メインメニュー
看護・介護

ゴン太さんちのモモちゃん 在宅看護日記 

2021.1.9 陰部より出血 動物病院 検査→子宮蓄膿症緊急オペ

2021.1.17 カウンセリング(今後のことについての不安)

●モモちゃん 退院 十日後抜糸予定

・肺炎(酸素テント)改善

・食欲あるが体重減 病院では下痢(ストレス?)

■モモちゃん 写真 2021.1.17


■ケアプラン

・毎日の健康チエック表 記入

・食事の内容と便の写真 → メールにて共有 → 食事内容と量見直す

・温度湿度管理 → 天気予報(室温)チエック 体温測定 洋服の種類 腹巻 湯たんぽ 

モモちゃんは2頭で遺棄され 保護された犬さん

保護してくださった「ゴン太さん宅」が

新しい家族として迎え入れてくれました。

人間に対して不信感をもってしまっていましたが

今は別犬さん・・・丁寧に大切に育てられ

穏やかな生活を送れていると聞いています。

そんな中 急な病気になりましたが モモちゃんは

自宅に帰って ご飯食べて 良い便もしてます。

これからは 小さな変化を見つけて 微調整して

「元気印」を維持できるように サポートさせていただきます。

亡きゴン太さんについて

ゴン太さん(女の子)2011.4.11

ゴン太さん(女の子)♪シニア介護生活2011/1/10

続 ゴン太さん(女の子)♪シニア介護生活

Posted at 2021年01月18日 14時46分49秒  /  コメント( 0 )

ウイルス感染 口内炎と食欲不振 チャムちゃん♂日記 

前回→お気に入りの庭 チャムちゃん♂日記 2014/11/8

昨年から調子悪く 動物病院への診察 検査 治療していますが

なかなか食べれなくて 3日間入院することに

3日目に面会に行くと チャム君が「すごく怒っている」

今までにない表情だし行動だったので 

今後の事を

在宅をベースに看護していくかどうか?

■ケアプラン 

・血液検査では腎臓や肝臓は正常との事 咀嚼嚥下に痛みがあるのか?

・自宅だと表情は和らぎ部屋をウロウロできる

・流動食と薬(抗生剤)をシリンジで飲める

・自分で少し食べる事もできる

〃亳栄養(自立  介助)が摂れる時の場合 →癒しの時間を増やす

飲水 栄養が取れない場合 →通院して処置

消炎対策 →(めしまこぶ 緑豆水)




前飼い主さんから引き継がれたチャム君

お散歩が日課で行動的なタイプ猫さんだから

入院室での生活は苦手かもしれません。

できる限り 在宅にて回復できるようにこれからも

細かなケアプランを提案していいこうと思います。

Posted at 2021年01月14日 13時12分42秒  /  コメント( 0 )

高齢化に伴う ペットの介護を考える 企画 取材受けました

●ペットの介護を考える 企画 取材

必ず訪れる最期の日

その大切な時間の寄り添い方

ペットの介護を考える

そんな 素晴らしい企画

■獣医師の先生より

要介護のペットが増える理由 

高齢ペットの現状

介護処置方法

■介護経験者より

愛犬愛猫の介護の実情

困った事 悩んだ事 その時の対策

これから介護される飼い主さんへアドバイス

■動物看護師より

ペットの介護で音入りがちな問題点

抱え込まない為の対処法

動物病院との付き合い方(医療選択と看取り)

介護サポートサービス現状


高齢ペットの介護や看取りは不安だし悲しい

だから一人で抱え込まなくていいし

事前に 介護の心得を学んだり 相談したりする場所を調べておく

必ず訪れる老化に対して 動物も飼い主さんも

「優しい時間」を送って欲しい。。

同時に

「後悔なき選択」を手に入れて欲しい。

その為に

動物看護師の 「観察力」と「看護力」のテクニックを手に入れて欲しいのです。

自分が喋れない動物だったら??

「どの選択を望むのか?」沢山沢山 考えたり悩んだりして

人任せにしないで欲しいと思います。

大切な家族のことだから・・・・

誰よりも信じて頼られている動物の声を聞いて欲しい・・・



最期まで家族と共に暮らす犬猫さんが100%

になったら 素晴らしいと思います。

そのお手伝いサポートできる様に頑張ります。

Posted at 2020年12月28日 15時36分20秒  /  コメント( 0 )

嘔吐下痢心配!動物病院付き添い ジルさんガンバレ日記 

前回→依存克服ショートステイ!ジルさんガンバレ日記 

今回→嘔吐下痢が心配 動物病院付き添い

●診察終了車で待つジルちゃん

動物病院受診

視診 

問診 

聴診 

触診(腹部のしこり?)

血液検査 (白血球数高 肝臓 腎臓 膵臓異常なし)

エコー検査(胆嚢の腫れ疑い 腸壁の肥厚)

処置(抗生剤 胃腸薬 1週間内服)

14歳 血液検査では異常はないけれど

嘔吐や下痢や血便は病気のサイン

早期発見 早期受診 早期検査治療 早期再発予防

在宅ケア 食事選び サクサクできて

引き続き支え

わんケアを担当しジルさんとニコニコさせたいです。

Posted at 2020年12月26日 14時05分05秒  /  コメント( 0 )

心配な時は訪問看護わんケア!デコちゃんシニアわんライフ ! 42

前回→緊急受診 水晶体手術から9ヶ月!デコちゃんシニアわんライフ ! 41

今回→昨日 軟便 じっと寝る(1日入院して眠れてないのかな?)心配なのでわんケア

デコちゃんの様子
 ↓ ↓
●2020/12/18 わんケアアルバム


心拍数:104回/分

呼吸数:32回/分

元気 散歩 足取り ◎(方向見失うことが少ない)

食欲 ◎(自分から食べる 量はいつもの半分)

飲水 ◎(自分で飲める 素晴らしい)

排尿 ◎(自宅とお散歩2回)

排便 なし

嘔吐なし 軟便もなし この調子で

胃腸が回復して 腎臓肝臓も平時に戻れるように

美味しい 嬉しい 気持ちいい 時間を増やしてもらう。

手編みの腹巻(KOU用)試してもらい

程よい温度で お腹を温める方法を試してもらう事にしました。続く

Posted at 2020年12月18日 17時34分51秒  /  コメント( 0 )

緊急受診 水晶体手術から9ヶ月!デコちゃんシニアわんライフ ! 41

前回→下痢心配 水晶体手術から8ヶ月!デコちゃんシニアわんライフ ! 40

今回→訪問わんケア(動物病院付き添い)
ゴクゴク動画

テクテク動画

●15日 動物病院1日静脈点滴と血液検査(前日より嘔吐下痢 痛み(震える)

→病院からお迎えして自宅へ 室内の温度 飲水量 食事量 チエック

●16日 動物病院へ送迎

→気分良し 嘔吐下痢なし 病院まで散歩排尿あり 朝食欲なし

デコちゃん は 車移動が苦手なので

できるだけ 車ではなく お散歩やカート などで移動を考えて

動物病院も選んでもらいました。

シニアになると 色々 弱い所が症状として出てきますが

早期受診 早期検査(原因発見) 早期治療(処置)にて

テクテク スヤスヤ ゴクゴクできています。

後は大好きなご飯をパクパクまでもう少しかな・・・

ご家族は 心配しすぎないように 今回のように

冷静に的確な対応してもらえて デコちゃんは幸せさんと思います。

がんばれ デコちゃん。。

Posted at 2020年12月17日 17時51分24秒  /  コメント( 0 )

ホームレス猫さん 尻尾の傷悪化無し!まるちゃんの巻 

前回→ホームレス猫さん 尻尾の傷に瘡蓋!まるちゃんの巻 

今回→h●2020/12/4まるちゃん

寒さや危険がつきものですが・・・

まるちゃんは カラスとも近距離で接したり

女子高校生には撫で撫で 可愛がられたり

居候している寝床でも他の猫さんと共生したり

安心して眠れる居場所を見つけた為

体も心も安定しているな〜と思います。

人の優しさを知っていてて 家の中で暮らさない

ホームレスだけれど そこには そこでの安定があると感じる。

まるちゃんの生い立ちを知っている人は 少ないけれど

少なくとも 4年前 尻尾切断大怪我から ここまで

生き延びたな〜と生命力の強さを襲えられました。

まるちゃんのこれからの生活

どのように進むのか??

Kさん家族の見守李と共に 地域でのんびり過ごせたらと願います。

続く

Posted at 2020年12月04日 13時33分44秒  /  コメント( 0 )

今度はひきつけ発作!在宅介護とももたろうわんケア 

前回→目から出血!!在宅介護とももたろうわんケア 

今回→突然寝起き後 倒れひきつけを起こす (1回)

その後 食欲 飲水 散歩通常 発作なし

■在宅介護ケアプラン

〃賣の流れ改善(血液サラサラ・末端への血流運動)

肥満改善(カロリー計算  抗酸化対策)

0篥岨劼鮗蕕襦陛魂段や化学物質 電磁波・ストレスなどを減らし活性酸素増やさない)

ぜN鼎覆匹量物の解毒

ケ蠑匹鰺泙┐

●ももたろうちゃん 写真 

体重増加だけでなく 血管内の状況 遺伝子の修復力など しっかり考慮して

毎日の生活を守っていけるように

細かく体調の変化を観察してもらい 健康へ導けるように 頑張ります。

続く

Posted at 2020年11月25日 15時20分06秒  /  コメント( 0 )

目から出血!!在宅介護とももたろうわんケア 

前回→シャロームちゃん腸腫瘍発覚!!在宅介護とももたろうわんケア 

余命宣告!!シャロームちゃんリンパ腫瘍!!在宅看護時間 

モモタロウちゃんの注意点

(多飲 心臓 肥満 膝関節 まぶたのしこり 体イボ)

今回は右目のイボが傷つき 「出血」

日曜日 時間外診察 →■処置:毛刈り 洗浄 薬塗布 :内服薬:抗生剤点眼薬

※出血の原因 → イボから出血 左目も充血あり(アレルギー結膜炎)

※治療の計画(傷が落ち着いたら 局所麻酔にて切除 それまでは エリカラーで患部保護)

※再発の予防(体質改善 遺伝を守る生活 痒みの緩和)

●診察終了後の余裕ももたろう君

ももたろう君は 大きな手術 「腸のポリープを切除」

心臓も弱いし関節も弱いので できるだけ麻酔は避けたいとのことですが

日常の生活での煩わしさ  出血による飛び散り などなど

本人も家族も悩みが大きくなるので 万全を整え 治療計画が進むといいな〜と願います。

動物看護の方からは ももたろうちゃんの言葉なき声を聞きながら

毎日を 

「美味しく 楽しく 気持ちいい生活」

ができるようケアプランを立てていこうと思います。

続く

Posted at 2020年11月08日 17時48分27秒  /  コメント( 0 )

5猫さんの家族 と 外猫親娘 日記  24

前回→●アレルギーと歯肉炎ケアプラン 5猫さんの家族日記  23 2020/6/15

今回→外猫さんの冬支度相談と5にゃん定期にゃんケア

●2020/11/4 アルバム 冬支度とカウンセリング

■幸ママ きょうちゃん♀ 2頭 冬用寝床準備(防寒 個室)

・元気 食欲 幸ママの腹部心配→(要診察だが 人馴れしていない)

・2019/8 軒下で出産子育てママ猫(2頭の兄妹子猫) TNR完了(2020/3)

■ななちゃん:腎臓安定 前歯炎症の抜歯(12月予定)

■はなちゃん:皮膚安定 ステロイド 二日に1回投薬

■レオちゃん:便秘安定 時々トイレ以外の場所で排泄

■あいちゃん:涙鼻水あり 元気食欲安定

■あきちゃん:元気食欲あり 時々イライラあり 体重安定

■シュバルツ君:2019/10/2生まれ 保護 現在7kg 健康状態良好 脱走注意


※定期検診や予防接種など 医療面 完璧なので安心しています。

しかし 多頭(5)になるので 居場所準備やストレス度合いいなどの観察が

必要だと思います。 引き続き にゃんケアマネージメントプラン 作成

頑張ります。 続く

Posted at 2020年11月04日 15時13分17秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ