メインメニュー
栄養

美味しく楽しくの生活には?食事チエック あんこさんとみりんさん日記  14

前回→膀胱炎と向き合うあんこさん&体重チエックみりんさん日記 

今回→ヴェルキュア(食物酵素)の配達と定期カウンセリング

●あんこちゃん写真 椎間板ヘルニア 尿石症 

膀胱や尿道の結石が心配ですが 処方食と定期検診で順調
気功を試してみてから 背骨の痛み緩和→行動◎ 背線が真っ直ぐ 後肢の安定◎  白内障安定

●みりんちゃん写真 肝機能ケア

肝機能が悪くなったけれど→食事療法にて完治→再発予防
太りやすい体質なので 食材選びは慎重に選んでもらえています ◎

●サムちゃん写真 心臓ケア中

ご実家のサムちゃん 健康診断にて心臓疾患判明→心臓薬2種 痙攣の薬 歯肉歯石心配
血液サラサラな食生活へ変更 投薬の副作用観察チエックと解毒対策

今回の面談では 3頭ともきちんと管理されていて安心でした。

■在宅看護ケアプラン

.汽爐舛磴鵝 А嵜澗,噺腔の的検診」 「食事と内服薬管理」
できっと快適な生活へ変えることができると思います。

△△鵑海舛磴鵝О水量 排尿量 結晶の有無 残尿感頻尿の頻度 椎間板の痛み違和感有無
早期チエックして早期に調整したら 痛みや苦しみは起きない生活へ

みりんちゃん:おやつの厳選と与える量を注意して引き続き「健康管理」してもらい
食欲不振の原因も必要なら早期検査にて守ってもらえると良いなと思います。

ぃ各とも年齢 性格 運動量 体質が違うので 食事の準備は大変ですが引き続き
「転ばぬさきの智恵」で守って貰える予定です。

続く
  

Posted at 2019年12月03日 17時46分34秒  /  コメント( 0 )

食べない時困ったら・・・不思議なそら豆の力とは?(リンパ管拡張症)

前回→リンパ管拡張症と診断され治療をしていた2事例

●.螢鵐儡紐板ゾ匹粘埜鄰罎了瑤ぜ腓気鶚

●▲螢鵐儡紐板ゾ彪稍砲ら15か月 西瓜大好き ラック君日記 7/30 

現在 ,気鵝´△気鵝―臘瓦棒験茲任ています。

最初の相談の時は とにかく 「食べない」「気持ち悪い」「えづき」などでした。

「癒し」には 美味しい 嬉しい 気持ちいい 時間がとても大事なので

,気鶚△気鵑砲箸辰董“味しい=食べたい 物を探してもらった時

△気鵑浪討任靴燭里如,修蘰茹でた物
,気鵑了は鹿児島産 そら豆茹でた物 そら豆粉お焼き(増子手作り)
喜んで食べた事がスタートでした。

今回→本日のそら豆のお焼き写真
私の作った そら豆粉のお焼き
(バターと卵と熊本県の米粉とサトウキビ入り)


冷凍のそら豆もありますが そら豆粉を探してみたらありました。

喜界島産 黒糖そら豆粉 100g

食べる事は「生きる事」です。

しかし「食べたい物」は犬猫さんにとっては様々なんです。

ホームセンターで買い揃えた「おやつも缶詰も食べない・・・」
動物病院で処方してもらった「流動食や処方食食べない・・・」

飼い主さんは 本当に悩むところです。しかし そんな時こそ

「焦らず 諦めず 明るく」 食材探しを頑張ってもらいます。

そもそも ペット用のドライフードも缶フードもおやつも「食物」で

出来ています。肉なのか?魚のなのか?卵なのか?豆なのか?

良質の安全で新鮮な「タンパク質」を選んでもらうようにしています。

「嗜好性」「利便性」「長期保蔵」などなどのタイプを拒否したら

飼い主さんが シェフとなって 食材を選び調理して貰えたらと思います。

食べる物は色々ありますが シェフが作った「愛情」入りの食事は

きつと 体を心を魂を癒してくれる 賜物 となると思います。

ここで 一つ アドバイス

「食べないからと落ち込まないで欲しい」のです。

「今は、これじゃ無いものが欲しい」のだと切り替えて 次のメニューを

探して欲しいのです。

食材も調理方法も風味も 数えきれない料理へ変えることが出来るのです。


誰も食べない時は 自分で食べれるので・・・捨てなくていいので落ち込みません。

空に向かって育つ そら豆の力が 元気な体に生かされますように・・・

Posted at 2019年12月02日 13時00分15秒  /  コメント( 0 )

ゴールデンレトリバー パンちゃん ペット同伴老人ホーム 入所生活 52

前回→ペット同伴老人ホーム 入所生活 51

今回→被毛と耳と体重管理サポート パンちゃん

●パンちゃん ブラッシング 耳掃除後の顔 写真


食事の内容 量は 管理している 運動も嫌いではない

しかし 1日の運動量は足りないかもしれません。

これからの生活の為にも しっかりと 大地を踏み込み歩く 走る運動を取り入れたいです。

※股関節形成不全の歩行をするので 今以上関節には負担をかけたくない。

■ケアプラン

 ̄親哀肇譟璽縫鵐亜/事管理(毎日)※1日の食べる物再度チエックおやつ含む

皮膚被毛管理(在宅ブラッシング 毎日)
※被毛の毛量が多い 毛玉になりやすい場所 足の付け根 お尻まわり 耳周り 胸注意

耳の洗浄管理(訪問看護 週1回)

ぢ僚殿定と健康診断(動物病院)※脂肪の代謝 肝臓 膵臓 ホルモン

大型犬 長毛犬 施設内での管理は本当に大変だと思いますが

飼い主さんとお世話係さんによって 幸せに健康に 過ごして貰えるように

引き続き ケアマネージメント 頑張ります。 続く

Posted at 2019年11月17日 16時06分04秒  /  コメント( 0 )

14歳 皮膚弱い 偏食を止めさせたい! 在宅ケアプラン作成

前回⇒2015年相談 )覆┐觜堝亜´¬椶了 3韻了 ど┳弦形成不全の事

今回⇒環境の変化による「偏食」について

●ヒアリング&チエック

〕燭┐討い詈 ⇒ドライフード レトルト 手作り
⇔匹食べる物 ⇒日によって違う
食べる時間帯 ⇒朝と夕だが 今は不規則になる
たべる時の癖 ⇒食べるまでに時間かかる 手のひらで与える
イやつの種類 ⇒さつまいも (色々購入しても食べない)
生活のリズム ⇒排泄や起床や睡眠は問題ない
Х鮃状態   ⇒目ヤニ 外耳炎 足舐め 腹部膨満?

■ケアプラン


1),鉢イ瞭睛栃儿后、皮膚耳目の為に抗酸化作用 ※喜ぶ素材探し

2)規則正しい生活 (運動 食事 排泄 睡眠)

3)メンタルケア  (嬉しい事 美味しい事 気持ちいい事)

4)定期検診(筋肉の付き方 心臓 耳 皮膚 歩行) 定期トリミング(皮膚 耳ケア)

※「偏食」が長く続くと「病気」に繋がるのでは?と

早期異変チエック ⇒ 早期対策 へプラン提案する事が出来ました。


食べる事が 大きな苦しい病いへ ならない為の

何気なく与えている食材注意点

「甘くないか?」「しょっぱくないか?」「脂っぽくないか?」

「添加物は?着色料 増粘剤 乳化剤などなど 」「開封して酸化してないか?」

ご家族全員で 気を付けてもらいながら 

季節 運動量 年齢 消化能力 などなどで微調整

「最善のメニュー」を 選べてたらいいな〜と思います。続く

Posted at 2019年09月29日 18時51分58秒  /  コメント( 0 )

吐血!!検査 治療 食事の悩み ライチちゃん日記

前回⇒背中が痛い〜〜〜 もうすぐ7歳!! ライチちゃん日記

今回⇒,留守番嫌いライチさんの預け先について ⊃事について 歯石口腔ケア

・2018年2月 咳 震え 受診(血液検査 正常値)

・2019年2月 歯石除去抜歯(全身麻酔) (血液検査 正常値)

・2019年9月20日 吐血2回ふらつき ⇒ 病院(血液検査 エコー検査)治療(肝臓 膵臓)

,留守番の日程 ライチさんの気持ち を考慮して預け先や方法を決める

1)かかりつけ動物病院(医療行為が必要な時)
2)かかりつけトリミングサロン(慣れた場所とトリマーさん)
3)新規わんショートステイ施設(情報収集と施設見学と打ち合わせ)
4)訪問看護シッター(1日2回 散歩 排泄 食事投薬 健康管理チエック)
5)協力者手配準備(ライチさんが好きな人とライチさんのケアマネ打ち合わせ)

ライチさんの心身状態によって受け入れ先変更が必要になるかもしれない事を
ご家族と「きちんと整理整頓準備」しておくと「安心」出来る事をお伝えしました。

現在:膵臓 肝臓  胃腸内服2種 処方食で 吐血嘔吐無し
 
今後は消化機能能力と健康チエックを見ながら ライチさんの好きな食事
(肝臓膵臓ケアの物厳選)変更 ⇒ご家族の要望も叶える方向へ

歯石口腔ケア:口腔内を善玉菌増やす(緑豆 ストレスフリー)
食後の飲水と歯磨き 唾液の質チエック(ネバネバ ヌルヌル タラタラ)

で鯑眈礇吋◆抗酸化作用⇒動物病院(メニワン)ビール酵母 アスタキサンチン

※先天的に弱い所が多くご家族は心配されていますが・・・

ライチさんは 明るく元気な姿でした。この調子を整える為には

日頃から「異変発見」「早期ケア」

とても大事なのは・・・「ご家族の不安ゼロ」にする事と思います。

ご家族がとても大好きなライチさんは ご家族の写し鏡みたいに

「不安」を感じてしまいやすいと考えます。そこで

ご家族の悩みや不安は「解決」していく事

「命」「生きる」時 様々な事が起こることもあるし 老いる事も避けられません。

しかし毎日の1日1日を「最幸な生活に」する事が「今」出来るのです。

「こうしなきゃならない!」ではなくて 毎日が「最善策」に変更していけたらと

考えます。

ご家族の不安や悩みも変わっても それを受け入れて

「流動的に しなやかに」 ライチさんファミリーらしく過ごせるプランを

これからも 案内できるように 「在宅看護ケアプラン」をマネージメントしたいと

思います。 続く

Posted at 2019年09月28日 19時36分22秒  /  コメント( 0 )

腎臓機能低下が心配 美黒猫ラブちゃん シニアにゃん日記 

■ラブさん  2012年8月  ♀(不妊OPE)

●2015年9月22日 初相談 

ヽまずに食べるそのまま嘔吐 ¬啅姪任い晋紊林凖如´Cα対策

●2019年9月11日 2回目相談
☆美黒猫 ラブちゃん写真
☆現在のお気に入りのキャットフード

〃豈娶〆困砲董.レアチニン値 心配

嘔吐 1週間に1〜2回 キャットフード好き嫌いある

■身体状況 体重3.8kg 毛艶◎ 毛ぶき◎ 表情◎ 排尿◎ 排便◎

■在宅ケアプラン:観察と記録

・腎臓ケア ⇒定期検査(血液と尿と一般身体検査)

・草を食べたがる⇒キャットフード変更(酸化防止剤 合成添加物 食材 チエック)

・嘔吐ケア ⇒自律神経整える(ストレス排除 気持ちいい時間ツボ押し ホットパック)

・急いで食べさせない⇒食器の変更 キャットフードの形状変更

・腎臓ケア ⇒解毒をサポートバイオアロマパクチー水 遺伝子を守る


※今回 血液検査で腎機能の事が早期発見でき 嘔吐についても

「見直し」のきっかけになったので 良かったと思います。

ラブちゃんの1日 美味しい 嬉しい 気持ちいい

「癒し」をあげられるように・・・日常の生活の調整を考えたい思います。

続く 

Posted at 2019年09月11日 16時58分38秒  /  コメント( 0 )

リンパ管拡張症激痛から15か月 西瓜大好き ラック君日記 7/30 

前回⇒●リンパ管拡張症激痛から12か月 再発防止プラン ラック君日記 5/9 

今回⇒毎月の遠隔栄養管理●2019.7.30 ラックさん♂と西瓜 写真

ラックさんのご自宅では お野菜や果物を作られています。

ラックさんが 食欲が無かった時はなんと「そら豆」がヒット

今年はそら豆が不作の為 「枝豆」がラックさんの健康の源になっています。

■夏野菜  ■西瓜 桃

自然の恵み 大地 青空 風 太陽 星 月

家族の愛情 優しい声 優しい撫で撫で 信頼

大きな大きな病気から守られたラックさん

再発しないように 食事の内容(市販フードとおやつ)(手作りの食材)

‖猟粥´体重体格 5╂瓠´け親偉漫´デ嘶物

細かな情報を 遠隔で ヒアリングして 微調整

細胞の数:1兆個/1kg  6kg⇒6兆個  (あやい動物病院のあやい動物日記記事より)

毎日のご飯 ⇒ ラックさんの「6兆個の細胞」に使われます。

ではでは 怪我をしたり 骨が折れたり 病気したり 火傷したら

細胞は死んじゃうから 新しい細胞を再生しなくてはならないからこそ

しっかり ★細胞再生に欠かせない栄養素 ⇒ ★食べる ⇒★元気

最近では ★過剰摂取栄養素 ⇒ ★糖尿病 腎臓病 血圧心臓病 脳梗塞 注意

ラックさんの場合も あれもこれも「ダメではなく」

ラックさんの「嬉しい 美味しい」も考えて 「必要な物と量」を

ご家族に理解して貰えると 「楽しく健やかな食生活」に繋がります。


最初の頃は 毎日の電話相談でしたが・・・・

今は 本当に     

Posted at 2019年08月01日 17時10分33秒  /  コメント( 0 )

「何も食べません」と落ち込む前に・・・知って欲しい事

犬猫さんが何故食べないのか?

犬猫さんが何故元気ないのか?



動物病院 診察 検査 治療



原因 治療薬 処方食



それでも食べない時どうする?


「処方食ではなく食べれるなんでもいいから・・・・」
と言われました


「色々なメーカーのドライも缶詰もレトルトも食べない」

※食べなかったものが山積み 気持ち凹む

「何を与えていいのか?わからない どうしたら?」




「動物看護師に相談してください」

※人も動物も食べる事で命を繋げます。

だから 食べたい物探し 

飼い主さんが 「美味しい」と思う物を一緒に

食べれたら・・・飲めたら・・・と思います。

★長崎産 ホウボウ 写真
★ホウボウ刺身
★ホウボウお吸い物
★ホウボウ水煮

/形な素材 体調に合った素材 4遒崛悩

必ず見つかります。

美味しく食物の命を頂く事で 心も体も優しくなれます。

犬猫さんが最期の瞬間のゴールまで

看護者の飼い主さんは犬猫さんの伴走者として

共に「美味しい時間」が必要なんです。

焦らないで 諦めないで 明るく

看護・介護者には乗り越えて欲しいのです。

しかし
凹んだら悩んだら  すぐ 
増子元美へ連絡してください。

沢山の犬猫さん達と看護した飼い主さんからの情報

手に入れて欲しいと思います。

●リンパ管拡張症犬さん在宅看護日記 
 

Posted at 2019年07月28日 18時12分49秒  /  コメント( 0 )

リンパ管拡張症激痛から12か月 再発防止プラン ラック君日記 5/9 

前回⇒リンパ管拡張症激痛から9か月 再発防止プラン ラック君日記 2/7

岡山 熊本 遠隔カウンセリング


今回⇒体調とケアプラン=サプリメント&おやつ オーダー

楽しい生活になるために・・・※好み ※栄養素 ※カロリー 要チエック


●レターパックにて発送準備完了


/事(手作り と オーガニックドライ)

△やつ(手作り野菜 と オーガニック低カロリー素材 グルコサミン関節ケア)

1浜楞如奮忙澄/物酵素エンザイム)

の估Α.僖チー (口腔ケア 解毒ケア)

ケ親偉漫 聞折した足含め筋肉量を整える 足腰関節老化防止)※階段落下 床滑る注意

Ε瓮鵐織襯吋◆覆留守番長い時やダイエットによるイライラや拾い食い)

内臓機能も運動機能も身体丸ごと「健康印」になるように・・

今月もラックさん ケアマネージメント頑張ります。  続く 

Posted at 2019年05月09日 17時41分00秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ