メインメニュー
栄養

激腹痛激やせ 検査治療から 治療ゼロ生活へ ラック君日記 

激腹痛激やせ 検査治療から 治療ゼロ生活へ ラック君日記 

■7月30日 定期検診 体重5.9kg 元気◎

■血液検査結果 
・膵臓機能正常:炎症反応なし 
・肝機能:GPT233⇒162 GOT正常 ALP937⇒690⇒254
2か月後検診 (投薬なし)

■排便:35g/1日 ■排尿:正常 ■えづき:無 

主治医の先生より「太鼓判」押されるほど「良好」


ご家族の献身的な看護と食事管理の賜物だと思います。

消化器の負担がこれからも 大きくならないように

※ケアプラン※

●食物酵素+消化酵素(消化を助けることで代謝酵素へ)

●核酸とビタミン(細胞再生 遺伝子修復 身体の調子整える)

●バイオアロマ(緑豆とパクチー・・・異変があったら早目に)

●食べ過ぎ注意と手作り食材内容

2018年4月23日のラックさん


岡山は豪雨災害が大変な地域なので 心配しましたが

ラックさんは 順調に健康を保つ事が出来ています。嬉しいです。続く

Posted at 2018年07月31日 20時00分09秒  /  コメント( 0 )

腎機能検査良好 点滴中止!ななちゃん腎不全!日記  

前回は⇒足がふらつく〜クロちゃん引っ越し  ななちゃん腎不全!日記  


●ななさん(3.5kg) 2013年生まれ
・元気◎ 食欲◎ 毛艶◎ 体格◎ 
・定期検診3か月おきに変更 ・腎機能◎ 次回は 減薬か?

★解毒対策 





http://www.forza10japan.com/catfood/maintenance.html

■原材料
魚紛・スイートコーン・米・コーン油・ビール酵母・魚油・ビートパルプ・ミネラル(炭酸カルシウム・天然沈澱物のクリノプチロライト・銅アミノ酸キレート)・BioMOS(マンナンオリゴ糖)・FOS(フラクトオリゴ糖)・タウリン・ビタミン(A・D3・E・C・B12・PP・パントテン酸・B2・B6・B1・葉酸)・ユッカシジゲラ・天然トコフェロールとローズマリー抽出物(酸化防止剤として使用)

●アイさん(三毛猫 3.9kg)2016年生まれ 
・元気◎ ・食欲◎・1月ワクチンと血液検査  

ハナさん(3.2kg)2011生まれ
・鼻水(治療)顎ニキビ(-)・血液検査 Ca(11.5)⇒鼻粘膜皮膚元気へ

★免疫力アップ対策

  



●アキさん (2.3kg)2002年生まれ

・元気◎ ・食欲◎(偏食有) ・未消化のフード嘔吐あり ・体重減心配

★消化を整える対策スタート



●レオさん (4.8kg)2013年生まれ ななさんと兄妹
・元気 ◎ ・食欲 ◎ ・他の猫のお世話好き ・肝機能落ち着く 
・毛玉吐く ・未消化フード嘔吐

★消化を整える対策スタート




5にゃんず 皆 早期検査 早期治療 早期再発予防 実行されています。 

腎機能障害で心配だった ななさん
肝臓機能障害で心配   レオさん
16歳 嘔吐が心配    アキさん
涙目鼻水皮膚が心配   ハナさん

足腰弱っているシニア  クロさん  引き続き 

健康へのケアマネージメント頑張ります。 

Posted at 2018年07月19日 19時59分00秒  /  コメント( 0 )

膀胱結石検査陰性!!これからは予防!あんこ&みりん日記 

前回は⇒発情期!食欲不振!!あんこ&みりん日記 

■今回あんこちゃん相談■

∞胱結石治癒後の食事管理(動物病院で尿検査しながらフードとおやつ厳選)

椎間板ヘルニア麻痺 左後ろ足麻痺と歩行時ケア(滑らない工夫 段差工夫 栄養素)

耳のケア (動物病院で1か月に1回脱毛 洗浄ケア)

じ腔ケア (在宅毎晩ブラッシングとマッサージとデンタルミスト)(動物病院月一回) 


■あんこちゃん(トイプードル)&みりんちゃん(チワワ)
 

 
■段差


■ストルバイトケアドックフード ■デンタルミスト 

飼い主さん⇒転ばぬ先の知恵とアクション⇒あんちゃんの身体は再生されていきます。

現在か飼い主さんの努力にて改善が進んでいます。(素晴らしい)

引き続き

★元気な皮膚細胞を作る ★元気な膀胱壁細胞を作る ★椎間板を守る筋肉をつける

あんちゃんの在宅ケア

その為には 何を食べたらいいのか? どんな運動やケアが必要か?

面談相談 電話相談 メール相談を利用してもらいながら

1か月後の成果を楽しみです。続く  

Posted at 2018年07月12日 14時37分31秒  /  コメント( 0 )

激腹痛激やせ 検査治療から 治療ゼロ生活へ ラック君日記 

前回は⇒パクパクテクテク絶好調!ラック君日記 

■6月30日 定期検診 体重6.9kg 元気◎

■血液検査結果 

膵臓機能正常 炎症反応なし 
肝機能GPT233 GOT正常 ALP937⇒690

■1か月後検診 (投薬なし 体重注意)



※4月20日 食欲不振 元気喪失 痛み強い 熱有 えづきあり ⇒ 検査と治療スタート

4月23日 電話カウンセリングスタート

医療と在宅看護(手作りご飯・栄養と食物酵素とバイオアロマと琵琶の葉)

コツコツの毎日 

飼い主さんの不安は 動物看護師が解決して 

ラックちゃんの癒し 方法を試して

主治医の先生からも「食事のバランス」を褒めて貰えたそうです。



■食べたリスト

ゥ縫鵐献鵝´’鮨筏、牛肉、せ淨Α↓Δ犬磴いも、ドッグフード、順番に食べました。




食べたくないラックちゃんには・・・・
食べたい体喜ぶものを・・・・
●自家菜園でお母さんの新鮮な野菜●釣り名人お父さんの魚●新鮮な果物
元気な「今」を作れたと思います。

次回の検診までには ベスト体重5.5kgを目標に
パクパク テクテク スヤスヤへ

引き続き 岡山 熊本間 サポート頑張ります 続く

Posted at 2018年07月01日 13時47分50秒  /  コメント( 0 )

発情期!食欲不振!!あんこ&みりん日記 

あんこちゃん膀胱出血!!あんこ&みりん日記 ァ2018.2


■あんこちゃん相談:排尿困難 歩行問題

・膀胱出血無 処方食 ⇒膀胱壁を元気にする栄養素(核酸 ビタミンA)

・靴を履いてお散歩 背線が曲がっている注意 ⇒きちんと歩く(ヨガマット 敷物)

・ハンディーの分=抗酸化物質にて身体丸ごと守る

■みりんちゃん相談:食欲不振 おやつ選び フード選び

・現在食べている物の添加物を「ゼロ」にしていく。

・発情期やストレス期には 栄養素で補う(核酸 ビタミンB ビタミンC)

★障害のあるあんこちゃん:起立しやすく 歩きやすく 走りやすく

★出産育児予定あるみりんちゃん:しっかりと体作り(栄養と運動)

★来月の訪問カウンセリング 7/17 

Posted at 2018年06月18日 13時37分01秒  /  コメント( 0 )

下痢ーーー!!涙目ちびちゃんと指切断こてち君日記

前回⇒不妊手術完了ちびちゃんと指切断こてち君日記


熊本地震孤児猫 こてち♂
■こてち指切断完治日
■こてち指切断大怪我ケアスタート


事務所侵入居付き猫 チビ♀
■チビ虚弱体質克服不妊手術日

今回は 2頭とも軟便 ⇒ 病院で検便 内服薬 処方食スタート

●「食事はどうしたらいいか??」の相談

…欧魑戮瓩覦戮法,気気澆肇ツオの刺身とかつおぶし水煮 + 内服薬

∧悗安定したら 処方食(繊維質ケア)を半分とささみ水煮 + 内服薬

次の便が出たら 食事の内容を変更

※性格も体調も体重も違うので その個々の体調に合わせて食事変更大事


Posted at 2018年06月12日 12時28分31秒  /  コメント( 0 )

瞼腫瘍?いぼ?増殖心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 

前回⇒12歳 瞼 腫瘍心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 



■瞼のできもの(右>左)

これ以上大きくならず出血しないように

■涙やけ (結膜炎や緑内障や白内障予防スタート)

■筋肉付ける

膝関節 腰椎の痛みがでないように

■色素沈着 身体のいぼ

本来のピンク色の皮膚へ イボの出来ない皮膚へ

〜ケアプラン〜

毎日食べる物でしか身体は作れないので 健康な身体の為に

細かなチエックと微調整が必要です。 

前回より体重が減ったので 肘の開きが改善しました。(やったー!!)

ダイエットが目的ではなく・・・健康体が本当の目的!!

ご家族としっかり 目的と目標を共有してコツコツです。


^篥岨劼鮗蕕襦並ヾ鏝亀ぁ法、諭/事 おやつ 身体に触れる物 栄養素 チエック

運動とストレッチ ⇒ ダイエットだけでなくお散歩内容チエック

できもの対策 ⇒ バイオアロマと栄養素


次回は 20日後にシニアわんケア 続く


 

Posted at 2018年06月05日 17時04分15秒  /  コメント( 0 )

体重増加!!飼い主さんと別居生活 蜜くん日記 

前回⇒お家が倒壊! 飼い主さんと別居生活 蜜くん日記 



■蜜ちゃんの健康相談依頼  

動物病院での狂犬病ワクチン フィラリア予防薬

●体重測定 23.5kg(2.5kg↑)⇒ 体重21kgへ ダイエット 背線を真っ直ぐに

●聴診 エコー (心臓少し注意)⇒ 血液サラサラ食事 脂肪減らす

●涙やけ ⇒ 身体の酸化予防 食材の添加物減らす 食物酵素増やす

■ケアプラン

目標体重まで 

ドライフードのみ  ●104g×2回(208g/1日)

缶詰・ドライフード ●缶10gドライ103g2回(20g+206g/1日)


1週間後 体重測定(視診)

お腹空いて 拾い食いする時は 

キャベツやキュウリや大根などの野菜を与える

※これでも痩せない時は 食物酵素 ビタミンB群追加

目標体重21kgになったら ⇒ 維持カロリーへ変更 

ドライフードのみ  ●113g×2回(226g/1日)



372kal/100g

73kcal/100g




 

Posted at 2018年05月31日 16時32分59秒  /  コメント( 0 )

海(うみ)君成長日記  2歳 健康&栄養チエック  

先代犬 オリオン君が天国へ旅立ち

新しく家族になった犬さん 家族の中心でニコニコ 


海(うみ)君  2歳  鹿児島出身


健やかに成長中

●自然食ドックフード&おやつ(酸化防止剤 食品添加物 なし)

●手作りごはん(パパの釣った魚 ねーね作ささみジャーキー)

●虫除け(天然アロマセラピー製油タイプ)

●フィラリア ノミダニ予防 ワクチン 去勢手術(動物病院)

悩み

■咬み癖 ⇒噛んでいい物 ダメな物 トレーニング中 (しっかり噛ませるもの選ぶ) 

■引き癖 ⇒喜んだ時 興奮した時の対応 トレーニング中 

■抜け毛 ⇒ブラッシング シャンプー 栄養管理中

毛艶 被毛 骨格 関節 身体は良好

いたずらも減ってきましたが 「誤食 誤飲」は

充分注意してもらうように お伝えしました。

続く

Posted at 2018年05月10日 13時46分32秒  /  コメント( 0 )

あらゆる場所が痒い アレルギー体質相談

今日は 犬さん猫さん ではなく

人間 母 82歳

幼少期から喘息持ち 吸入薬や耳鼻科に行ってららしく

仕事家事育児ストレスマックスの30〜40代は
手足に酷い湿疹 山のような薬とステロイド投薬
一番酷い時は呼吸困難によって緊急病院へ

そんな体質から 肉魚 乳製品除去 栄養指導
食事内容を変更して 一年かけ体質改善完了


そんな母が昨日は
皮膚が痒い
目が痒い
鼻の穴が痒い
耳の穴が痒い と連発

早速 必殺ケア
栄養素と緑豆水にて 無事
自分の自己治癒力にて
痒み治める事出来ました。

今は 黄砂や排気ガスや衣替えの防虫剤
色々な化学物質に包まれてしまいます。

そんな時は
砂糖 肉の脂 合成植物油 アルコール
夜更かし を控えて
アレルゲン からは逃げて欲しいです。



核酸 ビタミンやミネラル
腸を整え消化を助け食物酵素
身体の代謝を上げるケアをしっかりして
自己回復へつなげる事出来ました。

疲れると甘い物 → 黒砂糖タイプ 果物
ストレス発散にアルコール → 緑茶 アロマ
美味しい肉料理 → 魚

小さな事ですが、早期回復には
絶対知って損しません。

続く

Posted at 2018年03月29日 19時11分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ