メインメニュー
看護・介護

訪問ケア テクテクパクパク まろんちゃんANDこのちゃん日記 

前回⇒まろんちゃんANDこのちゃん日記 

今回⇒ご家族に代わって 排泄 食事 おやつ スキンシップ担当

●お庭でのテクテク 排尿

●大好きなパクパク フードとおやつ 食器台

スヤスヤ 温度湿度管理された寝床 個室







わんにゃん訪問看護ケア

急な依頼の時もありますが

まろんちゃんやこのちゃんのように

日頃から生活の様子 行動や表情をしっかり

お伝えして貰っていると 犬猫さんも飼い主さんも動物看護師

皆が安心できると 確信できました。

まろんちゃん このちゃん お留守番頑張りました。。続く

Posted at 2018年11月18日 14時44分24秒  /  コメント( 0 )

17歳と7か月 メロンさんとママさん 優しい介護時間 

前回⇒2017.12月のメロンちゃん

今回⇒10月20日〜 

訪問相談 + メール相談 + サポーターグループ

●食べない(腎臓)

●動かない(椎間板ヘルニア)

●メロンちゃんに必要な 医療の意味と選び方 

11/10 起きれない 脱力 目ジカラなし 水溶性透明嘔吐

11/13 内服薬飲まない 身体を触ると嫌がる

11/14 余命宣告 注射 点滴 処置 ⇒帰宅後落ち着かな

11/15 点滴の意味を知りたい(不安)⇒脱水 腎不全解毒 電解質補給

★希望★メロンちゃんの痛みがない平安な時間にしたい!!

11/16 点滴後自分で水飲める 目ジカラアップ

11/17 レバー食べる 水飲める 目ジカラ強


老いる時病む時 在宅看護の癒し

「気持ちいい 嬉しい 美味しい」

しんどい時こそ 琵琶の葉こんにゃく(痛み緩和)




ご家族の不安を取り除くと最強の伴走者へ

メロンちゃんとママの抱っこでニコニコ




メロンちゃんのご家族の希望が明確になり

医療と在宅看護によって 快適な毎日 時間へケアプランを

準備していきたいと思います。 続く

Posted at 2018年11月17日 16時13分25秒  /  コメント( 0 )

心臓の薬が増えるのは何故??動物病院診察! リュウさんわんケア 35

心臓!腹水!食欲有!リュウさんわんケア 31

病院付き添い 心臓!腹水!リュウさんわんケア 32

足むくみ 腹水改善!ぴくぴく注意 リュウさんわんケア 33

前回⇒足むくみ 腹水改善!ぴくぴく注意 リュウさんわんケア 34

★今回⇒「心臓薬が倍量に変更なのが?心配」との相談でした。

飼い主さん一人では リュウさんは 車に乗ってくれないので

動物病院への付き添いとなりました。

稟告についても 週2回のシニアわんケアにて 

私が気づいた事をお伝えする事ができました。

動物病院で受診 聴診 問診 視診にて

ひどくなる前に 必要な「処方箋」変更になりました。

苦しい時だけではなく

予防=転ばぬ先の健診で 護られている リュウさん

いつものお散歩コースは行けないけれど

お庭のコースや美味しいお肉やお魚で シニアわん生活

倖せな姿に・・・嬉しくなります。。

食欲の秋をたっぷり楽しめるように・・・動物看護師のシニアわんケア頑張ります 続く 





Posted at 2018年11月10日 16時17分01秒  /  コメント( 0 )

こだわり生活!!腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア  

★前回⇒腎臓疾患 15歳 すばる君 シニアわんケア  

★今回は ご家族の代わりに 訪問ケア


■動画 夕方 食事前テクテク11/3

■動画 お薬一緒にパクパク11/3

■動画 朝 食事前 テクテク11/4

■動画 朝 食事後 テクテク11/4

すばるさん 事前に打ち合わせ済み 口腔内違和感(主治医より胃腸の薬)

〇曲癲Г気に入りのコース 後肢筋肉低下しかし自立歩行 人に会うと頸をあげる。 

飲食介助:飲水やスープは自立 食事は口元に介助 

E衞介助:シリンジで与えやすい(すばるさんは苦いらしい) 

た仮牡浜:
・温度 湿度測定 適温へ
・滑らない敷物に注意されている 
・右下で眠るので右後ろ足が尿で濡れやすい(夜はおむつがいいかも) 

ゥ泪奪機璽検夜鳴きがおきる⇒ 
・ぐすぐすしている呼吸の為の鼻筋マッサージ
・神経痛が出やすい為頸から尻尾までの竹ピンにてツボ刺激
・疲れやすい前肩 と 弱い後ろ足もストレッチ









すばるさんは 少しずつ介助が必要になっていますが

ご家族の優しい声と手当 痛みは薬や点滴 

在宅介護 優しい時間 倖せな姿 

そんな すばるさんの姿 寄り添える仕事が出来て 感謝です。

じゅんちゃん と ゆきちゃん 倖せにゃんず こころがほっとします。

わんにゃんケア 美辞終了  続く



じゅんちゃん と ゆきちゃん 健康印◎

Posted at 2018年11月04日 16時42分23秒  /  コメント( 0 )

愛犬猫さんの尿の臭い知ってますか? 色 量 チェック! 早期発見 早期検査 へ

毎日 ご飯を食べて
毎日 お水を飲んで
毎日 排便して
毎日 排尿して
毎日 呼吸して

普通に毎日 生きて活動してます。

ご飯の食べ方が、何時と違ったら?
お水の飲み方が、飲みにくそう?

不健康の道へ向かう前に原因をはっきりしてもらいたいです。


腰椎ヘルニアからの残尿感?排尿痛?がある場合

毎日のチェックは 細かくお願いしてます


・尿の臭いがなんか違う?

・血が混じってる?

・尿の色が濃い? 尿の量が多い?少ない?

・いつまでも トイレにいる?何回もしゃがむ?

〆濛陲任稜▲船Д奪 五感を使って記録取る

PH 試験紙確認(食事の内容気を付ける)

G∈亮 病院にて検査

■ご家族の異変発見が早ければ早いほど◎

■異変の原因 早期発見ほど◎

■膀胱穿刺にて採尿するケースもありますが
痛い 恐怖を与えたくない場合は、出来るだけ
汚染少なく採尿出来たらいいなぁと思います。


■尿検査の色々

’▲Ε蹈咼螢痢璽殴 (肝臓)
尿潜血反応 (様々な病気)
G▲咼螢襯咼鵝粉梁 
で▲吋肇鸞 (下痢嘔吐甲状腺 糖尿)
デ糖 (糖尿)
η△燭鵑僂 (膀胱 腎臓 尿道)
尿PH (膀胱 結石)
┛‐忙星 (細菌感染)
尿比重 (腎臓)
尿白血球 (尿路感染症)

参考 私たちと臨床検査 栄研化学株式会社より

☆沈渣からの顕微鏡検査 (結晶 細胞 病原体)

☆培養検査 感受性検査

☆エコー検査 レントゲン 造影剤


少しおかしいから・・・痛い苦しい病気にならない為には・・・

間違いなく 飼い主さんの知識と観察力と行動が必要です。

よろしくお願いします。   続く

Posted at 2018年11月02日 17時47分37秒  /  コメント( 0 )

足むくみ 腹水改善!ぴくぴく注意 リュウさんわんケア 34

前回⇒足むくみ 腹水改善!ぴくぴく注意 リュウさんわんケア 33

毎週2回シニアわんケア 

本日のリュウさん
■裏庭探索ワクワクテクテク動画■





■リュウさん■

●後肢浮腫 ◎改善 ●排尿  ◎
●腹水   ○   ●排便  ◎
●食欲   ◎   ●元気  ◎
●鼻つまり なし  ●咳 なし 
●筋痙攣  なし

■ケアプラン■
/事の量と栄養素バランス ⇒缶詰 馬肉 魚好む 
飲水の量と脱水 
G喃△硫鷽瑤販漫
ざ敍の動き (ミオクローヌス(筋痙攣))⇒なし
サげ后ー湘戞ゝぐ機.船┘奪 ⇒保温スタート
ζ以病院へ受診 年内健診とつめきり
癒し対策(気持ちいい 美味しい 嬉しい)
被毛対策(抜け毛除去暖かい日に清拭)

この裏庭の竹林の下の道までが お散歩コース

しかし・・・心臓を悪くしてからは・・・眺める事しかできませんが

裏庭から・・・・嗅覚を使い 視覚を使い 聴覚を使い 

その先を感じている事がわかりました。。

老いる事  病気 避けられなくとも

リュウさんの「嬉しい事 楽しい事 美味しい事」

全身で感じて貰いたいな〜と思います。そんな時間を

ご家族と共に 共有できる動物看護師は 倖せだな〜と思います。

続く

Posted at 2018年11月01日 13時11分12秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんセミナー「看護と介護」について



いのちよがの独自の啓発活動

【楽しく学んで思い出つくり】

「介護と看護」わんにゃんセミナー。

『ペット雑誌 犬吉猫吉の12/1号』への掲載チャンス!!

同時に熊本市動物愛護推進協議会による

わんにゃん相談コーナー(無料)も設置。お楽しみに!

◆2018年10月27日(土)

◆江津湖管理センター

主催:いのちよが

共催:水前寺江津湖公園サービスセンター(指定管理者)

協力:熊本市動物愛護推進協議会・株式会社 犬吉猫吉

後援:NHK熊本 / KKT / RKK / KAB / TKU / FMK / cityFM



■看護と介護について :増子元美(認定動物看護師)

・病気 ⇒ 看病 ⇒ 予防の知識 ⇒ 自己治癒力

・老化 ⇒ 介護 ⇒ 予防の知識 ⇒ 介護度軽度

要注意リスク(遺伝性疾患 高齢 神経質 ストレス 生活環境変化)

〜甦異変発見 ⇒★観察力 ★スピリチュアル直観力 ★記録力 

∩甦検査治療

再発予防対策 ⇒★知識 ★行動 ★愛情

愛する家族 コトバなき動物

健康チエックシート
 方法をお伝えできました。

犬猫問題解決NOTES 

Posted at 2018年10月27日 19時56分32秒  /  コメント( 0 )

痙攣発作!14歳6か月 家族の宝 「モモちゃん」優しい日記 

2004年4月生まれ モモさん

はじめましての 私にも挨拶 
頭 頸 背中 お腹撫で撫で
(尻尾は嫌!)
お散歩は 1日3回(抱っこ付)
テクテク パクパク スヤスヤ 



■相談:在宅介護看病 お留守番の方法について

・2018年8月初発作痙攣(10秒)投薬スタート
・8/18 夜中痙攣 動物病院 2日入院
・9/21 斜頸 前庭疾患 歩行可 食欲可 1日入院
・9/23 発作再発 処方箋変更
・10/6 歩行不可 ふらつき 投薬前回に変更
・10/10 正常歩行
・10/15 20時半 発作
・10/20 トリミング(大好きなトリマーさん 慣れた場所 無理なく)

★今日の様子★ 元気◎ 食欲◎ 排泄◎ みかん食べ過ぎ注意 歩行ジャンプ◎

★飼い主さんの不安相談 モモちゃんの介護相談(増子へ連絡)

★お留守番時のケアプラン モモちゃんにとって「のんびりまったりの場所」
(飼い主さんの日程決まり次第モモちゃんの体調で決める)

●「気持ちい時間」マッサージ ツボ押し ⇒ 血流アップ 老廃物排除



●皮膚のコントロール療法食 野菜&果物(食べ過ぎ 偏り過ぎ注意)



●投薬が始まってから失禁あり おむつデビュー(1日3回の排泄時間は決める)

Posted at 2018年10月24日 14時57分05秒  /  コメント( 0 )

14歳マロちゃん パニック症状!!動物病院付き添い わん日記 

前回⇒マロちゃん 激痛!!動物病院付き添い わん日記 

今回⇒突然パニック症状 大暴れ流涎眠れない(雷や刺激無し)心配

緊張 診察台 一般身体検査 
(7.2k 37度 聴診 触診 歩行確認 頸可動域チエック)


●耳治療 洗浄 点耳(痛み減 汚れ有)


余裕 診察後の車の中


診察と処置終了後のマロくん 動画

■ケアプラン■

ー:引き続き在宅にて 点耳薬 無くなったら受診 

皮膚:シャンプー(湿疹軽減 皮膚状態チエック)

パニック:原因除去 除去できず発症したら 受診(精神安定サプリメント)

げ雜郤團汽檗璽函Г寛搬欧帆子の連携で不安と世話の負担減 

★マロ君は良く吠えて自分の考えをアピールし嬉しい時はルンルンしてくれます。

シニア期なので 痛みや痒みやパニックにならないように 引き続き

ご家族での早期異変発見  早期受診 早期再発予防 へ  続く    

Posted at 2018年10月19日 14時54分04秒  /  コメント( 0 )

手術 中止!!頸椎ヘルニア キキさん 在宅看護日記

■前回⇒8/24頸椎ヘルニア キキさん 在宅看護日記

■9/5 カウンセリング(頸椎ヘルニアオペ 心臓の検査 アレルギー出やすい)
            
※とにかく心配な点が山積みに そこで その悩みを全て伺い 一つずつ解決へ

■9/21 痛み無し 歩行できる 快食 快便 快尿 睡眠 QOL良好

■9/26 手術は中止 引き続き在宅ケア(栄養 環境 メンタルケア)

    付き添いトリミングについてケアプラン

■10/6 kikiちゃんトリミングの日(2回に分けて)



手前 kikiちゃん 奥クララちゃん

初めての場所でのママと一緒のトリミング

心配していた毛玉や足裏の滑りなども解消

次回はシャンプーまで出来るといいな〜と思います。

●食事の選び方(アレルギー物質除去) ●ヘルニア(頸椎 腰椎)痛み予防 

毎日の積み重ねで健康な細胞が出来て ご家族の不安が大きくならないように

引き続き 在宅看護ケアプランにて サポートします 続く

 


 

Posted at 2018年10月09日 14時26分28秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ