メインメニュー
看護・介護

余命1ヶ月宣告から2年!!  肝臓腫瘍 KOU  の巻 34

前回はこちら→余命宣告  肝臓腫瘍 KOU 何を食べたいのか??の巻 33



犬猫介護ケアホーム きずなの丘にて



余命 1か月宣告から 5月で 2年になります。

食欲不振 激痛 元気喪失 下痢 血便 嘔吐

異変が起きる度に 動物病院へ

診察し対症ケアをしていただき 

KOUの生活

パクパク 食べれる

テクテク 歩ける

スヤスヤ 眠れる

維持が出来ています。(感謝) 

肝臓や消化器のダメージ 心臓や足腰の老化 筋肉の衰え

避けられないけれど・・・

KOUの大切な1日 24時間 1分1秒まで

★「快適な1日になりますように・・」

★「ご飯が食べれますように・・・」

★「元気にお散歩できますように・・」

★「お腹痛くなりませんように・・・」

★「呼吸優しく眠れますように・・・」

祈る事を続ける事


それと

嬉しい 気持ちいい 美味しい

KOU自身の「癒す時間」を上げる

最強介護看護する事!!


日本中の余命宣告された わんにゃんとご家族へ

愛犬愛猫の癒しには ご家族の支え応援が必要です。

悲しい涙はちょこっと 行動(祈りと支え)の汗に変えて

愛犬愛猫の最強の介護看護へ 

もしも もしも 涙が止まらない時は。。。。。

増子元美で 電話でもメールでも待っています。

080-4383-1199

cap.masuko@gmail.com




 

Posted at 2017年04月29日 17時25分54秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん日記  腎不全!楽しい時間実践中  

前回はこちら→ななちゃん日記  腎不全!食欲ムラ対策  

腎不全のななちゃん ママからメールが来ました。

こんにちは。

ななさんの病院急遽、昨日行きました。

●ここ最近毎日吐いていること
●食欲が一昨日あたりからおちていること

■検査結果
赤血球:422 赤血球容積:20.7 
尿素窒素:63 クレアチニン:6.4 リン:5.7

■診断結果
吐き気は腎性貧血によるもの
貧血が改善されることで、吐き気がおさまるかもと言われました。

■治療⇒赤血球容積20代ですが注射
嘔吐と便秘⇒強い吐き気止めも注射

■経過観察 1週間後、受診予定

■ななさん食欲
ここ2日チュールにレンジアレン混ぜても残すことが多く、
3分の2もしくは半分摂取。

最近は腎臓のフードも食べたり、また味の好みが変わったりあり。

★昨日受診後は、車の中から外を眺める様子が見られ、

少しドライブしてきました。
それから、

ななさんは岩合光昭氏の「ねこ歩き」が大好きなので、

毎日テレビ
 テレビの中の猫さんに見入ったりしています。


在宅看護のななちゃんにとって

★大好きな場所 大好きな家族(人と猫)

★大好きな趣味(ドライブやテレビ鑑賞)

★お気に入りの食事(美味しいと思う)

心と体の癒しの力を最大限上げる事が出来ると思います。

腎臓に関しては  清涼飲料水(バイオアロマ パクチー)を使って

肝臓や腎臓が疲れないよにサポート中

「不安」「悩み」を大きく心配し過ぎる飼い主さんにならないように

「ななちゃんの笑顔の毎日」を目標に!!

にゃんケアプランサポートします。  続く

Posted at 2017年04月26日 13時15分36秒  /  コメント( 0 )

14歳 Sちゃん歩行困難 在宅介護生活相談  

老化の表れか?

●夜中2時に起きて徘徊

●水飲む時 腰が痛い

●震えが増えた

●歩行の歩幅が減った

●食欲が無くなった

気になり始めて受診して検査へ 

動物病院では 

「椎間板ヘルニア」「肝臓 胆泥症」

診断され 治療中。

ご家族の悩みは

■介護生活を快適にしてあげたい

■通院?入院?在宅ケア?選び方を聞きたい


これからの対策案


・食欲低下 ⇒肝臓によい食べ物

・飲水量と尿量 ⇒水分の与え方(スムージー状変える 注射器にて与える)

・肝臓不全 ⇒解毒方法

・ビタミン・ミネラル不足 ⇒静脈注射で補う

・動かない関節痛 ⇒ 寝たままでのストレッチ マッサージ ツボ押し

・椎間板ヘルニア痛み ⇒ 琵琶の葉温灸(こんにゃんく)

・肝臓腎臓デトックス ⇒ スープ バイオアロマパクチー

・ご家族の不安 ⇒ 心配事は溜めず増子へ報告


★安静のままで出来る筋肉関節腱ケア=気持ちい時間

★犬猫から選ばれる物=美味しく食べる物(癒しの時間)

★犬猫の安心な気持ち=大好きな人と大好きな場所



引き続き 

Sちゃんとご家族の優しい時間へ

サポートがんばります。

Posted at 2017年04月25日 17時22分56秒  /  コメント( 0 )

筑後市のカンタ君14歳!おむつデビュー訪問ケア

前回は こちら→ 筑後市のカンタ君13歳!立てなくなったけど・・・  電話カウンセリング

1年ぶりの訪問  (熊本から筑後まで66KMです。)

体重は200g程減りましたが 心臓や内臓には今の所治療無し

しかし ・夜泣きの為の投薬を始めた事 ・水分摂取増えた事 ・下痢した事

この1年の経過です。

症状と対策

○歩行が弱い(散歩短い) ⇒マッサージ ストレッチ 屈伸運動    

○食べる時間(疲れる?) ⇒食器台 食べやすい形状 

○排便と排尿管理が大変  ⇒おむつを使うが時間を決めてトイレへ誘導

○狭い所暗い所へ進みむ  ⇒もがいた時に腱や軟骨や心臓を痛めない工夫

○出来物がじくじく    ⇒遺伝子を守る バイオアロマ

○耳と尻尾 脱毛色素沈着 ⇒遺伝子を守る

○トリミングが疲れる   ⇒カットとシャンプーの日分ける 自宅で温泉

在宅介護の細かな点をお伝えしました。

後は 写真や動画をメールで送ってもらい 引き続き

遠隔シニアわんケアを 続け カンタちゃんとご家族の

「優しい時間」になるように サポートしたいと思います。



以前心配した目ヤニが出なくなった。

可愛い「おむつデビュー」



使っていない箱で「食器台」設置

パクパク食べやすい(頸が楽 喉が苦しくない)
  

Posted at 2017年04月09日 20時17分43秒  /  コメント( 0 )

脳腫瘍 余命宣告のアリスちゃん 優しい時間日記〜介護〜

2010年3月26日 生まれ ♀

山や川で遊ぶ元気な女の子 ドライブも大好き 病気は無し

2015年11月 喉に引っかかったような咳出る⇒動物病院治療

2016年6月 歩行中突然歩行困難 ⇒動物病院 脳腫瘍治療

2017年4月「きずなの丘」介護相談 

食欲◎ 排泄◎ ドライブ◎ 寝返り○ 

体位(右側が下になりやすいので褥瘡注意)

右側の麻痺があるので ストレッチにて関節を柔らかく

左側は右を支えて筋肉が疲れるんで 竹ピンでマッサージ温灸

便秘になる時は 食事内容や神経刺激を

腸の動きを元気にして排便へ 

首から背骨から尻尾まで 指圧マッサージ(尾の牽引) 

褥瘡の対策  ̄浜棔´∪況蕁´7豺




今日のアリスちゃん

マッサージ&ストレッチ スヤスヤ



起立 歩行 テクテク 排泄時の介助として4輪の車いすを提案



夢ちゃん7介護日記 70




現在は 飲水 飲食は自分で出来ますが 誤飲しないように

姿勢や道具などが必要な時は利用してパクパク  ゴクゴク対策



アリスちゃんのご家族は 脳腫瘍からの余命宣告を受け入れ

今は アリスちゃんにとっての「最善」の為に 毎日を過ごされていました。

本当に素晴らしいと思います。

少しずつ介助が必要になるかもしれませんが

焦らず 諦めず 明るく アリスちゃんの「ニコニコ」へ

目指してもらえるように・・・サポート出来たらいいな〜と思います。続く

Posted at 2017年04月02日 19時11分52秒  /  コメント( 0 )

飲み込みが苦手になったら??16歳 柴犬リュウくん シニア日記

前回はこちら→ 足のフラフラが減ったよ!!16歳 柴犬リュウくん シニア日記


★介護の悩み★

自分で水を飲まなくなった。腎臓病が心配なのでどうしたら??

■対策プラン■

・出来るだけ 飲みやすい体勢にしたり スープにしたり 自分で飲む練習

・それでもなかなか飲まない時は らくのみや水差しを使って要介助

パクパク ゴクゴク介助の様子を参考に 



リュウちゃん 抱っこでゴクゴクタイム

倖せニコニコ





走る事 歩く事 食べる事 飲む事 寝返りする事

色々な事に介助が必要になったり

ストレッチや動作の練習が必要になりますが

焦らず 諦めず 明るく 

優しい時間(介護生活)を送って欲しいのです。

病気は動物病院ですが

老いる時の最強の介護はご家族の優しい声と手当だと思います。


ご家族の様々な気づきから愛犬愛猫への快適な生活へ

看護介護のサポートができるように

動物看護師として 引き続き頑張ります!!




犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2017年03月29日 17時23分52秒  /  コメント( 0 )

投薬期間終え!真黒(マック)君15歳シニアわん日記 

前回はこちら→顔が腫れました!!!真黒(マック)君15歳シニアわん日記 



7日間の投薬が

終了した後の顔の写真が送られてきました。

・痛み無し ・便秘や下痢無し ・熱なし

・元気有り ・排便多し(いつもより)・食欲有り


投薬中止後再度腫れて 痛みが出るようなら⇒抜歯

医療の方針が決まってますが 

高齢犬だし 麻酔も心配との事

その前には 事前検査(レントゲン 内臓)をされるのだと思います。

目には見えない傷や炎症や腫瘍の場合は

ご家族の発見が遅れてしまうので マックさんのように

早期発見 早期検査 早期治療 早期再発予防の流れになったら

いいな〜と思います。

とにかく ご家族曰く マックさんは

「マイペース」で 「えらい」のです!!

その言葉通りの一日一日へ 

これからも痛みが無く美味しい楽しい時間になるように

ご家族と共にサポートさせて頂きたいと思います。 続く

 

Posted at 2017年03月28日 18時47分34秒  /  コメント( 0 )

病理検査結果!!!口腔内腫瘤術!!そら君日記│♪

前回はこちら→口腔内腫瘤術 無事終了!!そら君日記Б♪

病理の検査結果が出るまでは ご家族はドキドキでしたが

結果 「化膿性肉芽腫性舌炎」  

検査結果


手術前

術前の検査 栄養も万全でしたので

術後の体調も良好 その中で 悪性ではない事がわかりました。

今後は 慢性の炎症が起きないように 引き続き 栄養管理と口腔ケアが

必要だと思います。

そらちゃんの

ニコニコな毎日になることでストレスは減る。 

毎日の食べた食物で 元気な細胞は作られる。

遺伝子を守る事で 正常な細胞が出来る。

パパとママとお散歩

続く

Posted at 2017年03月27日 12時23分15秒  /  コメント( 0 )

顔が腫れました!!!真黒(マック)君15歳シニアわん日記 

前回はこちら→2017.1.9 真黒(マック)君15歳シニアわん日記



2017.3.20 真黒(マック)君

★右目の下が腫れる  痛み無し 食欲あり 元気あり



■動物病院へ

・骨っぽい腫れ  ・痛み無し ・触診視診では原因不明


※腫れ治まらないなら抜歯か?

※痛がらないなら要観察か?

治療薬 抗生剤 (ダラシ150mg  パセトシン250mg)消炎剤 




治療が終わり 再発しない為の準備も  プランが必要と思います。

・抗生剤と消炎剤 投薬から 少し腫れがひいたとの報告あり

・抗生剤による 下痢や軟便なし (腸内細菌叢 対策)

・核酸 ビタミンCにて抗酸化アップ

・オメガ3.6食材追加 抗炎症サポート (月見草オイル DHA EPA)

・5年前に罹患から2回目  3回目再発予防(免疫獲得対策) 

・肝臓 腎臓を守る為のデトックススープ追加

15歳 寒い冬も 無事乗り越えれました。

春と言えど 朝夜の温度低下は お年寄りには堪えるので十分注意して

立ち上がり 歩行 頸などを介助やマッサージをお伝えします。  続く

Posted at 2017年03月22日 16時57分15秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん 口臭!腎不全!食欲低下  



ななちゃん♀カウンセリング  


・2013年6月?生まれ ・ドックフードや虫を捕食して生活

・性格 内向的 こわがり ・運動機能は高い

・保護してすぐ  肝臓治療  ・猫エイズ(陰性) 猫白血病(陰性)

・3か月の頃 落下事故 怪我なし

・1歳の時 不妊手術 ・ 再度脱走したが無事捕獲

■2017.2.13 BUN 200 CRE 16.8
 
■2017.2.24    39    1.8

■2017.3.7    103    8.6

■2017.3.13〜17 入院 治療

■2017.3.17    96    5.8  検査:右(腎盂拡大)左(腎萎縮)

相談内容

/欲不振 不在時の心配 D浩犬させたい


対策

/嫗,僚菠食(ドライ・ウエット) 食べない時は 何を食べたいか?

※腎臓の機能を高めてくれる食材をトッピング (かつお たら あずき)

※マッサージ 冷え予防(琵琶の葉こんにゃく) (気持ちいい時間)

※大好きなお散歩を取り入れ気分転換(楽しい時間)

※腎臓用商品を諦めずに探して好みを見つけてあげる

発熱 痙攣 嘔吐などなど 苦しい事がないならば 大好きな場所でお留守番

※体温測定  ※室温測定(湯たんぽ 腹巻 寝床作り)※湿度測定(気持ちいい環境)

8造襪有る命・・・毎日の体調に合わせて 快適生活へ調整(家庭) 痛み苦しみは(病院)


ななちゃんママには 腎臓腫瘍で亡くなった猫さんの死が まだ辛く悲しい中

ななちゃんの腎臓の病という事がわかり 「死」「苦しみ」を思いだし

大きな「不安」となってママの笑顔が減ってしまったと思います。

しかし

もう大丈夫です。

これからは

ななちゃんの今日しかない1日1日

大切に 過ごしてもらえるように サポートを担当します。

ママの心と体の健康

お仕事や看護などなど 疲れや不安が たまらないようにそこもサポートします。

続く



 

Posted at 2017年03月21日 17時40分11秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ