メインメニュー
看護・介護

続47 足腰に負担をかけず散歩 13歳 ロイス君日記

前回→続46 楽しい散歩 元気な心へ 12歳 ロイス君日記

今回→6月18日 13歳の誕生日 その後 腰の調子が悪くなり 診察 検査 投薬中ですが

気分転換に散歩の依頼「メンタルわんケア」

■ロイスちゃん身体状況
・元気 無し  ・食欲 あり  
・痛み あり (姿勢によって熟睡できない時がある)
・自立起立出来る ・自立歩行できる ・尻尾振れる 
・血液検査 (腎臓異常無い 非ステロイド消炎剤スタート)
・足腰負担かけない生活変更 
●公園でテクテク 試してみる

●カートで景色キョロキョロ

■ケアプラン

・医学的治療(必要なら精密検査→コルセット・歩行介助)

・在宅ケア (栄養 段差ジャンプさせない 滑らせない 痛み手当て

・メンタルケア(生活の質を考えて 嬉しい事気持ちいい事

私も脊柱管狭窄で運動機能低下になりました。

脱コルセット 腰椎椎間関節嚢腫  腰椎変性すべり症 闘病記

今思うと 「腰への無理させない生活」が出来ていたらと悔やまれます。

コトバなき犬猫さんにとっても 脊椎の状況は様々と思います。

人間の様に麻酔なしで CT MRIが撮れたなら 

「診断」を より確実にする事ができると思います。

痛み 痺れ 筋力低下 体からのSOS

どうか・・・早期発見 早期安静 早期治療 再発予防 にて

生涯テクテクへ もし 自立での歩行が出来なくとも

装具やコルセット 歩行器 車椅子 リハビリ にて

機能低下を進めない様に出来たらいいな〜と願います。

ロイスさんも調子が良いと「運動」が過激になりやすいので

ご家族の管理の中 足腰負担なき生活になる様に

アドバイス サポートします。  続く

Posted at 2020年07月03日 17時16分57秒  /  コメント( 0 )

薬の飲ませ方と道具について

■薬の飲ませ方

・お口を開けて喉奥に入れて反射で飲み込ませる(確実性あり)

・錠剤は食事に混ぜて与える

・錠剤はチーズやパンに包んで与える(最近は液体おやつ)

・顆粒薬はヨーグルトに混ぜて与える

・シロップ薬はスポイドやシリンジで与える

食欲があるときは 抵抗なく食事に混ぜても薬も残さず食べれて大丈夫ですが

神経質なタイプや食が細い場合は「嗜好性」がよく無いと難しい時もあります。

人間の食べ物は添加物 塩分 糖分などが心配なので出来たら避けて欲しい。

どうしても与えたい場合は カッテージチーズやパンも手作りへ

特に消化器系 アレルギー系 の治療中には与えたくない食材でもあります。

とにかく 上手く与えられない時がきたら 相談して欲しいと思います。

錠剤(薬)が飲ませられなくてどうしたらいいのか??

「毎日美味しい!食べたい!嬉しい!」

となる「健康的な体」

なって欲しいから 投薬も大事 投薬方法も大事 栄養の選び方も大事

ドックフードもキャットフードも沢山の種類があります。

好みが合う物であっても 健康へは合わない物がある時もあります。

病気になったら

1日でも早く回復して欲しい

回復したら

できるだけ再発しない体でいて欲しい

「食べた物でしか体は作れない!」だから

飼い主さんが選ぶ 食事やおやつの種類

薬がうまく飲ませれなかったら飲ませる方法

どれだけ重要かを伝えたいのです。

https://www.facebook.com/幼齢老齢犬猫-魚の新鮮スープ

Posted at 2020年06月29日 17時43分43秒  /  コメント( 0 )

動画と写真届く!遠隔相談 ラック君日記 24

前回→投薬無し!定期検診!遠隔相談 ラック君日記 23

今回→動画と写真が届く 遠隔電話やメール相談の場合

有力な情報共有ツールとして 活用しています。

●横臥姿勢の動画

●背中の写真

々△硫察淵乾蹈乾蹇ΑΕ哀襯哀襦ΑΑ

→痛み苦しみは無い 食事も食べる 水も飲める

体重減少

→食べているけれど なかなか増えない

B領歪祺

→目ヂカラや動きはできるけれど 横臥になりたがる


■医療診察でのデータ上は良好ですが なかなか一番元気な頃の様には戻れず

心配されていますが・・シニアという年齢 

3月発症闘病期間も長かった

●3/13今度はCRP上昇 リンパ管拡張症激痛 ラック君日記 14

回復には 少し時間がかかっているかもしれません。。

焦らず 諦めず 明るく 看護してもらえる様に 引き続き 遠隔サポート頑張ります。

Posted at 2020年06月27日 16時27分46秒  /  コメント( 0 )

投薬無し!定期検診!遠隔相談 ラック君日記 23

前回→●動画で喉の違和感の音とは!遠隔相談 ラック君日記 22

今回→定期検診の結果

6/7 →3.66kg 38.5℃ コンディション◎ 薬なし 

6/21 →3.4kg 38.4℃ コンディション◎ 薬なし 血検 BUN 18 CRP0.6 ALT140

2週間前から薬もなく 食欲も出てドックフードも食べれる様になりました。

しかし 体重が増えないのが ご家族が心配な点です。

●口腔内の唾液の出かた →白い泡が多い時がある →取り除くと楽になる

●食欲は朝より 昼夜が多く プリンや柔らかな魚やうなぎ 肉団子(野菜入り)

●体力の持続の事 →(動いた後横臥になりたがる)

●夜中の目覚め  → 排泄や目が覚めたとき飼い主さんが起こされる

※ケアプラン

/事の回数 量 再度調整 → 美味しくて嬉しくてカロリー摂れる食材探し

⊂腸からの吸収不全なのか? 吸収した後の代謝不全なのか?→引き続き観察

1三つ時目が覚める件   →夜寝る前にマッサージ 温灸 温パック試してもらう

引き続き

遠隔相談 わんケア 頑張ります。  

Posted at 2020年06月23日 17時43分28秒  /  コメント( 0 )

皮膚改善 腎不全宣告 恵ちゃん にゃんケアサポート日記  6/21

前回→●腎不全宣告 恵ちゃん にゃんケアサポート日記  6/7

今回→2020/6/21 恵(けい)ちゃん 動画

保護された時から本日まで

軒下での生活の 恵ちゃん 

・暑さ(保冷マット 保冷パット)温度湿度計 準備

・虫除け(蚊取り線香)

・栄養(腎臓ケア 抗酸化対策)

・鼻炎ケア(内科治療とネブライザー吸入)

※何故ホームレスになったのか? ここにきたのか? 恵ちゃんは幸せなのか?

保護時は本当にどうなるか?と心配しましたが

保護された有志の皆さんのおかげで少しずつ元気へ

生活の質は取れています。

保護された方々はこれから先 軒下生活ではなく

お部屋での一時預かりや里親さんの元で暮らせる事を願われています。

「恵ちゃんの家族になってくださる方募集いたします」

Posted at 2020年06月21日 15時09分39秒  /  コメント( 0 )

アレルギーと歯肉炎ケアプラン 5猫さんの家族日記  23

前回→問題行動!体調管理! 整えるケアプラン 5猫さんの家族日記  22

,△ちゃん(2002):元気食欲あり  時々嘔吐

▲魯覆舛磴鵝2011): 元気食欲あり   皮膚アレルギー?→太腿内側 湿疹(ステロイド治療)

ななちゃん(2013):口腔炎症 食欲低下 体重減少 →抜歯を勧められる
・腎機能→ セミントラン内服続ける 寒がり

ぅ譽君  (2013):元気食欲あり 排便粗相あり 嘔吐あり 便秘なし


イ△い舛磴(2016):元気食欲あり時々嘔吐
     

心配なのは 

ななちゃんの口腔管理と体重減少の問題(食事見直し)

レオくん の嘔吐 排便問題(トイレと砂の変更)(飲水と食事見直し)

はなちゃんの皮膚問題(解毒 水分摂取)

多頭飼育なので 排泄物の個体識別 食事量の管理が難しいのですが 

個々の落ち着いた環境での生活(食事時間 睡眠時間 遊ぶ時間 リラックス)

ストレスになる要因があるならば 一頭ずつベストな空間を作れる様に試してもらい

食事時間の際も早食いさんや大食いさんだけは他の子を邪魔しない様に

部屋を変えてもらう

■ななちゃんは寒がりなので 他の子が熱くならない様に温湿度管理(測定)してもらう

※引き続き「健康生活」を 穏やかに過ごせる様に ケアプラン随時調整  続く

Posted at 2020年06月15日 15時20分17秒  /  コメント( 0 )

腎不全宣告 恵ちゃん にゃんケアサポート日記  6/7

前回→食欲とにゃん相(顔つき)改善  にゃんケアサポート日記  5/31

今回→

●身体状況

食欲◎ 表情◎  ゴロゴロ甘える◎

飲水◎ 排尿・排便◎

痒み改善○ 脱毛改善△(悪化なし)

動物病院 内服薬


■今週在宅ケアプラン

 ̄浜楷浜 →腎臓対応キャットフード変更 ◎食べれる

ウイルス免疫対策 肝臓腎臓解毒対策 腎機能の栄養対策

皮膚管理 →感染する皮膚病ではなく栄養失調か?

血行促進 新陳代謝対策 清潔対策 

4超管理 →暑さ 湿度 虫除け 日光浴(寝具)

●けい(恵)ちゃん 動画

しっかり 安心して 食事も摂れているので

この調子で 穏やかな1日1日を送ってもらえるように

にゃんケア サポート頑張ります。

このこの餌やりした方いますか?

このこのTNRした方いますか? 是非会いにきてください・・

Posted at 2020年06月10日 17時33分15秒  /  コメント( 0 )

6/1 食欲低下・・訪問看護 ジュン君在宅介護日記 11

前回→優しい時間 遠隔メール相談 ジュン君在宅介護日記  4/23

今回→・食事と飲水が少ない  ・胸騒ぎを感じたので相談したい

●今日のジュンちゃん

■身体状況  

・心拍数:88回/分 呼吸数:24回/分 体温:38.8℃

・可視粘膜:ピンク(少し赤紫気味)

・鼻詰まり:あり 音あり(くしゃみ 身震い出来ない)

・排尿 排便(介助にて◎)

・夜鳴きの声 少なくなる→睡眠薬減

■ご家族の不安ケア
       
・嚥下出来ない場合はどうするのか?(嫌がる時は時間を空けて内容や方法を変えて与えてみる)

・苦しくなった時は「安楽死」したがいいのか?

(安楽死ではなく 平穏な時間のための医療行為の要望 →獣医師さんへ事前に報告と準備)

・「命」の始まりと終わりの 通る道に心強く優しく伴走→ご家族の体調整えてもらう

■ターミナルケアプラン

‖硫溝定と温度湿度管理  (呼吸苦しい時=室温28℃ 湿度70% 調整)

血流血圧と可視粘膜の色  (内股で血圧測定 末端の冷えあるときはマッサージ)

舌の動き 嚥下の動き チエック

ゆ衞隋∞胱の機能 チエック

※ジュンちゃんは 目はパッチリですが 舌の動きは低下へ

食べない事 飲めない事は 心配でしょうが

ジュンちゃんの尊厳のある時間 

ジュンちゃんの平穏な最期 を送らせたい

ヒアリング 確認。

ご家族は 毎日 何度も何度も

「ジュンちゃん ありがとう。ジュンちゃんいつも一緒。」

を声掛けてもらえている間

ジュンちゃんは 「穏やかな表情」を見せてくれました。。

Posted at 2020年06月01日 16時08分00秒  /  コメント( 0 )

食欲とにゃん相(顔つき)改善  にゃんケアサポート日記  5/31

前回→にゃん相(顔つき)悪い にゃんケアサポート日記  5/17

食欲不振 → 腎不全 発覚 

脱毛 皮膚掻痒 → 栄養失調? 

今日のけい(恵)ちゃんの写真

●身体状況

食欲◎ 表情◎  ゴロゴロ甘える◎ 飲水◎ 排尿・排便◎

痒み改善△ 脱毛改善△

動物病院では

「腎不全なので 今後は食べなくなったら補液など対症療法になると・・・」

■在宅ケアプラン

 ̄浜楷浜

ウイルス免疫対策 肝臓腎臓解毒対策 腎機能の栄養対策

皮膚管理

血行促進 新陳代謝対策 清潔対策

今後の事(梅雨 虫除け 暑さ対策どうする?)

けいちゃんは・・お庭のテントに居ついて体調悪くて 
現在 看病されていますが 環境的には問題点が増える季節

さくら耳にしてくれた餌やりさんが見つかります様に・・・
又は 生涯の家族になる人と出会えます様に・・・

そうして けい君が 幸せな時間を過ごして欲しいです。

外に出る飼い猫さん

ホームレスの猫さん

交通事故 転落事故 薬物接触中毒(除草剤 ペンキ 殺虫剤 ガソリン)

いつ どこで 災難に会うかもしれないのです。

どうか・・・

飼い主さん 餌やりさん どうか・・・・

帰宅しない時  餌場に来ない時は探して欲しいです。

お願いします。



続く
 

Posted at 2020年05月31日 14時17分11秒  /  コメント( 0 )

尿がキラキラしているかも?どうしよう?

良くぞ 早期に気づいて頂きました。

しかし 三頭飼育 元気あり 閉塞や残尿感なし

どの子かが不明 すぐに動物病院へ行けない。

そこで

先ずは 

|の尿か?観察 → 採尿

https://www.kao.co.jp/cat-health/special/urinalysis/

参照サイト 花王 猫専門獣医師に教わる!カンタン採尿と尿検査

∩完 検査してもらう

治療 食事変更

問題は 

た事チェック → 遺伝子を守る食材 添加物ゼロ

グ水量チェック→ ウエットフード スープ ヤギミルク 


どうしても すぐに動物病院へ行けないと不安になりますが

季節の変わり目 部屋の温度湿度 体質 

排尿我慢するタイプ  ウィルス抗体陽性

メンタル繊細 環境変化 

在宅で回避する物をチェックしながら
早期に来院スケジュールを準備。

病気になったら?と不安になる前に
やらなきゃいけない事をコツコツ 

元気な細胞再生には 毎日の食事や生活が重要だと
LINE相談にとサポートしました。

Posted at 2020年05月26日 17時04分28秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ