メインメニュー
看護・介護

余命宣告!!シャロームちゃんリンパ腫瘍!!食べない飲まない時 

前回→●余命宣告!!シャロームちゃんリンパ腫瘍!!在宅看護時間 

今回→食べない 飲まない 薬飲まない どうする?

/搬竜’宗体重減少 嘔吐なし 下痢なし 排尿 じっとしている時間多い 歩行可能

⊃翰機能:気分良い(日向ぼっこ) 甘える 安心している(眠れる)

2雜郤圓良蘆粥Ь任蕕此…めず 明るく 看護できる様に要サポート

全く食べないわけではない。気分悪くない。

在宅ケアプラン

・食べたい食材 ・食べたい形状 ・食べたい時間 ・介助の方法(投薬含む)

(添加物 砂糖 合成油)等に注意して 手作り食 具体的に提案

★「気持ちいい」→ マッサージ 温灸 気分転換 などを行ってみる
■悪性リンパ腫 子猫の部屋


●日向ぼっこニコニコシャロームさん



■猫の内臓解剖図 イラスト 子猫の部屋



※「もっと早く気付いてあげれtら・・・」と涙ぐまれましたが

これからの1日1日 大切な24時間 シャロームちゃんにとっての

「最幸」になるように 無理せず出来る看護をお願いしました。

続く

Posted at 2020年02月24日 17時54分09秒  /  コメント( 0 )

水晶体手術から15日目!デコちゃんシニアわんライフ 35

前回→●水晶体手術から10日目!デコちゃんシニアわんライフ 34

今回→定期検診(心配な点 〔槎瑤慮綉い砲垢襦´¬椒筌砲領漫法

●オペ後の検診の結果の説明図 

■診察結果 

・角膜内皮障害(角膜が浮腫む)

右眼:887 μm  左眼:650μm (通常500~600)

・フローレンス検査:わずかなあり

・ドライアイ症状:角膜内皮障害からか?→人工涙液

■在宅ケア

・目ヤニ 違和感 などの状況チエック

・ぶつけたり 擦らないガードは必要だけれど 蒸れない様に気をつける

・椎間板予防の為の運動 

・認知症予防の為の生活リズムと栄養素

●正しい知識を手に入れ これからの生活が快適に暮らせる様に
引き続き サポートします。

Take Home Message
※ありとあらゆる障害にさらされる
角膜の構造と修復のメカニズム 
元 暢先生(日本大学医学部 視覚科学眼科学分野助教授)

※角膜は小さな組織
※繊細で微細な構造
※自己修復機能
※ありとあらゆる障害にさらされる

 続く

Posted at 2020年02月22日 16時33分31秒  /  コメント( 0 )

青空と優しい時間!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  21

前回→自分で歩きたい!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  20

今回→訪問看護わんケア 

今日のメグさん 心拍数 呼吸数 認知機能の変化(介護日記参照)

身体動作機能の様子
→麻痺△(ナックリング) ・嚥下◎・ 歩行◎(介助)・拘縮なし◎

生理機能の変化 
→睡眠○(夜鳴きはないが夜中目覚めて歩行)・食事飲水◎・排泄◎   

●カートでお散歩スタート動画

●みかんの香り 反応チエック

●公園の大地で日光浴

●青空ストレッチ仰向け

●お散歩終った顔(首真直ぐ)


●歩行器でお水ゴクゴク


※ストレッチ マッサージの時 関節も腱も筋肉も柔らかいし 麻痺が起きていますが「歩行」の動作は
歩行器使えば自立可能です。公園でも首の下垂の為にバランスが取れにくいけれど 自分で歩行している
姿勢がすごいな〜と思います。

美味しく食べる事

歩きたいをやれる事

メグさんの要求が ご家族の介護によって叶えられている事 

大切な時間 毎日毎日が今日の様に刻まれる様に

引き続き 在宅介護ケアプランを提案できる様に頑張ります。 続く

Posted at 2020年02月20日 16時59分08秒  /  コメント( 0 )

余命宣告!!シャロームちゃんリンパ腫瘍!!在宅看護時間 

前回→シャロームちゃん腸腫瘍発覚!!在宅介護とももたろうわんケア 

今回→余命宣告 何をしたらいいのか?の相談

まずは シャロームちゃんの「穏やかな生活」を送れる様に

●居場所作り: 寝具 遊び 休息 

●癒しの時間: 家族、メグちゃん、大郎ちゃんとの時間 マッサージ ブラッシング 温灸 

犬猫問題解決NOTES 看護介護のページ参照

●栄養と水分: どんなものを好むのか探しながら与える 脱水しない様に飲水量計測

●メンタルケア:嫌な事排除(嬉しい事 美味しい事 気持ちいい事を準備する)

●医療の受診: 嘔吐 下痢 えづき 震え 痙攣 不眠などが起きたらすぐ受診

とにかく 15歳 リンパ腫 体重低下 下痢止まる 食欲ムラ

どんなふうに異変が起きるかわかりません。できるだけ

■長時間のお留守番にならない工夫

■ふらつきによる落下など事故などに注意

※余命宣告は ご家族は辛いですが

今日の「1日」を大切に 「平穏」に過ごせる様に

在宅看護介護ケアプランを担当します。 続く

Posted at 2020年02月16日 17時56分20秒  /  コメント( 0 )

水晶体手術から10日目!デコちゃんシニアわんライフ 34

前回→水晶体手術頑張りました!今月15歳 デコちゃんシニアわんライフ 33

今回→術後の点眼サポートわんケア

術後7日検診 順調 ※1日3回の点眼 1日1回の点眼 変更

術後10日 目脂なし 眩しさなし 痛みなし 元気食欲◎  排泄◎
(点眼の副反応も出ない)

■テクテク散歩動画 

視力はないけれども 確実に手術前より目の前の物体感じていると思われます。

変化1:勢いよくぶつかることがなくなった
変化2:目やに 涙 出なくなった
変化3:顔を擦らなくなった


水晶体の脱臼 眼圧の問題 緑内障 

最善の治療にて 症状は緩和され快適な生活へ

もうしばらく エリザベスカラーは必要ですが

蒸れない様に目の届くときは 外して通気をよくしていき事になっています

食欲も排泄も万全良好なので この調子で術後も完治していくと思います。


今は「目」を中心になっていますが 引き続き

在宅看護ケアプラン 整えていこうと思います。

「背骨ケア」→滑らず踏み込みの歩行練習

「認知症ケア」→規則正しい生活 寝ていても起こす

「口腔ケア」 →乳酸菌 善玉菌が口腔から胃腸に届く様に

「癒しケア」 →美味しい 気持ちいい 嬉しい 時間作る

Posted at 2020年02月13日 16時07分42秒  /  コメント( 0 )

シャロームちゃん腸腫瘍発覚!!在宅介護とももたろうわんケア 

前回→●足がフラフラ食欲排泄無し!! ミカエル君にゃんケア 

先月 食欲不振 下痢 :血液検査 脱水 →治療 食事変更

今回→シャロームちゃん 下痢発覚 再検査 なんと 

腹部腫瘍発覚

年齢から外科的治療では無く 内科的治療になりました。

一番高齢のシャロームちゃん

二番高齢のモモタロウちゃん(多飲 心臓 肥満 膝関節 まぶたのしこり 体イボ)

・めぐちゃん問題なし 

・ミカエルちゃん問題なし

症状からの検査治療は 動物病院

自然治癒力アップは 在宅介護のケアプラン

大切な毎日の生活が 美味しく 楽しく 気持ちいいになるように

これからも サポートしていこうと思います。 

写真はモモタロウちゃん
●健康診断チエック付きお散歩

Posted at 2020年02月09日 14時32分41秒  /  コメント( 0 )

足から出血!介護者不安 ジュン君在宅介護日記 

前回→介護者ピンチ!レスパイト入院 ジュン君在宅介護日記 

今回→昨夜 ジュンちゃん自分で足先を咬む → 出血  (電話相談)

少し認知機能が低下している為 ご家族の手を強く噛んだり自分の足を噛んだりしている

そこで 噛まれない工夫をお伝えしました。

●今日の訪問看護 ジュンちゃん写真 爪切りわんケア

ご家族の体調が悪い時は ジュンちゃんを動物病院へ運ぶことが難しいので

今日は 訪問してのケア。

爪は 栄養状態が良いので 立派だし伸びているのできちんと切りました。

足の裏の被毛も歩行が制限されているので伸びているのでバリカンでカット。

仰向け姿勢が出来ない為

排尿の後が どうしても 湿り易いので この部分もカット。

足先の噛みつき予防ソックス

肩関節 股関節 膝関節 肘関節

ストレッチ の方法もお伝えしました。

心臓 鼻炎 胃腸 の薬を投薬 食欲は少し量が減ったかも?

と言われていますが 皮膚も被毛も目ヂカラもバッチリでした。

ご家族の介護の疲労が大きくなる前に SOSだったり

介護負担の準備をしてもらうように こちらもお伝えしました。

続く 

Posted at 2020年02月05日 18時23分43秒  /  コメント( 0 )

水晶体手術頑張りました!今月15歳 デコちゃんシニアわんライフ 33

前回→ 水晶体脱臼痛み どうする?今月15歳 デコちゃんシニアわんライフ 32

今回→●手術後説明 同伴(在宅ケアの為)

高速道路にて 手術を終えたデコちゃんをお迎えに

右眼:硝子体 液状化 除去    ・角膜内皮損傷あり

左眼:硝子体 ゲル状繊維性 除去 ・角膜内皮損傷あり

注意点

・縫合糸の所は赤くなるが 炎症を利用して解ける仕組み
・角膜内皮損傷は老化?脱臼原因?→白濁が起きるとしたら角膜の細胞の問題
・4時間はあけての3回点眼
・2週間 傷口を安静に気を付ける(エリカラ装着)→正し蒸れ予防はする
・術後検診
・もし心配な時は 写真を撮ってメールで連絡

■車が苦手 病院が苦手で震えたり吠えたりの

デコちゃんでしたが 今回は

ホメオパシーにて メンタル安定していたと思います。

在宅では 美味しい 嬉しい 気持ちいい時間

毛細血管の血流 抗酸化作用 細胞再生 網膜ケアの栄養素追加

脊椎の悪化予防のために しっかり運動(散歩)も引き続き必要

認知症予防の為にも規則正しい生活

※水晶体が角膜を圧迫したり 破ったりする前に無事手術ができました。

デコちゃんもご家族も本当に頑張りました。

これからは 痛みから解放され 「優しい時間」を送れるように

引き続き 在宅看護ケアプラン担当します。 続く

Posted at 2020年02月04日 18時43分25秒  /  コメント( 0 )

自分で歩きたい!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  20

前回→ 脳が活性中 訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  19

今回→ご家族の代わりに 訪問看護ケア

●カートでお散歩 ルンルン

●散歩の後は ゴクゴク

●ドックフード パクパク /a>

●歩行器 テクテク

●ストレッチの後 スヤスヤ

訪問看護 12時 18時 2回コース

体温 心拍数 呼吸数 可視粘膜 表情 行動 チエック

お天気が良かったので カートでお散歩へ

途中で意思表示 駐車場の芝生広場でおろしてテクテクタイム

神社に場所を移して メグちゃんの動きたい方向へ歩行介助

どうしても 頭が下垂してるしナックリングあり 

歩きづらいのですが しっかりと 「歩きたい!」なので

立ち止まるまで 介助歩行しました。

・排尿 ◎  ・食事 ◎  ・ 飲水 ◎

・くしゃみ ◎ ・身震い ◎ ・尻尾ふり ◎

・咳払い ◎ ・足反射 ◎

 ※メグさんは 金柑の匂いに反応したり 嫌なことは吠えたり出来ます。

在宅介護での環境も整い快適生活。 

介護は休みなし 24時間ですから

ご家族にとっても 介護の負担にならないようにサポートしたいと思います。

続く
 

Posted at 2020年01月31日 20時00分58秒  /  コメント( 0 )

介護者ピンチ!レスパイト入院 ジュン君在宅介護日記 

前回→丑三つ時の夜泣きをなんとかしたい!ジュン君在宅介護日記 

今回→介護者の負担が大きいので デーケア(一時預かり)とショートステイできる
動物病院へ面接に行ってもらいました。

訪問看護ができるといいのだけれど片道30kmとなるとなかなか金額の負担もかかります。

玉名まで行ける「訪問介護」の動物看護師さんが見つからない場合

動物病院で働く 動物看護師さんを頼る事になります。

動物病院は 病気や怪我の治療中の犬猫さんが入院する場所ですから

介護状態の受け入れは 一般的ではない為に 受け入れ先探しに難航しています。

24時間 1ヶ月30日 休みなく 続いている介護

飼い主さんの通院さえもなかなか行けないと聞き 本当になんとかしたいと思います。

人間だったら

「医療」「介護」と「ケアマネージャー」「ケースワーカー」などなど

その時の体調や機能低下に基づき「アドバイス」「サポート」の情報がありますが

動物の看護介護の場合 飼い主さんが毎日休みなく続き

「共倒れケース」に陥りやすいと思います。


ヽ道堋村に 動物看護師(ケアマネージメントできる)が活躍して欲しい。

介護者を支援する 介護施設(リハビリ 温灸 日光浴)が出来て欲しい。

F以病院でもデーケアとショートステイ(一般身体検査付き)対応欲しい。


どうか・・・

´↓があれば 介護者の心労も軽減され 最期の日まで

在宅介護できると思います。 諦めないで

受け入れ動物病院 介護施設 訪問動物看護師 探します。 続く

Posted at 2020年01月26日 14時58分25秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ