メインメニュー
看護・介護

立てない歩けない 大型犬の介護サポート訪問看護日記 

前回は 在宅介護についての悩み 初カウンセリング

今回は 介護者サポートの依頼  打ち合わせ(介護方法)

’嘶の時間 介助方法(体位保持や促し方)(陰部清拭)

△むつ装着の事

マッサージ ストレッチ (ホットパック後) 

ゐ瑤反尾牽引 竹ピンと手ツボ押し

グ水の方法

ι/紂”,鼎泙蠡弍方法

■心配な点

※排尿の残尿 ⇒ 膀胱炎 不快感

※腰椎の痛み ⇒ ホットパック オメガ3.6

※遺伝子損傷 ⇒ 栄養素(核酸 ビタミンE A B群 C群)

※不快回避  ⇒ 医療 ホリスティック 

「美味しい 嬉しい 気持ちいい」への変更

●ぺごちさんの訪問肝看護の様子

●マックスさんの訪問看護アドバイス

●ルイさんの訪問看護の様子

様々な悩み 

立てない 歩けない 食べない 飲めない 眠れないなどなど

そのような時でも ご家族と共に 介護犬さんの表情や行動を見て

「これいいかな?」を一つずつ挑戦していく・・・

在宅介護や看護を受ける犬猫さんの為に・・・・

看護プランを考え 

在宅介護者の負担を大きくしない為に・・・

レスパイトケア
の時期を考え

■レスパイトケアとは?

大切な時間が「疲れやグリーフ」で立ち止まらないように

不安から平安へ 支え導けるように 頑張ります。

Posted at 2019年09月14日 18時59分26秒  /  コメント( 0 )

1人で歩けてる!!すごおい!! 前庭疾患15歳メグさん日記

前回⇒●歩きたい!介助グッズの技を伝授 前庭疾患15歳メグさん日記Α

今回⇒ご家族に代わって「訪問看護」でした。

‖硫后/看鐃堯仝撞杰測定

∪爾けて 目覚め誘導(13時〜17時まで吠える)

2霆服装着 抱っこしてお散歩 ⇒(神社)土の上にて「歩行〜介助付〜」

せ曲發茲蟲宅 ⇒ 飲水(自立)

イむつ交換 陰部清拭 (尿チエック◎)

Ε泪奪機璽検.好肇譽奪繊|櫂團鵐屮薀

Э事自立飲食(食器を口元へ介助)

歩きたい!介助あり (鴨居からのリード 胴輪と首輪使用)

歩きたい!介助なし (┐慮紊蓮‥召屬泙任諒盥坩飮の時間延長◎)

3回目飲水  ⇒ ソフトケージへ移動

●スヤスヤ中
●体温測定
●テクテク動画

●頸を真っ直ぐ マッサージ好き
●お水ゴクゴク
●神社でテクテクとぎんなん
●秘密の水3種


※思うようにならないと「吠える」メグさんなんですが

訪問看護の間1時間20分 まったく吠えない

パクパク ゴクゴク テクテク ブルブル&くっしゅん(鼻に水)


ご家族の毎日の看護介護にて 身体機能低下が進まず

メグさんの要望が叶っていました。

15歳 色々と身体変化は起きますが コトバなきメグさんの声

ご家族と共に 伴走者として メグさんとご家族の大切な時間

笑顔へ繋がるように・・・頑張ります。 続く

Posted at 2019年09月13日 15時51分12秒  /  コメント( 0 )

歩きたい!介助グッズの技を伝授 前庭疾患15歳メグさん日記Α

前回⇒立てない歩けないから・・テクテクへ上達!! 前庭疾患15歳メグさん 日記 

今回⇒(發たそうなので何とかしたい!▲ぅ薀ぅ蕕靴討い襪匹Δ靴燭蕁

◆メグちゃん 自分で歩きたいわんわん!!動画

そこで じろーさんのママのテクニックをお伝えしました。
これで 自分の足で歩く「散歩」を挑戦してもらう事に

●手作り散歩時介助グッズとじろーさん
●じろーさんの介護ケアプラン
●手作り散歩時介助グッズ イラスト(増子画)


◆イライラ対策:食事内容チエック 肉類追加時の注意点 

脳や筋肉の緊張緩和 ミネラルのバランス(カルシウム マグネシウム リン)

血流の流れ改善(オメガ脂肪酸)  抗酸化作用(ビタミンB群 E C)


コトバなきメグちゃんの声

メグちゃんの行動から 一つずつ探って 快適な生活が送れるように

引き続き メール 電話 訪問 介護ケアサポート 頑張ります。 続く

Posted at 2019年09月10日 17時47分00秒  /  コメント( 0 )

血尿出たー!!医療と在宅看護  動物看護師ケアプラン 

前回⇒●7/19 抜け毛 食事相談  ●8月フィラリアとノミダニ予防とフード選び相談

今回⇒●血尿相談⇒‘以病院受診へ ∈濛陬吋▲廛薀
■動物病院受診結果:膀胱結石 抗生剤 食事変更

■身体的様子 元気◎ 食欲◎ 排便◎ 排尿◎ 前立腺肥大× 頻尿× 残尿感×


早期発見 早期検査 早期治療 スタート
でき本当に良かったです。

今後の治療計画は随時変わっていくと思います。

在宅生活見直しプラン


’喃我慢させない(我慢するタイプなので気を付けてもらう)

⊃事(動物病院より処方された物)(勧められた食材)

飲水量の測量と尿の記録 (膀胱内の修復の為に把握しておく)

ち偉腺 肛門腺チエック(尿の出かた 便の太さ注意⇒異変は獣医さんにチエック)

ゴ超の変化 食事の内容 老化などから 遺伝子を傷つけない工夫

※今の症状が より悪化しない為に 在宅での観察やケアはとても重要

引き続き 医療ケアをご家族と理解して

ちーちゃんの自己治癒力を最大限伸ばせるように支え導けるように

頑張ります。  続く

Posted at 2019年09月09日 16時53分43秒  /  コメント( 0 )

立てない歩けないから・・テクテクへ上達!! 前庭疾患15歳メグさん 日記 

初回⇒☆寝たまま旋回発作・吠える・寝ない 8/10

前回⇒☆自分で歩けてる!!凄い!! 前庭疾患15歳メグさん 日記 ぁ8/29

今回⇒★メグさん凄い!!テクテク上達の動画 9/1


とにかく メグさんの上達ぶりがすごいです。

ご家族全員で 

優しい声 優しい手当(マッサージとストレッチ)

食事や飲水の介助 管理

排尿排便の介助 管理

メグさんの「美味しい」「嬉しい」「気持ちいい」

叶えてもらう事で メグさんの行動も安定

同時に ご家族もメグさんのメッセージが

手に取るようにわかられてきたのだと思います。

コトバなき犬猫さんですが・・・・

手を変え方法を変えていると・・・

「どれが望みなのか?」わかるようになられるのだと思います。

引き続き

メグさんのシニアわんライフとご家族のニコニコになるように

サポートします。  続く 

Posted at 2019年09月02日 17時21分36秒  /  コメント( 0 )

自分で歩けてる!!凄い!! 前庭疾患15歳メグさん 日記 

前回⇒睡眠薬の醒めた後の行動 前庭疾患15歳メグさん 日記  8/19

今回⇒なんと足の動き変化の動画が届きました(動画↓)
・8/19 歩行器にて起立介助 介護者支援

・8/20 歩行器とメグちゃんとスヤスヤ
・8/21 ソフトサークルだと出たがって足を怪我する ⇒子供用プールに変更
※圧迫感を感じるのか?ベットサイドの環境変えてみる
※飼い主さん抱っことメグちゃん写真

・8/22 午前3時半からぐずぐずしてウトウト
※床に寝かせると 旋回&鳴くの繰り返し。→バギーで外散歩 マッサージ 歩行器対応

・8/24 22日から夜鳴きひどい⇒動物病院受診と睡眠薬処方とa/d缶
※飲水出来る 流動食200〜300 抱っこや膝でスヤスヤ 
※イライラの時のツボイラストで送る(メール相談)

・8/27 要求吠えの原因?⇒湿度と気圧?  頭痛?不快?梅干し

在宅介護になって メグちゃんにも ご家族にとっても初めての事ばかり。

介護者には 「不安」「焦り」「諦め」などが起きやすいですが

今は・・・メグちゃんの体調や行動に合わせて

「一つずつ解決へ」メグちゃんの伴走をしていただいています。

病気は動物病院ですが・・・

介護での

困ったり しんどくなったり 悲しくなったりしたら

動物看護師に相談して欲しいと思います。

「メグちゃんとご家族の最幸の時間になるように・・・」

「優しい時間が流れますように・・・・」サポートは続く 

Posted at 2019年08月29日 12時36分08秒  /  コメント( 0 )

退院 居宅看取りの時間 モカさん ペット同伴老人ホーム 入所生活 48

前回⇒緊急病状悪化! モカさんペット同伴老人ホーム 入所生活 47

今回⇒退院後の看護の様子見守り希望

■モカさん:食欲無し 飲水◎ 排尿◎ 寝返り◎ 歩行× 右目目ヤニ 右鼻分泌物

15歳のモカさん 腎不全は進行していますが 大きな痙攣 嘔吐など無し

呼吸も脈も可視粘膜の色も安定 (昨日は体温低下と蒼白⇒保温後落ち着く)

※排尿ケア⇒尿取りパット  ※目と鼻洗浄

●大好きな抱っこ モカさん動画

●スヤスヤ モカさん 
命ある生き物の最期の瞬間

「看取る」事は 「悲しい・不安・可哀想」となりますが

大好きな飼い主さん 出来る限りの看護介護 安心して旅立つ日まで

きっと コトバなき動物は望んでいると思います。


●モカさんの大切な時間が飼い主さんと共に 優しい時間になるように

悲しみのグリーフと快適な生活に寄り添いたいと思います。  

Posted at 2019年08月21日 15時01分03秒  /  コメント( 0 )

排尿困難 歩行困難 16歳ジュン君 在宅介護日記 

★16歳 ジュン君 ♂ (柴犬)

※悩み:食事の事 看取りの事 介護の事 爪の事

4月頃より 体調低下

●ベットルーム スヤスヤ
●リビングルーム パクパク
●2007年2009年のジュンちゃん写真

■心身機能 ○後肢筋肉低下麻痺 ○拘縮有 ○不随運動有 ○斜頸有

■意識障害 ○視覚  ○要求吠え有り

■排便障害 ○横になったまま

■排尿障害 ○立たせて圧迫必要

■摂食飲水 ○自立可だけれど 介助も必要

■音声・咳 ○吠える せき込む くしゃみ ⇒ 咳 抗生剤使用中

■呼吸循環器 ⇒心臓薬

■消化器   ⇒胃酸分泌抑制薬

■被毛皮膚 ○良好 褥瘡無し 

■しこり 有(2か所オペしている)

■疼痛 有無?  

■要求吠え 有 ⇒その度に飼い主さんが対応(睡眠不足 介護疲労)

●基本動作:立位(介助) 座位(介助クッション) 仰向け(介助) 歩行(介助)


■ケアプラン

’喨悄’喃◆/事 飲水 介助 ⇒●車椅子使う(中腰支える介護負担減らす)

⊃事の内容 ⇒ドライフードだけでなく●缶詰利用(美味しい時間増やす)

G喃圧迫方法 ⇒膀胱の位置とふくらみ意識して排尿促す

な悗簀後のケア ⇒●ぬるま湯で洗浄(消毒剤は刺激になりやすい)

ゥ好肇譽奪繊.泪奪機璽検、諭血行を良くする

飼い主さんの負担 ⇒●デーケア ●ショートステイ ●訪問看護師 準備


※4月からの介護度が強くなり 24時間毎日一人で対応されている

飼い主さんの心身の体調が悪くならない為

引き続き 遠隔(電話通話相談 メール相談)にて支援していきます。続く
      

Posted at 2019年08月20日 22時17分56秒  /  コメント( 0 )

睡眠薬の醒めた後の行動 前庭疾患15歳メグさん 日記 

前回⇒SOS雄叫びと回転と不眠 前庭疾患15歳メグさん 日記 

今回⇒睡眠薬初めて試しての報告と悩み

8/18 
●旋回運動頭部をぶつける。吠え無し。→ サイレース1/4投薬

怖いくらいに寝る。5時半起床して9時まで寝る。(寝過ぎではないか?心配)

●流動食ヴェルキュア入り 200ml

●9時半から16時半まで 旋回運動 激しい呼吸。(薬の飲ませどころが悩み)

●立たせるが 力が入らない

■ケアプラン

・旋回運動の時間を減らす事はできないか? ⇒目が回らないように 歩行器に乗せてみる

・睡眠薬の使い方どうするか?⇒吠えない 旋回しないなら 減薬?断薬?

・コトバなきメッセージ聞き取る ⇒ どうしたらメグちゃんが快適か?試していく。 

睡眠薬を使わない時は 激しい行動が24時間になるので 休ませる意味でも必要

止まらない行動をどうしたら 落ち着くのか?色々試す必要なので

ご家族には観察してもらい 動画などを見せて頂きケアプランを変更して行こうと思います。

続く

Posted at 2019年08月19日 18時23分42秒  /  コメント( 0 )

SOS雄叫びと回転と不眠 前庭疾患15歳メグさん 日記 

前回⇒SOS前庭疾患15歳メグさん 優しい介護日記  8/10

今回⇒夜の発作が止まらない!!(雄叫び吠える 回転 充血 看護者の不安)
 

発作の様子

●8/11 1〜4時お留守番 外に出したら排尿(起立介助)・手作り流動食(便秘対策)

●8/12 バナナ豆乳飲める 飼い主さんより「気持ち前向きになってます」とメール

●8/15 PM21:45発作強い PM22:18排便有り(4日ぶり)飲水◎ 流動食75+100ml

※可視粘膜(正常) 脈拍と呼吸数(早い)⇒明日朝動物病院受診予定

●8/16 AM8〜数時間眠る AM10時動物病院付き添い

・体重測定  ・聴診 視診 触診 ※脱水確認(口腔 皮膚 眼窩)

○前庭疾患以外の病名も疑うとの事(MRI検査希望の有無を聞かれました) 

・眼(右の水晶体脱臼)(眼振はひどくない)

■処置⇒皮下点滴 ・苦しい夜間の発作用安定剤

■飼い主さんの不安を獣医師さんへ質問 


ゝ抛や夜間 他の動物病院を受ける時の注意点について

発作の強いどんな時に通院したらいいのか?について 

J愴襪砲弔い董“作時の接し方について


※身体を起こそうとしてバランス取れず頭をぶつけやすい ⇒唇や舌の怪我(介助服)

※排尿排便の時は 吠えて暴れた後に出来る ⇒脳の正常機能を使う

※発作時 認知出来ていないが治まるとスヤスヤ出来る ⇒(安定剤 鎮痛剤)

※介護者の不安溜めさせない ⇒医療(看護師長)看護(増子元美)担当

これからの  ●発作無い時スヤスヤメグさん 

メグさんの生活  痛み苦しみゼロ!!

 嬉しい美味しい気持ちいい  

になれるように「伴走者」として

引き続き在宅看護サポート担当します。続く

Posted at 2019年08月16日 15時34分47秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ