メインメニュー
元気ブクロ

「江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)」活動

愛犬家でもある 増子元美 

公園で犬が嫌われたくない!!

公園の苦情を減らしたい!!

そんな えづワン隊

隊員の皆々様と活動しました。

飲み水 日陰 クールダウン 

暑かったけど 隊員全員頑張りました。

肝臓腫瘍の愛犬KOUは今日は活動お休みしました。 


今回は 地震の傷跡も残る公園でびっくりしました。

熊本地震 で体調崩したわんこもにゃんこも沢山いました。

これからも 少しずつ体調を整えて欲しいです。

広い公園で緑に囲まれ癒されますように 

車中泊から伸び伸びと運動出来るように



「江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)」











犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年06月15日 18時21分56秒  /  コメント( 0 )

所沢 久喜 東京出張 無事終了

所沢

ネットラジオ
白ゆりペット王国 収録


埼玉県議会議員 西山じゅんじ先生

埼玉県議会「動物と共生する社会を推進する議員連盟」会長

対談させて頂きました。




航空公園 ドッグラン&避難場所(かまどベンチ&耐震貯水)
 



久喜前回のトラちゃん日記はこちら

ボルゾイ トラちゃん カウンセリング

褥瘡からの浸出液や出血は無い。在宅での看護がきちんとできていました。
後少し・・・皮膚と筋肉が再生が進むといいな〜。



押上  前回のクラッチはこちら

17歳 アイリッシュ クラッチ君 カウンセリング

自立 起立  自立 歩行(よろよろ)

自立 排泄  自立 食事 (少し介助があった方が楽)

現在は 心臓以外の疾病は無く

パクパク テクテク スヤスヤ 優しい時間が流れていました。






日本橋

ジェネシス21主催
KYG協会遺伝子栄養学フォローアップセミナー


おまけ

熊本お留守番KOU

押上長女とたこ焼き



犬猫問題解決 NOTES2016


SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年05月12日 16時22分47秒  /  コメント( 0 )

家族が膝小僧の骨折!!!

前回はこちら→家族が緊急入院(小脳出血と大動脈かい離)になったら??

なんと 今回は

母80歳 駐車場で転んで 膝小僧の骨 骨折!!


入院手術かもしれない・・・との事

受け入れ病院での再検査で 

足の付け根から足首まで ギブスで固定

金曜日の診察まで自宅療養になりました。

とにかく

元気 食欲 痛みも余りなく 一安心なのですが

元気印の母ゆえ動きすぎて 

二次的怪我にならないように気をつけねばなりません。(経験あり)




父の方は一般病棟からリハビリ病棟へ移動になり

優しい時間が流れているな〜と感じます。

家族の生活が一変すると

共に暮らす わんにゃんにも異変が起きます。

しかし・・・

そんな時こそ・・・焦らず 諦めず 明るく

ここを乗り越えるか・・・・なんです。

わんにゃんの事はどうする?

家族の看護介護はどうする?

自分の仕事の調整はどうする?

目の前の現実は落ち込みますが

目の前の問題を解決へ選択して欲しい。

そんな時のよき相談者になれる・・動物看護師でありたいと思います。 


我が家の場合  

父の事は病院にお任せできるし

母のしてきた雑用は家族で分担

母の事は身の回りの生活がし易い準備して

KOUの事は平静に変わらず 毎日を過ごす姿で

乗り越えたいです。


自分の家族の

病む時  老いる時  介護する時

動物看護師 増子元美

日々勉強です。そうしてこれが

自分のこれからに 活かせると確信しています。

Posted at 2016年03月15日 13時06分21秒  /  コメント( 0 )

増子元美のほんわかな時間

実は・・増子元美

いつもの元気が出ないので

「素敵な場所に行ってきました」


Select SHOP nёco

看板息子 うめさんとジュニくん

缶バッチと折り紙を購入



ひよこ雑貨店

生後10か月看板娘猫

お名前が  てぶくろ ちゃん

なんと 手編みのセーター 素敵すぎます。

「バイト中」ねこブローチ購入

看板 息子&娘 にゃんず

彼らは

言葉は交わさないけれど・・・

増子元美の魂に 

そっと 寄り添ってもらえました。。

素敵な雑貨屋さんでの

素敵なオーナーさんとの会話

素敵な時間

感謝です。

Posted at 2016年03月13日 18時18分28秒  /  コメント( 0 )

2011.3.11から  5年の歳月

東日本大震災 



沢山の命 自然 生活 様々な大きな変化が起きた

3月11日

目の前の当たり前の 日常が奪われ

大切な家族や住まい仕事を失い

それでも・・・

「命」ある限り「生きていく姿」「復興」へ

災害を身近に体験していない為に

平和に慣れてしまっている自分は やはり

心を入れ替えなきゃと思います。 

万が一の災害の時

一人一人が 自分を助け

一人一人が 仲間を助け

一人一人を 行政が助け

希望を持って乗り越えれるといいな〜と思います。



福島緊急災害動物救援本部のシエルターワーク  犬の巻

福島緊急災害動物救援本部のシエルターワーク  猫の巻


東日本大震災・熊本支援チーム

沢山の災害や事故で亡くなられた人々や動物達の慰霊

今復興の中頑張る人々や動物への応援を 祈ります。

Posted at 2016年03月11日 14時23分36秒  /  コメント( 0 )

19歳 キョンさん♂テクテクお散歩

毎週2回の  リュウ君のシニアわんケアお散歩コースでの出来事
     ↓     ↓
土食べる〜11歳リュウ君〜 シニアわんこケアつきお散歩  

25日は お散歩コースで その時 テクテクお散歩するわんちゃんが

増子: こんにちわ〜〜何歳ですか??

キョンママさん: 19歳です

増子: え=========すごいですね

キョンママさん: ありがとうございます

増子: 写真撮ってもいいですか??

キョンママさん: どうぞどうぞ♪

増子: テクテクお散歩嬉しそうですね♪

キョンママさん: はい でもこれからが・・・介護が心配なんです。

増子: 熊本市愛護センターのワンニャン相談コーナーがあります。

    介護の相談できますよ(相談員は私なんです)

キョンママさん: 本当ですか?知らなかったです。

         でもお会いできて安心しました。(笑顔&握手)


 弾むような歩き方テクテク


ワンニャン相談コーナー


命あるもの  病気 怪我 老い は避けられませんが

一人で悩まないで 相談して欲しいと思います。

犬猫育ても  犬猫看護介護も 初めてだとわからなくて当然

だからこそ 病気 しつけ 介護 も 専門家に導いてもらいたいです。

そうして その知識こそが 愛犬愛猫の笑顔につながるし 困った人の先輩として

地域でも活躍して欲しいと願います。

熊本市愛護センターのワンニャン相談コーナー

もっともっと 周知され 社会貢献に認知され 日本で確立されたら

いいな〜〜と思います。

そんな 初めの一歩「ワンニャン相談コーナー」頑張ります。 

Posted at 2016年02月26日 13時35分06秒  /  コメント( 0 )

2016年 あけましておめでとうございます。



2016年

動物も人も社会も

素敵な1年になりますように・・・・


★モリモリ ミ★ンナ ステ★キ ★一




私の1年の目標の言葉「COOL」です。

《俗語》

■すてきな,すばらしい,


■熟達した,名人的な; (社交上)精通した



どうしたら

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

社会になれるか??


2010年からずっとずつと考えてきました。 


■全国 47都道府県440市区郡 わんにゃんぴっ相談室 

■「犬猫問題解決NOTES2016」


このCOOLな仕組みが二つが 日本に出来たら

後は それが・・じわじわと地域へ拡がり

動物への愛誤 動物への苦情は解決方法を伝え導く。

→解決を体験した人は 悩む事例に 解決を伝え導くCOOLなメンバーになる。

解決出来る人が増えて それが 当たり前の常識に変わる日が

COOLな日本 必ず訪れます。

この仕組みで10年後20年後の日本は

飼い主さんの都合や餌やりさんの罪で 保健所や愛護センターに持ち込まれる命

大切な税金を「愛誤」に使わない 私の理想に近づくのです。。

その為には・・・

★フリーランスで活動する=動物看護師が必要

★犬猫問題解決NOTES製作への支援仲間が必要

クラウドファンディングの支援はこちらです




皆々様 334名の支援者が必要です。

引き続き 日本を変えるこのプロジェクト(仕組み)を

沢山の皆々様に 拡散頂けると嬉しいです。

COOLなメンバーの皆々様どうぞよろしくお願いします。

53歳 増子元美の日本を変える=挑戦

 動物看護師  増子元美

 

Posted at 2016年01月01日 11時30分30秒  /  コメント( 0 )

83歳父(元男)&80歳母(美亀)在宅介護生活2

前回は こちら → 82歳父(元男)&79歳母(美亀)在宅介護生活 1

3月の父退院 在宅介護生活から 母の入院

10月7日 父 83歳に

12月10日 母 80歳に

慣れない介護生活・・・・

介護で疲れイライラしたり 父の体調でうおさおしたり

しかし・・・なんとか8か月達成です。

右半身麻痺だから 起立 歩行 排泄にも介助が必要 

私は夜担当なので 2時間おきに起こされる体験が続き

カラダもキモチも 付いていけず 

「意地悪な態度」になってしまっていました。(反省)

しかし

昨夜は 母の誕生日  記念写真

母は 家族からのお祝いの食事が出来て満面の笑み

父は 「出会い一目惚れだった」と母に感謝の涙

父と母がいたから 私は命がある事「ありがとう」を伝えました。




在宅介護を8か月体験しているなかで・・

心掛けている事があります。

それは 

「頑張らない!」

そして

介護がうまくいかなくても

「焦らず 諦めず 明るく」

両親の主治医の先生

担当のケアマネージャー

担当にケア施設 の皆々様の知恵を頂き

「白石元男と家族の優しい介護」が出来たらいいな〜と思います。

父の在宅で暮らしたい!という想いとやる気も必要

家族が父の望みを叶えたい!という想いと行動も必要

在宅介護は 本人の健康 介護の内容 介護者の状況で

日々変わる事が当たり前。。だから

困ったらすぐ専門家に相談しなきゃとわかりました。


では

犬猫の在宅介護だって 同じだからこそ

動物看護師の私の仕事は 常に わんにゃんとご家族の様子を

ヒアリングしたり訪問させて頂いたりして

ケアプランの微調整を立てていきたい。。

父の在宅介護を通じて 素晴らしい体験や学びがあり

これを 犬猫の介護看護に生かせるように毎日勉強します。  

Posted at 2015年12月11日 12時46分23秒  /  コメント( 0 )

わんわん にゃーご 11月25日 記念日とは??

わんわん 11

にゃーご 25

1962年11月25日 増子元美の誕生日です。

兄と11か月の歳の差で生まれた私は

父  もとお  元男 


母   みき  美亀





長女として生まれ・・・名前どうする??

一文字ずつとって 「元美」になりました。

もし 男だっら・・・「亀男」になるところでした。(焦)

素敵なエピソードとしては

母方の尊敬する祖父が 「玄泉」とかいて「もとみ」ということ



ということで・・・

増子元美  53歳に突入します。

動物看護師を目指し 動物看護の仕事で働くようになって

自分の生き方を大きく変える出来事がたくさんありました。

言葉しゃべれない動物の看護を通し

18年間

言い訳をして逃げる私に

「真っ直ぐ生きる姿」を教えてくれました。

そうして

私は コトバなき動物達が伝えたい事を伝えられる

「動物看護師」として「生きる意味」を見つける事ができました。

まだまだ  人として 動物看護師として

未熟な事がいっぱいですが・・・

動物達=「コトバなき師匠」の教えを胸に生きたい。


そうして

沢山のコトバなき動物が

人間の罪で命を落としたり虐待がない世の中にしたい。

その為には

犬猫の介護 病気 しつけ などの悩み

地域の犬猫の苦情 などなど

なんでも相談できる場所が必要と思うのです。




17年前  36歳の時

熊本に帰ってきて始めた

「わんにゃんぴっ相談室」

沢山の相談を受けてきました。



これを

動物看護師の仲間と共に

全国47都道府県440市区郡に作るのが私の夢 

この夢が叶う時

動物と人 命に優しい時間

笑顔 共に生きる

あるべき形の社会に変える事が出来るからです。



この夢 実現させることが 私の「命の使い方」=「使命」

この夢 100年かかると言われましたが

100年かかっても成し遂げたい。。


この

私にたくさんの事を教えてくれた動物の命

私が救えなかったたくさんの動物の命

動物達に「人間と暮らせて出会えてよかった」と

言われるように・・・・

これからも

ピキッとコツコツと

この道を歩みます。。

沢山の

増子元美の53歳に「お誕生日おめでとうの言葉」

増子元美の夢に仕事に「応援してますの言葉」

に心から 感謝します。

ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。










Posted at 2015年11月25日 16時35分48秒  /  コメント( 0 )

自分磨き研修と夢実現への会議  IN 江戸 

18日の夜  私の夢「47都道府県わんにゃんぴっ相談室設立」を一番に話して 

共に歩むと決断してくれた 動物看護師 高塚朋子さんと  (押上)夜ミーテイング

19日の朝  私の夢「47都道府県わんにゃんぴっ相談室設立」に共感してくれた 

動物看護師 谷茂岡 良佳さん と (押上)AM9時から朝ミーテイング

KYG協会

19日 13時から16時 KYG栄養カウンセラーフォローアップ研修(日本橋)




全国47都道府県440市区郡わんにゃんぴっ相談室設立事業会議

日本橋から羽田空港から出発時刻18時半まで

高塚朋子さん 谷茂岡良佳さん 3人で最終ミーテイング



愛犬の肝臓病

父の在宅介護

出張滞在 昔のようにゆっくりできなくなった今

その中で 私の夢実現の為に 共に考え意見交換 歩んでくれる仲間との

貴重な時間を送る事ができました。感謝。

まだまだ わんにゃんぴっ相談室の仕組みをきちんと 構築しなきゃいけない!と

組織に必要な準備

苦手な事も逃げず 自分を信じ 仲間を信じて頼り 

動物看護師の有志と共に

未来のあるべき社会

「動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる」変えたい。

その為の 「全国47都道府県わんにゃんぴっ相談室」設立事業 頑張る。。

その夢に近づく一歩の時間でした。



おまけ 朋子さん宅にて 

 ヨウムの五右衛門♂&部長♀

Posted at 2015年11月19日 22時18分12秒  /  コメント( 0 )

前へ |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  | 次へ