メインメニュー
栄養

下痢ーーー!!涙目ちびちゃんと指切断こてち君日記

前回⇒不妊手術完了ちびちゃんと指切断こてち君日記


熊本地震孤児猫 こてち♂
■こてち指切断完治日
■こてち指切断大怪我ケアスタート


事務所侵入居付き猫 チビ♀
■チビ虚弱体質克服不妊手術日

今回は 2頭とも軟便 ⇒ 病院で検便 内服薬 処方食スタート

●「食事はどうしたらいいか??」の相談

…欧魑戮瓩覦戮法,気気澆肇ツオの刺身とかつおぶし水煮 + 内服薬

∧悗安定したら 処方食(繊維質ケア)を半分とささみ水煮 + 内服薬

次の便が出たら 食事の内容を変更

※性格も体調も体重も違うので その個々の体調に合わせて食事変更大事


Posted at 2018年06月12日 12時28分31秒  /  コメント( 0 )

瞼腫瘍?いぼ?増殖心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 

前回⇒12歳 瞼 腫瘍心配 太郎ちゃん(本名もも太郎) 日記 



■瞼のできもの(右>左)

これ以上大きくならず出血しないように

■涙やけ (結膜炎や緑内障や白内障予防スタート)

■筋肉付ける

膝関節 腰椎の痛みがでないように

■色素沈着 身体のいぼ

本来のピンク色の皮膚へ イボの出来ない皮膚へ

〜ケアプラン〜

毎日食べる物でしか身体は作れないので 健康な身体の為に

細かなチエックと微調整が必要です。 

前回より体重が減ったので 肘の開きが改善しました。(やったー!!)

ダイエットが目的ではなく・・・健康体が本当の目的!!

ご家族としっかり 目的と目標を共有してコツコツです。


^篥岨劼鮗蕕襦並ヾ鏝亀ぁ法、諭/事 おやつ 身体に触れる物 栄養素 チエック

運動とストレッチ ⇒ ダイエットだけでなくお散歩内容チエック

できもの対策 ⇒ バイオアロマと栄養素


次回は 20日後にシニアわんケア 続く


 

Posted at 2018年06月05日 17時04分15秒  /  コメント( 0 )

体重増加!!飼い主さんと別居生活 蜜くん日記 

前回⇒お家が倒壊! 飼い主さんと別居生活 蜜くん日記 



■蜜ちゃんの健康相談依頼  

動物病院での狂犬病ワクチン フィラリア予防薬

●体重測定 23.5kg(2.5kg↑)⇒ 体重21kgへ ダイエット 背線を真っ直ぐに

●聴診 エコー (心臓少し注意)⇒ 血液サラサラ食事 脂肪減らす

●涙やけ ⇒ 身体の酸化予防 食材の添加物減らす 食物酵素増やす

■ケアプラン

目標体重まで 

ドライフードのみ  ●104g×2回(208g/1日)

缶詰・ドライフード ●缶10gドライ103g2回(20g+206g/1日)


1週間後 体重測定(視診)

お腹空いて 拾い食いする時は 

キャベツやキュウリや大根などの野菜を与える

※これでも痩せない時は 食物酵素 ビタミンB群追加

目標体重21kgになったら ⇒ 維持カロリーへ変更 

ドライフードのみ  ●113g×2回(226g/1日)



372kal/100g

73kcal/100g




 

Posted at 2018年05月31日 16時32分59秒  /  コメント( 0 )

海(うみ)君成長日記  2歳 健康&栄養チエック  

先代犬 オリオン君が天国へ旅立ち

新しく家族になった犬さん 家族の中心でニコニコ 


海(うみ)君  2歳  鹿児島出身


健やかに成長中

●自然食ドックフード&おやつ(酸化防止剤 食品添加物 なし)

●手作りごはん(パパの釣った魚 ねーね作ささみジャーキー)

●虫除け(天然アロマセラピー製油タイプ)

●フィラリア ノミダニ予防 ワクチン 去勢手術(動物病院)

悩み

■咬み癖 ⇒噛んでいい物 ダメな物 トレーニング中 (しっかり噛ませるもの選ぶ) 

■引き癖 ⇒喜んだ時 興奮した時の対応 トレーニング中 

■抜け毛 ⇒ブラッシング シャンプー 栄養管理中

毛艶 被毛 骨格 関節 身体は良好

いたずらも減ってきましたが 「誤食 誤飲」は

充分注意してもらうように お伝えしました。

続く

Posted at 2018年05月10日 13時46分32秒  /  コメント( 0 )

あらゆる場所が痒い アレルギー体質相談

今日は 犬さん猫さん ではなく

人間 母 82歳

幼少期から喘息持ち 吸入薬や耳鼻科に行ってららしく

仕事家事育児ストレスマックスの30〜40代は
手足に酷い湿疹 山のような薬とステロイド投薬
一番酷い時は呼吸困難によって緊急病院へ

そんな体質から 肉魚 乳製品除去 栄養指導
食事内容を変更して 一年かけ体質改善完了


そんな母が昨日は
皮膚が痒い
目が痒い
鼻の穴が痒い
耳の穴が痒い と連発

早速 必殺ケア
栄養素と緑豆水にて 無事
自分の自己治癒力にて
痒み治める事出来ました。

今は 黄砂や排気ガスや衣替えの防虫剤
色々な化学物質に包まれてしまいます。

そんな時は
砂糖 肉の脂 合成植物油 アルコール
夜更かし を控えて
アレルゲン からは逃げて欲しいです。



核酸 ビタミンやミネラル
腸を整え消化を助け食物酵素
身体の代謝を上げるケアをしっかりして
自己回復へつなげる事出来ました。

疲れると甘い物 → 黒砂糖タイプ 果物
ストレス発散にアルコール → 緑茶 アロマ
美味しい肉料理 → 魚

小さな事ですが、早期回復には
絶対知って損しません。

続く

Posted at 2018年03月29日 19時11分30秒  /  コメント( 0 )

悩みから解決への一歩 あらし君 日記 1

ルイちゃんママさんのご紹介
ルイちゃん在宅介護日記23

あらし君ご家族の悩み

■痒みをなくしたい

■他の人に撫でて貰いたい

■雨の日など排尿我慢について

■飛びつき癖 咬み癖

・生後6か月からアレルギー発症⇒治療・食事変更

(小麦粉 大豆 トウモロコシ ブタクサ)アレルゲン除去

・体重増加2kg↑(脂肪 首回り腹回り)

・白内障 発症(検査済み 手術は今は不要)





右側頬 両目の縁 顔 痒い

身体(皮膚 被毛)はとてもきれいです。

毎日の食べている物がきちんと身体に代わっています。



前足も痒い ガジガジ

敏感な場所 気になる場所がなくなるように


在宅訪問にての様子からの解決策を提案


)萋のおやつからの添加物は?

▲▲譽襯ー体質やストレスを考慮して栄養素は?

7な事を好きな事に変える(顔拭き 朝散歩)

けの日でも出来る排尿場所確保(膀胱炎 膀胱結石予防)

イ靴弔韻了のトラウマを少しずつ克服させる

要心理チエック(飛びつきや咬みつきに関してもどんな時にするのか?)

 



※あらし君のご家族は「なんとかしたい!」の気持ちで
 

★信頼できる動物病院でのメディカルケア(早期検査 治療 予防)

★信頼できるペットショップでの栄養健康ケア(体に優しいフードとサプリメント)

あらし君は 専門家によりサポートされています。

本当に 素晴らしいです。



「医療の選択」や「栄養や環境対策」はご家族にとっては

「悩みや不安」になられますが・・・

専門家のサポートによる経過は すごい好成果です。

「より快適な状態へ」持って行くためには

「心のケアと元気な細胞への栄養」が大事と思います。


あらし君は すごくお利口さんなので

どんな時に問題行動になるか?⇒きちんと情報集めて

あらし君の気持ちになって解決出来たらいいな〜と思います。


痒みに関しては 可能な限り(成分表チエック) 

★デンタル用のおやつの添加物無い物に変更

★肉の脂 加工油製品 魚の油 天然油に変更

この2点で 2〜3週間で 痒みが緩和出来たらいいな〜と思います。

続く

Posted at 2018年02月27日 18時40分33秒  /  コメント( 0 )

「愛する大切な犬猫さんの平穏生活」へ支え導きたい!

動物取扱責任研修会





犬猫の栄養と健康

〜食べた物でした体は作れない〜



ドキドキしながら10分オーバーしてしましましたが・・・

研修会で講演させて頂きました。

私は 「栄養学」の先生ではないけれど

「動物看護師」として 

■健康か不健康か?

■食材は安全か?信頼できるか?

■与える量やバランスは?

■未来の心と体を考えているか?

〜甦健康チエック ∩甦栄養チエック A甦見直し

この情報を

取扱い業責任者の方々から沢山の飼い主さんへ届くように

心を込めて・・・お伝えしました。。



20歳の時 

動物病院に勤務した時 余命宣告 飼い主遺棄 難病宣告の犬猫さんに出会う

そうして彼らはその境遇であっても

「弱音も吐かず 不満も言わず 嘘もなく 真直ぐ生きる姿」

そんな生き方を私に教えてくれました。(コトバなき師匠)


「自分は何の為に生きているのか?」=「自分は動物看護師の仕事で役に立つ」と決断

そこから

35年の今 沢山の経験体験失敗 どれもが全て宝物

この情報を熊本市の犬猫さんとご家族に届けたい!!

明日も「心を込めて頑張ります」  続く  
 

Posted at 2018年02月22日 18時07分21秒  /  コメント( 0 )

涙目ちびちゃんと指切断こてち君日記

こてちちゃん前回は⇒指切断から 完治!からのこてち君日記

患部は良好(パットの残った部分があるため皮膚損傷が少ない)
元気は良好

毎日ガーゼ交換していた私を苦手!!だけれど・・・

「何もしないなら・・隣に来てあげるよ!!」

撫で撫でさせてくれました。「本当にすごい怪我良くなって良かったです」



こてち君



本日の心配は  新人保護猫 ちびちゃん

保護した時からから病院通い

鼻水 涙 下痢と 治療してきましたが

ワクチンを終えたので 今度は不妊手術の予定です。

点眼薬を処方してもらっていますが・・・

なかなか完治なく心配されていますので

動物病院での受診と食事見直しがそろそろ必要かもしれません。

■ウイルス抗体検査

■精密眼検査

■体質改善対策

お伝えしてきました。




新人保護猫 ちびちゃん
 ガンバレ 続く

Posted at 2018年02月09日 11時50分19秒  /  コメント( 0 )

犬猫の命と健康を守る知識を伝えたい

1994年
動物病院でパート勤務 週三回
働き始めた時

院長先生から

「この病院で働くなら栄養を学んでもらうけど

どうする?勉強する?辞める?」

動物看護師で働きたい私は すぐ

「栄養を勉強します」と即答し

【遺伝子栄養学】の勉強会に参加させて貰った。

五大栄養素
消化 吸収 代謝
遺伝子損傷と病気

本当に身体はよく出来ていて
凄いなと感動しました。

同時に
二人の子供達には

喘息 気管支炎
アレルギー性鼻炎 副鼻腔炎 難聴
アレルギー性皮膚炎 水イボ
とにかく

医者通いの日々だった頃


しかし
遺伝子栄養学を知り

遺伝子を守る為にはどうするか?
身体の修復には何をどう食べるか?

解決の方法を知った時でした。


子供達も私も亡くなったKOUも
遺伝子栄養学のおかげで
生活の質をもって暮らしてきました。

便利と引き換えに

安さと引き換えに

失った栄養や不要な添加物で
身体が悲鳴をあげてました。反省。


気付きから現在

動物看護師として 遺伝子栄養カウンセラーとして

セルフメディケーション
自分の身体自分で守る

食べる物 選び方 食べ方
健康に生きる事
治癒を高める事を
伝えていきたいです。

Posted at 2018年02月01日 23時04分19秒  /  コメント( 0 )

ななちゃん日記  腎不全!食欲ムラ対策  



前回はこちら 3/21
  ↓
ななちゃん 口臭!腎不全!食欲低下  



○報告 3月26日
体重が増えた
食欲が出てきた。
水も飲み始めた。
・腎臓に良くないですが、ままかり 猫用のピルチャードグルメの缶詰を食べた。
・猫用の煮干しも食べる。
・マグロを使用した料理を作り、煮干しをかけた部分だけ食べた。
・こんにゃく湿布やパクチーはで気持ちいいと解毒



○報告 4月4日
・一昨日唾液用のものを吐いたり・たまにえづきながら食べる姿もあったので心配。
・食事は、主に・焼きままかり・チュール・猫用煮干し・モンプチ・腎臓セレクション 
・おじや食べない。
・食欲は出てきたようで、好きなものに関しては反応有。
・こんにゃく湿布から最近は近よるようになった。(強制給仕や薬で避けられていた)
・腎機能はやや改善 貧血進む。(次の結果で、注射)
・好み(マグロメインだけどささみも入っているチュールは食べる)
・貧血の改善策 悩み
・通院は、10日後。

★飼い主さんの願いは 猫ちゃんたちの健康★

腎臓の事(BUN クレアチニン 貧血) 検査結果は心配だけど

1日1日を大切に丁寧に暮らして欲しいと思います。

元気 ◎  食欲 ◎ 排尿 ◎ 信頼関係 ◎ 温灸 ◎

■腎臓不全対策(皮下点滴)(パクチー) 

■貧血対策(次回は注射予定)(食べ物)(核酸)

■癒しの時間増やす ={美味しい 嬉しい 気持ちいい}時間

とにかく 悪い事を数えないで 

食べれた事 飲めた事 甘える事 嬉しい顔出来た事を

しつかり増やしていけるように サポートできるように頑張ります。

続く

Posted at 2017年04月05日 17時01分55秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ