メインメニュー
看護・介護

病名発覚!食欲アップ!ラック君日記 

前回⇒痛み!発熱!改善!食欲いまいち!ラック君日記 

●5月9日 
AM・食欲なし ・皮下点滴 ・排尿◎ ・排便〇表面は黒い 
PM・フード8粒ささみ30gブロッコリー10gカステラ 西瓜果汁一舐め

●5月10日 
朝・えづきなし ・食欲なし ・吠える元気あり・排尿◎
      
昼・体重5.4 体温38.0 皮下点滴 2種注射 カステラ さわら80g卵黄身1.5個 卵焼き

夜・食欲なし ・飲水◎

●5月11日
病名:リンパ管拡張症 ⇒内科的にて治療 皮下点滴
体重:5.3 食欲:さより50g 

●5月12日 静脈点滴
体重:5.35 食欲:おたふく豆 舌平目 卵焼き

●5月13日
食欲:ツナ入り卵焼き 20g かわはぎ80gゆで卵
排尿◎ 排便◎直径2cm20cm 黒くやわらか
散歩◎抱っこ

●5月14日 皮下点滴
食欲:朝(煮卵 ヨーグルト)昼(ささみ フード10粒)
夜(ささみ フード10粒 プリン 煮大豆15粒 にんじん3g)
排尿:◎ 排便:なし
元気:あり 散歩:あり 琵琶の葉ケア

●5月15日 
食欲;朝(ゆで卵君 フード15粒)夜(ゆで卵 フード15gヨーグルト15g)
元気:あり 階段上る 
排尿:◎ 排便:なし 
えづき:なし

★ラック君在宅介護ケアプラン★

^瀋欧僕イ靴て「美味しい」食事メニュー

⊆律神経を整える「気持ちいい」びわの葉温灸 マッサージ 

G召喜ぶ「嬉しい」お散歩 遊び 抱っこ

ぁ峅鯑如彗从 (ストレス投薬が有る間は続ける)

ァ峭咳蠑鼻彗从(痛みや発熱や元気ない時)

Δ寛搬欧両亟蕕藩イ靴だ爾藩イ靴ぜ

■栄養吸収(体重)チエック

■メンタル チエック

引き続き 電話にて 細かなヒアリングして

ラック君の自己治癒力を上げるサポートします。  続く



 

Posted at 2018年05月16日 18時50分56秒  /  コメント( 0 )

嘔吐下痢!!4月22日から不調!!さくらちゃん日記

■初カウンセリング 体重9.5kg

4月22日 25日 嘔吐(胃液)発症

4月27日 嘔吐

4月30日 動物病院 胃薬と下痢止め4日分⇒治まる

5月6日 再受診 抗生剤処方

5月7日 嘔吐 下痢

5月10日 夜中 嘔吐 下痢

5月11日 再受診 血液検査 エコー検査 (異常なし) 別の抗生剤投与

5月12日 夜中に大量の草を食べて嘔吐下痢

■5月13日 

朝方草を食べて 2回嘔吐(胃液)⇒その後落ち着いている

2月に 2回目の発情期終え 乳房が少し膨らむ(想像妊娠?)

毛艶◎ 目ジカラ◎ 痛み? 


■5月14日 

朝方4時 2回嘔吐(.疋奪フード形状なし直径15cm 茶色液体のみ)直径7cm

・散歩は元気に行く ・草を食べる

・朝ごはん 消化のいい手作りに変更

・夕方の便 (半分は正常便 半分はピンクと黄色ののり状便)

・18時 嘔吐(泡)1回  ・体温 37.8℃(鼠蹊部)
・昨日より元気ない


14日朝

14日19時 下痢濃い茶色

・気分は悪くない・食欲有り(ささみ スープ) ・ディアバスター
・久しぶりにボール遊び

■5月15日 
3時 目覚め 外で草食べる 嘔吐無し 
6時 起床 散歩 下痢 嘔吐無し 手作りご飯 
(散歩ではマーキングの場所を気にする)

16時 お散歩 下痢なし(粘液1滴) ボーロ1個食べたら吐く

★ケアプラン★

胃腸の調子は完治できていないので

草を食べないまでの消化機能に戻るまでは

さくらちゃんに合った 治療と食事内容を見直しが必要

ドライフードは停留しているので 缶詰が手作りのドロドロへ変更

ご家族が心配し過ぎないように「大丈夫!」と声かけて貰う

ストレスの原因は?(発情期 苦手な来客)

除草剤や薬物摂取してないか?(散歩 身の回り 食べ物) 

混合ワクチンの後(少し活性酸素で遺伝子が傷ついたかも)

今後 予防注射の時は(活性酸素が増えない状態)注意が必要と思います。

●身体に不要な物を自分で 解毒する

●身体に必要な細胞を自分で再生する

その為には

ご家族の力が必要です。 

食事や環境を整えて

自己治癒力(美味しい 嬉しい 気持ちいい)

を上げれるように 動物看護師がサポートしたいです。  続く

Posted at 2018年05月15日 19時08分10秒  /  コメント( 0 )

目が閉じない!失禁始まる! 12歳ごんちゃん シニアライフ 

■12歳 ♂ ごんちゃん

■悩み ー唆悄 ´¬椒筌法´やせっぽち



熊本地震をきっかけに 「老化」が進んだのでは?との事でした。

’喃排便問題 洗浄できない場所の消臭・消毒(床や畳や金属や色物)

⇒安定型二酸化塩素

お留守番の時 眠る時 身体や布団につかないように
⇒マナー型 おむつ型 装着

⇒時間を決めて排泄を促す(朝 昼 夕 夜)

動物病院 受診検査⇒原因(治療)

⇒在宅では 落下細菌を溜めこまないように「洗浄」
⇒痛みが無いならば 目の周りの筋肉を優しくマッサージ 頸の後ろを温める

食事 栄養

⇒どうしても老化に伴い栄養吸収し代謝が落ちてします。
痩せてくるので 食材と量(カロリー)を見直し 健康へ

2016年4月14日 16日

熊本地震 は 「恐怖」「不安」を傷跡として

まだまだ 残っています。

コトバなき 動物達は・・・ご家族と共に

毎日を過ごしています。

ご家族の様々な事情(引っ越し 転職)が笑顔を曇らせていないか?

犬猫さんの事で悩まれていないか? 

震災前の生活 そこに戻るまで・・・「復幸」

皆が笑顔に変わるまで・・・

全国から支援された大切な物資を 困った犬猫さんへお届け

これからも 続けたいです。


★わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 (2016〜)

★被災地「虫や雨は大丈夫か?」  熊本地震から復幸へ

Posted at 2018年05月12日 14時46分33秒  /  コメント( 0 )

痛み!発熱!改善!食欲いまいち!ラック君日記 

前回⇒痛み!発熱!食欲ゼロ!ラック君日記 

今回⇒ラックちゃんの動画

●4月27日 飲水◎ 歩行〇 排尿◎ ⇒皮下点滴 皮下注射

●4月28日 ささみスープ100ml ◎ 排尿◎ 排便〇

●4月29日 元気〇 茹で卵黄身〇 排尿◎ ⇒静脈点滴 

●4月30日 体重6.0kg 卵焼きヨーグルト他〇 排尿◎ ⇒静脈点滴

●5月1日 T38.7℃ 嘔吐(黄色1回) 食事少し 排尿◎

●5月2日 T38.5℃体重5.8kg am8時嘔吐(レモン色1回)⇒触診聴診異常ない 皮下点滴

●5月3日  食事〇少し ⇒皮下点滴 プリンぺラン ステロイド注

●5月4日 元気〇 缶詰と魚〇 排尿◎ 排便なし おなら(臭あり)

●5月5日 体重5.6kg 果汁 ヨーグルト〇少し 排尿◎ 元気〇

●5月6日 血液検査 肝機能低下 アルブミン正常 ⇒皮下点滴 プレドニン中止抗生剤変更

●5月7日 5.6kg バナナ少し〇 乳酸菌飲料少し 排尿△(濃い色)

●5月8日 夜中1時〜3時頃えづく(嘔吐はない)
     食欲 バナナ・ささみスープ少し〇 排尿◎改善 排便(黒い)
     ⇒皮下点滴 エコー検査(胆泥あり)胃の薬 バイトリル注射

発病から16日 病理検査結果待ち

痛み 発熱は治まったものの 「とにかく 食べない!!」が

飼い主さんの悩みの種 「いつもの大好きなボール遊びもしない!」

12歳の身体が 医療と在宅の看護にて 

今 少しずつ少しずつ良くなるように

飼い主さんが「頑張りすぎないように」サポートします。

癒しに必要なのは

■気持ちいい ■嬉しい ■美味しい

・マッサージ ・琵琶の葉こんにゃく ・だっこ ・メニュー


介護者に必要なのは

■焦らず  ■諦めず ■明るく

食べないと悩むし体重減ると心配だと思います。

ラックちゃんの

・食べたい時間 ・食べたい物 ・食べたく無い理由に耳を傾け

引き続き 遠隔看護相談 シニアわんケア  続く

                        

Posted at 2018年05月09日 12時40分07秒  /  コメント( 0 )

15歳 Peaceさん 訪問悩み相談 優しい介護 

前回⇒15歳 Peaceさん 遠隔電話&メール相談 優しい介護

Peaceさんに会いに行きました。



■健康チエック⇒・皮膚 ・耳(左)・腎臓 

■介護の様子チエック⇒・足元滑り・排泄ケア・マッサージ・ストレッチ・脳トレ 

■食事の悩み⇒・処方食の内容が心配・食事に楽しみを

■環境変化に対しての不安⇒・お留守番の時 ・居場所変更の時 心構え 

■ご家族の希望について⇒・平穏な時間を過ごさせたい
 



◎起立 ◎歩行 ■滑りやすい怪我注意

◎メンタルケア

●食事 ●飲水 少し要介助

◎排尿 ◎排便

◎睡眠 夜泣き無 

■頭が下がり 背中が丸くなり 前後足との間幅狭くなる(倒れやすい)

Peaceちゃんは 自分でしっかりと生活が出来ていました。

これから もし 少しずつ老化が進んだとしても

「焦らず・諦めず・明るく」今まで通り過ごしてもらいたいです。。


遠隔のケアー
となりますが・・動画や写真などで 情報を共有して

悩みや不安はどんどん解決へ

ご家族とPeaceちゃん「優しい時間」になれますように続く

■頭が下がり 背中が丸くなり 前後足との間幅狭くなる(倒れやすい)

Posted at 2018年05月04日 17時04分10秒  /  コメント( 0 )

まるちゃんちの14歳ビブちゃん 介護生活準備 3 

前回⇒被災地(益城町)母親猫行方不明 にゃんず成長日記2

2歳のまるちゃん⇒2016年4月14日から2年  熊本地震から復幸へ

まるちゃんの家族は パパとママ

ビブちゃん ブブちゃん ルルちゃん

17歳で天国へ旅立った バブちゃん


今日は ビブちゃんが 嘔吐後体調崩し 

「立てなくなった・・・」との悩み

しかし 医療と看護(在宅)によって

自分で立てて 歩けてて 排泄も出来て スヤスヤ眠れて
 

すごいです。

ママさんは 介護経験者ですが 少し不安になられていたので
ケアの方法をお伝えしました。

介護は慣れない時はしんどいので 介護者の負担を考え 

介護される側の要望を叶えられるように プラン出来たらと思います。

仝綮茲離吋
⊆偃瑤離吋
G嘶のケア
た事のケア

●起立 歩行(介助用服)(滑らないマット) 
●つぼころ(マッサージ)(ストレッチ)
●排泄(紙おむつ)(おむつカバー)
●食事(お勧めメニュー)
   

14歳ビブちゃん


マッサージ ツボ押し 

 
9歳ブブちゃん(菊池保健所出身)は怖がりさんですが健康優良です。

続く

Posted at 2018年05月02日 19時34分22秒  /  コメント( 0 )

初のショートステイ 15歳 モカちゃん シニアわん日記  

前回⇒テクパクスヤな時間 15歳 モカちゃん シニアわん日記  

わんわんランドアグリさん
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0459866.html

初めての2泊3日 ショートステイ

2日間 様子を見る シニアわんケアでした。

お泊り初日 震えが起きましたが・・・

パクパク テクテク スヤスヤ

くしゃみも出来る 

排泄も問題なし  心配された夜泣きもなし 



お家で使っているサークル クッション 食事台 食器持参

いつもの手作りご飯とサプリメント



靴を履いて尻尾振ってお散歩行きました

右向きに旋回しますが 道路お散歩の時は真っ直ぐ歩けました。



頸 背中 肩 のマッサージ 背中を向けてモミモミツボツボしました。

■パクパク動画
■テクテク動画


●頸が下がり 背中が丸まっていますが 脊椎に痛みがこないように
サプリメントで「老化予防」「抗炎症対策」出来ているので
しっかり歩けます。(足の筋肉 良好)

●お家では 頸のストレッチ 脊椎のケアをして貰えたらと思います。

Posted at 2018年04月29日 16時53分04秒  /  コメント( 0 )

クロちゃんの介護プラン面談の日  ななちゃん腎不全!日記  

前回⇒クロちゃんの介護担当兼任 ななちゃん腎不全!日記  

今日は 

●クロちゃんの生活情報
●クロちゃんの身体情報
●ご家族の心配な点



ヒアリングと観察をさせて頂きました。
ごくパク動画




テクテク動画



身体機能
□筋力低下 (後肢)
□不随運動 (頸) 
□知覚障害 (視力低下)
□音声・咳障害 (なし)
□摂食摂水障害 (なし) 
□排泄機能障害(排便時負担)
□呼吸循環器機能(散歩後呼吸荒い)
□後肢ふらつき (倒れない)
□運動障害 (右斜頸?)

基本動作
□立位 ◎ 
□座位 △好きではない
□伏せ ◎後肢は横揃え
□仰向け ?
□歩行 ◎
□尾  〇上に上がらない

■食欲旺盛 バランスの良いフードに変更
■水分を取らないので魚のスープ
■排便形状注意
■後肢の歩様が悪いので要注意(マッサージ ツボ押し 栄養強化)
■心臓ケア 血流を上げる
■皮膚被毛ケア (嫌がらないようにブラッシング 清拭)
■食事台設置

クロちゃんは生活スタイルや食べ物に
こだわりがあるので ご家族は大変ですが
少しずつ声掛け 慣らしていく事で
在宅でのシニア生活が快適に過ごせるように
これからもサポートします。         続く



 

Posted at 2018年04月27日 20時11分11秒  /  コメント( 0 )

痛み!発熱!食欲ゼロ!ラック君日記 

ラック君 12歳 

●4月20日 発熱 元気喪失 食欲不振 痛み うずくまる

⇒ 動物病院 血液検査(脱水・CRP) 治療(注射と皮下点滴)

●4月23日 発熱 元気喪失 食欲不振 痛み うずくまる姿勢

⇒ エコー検査 血液検査  

⇒(遠隔カウンセリングスタート ビタミンカラーの敷物 飼い主さんの不安解消)

●4月24日 T39.1 リンゴ果汁少し舐める 食欲無し 嘔吐無し

●4月25日 T39.0 ジャガイモと牛乳団子(直径2センチ2個)食べる 自力飲水可 歩行あり

●4月26日 T38.0 ⇒CT検査 内視鏡検査 組織生検 静脈点滴と注射

     (脾臓に何かある。 十二指腸に炎症)

麻酔と静脈点滴の後だけど 「すごく表情がいい」との事
 


うずくまる時の写真 23日


岡山のオーナートリマー 喜代美さん

沢山の飼い主さんに信頼され色々な相談を担当されます。

今回のラック君の場合も喜代美さんからの情報を事前に聞いて

飼い主さんの不安や考え方をキャッチさせてもらえます。

病気は動物病院だけど

在宅の看護介護は 飼い主さん家族が担当されますが

より良い介護ケアプランを立てられるように・・・

これからも 遠隔カウンセリングと喜代美さんコンビで

頑張ります。  続く

■わんにゃんぴっ塾生

■岡山のペットケア エブリワンさん  

頼りになる専門家がどんどん全国47都道府県440市区郡に増えたらいいな〜と思います。 

Posted at 2018年04月26日 17時58分35秒  /  コメント( 0 )

まろんちゃんANDこのちゃん日記 

前回⇒まろんちゃんANDこのちゃん日記  

★今回の相談★  体重が減ったので心配 食事について



■体重測定 まろんちゃん 1.6kg このちゃん 1.7kg(BESTは2kg)

■元気◎ 食欲◎ 排泄良好 散歩◎ 毛艶◎ 被毛◎  

〇まろんちゃん  ⇒ 右目涙目 耳の皮膚色素沈着 昨年8月デンタルケア 
2004年7月23日生まれ  健康診断 問題なし 

〇このちゃん2013年12月10日生まれ  ⇒ 体重減 筋肉あり 2015年比に手術 

■ケアプラン■ 

・毎日のカロリーチエック   ・排便の回数と形状と量チエック

・粘膜を元気にする栄養    ・食物酵素追加して代謝酵素へ回す

・遺伝子を守る(活性酸素除去)栄養素追加

 


■食事 3回 (ドライフード 核酸)



■手作り食事台でパクパク


毎日 テクテク散歩 パクパクご飯 スヤスヤねんねが出来ています。

春からは 紫外線 黄砂 フィラリア予防 ノミダニ予防 狂犬病予防ワクチン

混合ワクチンなどなど・・・ 化学物質が増えるので 身体の声を聞きながら

まろんちゃんはシニアなので

無理させない事が大切と思いました。  続く

 

Posted at 2018年04月12日 18時51分09秒  /  コメント( 0 )

前へ |  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  | 次へ