メインメニュー
看護・介護

視力障害! 13歳11ヵ月 デコちゃんシニアわんライフ 21

前回⇒咳と目ヤニチエック! 13歳 デコちゃんシニアわんライフ 20

今回⇒10月頃よりお散歩怖がるケアプラン ⇒ 眼科検査 
⇒ 白内障視力障害 眼圧高め注意

●デコちゃんの様子


元気◎ 食欲◎ 排尿◎ 排便◎ 腰痛無し 結膜赤み△ 皮膚◎

いつもの散歩コースならば しっかり歩けます。

ただし 路の隙間や段差や花壇などは 見えないので 足を取られたり

鼻先をぶつけそうになるので

「行き止まりだよ」「段差だよ」「穴ぼこだよ」

と声かけて 止まる練習をしたいと思います。

●ケアプラン


〇曲盪誘導方法(声掛け 止まる 音)

眼圧チエック(眼球の硬さ 痛み)

8腔ケア(水分を摂らせる 唾液を出させる 洗浄)


寝起きの顔

テクテク動画


来月は 14歳のお誕生日 デコちゃんの楽しい毎日になるように

シニアわんケア 頑張ります。  続く

Posted at 2019年01月17日 17時42分12秒  /  コメント( 0 )

錠剤(薬)が飲ませられなくてどうしたらいいのか??

様々な病気になっていしまう動物病院で

錠剤で処方されることが多いと思います。

在宅看(介)護での投薬の悩み

大好きな物(チーズやパンや竹輪)に包んで与えていたのですが・・・

食欲が無くなってフードに混ぜても食べてくれなくて・・・・

口を上向けて開けて 投薬できたらいいのですが・・・

それが出来ない場合は 投薬方法 シロップ系や飲みやすい方法を

かかりつけ動物病院の動物看護師さんに相談してみてください。

食べる物を用意するのでも悩み

投薬にも手こずり 介護看護が辛くならないように

介護用品 介護方法は 自分ちに合わせてどんどん変えていきましょう。


そこで 本日は 108円 すり鉢を購入しちゃいました。

★錠剤を粉にして飲ませやすい形状へ変えて投薬

★咀嚼が難しくなったら 食べ物もすりつぶしてペーストにして給餌



病いや老いは避けれないけれど

快適な日々を送る為には ご家族の

優しい手当てと優しい声が「大切」です。

そのご家族の「不安」を取り除くのが

動物看護師 増子の任務です。

どうか・・・薬を与えるのが大変になったら 相談してくださいませ。

相談はこちらから



●増子用 ココナッツ製スパイスボール



●増子の宝物 アンティーク ガラス乳鉢(20年前購入)


スポイドメモリ付き容器 投薬用スティク

Posted at 2019年01月13日 11時59分49秒  /  コメント( 0 )

絶好調 17歳と9か月 メロンさん優しい介護時間 

前回⇒17歳と7か月 メロンさんとママさん 優しい介護時間 

今回⇒新年の様子報告(メロンママさんとケアマネジャーさん)メールが届きました。

元気◎ 食欲◎ 体重増加◎ 歩行◎

年を越させたいとの思いを叶えて

ニコニコな一年がスタート。

18歳になるまで持病がありますが

動物看護師の在宅介護ケアプラン
メロンママさんの介護負担サポート
ファミリードクター獣医師さん医療ケア
ママさんのケアマネージャーさん
ご家族やお友達の支えにて
2019年 優しい時間になるように 頑張ります。続く

Posted at 2019年01月09日 11時43分35秒  /  コメント( 0 )

新年ニコニコ 優しい介護 そら君日記 

前回⇒
前右足 麻痺!排便困難!そら君日記 


今回⇒栄養素見直し相談 介護ケアプラン


★素敵なニットベレー★



●食欲◎ 毛艶◎ 排尿◎ 排便◎(時々要介助)顎(投薬無し維持) 


●フルーツキャロット丸かじり動画


●肘(脱毛 乾燥 肥厚) ●膝(脱毛 すれた部分の漿液少し)



●おねだり 顎のせ 上目使い●


■ケアプラン■

仝腔ケア(嫌がらない方法で洗浄 次回緑豆)

∋い譴訃貊蠅離吋◆壁 膝 ⇒ サポーター ソックス)

1浜椒吋◆福Εルシウム代謝(骨) ・眼 ・抗アレルギー(皮膚 耳)・抗炎症)

ぅ螢魯咼螢吋◆福Υ慇瓠 心臓 ・ストレッチ マッサージ ・負担かかる場所の保温)

ゥ瓮鵐織襯吋◆3月で8歳になるので感覚器の老化⇒不安解消 ・日光浴・楽しい時間)

今まで アレルギー 膀胱炎 口腔腫瘍 不整脈などなどありましたが

現在は 投薬無しで ニコニコ生活です。。倖せそらさん。。

2019年もこの調子で 身体も心も丸ごとサポートしていきたいです。

続く  

Posted at 2019年01月04日 16時55分20秒  /  コメント( 0 )

Chakoちゃん パクパク 遠隔わんケア日記 

前回⇒神戸のChakoちゃんに面会!!遠隔わんケア日記 

今回⇒メリークリスマスのご挨拶と近況報告

●身体情報  

・食欲旺盛 体重300g増加

・点滴無し ・投薬(膵臓と胃腸)無し

・カイロ後 (背骨 後肢安定)

・夜鳴き ⇒ ご家族の負担注意 

■ケアプラン■

^緡泥吋◆必要な検査 必要な治療

⊃搬離吋◆Дイロ ホットパック 温灸 マッサージ ストレッチ

自己治癒ケア:緑豆 パクチー チリペッパー

げ雜郤團吋◆負担を減らす方法 介護疲れ取る方法
 


Chakoちゃんの毎日 ご家族の毎日が

笑顔になりますように・・・・遠隔にてサポート頑張ります。続く

Posted at 2018年12月25日 18時38分25秒  /  コメント( 0 )

膀胱結晶再発あんこさん&偽妊娠のみりんさん日記 

前回⇒膀胱結晶治療のあんこ&2回目の発情期のみりん日記 

●あんこさん 
尿検査(潜血 シュウ酸カルシウム結晶)処方食
尿PHと食べ物の関係をチエック(果物 野菜 カルシウム) 
エコー検査(膀胱壁肥厚)⇒ 正常な細胞再生へ



●みりんさん 
顎の皮膚少し赤い(洗浄と緑豆水)
偽妊娠(乳腺刺激しない)
体重増加注意



あんこちゃん動画


みりんちゃん動画


あんこさんは ヘルニアがあるのでどうしても軽い膀胱炎になりやすいので

しっかりと食事管理と遺伝子を守る生活で結晶が出来にくいようにしたいです。

みりんさんは 元気いっぱいですがパパからのおやつが多いかも?(注意)

小さな悩みが大きくならないように

ご家族のサポートできたらいいな〜と思います。 続く

Posted at 2018年12月19日 19時19分33秒  /  コメント( 0 )

食欲無し・元気無し・目ジカラあり! リュウさんわんケア 38

前回⇒食欲あり 元気無し おむつデビュー ! リュウさんわんケア 37

今回⇒・食欲無し ・飲水有り ・目ジカラ有り 

・排尿有り(お庭に降ろしてあげると自力歩行にて)

・口の中に流動食入れたら嗚咽あり嘔吐物無し⇒嫌がっているので無理強いしない

・体温が低いので 湯たんぽと掛布で保温

・不整脈 腹水 しんどそう⇒アイコンタクト出来る⇒スヤスヤ出来る

・投薬介助 ・おむつ装着(夜用)


●お庭にて排尿


目ジカラあり 動画

●室温湿度測定 ●体温 36.8℃ ●心拍数 100回/分 ●呼吸数 24回/分



ご家族の方針 「在宅にて看護してあげたい」

■苦しくない為の医療処置

■気持ちいい嬉しい時間在宅ケア

リュウさんとご家族の優しい時間になるようにサポートします。続く

Posted at 2018年12月15日 19時17分51秒  /  コメント( 0 )

食欲あり 元気無し おむつデビュー ! リュウさんわんケア 37

前回⇒食欲無し 元気無し 動物病院診察! リュウさんわんケア 36

今回⇒目ジカラ有り 尻尾振る 排泄有り 起立歩行大変そう

●体温 37.6℃ 心拍数 132回/分 呼吸数 24回/分

●寝具 暖かな毛布 保温(失禁で汚れないように⇒おむつ 防水シート)

●寒さ対策 (洋服 首巻 腹巻) ホットパック

■リュウちゃんの大好きな場所 大好きなご飯 快適な生活

苦しみの緩和(医療)にて ゆっくりと優しい時間が流れるといいな〜と

思います。



リュウさんのパクパク ゴクゴク スヤスヤの1日になりますように。。続く

Posted at 2018年12月12日 11時40分37秒  /  コメント( 0 )

食欲無し 元気無し 動物病院診察! リュウさんわんケア 36

前回⇒動物病院診察! リュウさんわんケア 35

今回⇒昨日より元気無し 食欲無し 薬飲めない 排泄・歩行は出来る



■動物病院付き添い (乗車介助 診断後の看護ケアプラン提案)

いつもは 車に乗るのは「え===」ていう感じですが

今日は「俺は病院行きます。車自分で乗ります」という感じ

車の中では 苦しくない姿勢を取って 診察も大人しく受けてます。

■診断:ヾ┐なったので血管収縮して血圧上がり心臓に負担?⊆の皮膚(黄疸か?)

9睥陲覆里埜〆困靴進がいいけれど 今日は現状の症状からの緩和処置(皮下点滴)

■在宅看護:/仮欧硫硬拏湘抓浜 ¬瑤魍亮造僕燭┐襦瞥呂して飲ませる)

ふらつき(マッサージ ストレッチ)そ菠食(元気でるように)

急に寒くなったので 早期異変発見 早期治療 再発予防 になるように

ご家族に寄り添い リュウさんのサポート!! 続く

Posted at 2018年12月10日 12時02分10秒  /  コメント( 0 )

焦らず諦めず明るい介護看護の為に・・・・

前回は⇒第1回 家庭でデキる!介護と看護のセミナー

6月に続き 今回は 

_雜醉冑覆鮓て触って装着してみて

∩蠱魅轡┘▲魁璽福次


第2回 家庭でデキる!介護と看護セミナー

主催:わんにゃんrescueYamaga

後援:熊本県山鹿保健所











■食べない 歩けない立てない 眠れない ⇒ 対応策と対応グッズ

(パクパク テクテク スヤスヤ ⇒ 最強の伴走者(健康を保つ)

■介護の様子 動画を見て貰い アイデアを共有

■相談内容:

・子猫の咬む習性の事(生後三か月♀)・デンタルケアの事 ・前足の震えの事

・前庭疾患自立食事出来ない ・夜鳴き ・白内障の事 ・ネコエイズのケアの事 

あっという間の2時間でした。

参加者の皆々様 主催の佐々木さん(動物愛護推進員)佐藤さん

お手伝いに来てくださった 大城戸さん(動物愛護推進員)

本当にありがとうございました。

明日からの看護介護を「悩まず・・・コツコツ・・・」

出来て貰えたらと思います。 

Posted at 2018年12月09日 18時24分56秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ