メインメニュー
看護・介護

11/15指切断から ゴール近し!!こてち君日記

前回⇒11/15指切断!形成手術!乗り越え中 こてち君日記

12/27

12/30


2018/1/1



コテチ君の指切断大怪我後

患部だけではなく 心も体も丸ごと注意
  
医療と在宅看護によりゴール目の前!!

●傷と全身状態悪い(入院治療) 

●感染治療薬 (腸内細菌叢をサポート)

●断脚手術の宣告(在宅看護 栄養 メンタルケア) 

●完治からの予防(傷がふさがっても脆い皮膚をサポート)

コテチさんは 

■身繕い好き(傷口舐めすぎる)

■遊び好き(高い所へジャンプ着地)

そんな彼の気持ちを考えた「看護プラン」が必要であり

※エリカラー外し   ※患部保護靴下

脆い皮膚からの再出血や感染から守れるように

にゃんケアにてサポートします。  続く 

Posted at 2018年01月02日 13時57分23秒  /  コメント( 0 )

17歳 アイズちゃん日記 〜ご飯が食べれないどうしよう〜

前回は⇒17歳 アイズちゃん日記  11/26 〜ママさんからのSOSメール〜

11/12 初めての相談から

12/27 7週目 メール相談





■相談内容:食事が摂れないので心配。与え方や与える物を知りたい。


■アイズちゃん様子

・12/27 食欲不振(ドックフード・さつまいも)便秘 体重減 

 動物病院受診 自分で飲水出来る

・12/28 マッサージ 手作り食挑戦

・12/30 まったく食べない 口を開けない 嫌がる(悲しく吠える) 

 口腔炎症有(痛み) 嘔吐 痙攣 苦しみ無し

■ケアプラン 

・アイズちゃんの「嬉しい・気持ちいい」時間

⇒体温 室温 湿度測定して最適環境へ 

⇒アイズちゃんの喜ぶ事 撫で撫で マッサージ 嫌がる事避ける 

⇒口腔の口内炎 ただれ 届くところ はちみつをつけてもらう。

   琵琶の葉こんにゃく温め可能なら試してもらう

・飲水はシリンジ(注射器)で補助したら飲み込める

⇒ブドウ糖に変わる水分を与えてもらう(リンゴ果汁 犬ミルク お汁粉) 

嫌がる時は 犬歯の横から舌の上にのせる方法

少し入れてみて嫌がらないか?試してもらう


アイズちゃんの写真をメールで送ってもらいました。

スヤスヤ眠れているとの事 安心しました。

この調子で 痛みや苦しみや痙攣などがおきないように

大好きな場所 大好きな家族と共に

在宅介護で優しい時間を刻んで欲しいと願います。


介護看護 助産 メンタル 健康等々 動物看護師

●電話相談 ●メール相談  ●訪問看護(わんケア にゃんケア)

  ↓       ↓

悩みや不安は1日でも早く解決して最強のサポートをしてもらいたいです。

Posted at 2017年12月31日 17時21分28秒  /  コメント( 0 )

前右足 麻痺!排便困難!そら君日記 

前回は⇒病理検査結果!!!口腔内腫瘤術!!そら君日記│♪


■相談内容:右前足麻痺の為起立できず排便困難が心配

■そらちゃん病状:

・27日(午前 元気有り)(夜 元気無し 食欲無し 右足つかない)
・28日(午前 動物病院 診断〜神経麻痺〜 8日分内服ステロイドとビタミン剤)
・29日(午前 元気でる 多尿あり)(13時 自分で起立して排便 10cm)

★薬が効いているのか 動きも表情もいい感じ

★骨格形成不全の為 脊椎や軟骨や腱への負担あり⇒琵琶の葉こんにゃくで緩和

★足先が冷たい⇒屈伸運動マッサージ と 琵琶の葉こんにゃく


■起立や歩行の介助をしながら 

・頸や腰のサポーター⇒負担軽減

・排尿排便⇒滑らない工夫 
・食事や飲水⇒食事台設置 頸負担軽減

■排便を促す為のマッサージと食事内容(食物繊維とビタミンとミネラル)  

■自前で炎症を抑えるホルモン作る(栄養)

■副作用やストレスから遺伝子を守る(栄養)

■腱や軟骨 細胞再生を促す(栄養)

■癒しをアップ⇒嬉しい 美味しい 気持ちいい時間


痛み苦しみは 動物病院へ

自分の食べた物で自分の細胞を元気にして再発予防

何を与えるかは!!ご家族の栄養の知識が必要です。

引き続き

そらちゃんの健康や看護の支え導きを頑張ります。  続く
 

Posted at 2017年12月29日 16時03分17秒  /  コメント( 0 )

11/15指切断!形成手術!乗り越え中 こてち君日記

前回は⇒こてち君日記 12/19

11月15日 壊死しかけ「断脚」になるかも知れないといわれる大怪我

39日目(12/24)動物病院受診 抗生剤内服追加
40日目(12/25)かさぶたを舐めて剥がれ出血(半分は皮膚再生)
41日目(12/26)患部舐めないようにガーゼ交換(残り後半分)



■ストレス対策   ⇒エリカラを外す時間を決める。 

■舐め&衝撃 防止 ⇒患部はしっかり保護

■腸内細菌叢対策  ⇒ 抗生剤にて軟便にならないようにサポート

■細胞再生対策   ⇒良質のたんぱく質と核酸

■患部炎症感染対策 ⇒オメガ3.6 ミネラル

現在のコテチ君は 元気 食欲 イライラはコントロール出来ていて

患部の治癒力も順調と思います。

今週中で何とか コテチ君の食べた物で皮膚再生させて 

患部防御無し(ガーゼやエリカラ)自由になれるまで

もう一息 ガンバレ コテチ君  続く



 

Posted at 2017年12月26日 17時35分51秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ誕生日!16歳メリーちゃん介護生活!!

前回⇒10/17寝床設置完了!15歳メリーちゃん介護生活!!

前回から2か月ぶりの訪問カウンセリング

老化は少し進んでますが・・・・
パクパク ゴクゴク テクテク スヤスヤ出来ています。
今日は少し下痢気味でしたので食事の内容を変更アドバイス。






メリーちゃん テクテク動画
メリーちゃん ゴクゴク動画


介護ケアマネージプラン

=チエック項目=

□意識障害・無
□認知度 ・△
□筋力低下・有
□不随運動・無 
□知覚(視覚△・聴覚△・表在覚△・嗅覚△)
□音声咳障害・無
□摂食・水 ○ ⇒食器の角度を変更 飲みやすく 食べやすく介助
□排泄   ◎
□拘縮   有(頸)⇒痛みが出ないように注意
□疼痛   無

□立位  ◎
□座位  ◎
□伏せ  ◎
□仰向け ▲
□歩行  ◎

=ケアプラン=

※防寒対策・・・洋服 湯たんぽ マッサージ スープ
※斜頸対策・・・マッサージ ストレッチ 温灸(温める)
※栄養対策・・・寒さで胃腸の動き低下⇒消化の良い献立変更
※メンタル・・・メリーちゃんの好きな場所 時間対応


今月が16歳の誕生日 ご家族の願いは

「メリーちゃんがメリーちゃんんらしく天寿出来るように」

メリーちゃんの毎日の様子を伺いながら「願い」が叶うように

在宅介護ケアプランとショートステイケアプランを提案

続く

Posted at 2017年12月20日 18時11分28秒  /  コメント( 0 )

指切断から1か月!!形成手術後の抜糸!!こてち君日記

前回⇒指切断から1か月!!形成手術成功!!こてち君日記


12/16


12/17

12/18 縫合が外れ患部開放少し化膿 


12/19 受診(病院付き添いにゃんケア)
患部出血無し 化膿無し 外れたワイヤー外す

移動の動画

17日までは 患部の傷は良好でしたが 18日の夕方

縫合の部位が外れていました。

同居猫とすごく遊んだりジャンプしたりしている分

患部に力(刺激)がかかってしまうことが予測

しかし 今日の診察では化膿は進んでいないので

ご家族に 時間を決めて 患部を使いすぎないように

過激な運動にならないようにセーブしてもらうように

チエックしてもらう事にしました。

怪我から1か月過ぎましたが「ゴールはそこまで見えてきました」

こてち君 ご家族の皆さん ガンバレ!!  続く

Posted at 2017年12月19日 10時46分20秒  /  コメント( 0 )

指切断から1か月!!形成手術成功!!こてち君日記

前回⇒前足断脚ではなく形成手術!!こてち君日記






12/4

形成手術(入院) 
↓    ↓


12/14 患部小さくなる


■11月15日に大けが(詳しい原因不明) 

■12/14 術後⇒  は開放され エリザベスカラーで舐め防止

しかし 在宅では 「身繕いのしたい!ウロウロしたい!」「患部からの出血は困る」 

こてち君とご家族の気持ちを考慮して 抜糸まで舐めないように

患部をカバー(ソックス)の方法で1日試してみました。(エリカラ無し)


■12/15 患部カバー成功

患部⇒出血無 腫れ無 食欲あり 排泄良好 抗生剤内服 

皮膚治癒力アップ 腸内細菌叢ケア= 栄養サポート(核酸 消化酵素)

★昨日より傷は安定  この調子で体と心のケアを担当します 続く

Posted at 2017年12月15日 11時31分32秒  /  コメント( 0 )

歩き始め注意!ちろりん君 再発予防わんケア

前回⇒後ろ足麻痺!ちろりん君 再発予防わんケア

今回は  ちろりんケアプラン
●お留守番が楽しい時間  (お気に入りの散歩コースと仲間)
●椎間板ヘルニアの予後チエック(歩行の様子 疲労の様子)
●結膜刺激 涙目ヤニのチエック (散歩後や乾燥時の洗浄)



■寒くてお友達犬さんには出会わなかったけれど 

高校生のお兄ちゃん達や犬好きな方々へ声かけて貰い 嬉しそうでした。

夏は歩きたがらないけれど 今回はちゃんと歩けました。

★後ろ足が揃えて走る姿★ 椎間板ヘルニアをかばっているのか?


注意点

,韻泙弔譴襦、容Г濬个校など 後肢だけでなく前肢にも起こる。

⇔笋燭ど 埃 紫外線 乾燥 どんな時に涙が出て目ヤニになるか?

H乕罎隆チ腓籬擇漾 焚浩21で安定中)

ぅ瓮鵐織襯吋∧法 (お留守番も負担になっていない)

ちろりんわんケア 続く

Posted at 2017年12月13日 12時08分26秒  /  コメント( 0 )

前足断脚ではなく形成手術!!こてち君日記

前回⇒右前足大けが!!こてち君日記


なんとか 壊死させないで断脚させたくない!!の想いが届くように

毎日の洗浄 ガーゼ交換 栄養管理 ストレスフリー生活

12/9

12/10

12/11

11日は1週間に1度の再診の日

■こてち君の傷の状態

・患部の皮膚が盛りあがってきて良好

・同時に化膿もしやすいので時間がかかる

・皮膚の再生を助ける形成手術を勧める

(右前足患部 肩からの切断 肘下からの切断はしなくていい)

■飼い主さんの要望は出来る限り断脚は避けたい。

獣医さんより 図を描いてもらい細かく 

飼い主さんへ「説明と同意」インフォームドコンセントが

行われ そのまま入院 手術になりました。

3日後退院後は

こてち君の「自分の治癒力アップ対策!!」

栄養と保養を強化させたいと思います。

Posted at 2017年12月12日 12時47分40秒  /  コメント( 0 )

嘔吐!下痢!発症 早期検査と治療 3兄妹 ニャンズ日記

前回は→優しい涙!!3兄妹+シャローム兄+ラスクちゃん ニャンズ日記

■2017年12月3日 

早朝:ムースちゃん♀ トンボおもちゃのヒモ(約30cm)を食べる 元気有り

9時:動物病院診察 エコー検査 催吐剤注射(+拮抗薬)

11時50分:ヒモ出る


※ムースちゃん帰宅後 グルトちゃん♂ サブレちゃん♂ 

興奮 威嚇行動 ストレス(有)

■2017年12月5日

サブレ下痢あり 3頭元気あり グルト&ムース 食欲なし

■2017年12月6日

夜:嘔吐 サブレ4回 ムース4回 グルト1回 

■2017年12月7日

朝:熱無し 飲水あり嘔吐無し (サブレ食欲ありだが嘔吐 ムース・グルト食欲無し)

■2017年12月8日

11時:動物病院受診⇒ 3頭 聴診 触診 視診 エコー検査

ムース&グルト 熱あり

3頭⇒胃壁腸壁は肥厚や炎症はなし 胃腸の動きが弱い

3頭⇒炎症抑える薬 胃腸の動き促進薬 処方

考えられる原因の一つとして(食事の変更? ストレス?)という事で

食事の種類を元に戻すと癒しのスキンシップ 

■2017年12月9日

朝:3頭 熱なし 嘔吐無し 

※グルト&ムース食欲無し

※投薬時 ムースちゃんがいじけたので 与え方の方法を変更アドバイス




動物病院では 3にゃんずはおとなしく検査や治療が出来ますが・・・

内心は「バクバク!!」なので 

通院回数が出来る限り最短になるためにも

早期検査 早期原因追究 早期治療

原因が限定出来たら「再発予防」

のケアが必要になるだろうと思います。

ご家族の病気や看護や生活等についての

「心配」が大きくならないように

動物看護師による

病院付き添いにゃんケア 在宅看護にゃんケア にて

支え笑顔へ導けるように頑張りたいです。。続く


 

Posted at 2017年12月09日 16時39分52秒  /  コメント( 0 )

前へ |  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  | 次へ