メインメニュー
リンク集

こたろう君見つかったよ!ペットレスキュー 藤原 さん 熊本で捜索

前回→●こたろう君ペットレスキュー 藤原 博史さん 熊本で捜索 

今回→2019・11・28 pm10:40 こたろう君 無事 保護



家から脱走して ご家族でも懸命に探され今回は「捜索」を専門家に任され共に捜索

目撃情報に 2箇所の捕獲器を設置 無事 ご飯を食べに来てくれました。

★いつも食べているキャットフードを使う

★行動経路とこたろう君の心理を読む 

熊本現地到着から ヒアリング準備とチラシポスティングと捕獲器設置 →保護まで 

9時間40分 

なんと この藤原さんのテクニック 「技」のマニュアルが公開されています。


どうか・・・

愛犬 愛猫に名前をつけたら

〔樵飴イ鯀着(マイクロチップ) 身元判明

¬損卉気轡泪縫絅▲襦      早期発見

A瓦討了瑤ぜ腓気鵑惺める    迷子ゼロ(抑留保護ゼロ)  

※今日の記事は 沢山の飼い主さんへ届いたらいいな〜と思います。

●自分の家族を飼い主さんが探す(ドコノコ把握)
●見つからない時は藤原さんへ早期に相談する
●藤原さんの力を借りて見つける(専門家に任せる)

※藤原さんから 学んだ事をしっかり身につけ 
危険で心細い犬猫さんの為に 心配で不安な飼い主さんの為に
これからも
迷子犬猫さんの捜索時の道案内ができるように 頑張ろうと思います。  

Posted at 2019年11月29日 18時28分07秒  /  コメント( 0 )

ペット探偵社!ペットレスキュー 藤原 博史さん 熊本で捜索

前回→●マロンちゃん(猫)ペット探偵 PET RESCUE [ ペットレスキュー ]

今回→「こたろう君」(猫)11月16日 自宅より脱走


11月17日 チラシ作成 配布 掲示 SNS
am10:45  自宅近くで目撃
11月18日 2軒先で目撃 逃げられる
11月24日 目撃情報なし (途方に暮れるとメール)
11月25日 自宅より250m目撃情報(こたろう君ではなかった)
11月26日 自宅より600m目撃情報(未確認)
11月28日 ペットレスキュー藤原さん 熊本へ

・PET RESCUE [ ペットレスキュー ]
・捜索方法はこちら

※こたろう君の行動 目撃情報 藤原さんプロが入った「捜索チーム」がスタートしました。

健康で明るい元気なこたろう君です。人に目撃されていると思うので

緻密なポステインング→目撃情報→行動パターン

を藤原さんがまとめ→捜索→1日でも早く保護 

こたろう君は オスにしては小さめなタイプだとの事

沢山の情報が 藤原さんへ 集まって お家へ帰れるように

祈ります。

同時に 合志市須屋 熊本市鶴羽田 地域の皆皆さんへ

拡散をよろしくお願いします。

Posted at 2019年11月28日 18時32分14秒  /  コメント( 0 )

有明保健所保護 仔犬  今は9歳サム君 東京在住

熊本の動物愛護を考える会

2006年10月 有明保健所の仔犬 里親探しのお手伝いをしました。

少し怖がりの♂ 
   
その時の様子は
    ↓
2006年10月有明保健所の仔犬

そうして 本日送られてきた写真がこちらです。



10月が3か月令位だから 2006年7月生まれくらい

現在 9歳半に成長=シニアライフ

脂肪腫が出来たり メンタルケアの受診を受けたり

大切に育てて頂けています。感謝です。


沢山の犬や猫が 沢山の方々の愛護によりレスキューされ

倖せになっている姿は 嬉しいです。

しかし・・・

■飼い主さんの元で産まれたその子犬子猫を簡単に遺棄するのは何故?

■妊娠しないように 気を付けて貰えないのは何故?

■病気になったり 妊娠したからと遺棄するのは何故?

現在は法律が変わり

上記な理由では 保健所や愛護センターは 引き取り は拒否します。

しかし 愛護センターや保健所には 犬猫が保護され

施設で 譲渡を待つことになります。。

家族の一員 最期まで  終生飼養

社会の一員 最期まで  適正飼養

飼い主さんが守らなければならない事を

もっともっと社会の人々に知って貰いたいです。。

共に暮らせなくなったら・・・責任もって

次の飼い主さんを見つける事を当たり前にしたい。。

人間の愛誤で犬猫の命や生活が虐げられたらいけないと思う。

大切な税金で犬猫を殺処分に繫げたらいけないと思う。

犬猫と暮らすと決めた日

犬猫に名前を付けた日

犬猫と共に笑った日

犬猫の病気で心配した日

どうか・・・最期まで共に暮らして欲しいです。



困った時に相談できる動物看護師がいる事で

困った時に導く「犬猫問題解決NOTES」がある事で

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

あるべき姿 社会にしたいです。

Posted at 2016年01月06日 19時14分18秒  /  コメント( 0 )

ペットシッターらぶりぃー 

東京の動物病院を辞めて

熊本に帰ってきて14年です。

初めて開催したセミナーの時参加してくれたのが

ペットシッターlovely

代表 林田 恵さんでした。

それから 情報交換やお食事会

ずーと仲良くさせて頂いています。

健康の事 運動の事 栄養の事 メンタルケアーの事

色んな事を話し合え尊敬出来る方です。

高齢のわんにゃん 認知症のわんこ 様々な相談も受けたりされるそうです。

わんにゃん在宅でのお世話ならではメリット(環境変わらずリラックス)

介護が必要になったときは やはり 心配な点も起きると思います。

日頃から

心身ともに元気なわんにゃんで居て欲しいです。

コトバなき動物に寄り添う仕事仲間が輝く事は素晴らしい。

益々のご活躍が私も嬉しいです。。


愛犬愛猫のお世話が出来ない時 誰に頼みますか??

信頼できるプロを見つけて欲しいと思います。

Posted at 2013年08月08日 21時08分07秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫の食事を飼い主さんは食べれますか??

犬猫と家族みんなが安心して一緒に食べることのできる

手作りご飯,おやつ,生肉を販売するさかい企画

【PrimeKS(プライムケイズ)】

http://www.sakaikikaku.com/policy/company.html

代表取締役 坂井社長 にお会いできました。

犬や猫の健康と食事の事

食事の食材のこだわりの事

なぜこの業界でこだわりの仕事されているのか?

坂井社長のお話 1時間半 本当に勉強になりました。

坂井社長とスタッフの皆さん ありがとうございました。




この面談には・・ポーシャハウスのお力をお借りしました。

お忙しい時間を連絡とってもらい 本日のご縁。。

ポーシャハウスの代表 木部さんに感謝です。

ランチでは・・様々なわんこの健康や病気の話をしました。


http://www1.ocn.ne.jp/~portia/


こだわりの食材からのこだわりの商品

こだわりの商品をこだわりながら販売

そんなお二人は

素晴らしいと思いました。

Posted at 2011年10月12日 22時55分52秒  /  コメント( 0 )

私の大好きなパン屋さんの巻

新宿

早稲田駅(地下鉄東西線)

ボワドヴァンセンヌ


なぜ・・・熊本の私が知っているのか??



実は 18歳 専門学校進学のため上京 早稲田に住みました。
(従兄弟がすでに暮していた街)

そこで

熊本でパン屋さんでバイトの経験あるので

ブロートハウゼ(昔の店の名前)で バイトをさせてもらいました。

とにかく 親元を離れ暮す私に

ご夫婦は とって優しくしていただきました。(感謝です)

ドイツパン ライ麦パン の味 食べ方 を初めて知りました。


2011年5月25日 上京中 時間が空いたので  

早稲田の下宿先跡地 お世話になった銭湯 早稲田大学 を探索しました。

帰りには倉林ご夫婦と再会しました。

18歳から30年たった私がわかるのか??

お忙しい中・・・動物看護士の話 未来の夢の話 パンの話 健康の話 福島や宮城の話 

させてもらいました。

時は流れても・・・・

想い出は変わらず 

倉林さんのパンに対しての想いもしっかり受け止め帰ってきました。

奥様の実家は福島という事でした・・・

ふるさと福島

菜の花と向日葵の花を咲かせたい。黄色でうめつくしたい。

そうして自然豊かな福島県を取り戻しましょう!!

とメッセージ頂きました。


  

Posted at 2011年05月29日 19時17分07秒  /  コメント( 0 )