫ってあります!

喉の形状にも問題があり 管を通すのに4段階細い管を通されたそうです。

でも、入院もせずに昨日のうちに帰宅できました😊



そらちゃんのご家族のように

★腫瘍が出来た事  ★オペ出来る体調か検査 ★これからの生活の事

しっかり 医療も栄養も生活に関して

納得いくまで説明を受け 「最善を決断」して進んでもらえる。



病気や腫瘍だけに目を向けるのではなく

病気や腫瘍の原因も知り

愛犬愛猫の体調をしっかり把握し 

愛犬愛猫の性格を考えてあげストレスを減らす

愛犬愛猫のこれからの生活設計プラン

ご家族が「悩み」から「決断」まで 寄り添い 共に考えてゆけるように

今日のそらちゃんの笑顔に約束しました。

続く

Posted at 2017年03月19日 14時49分51秒  /  コメント( 0 )

相談シートと動画と写真 14歳わんこ 遠隔カウンセリング 

14歳 ♂ 気管支の炎症

(消炎剤使用吸入処置 減薬中)

心臓 腎臓 異常なし 肝臓 膵臓治療中
 


●情報収集
●遠隔カウンセリング(動画や写真やデータ)
●記録(体温 心拍数 呼吸数 温度 湿度)
●介護看護ケアプラン共有 
●介護者のケア(悩みや不安解決)

相談シート


わんにゃんぴっ塾生である 岡山のトリマーさんからのご紹介


病気の事(治療方針 夜間発作)

介護の事(寝れない 食べれない 元気ない)

看護の事(看護方法 看護疲れ)

老化の事

食事の事

悩みがどんどん 大きくならないように

「悩み」は全て 「問題」に変更して

「解決」できるように 「選択肢」を

一緒に決めていきます。

「悩み」のままでは 一歩が進まず「解決」できない事例に

そこで

誰よりも愛している家族(犬さん猫さん)

だから 大切な「今」を「シャキーン」と過ごして欲しいのです。

その為には・・飼い主さんの「声・想い」を聞くことが大事な役目なんです。

動物看護師 増子元美 引き続き 頑張ります。



 

Posted at 2017年03月17日 16時22分23秒  /  コメント( 0 )

余命宣告  肝臓腫瘍 KOU  血便 山あり谷ありの巻 32

前回はこちら→余命宣告  肝臓腫瘍 KOUとの遠足 〜久留米〜 31


★3月10日 下痢 元気あり 脱水無し 診察 筋肉注射と下痢止め内服

前回 受診時より  体重 3.1kgに300g痩せていました。肝臓腫れによる腹部膨満なし。

★3月11日 血便 腹痛あり 脱水無し 診察 筋肉注射と抗生剤内服追加

★3月12日 下痢血便無し 元気あり 食欲あり 内服薬




私の仕事の都合や私の感情が伝わるのか??

異変が起きやすいので 動物病院 へは 早くに受診して

的確な処置をしてもらいます。 そうすると

「苦しい時間」は短くて済むし 飼い主の「不安や心配」も解決する。


動物看護師であっても優しい飼い主さんであっても 

愛犬愛猫の「痛み分け」が出来る訳ではない。

しかし 愛犬愛猫が 1分1秒でも 「嬉しい・美味しい・気持ちいい」に

なるようには努力は出来ると思う。。

病いや老いは・・・希望を失いがちだけれど・・・

どうか・・・諦めないで

最強の介護看護で 愛犬愛猫の「ニコニコ」へ繫げて欲しいと思います。

私も 愛犬の体調悪い時は 

仕事の時間を減らし KOUの「ニコニコ」な事に時間と行動へチェンジ。。

今日は 大好きなお散歩コースで「ニコニコのKOU」 それが 私の幸せな時間。。

続く


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様







Posted at 2017年03月12日 18時27分25秒  /  コメント( 0 )

背中が痛い〜〜〜 もうすぐ7歳!! ライチちゃん日記

2012年3月18日生まれ 

2015年6月 初カウンセリング (胃腸弱い 咳の悩み)

2017年3月9日 玄関段差飛び降り その後

症状

「痛みでキャンとなく」「震え」「立ったままか座ったまま」「寝れない」「ぐるぐる回る」

とにかく 異変多く心配になる。

「背中やわき腹を触ると痛がる」


動物病院


■触診 ■聴診 ■レントゲン ■腹部エコー ■血液検査

○肋骨の先天性奇形 ⇒ 神経の痛み (痛みを止める薬 注射)
  
○内臓の機能は問題なし

○右後ろ足の機能 注意



注射が効いているようで 触ると痛がるが 

歩く 二足立ち 座る 伏せるなどは出来る

1)大好きなお散歩40分(アスファルト ⇒ 土や芝生へ)

2)部屋での滑り(滑り止めマット)

3)二足やジャンプ注意(言い聞かせ習慣になるように練習)

4)骨や腱や軟骨「細胞再生サポート」と負担かかった部分「痛み緩和サポート」栄養ケア

5)7歳シニアライフ 予防できる事 環境や栄養を準備して不要な「心配はゼロへ」

心配で「ドキドキ」になってしまう  ライチちゃんママ

ライチちゃんの「今」必要な物を整え「ニコニコ」で看護できるように

しっかりと不安に寄り添いたいと思います。 続く

Posted at 2017年03月10日 17時32分53秒  /  コメント( 0 )

元気がないーーーーSOS!! 14歳 さくらちゃん日記

前回はこちら→
14歳 さくらちゃん日記А 2017.116



今日の さくらちゃん は

「立つ」「歩く」は 排尿排便食事の時以外はしない。

ガスストーブの温風前にて保温(痛みが緩和するのかもしれない)

食欲は いつもより10%減る 排便排尿には問題なし

写真を見てもわかりますが 腫れがひどく 

立ち歩いた後は血が滲み出るために 舐めて癒そうとしている。

現在の治療法としては

痛い時はステロイド注射 抗生物質内服薬処方

出来る限り在宅で看取りたいがご家族の希望

悩み

■抗生剤を使うと下痢する⇒ 

‘以病院で抗生剤の種類を変更してもらう。

他に痛みや腫れ緩和の方法がないか相談する 

H乕罎丈夫になる栄養追加する 

■受診する時の見極めについて⇒ 

…砲澆ある時早めに受診 

○発熱 ○震え ○立てない ○歩けない ○食欲ない ○元気ない

■日々足腰が弱っている ⇒ 

/欧討觧兩が長いのでストレッチやマッサージ

▲▲蹈浤依茲任離轡礇鵐廖縞櫺耕し  自宅での温灸 

食事の量が減っているので与える内容を変更





足先 腫れ 出血


母犬のハートちゃんの赤ちゃんだった さくらちゃん

飼い主さんより先に 私が出会っているご縁

・アレルギー性皮膚炎

・右後ろ足手術

現在はシニアライフを出来るだけ 快適に過ごしてもらえるように

医療チームと介護チームで整えられたらいいな〜と思います。 続く






犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2017年03月01日 18時24分16秒  /  コメント( 0 )

口腔内腫瘤術前検査(心臓)結果!!そら君日記Β♪

前回はこちら→そら君日記ア2017.2.11♪



2017.2.24


■検査結果 

・レントゲン検査 心臓の形が変形

背中の骨の歪みなどにより圧迫されて起こっているだろう。

・エコー検査 心臓の異常・病気無し 少しの肥大、逆流はあったが病気ではない。

・骨軟化症(くる病)で、レントゲンで骨が白く映らず黒い 軟骨が白い。

このままでは簡単に骨折をしてしまうから、ビタミンD投与必要

*生まれる前の母犬の環境・食事は不明*

■結論

口腔内腫瘤摘出オペは出来るが 骨の代謝の問題等々を考えると要検討

主治医の先生との面談後オペの日程決める


★在宅介護★ 

・パクパク⇒遺伝子を傷つけない食事や環境 腫瘤への栄養ケア 腫瘤へのケア

・テクテク⇒骨や関節に負担をかけない床材 歩行練習 日光浴(カートにて)

・スヤスヤ⇒今後 関節や骨からの痛みで眠れなくならないようにケア

◎そらちゃんにとっての毎日

美味しい 楽しい 嬉しい 気持ちいい時間へ 

そらちゃんの最強の介護=伴走者が必要

これからも ご家族と一緒に そらちゃんのサポーターとして前進します。  続く



犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2017年02月27日 16時27分24秒  /  コメント( 0 )

余命宣告  肝臓腫瘍 KOUとの遠足 〜久留米〜 31

前回はこちら→ 余命宣告  肝臓腫瘍 KOU 2017.2.15 30


今日は KOUとの遠足の日

久留米 石橋文化センター

庭園の様子

梅の花 池 緑 野鳥 青空 太陽 優しい自然の中で

KOUもテクテク嬉しそうでした。

昨年来た時よりは足取りがゆっくりだし 休憩あり 

〜疲れやすくなりました〜

しかし 仕事が無い時は ゆっくりとKOUとの時間も大切にしなきゃと思います。

痛みや苦しみは医療に助けてもらうしかないけれど・・・・

嬉しいや楽しいや美味しいは 私の役目だから・・・・


今日は そんな想い出の1日
  



庭園お散歩中


今 高齢のわんにゃん  闘病中のわんにゃん と ご家族に寄り添う

動物看護師の仕事に携わっているからこそ わかる事

「医療の選び方」「在宅での看取り方」「別れの後の見送り方」


★苦しくなく健やかな1日に!!! ★食べたり歩けたりさせたい!!!

そんな願いを胸いっぱいあるけれど  

愛犬猫の「命や健康」への不安が頭の中でいっぱいになってします。

だからこそ・・・

不安になった時こそ 焦らず 諦めず 明るく 傍にいてあげて欲しいのです。

私がもし わんにゃんだったら 

…砲澆呂箸辰討發蕕い燭

大好きな場所でのんびりしたい

B膵イな人に甘えたい 

ぢ膵イな人のニコニコがみたい

そんな1日をコツコツ刻みます。。。続く


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様






Posted at 2017年02月19日 21時04分16秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ