メインメニュー
知恵ブクロ

2019年1月1日 謹賀新年 ご挨拶申し上げます。

新年 あけまして おめでとうございます。

昨年2018は 本当にありがとうございました。





■悩みはすぐ解決へ⇒相談はこちらから

本年は 「真っ直ぐに生きる」を目標

自分を信じて 責任を持って 

動物看護師として

地域住民の一人として

動物愛護推進員として

精進できるように頑張ります。

どうぞ よろしくお願いします。

CompanionAnimalPARTY 代表 認定動物看護師 増子元美

Posted at 2019年01月01日 12時12分12秒  /  コメント( 0 )

2575720アクセスしてくださった皆々様へ 2018年のご挨拶

2010年1月 「どんな 60歳になるのか?」問われ

「・・・・・・・」答えられなかった自分

人間だったら 「自動車学校」「母(父)親学級」「育児相談」「栄養相談」「健診」

「介護相談」「生活支援相談」「里親制度」

様々な学ぶ場所 相談場所が有り 専門家がいて 導かれていくように・・・


犬猫さんだったら? 「飼い主学校」「飼い主サポート」は??

「飼育者になる前の相談 マッチング」

「本能 習性 個性 行動」

「成長に伴う栄養」「病時 介護時相談」

「終末期 看取り」「グリーフ ペットロス」

・動物の命や倖せのためには (動物看護・福祉・災害のプロ)

・動物に寄り添う人の笑顔のためには(ケアマネージャー ケースワーカー)

テキスト⇒●犬猫問題解決NOTES 



動物看護師の知識と支導が必要!!■

では 日本中の動物と人の為には 動物看護師が必要

2010年6月 
「わんにゃんぴっ相談室を全国に設置したい」
仲間を増やして ⇒ 日本を動物福祉国に変えたい!!

●動物看護師による 犬猫問題相談室!!全国へ拡げたい!!



では どうしたら その「夢」「志」を叶えられるのか?

図書館へ行き 経営 広告の本を読み

経営者さんや広告のプロさんとお話をさせてもらい


。硲个鮑遒衄信 (2010年9月出来る ※5年ローン)

動物看護師としての仕事のみをする

情報収集する(SNS セミナー イベント)

ぬ昌標魎垢垢襦米以看護師の職業を周知)

タ念持って生きる(目標を掲げる 書初め)

毎年 1年の目標
を決め 書初めしてきました。

2010年 志 
2011年 光
2012年 倖
2013年 進
2014年 歩
2015年 和
2016年 COOL 冴えた行動
2017年 刻  き=希望 ざ=才能 む=睦 
2018年 導  


今年は 目標通り

《動物の生活変化 闘病 老化》
《飼い主さんの看護 看取り》
《熊本県地域 猫問題 里親探し》

動物と人が笑顔になる為に

寄り添い 支え 応援し 最幸な1日1日に導けるようにコツコツ活動 

しかし 細部までの配慮は足りなかったかなと反省しています。


皆々様の2018年は如何でしたか?

きっと いい事も嬉しい事も心配な事も悲しい事もあったと思います。

共に暮らす動物達もきっと 大切な家族との「時間」には

「感謝」していると思います。



コトバなき師匠の教え

●弱音吐かない 

●嘘をつかない 

●死を恐れない 

●真直ぐ生きる

2019年 真直ぐ 教えを胸に 精進したいと思います。

皆々様におかれましても どうぞ よいお年をお迎えくださいませ

動物看護師  増子元美

Posted at 2018年12月31日 12時44分46秒  /  コメント( 0 )

自然栽培??ぶどう狩りとぶどうジュース作り〜熊本御船町〜

本日は ガオー!コミュニティー主催 
https://www.facebook.com/gao2018

★ぶどう狩りとぶどうジュース体験
★オーガニック農園レストランシェフのランチ

河地さんの古古古米の焼きおにぎり(河内愛農園)
ピュアリィの自然栽培×天然菌の米味噌
自家製奈良漬け・春雨の常備菜
デザートはもちろん自然栽培巨峰!


自然栽培ぶどう

自然栽培野菜の河内愛農園



CHECK

■自然農法:

◎無農薬・無肥料(岡田茂吉氏)1935

◎不耕起・無農薬・無肥料・無除草(福岡正信氏)

■有機農法:化学的な肥料農薬は使用しない天然の有機物肥料・遺伝子組み換え無し

■慣行農法:化学肥料と農薬を用いる


食べる事 = 生きる事 =大切な事

これは 人間も犬さんも猫さんも同じ

しかし・・・・

当たり前に食べている物は簡単に手に入る時代になりました。

When  いつ?
Who  誰が?
Where  どこで?
What  何を?
Why  なぜ?
Whom  誰に?
How  どのようにして?
HowMuch いくら?

その大切な食物は・・・どこかで誰かの手によって出来ている。
熊本へ帰ってきて20年 私と家族とは
沢山の自然の中で生きる食物の恩恵を受けて生きてきました。

その食物を大切に育てる方々と出会う事は「胸がぐっ」と来ます。
食べる事が大切な事だと・・・毎日毎日続けて貰っているからです。

今日ぶどうの樹からすべてのぶどうが収穫されジュースになりました。
仕込で傷んだぶどうも茎も来年のぶどうの為に樹の根元へ戻しました。

たとえ食べれ無くなったぶどうの「命」も
来年の「命」に繋がっているんだな〜と体験できました。

参加した子供たちも ぶどうの樹とぶどうの実とぶどうジュースと
仕込んだ後のぶどうの木の栄養とを見て育つんだな〜と思いました。

ペットフードも沢山の種類が有り日本以外の国で作られているのもあります。

そんな中で 愛犬愛猫さんへの「命」を繋ぐ「大切な物」を

しっかり 選んでもらえるように・・・伝えていきたいと思いました。。

河内愛農園の河内さん 
農園レストランシェフさん 
ガオーの皆さん 貴重な体験 ありがとうございました。

Posted at 2018年09月08日 15時26分57秒  /  コメント( 0 )

♪めいちゃん♪ 8歳 在宅ケア ワンダフルブラシ 

前回⇒♪めいちゃん♪8か月 悩みを解決 幸せな毎日 

今回は ワンダフルブラシ を ご購入して頂きました。

めいちゃん は 昨年膵炎で入院したそうですが 現在は元気です。

偏食だった食事も今は処方食「脂質」に注意された食事メニューです。

苦手なブラッシング(足先)も少しずつ嫌がらなくなりますように・・

8歳になった めいちゃん

これからは より楽しく!より健康に!過ごせますように・・・



家族に迎え入れる前から 最期の日まで 

動物看護師のわんにゃんライフステージサポートとは・・・


Posted at 2018年08月31日 17時43分55秒  /  コメント( 0 )

大阪のセミナー 猫にやさしい動物看護師になろう

大阪 TKPガーデンシティ大阪 淀屋橋バンケット

■猫にやさしい3つのTips 服部 幸 先生
東京猫医療センター院長

※総合栄養食 ※一般食 副食 ※療法食 与える時の注意点

※猫は赤色は見えないから着色は不用

※味と形と食べ方 舌上法 舌下法 口唇法 シャベル法

※グルテンフリー グレインフリーとは?

※歯科疾患の程度と腎臓病

※毒性植物 314

※飼い主さんの薬毒性 リアップ バファリン αリポ酸

※飼い主さんの喫煙と猫のリンパ腫 発生

※トイレの条件1〜5

※診察時接し方 話しかけ方 待合室工夫 入院室工夫

※電話は問診の第一歩

※保定色々

■ぽっちゃり猫がなりやすい8大疾患 山本宗伸先生
TokyoCatSpecialists 院長

※糖尿病 A 命に関わる
※皮膚病 C QOL低下
※消化器疾患 B 改善するがQOL低下
※肝リピドーシスA
※下部尿路疾患 B
※口腔疾患 B
※整形外科疾患 C
※心臓病 A

肥満と病の関係をわかりやすく伝える事が
大切

●ヒルズ 新商品 メタボリックス+ユリナリーコンフォート

●日本動物看護職協会からの案内

Posted at 2018年08月26日 18時40分57秒  /  コメント( 0 )

食品添加物ってどれくらいあるのかな??

ドックフード&キャットフード&おやつ

「何がいいですか?」と相談を受けます。

そんな時の為に・・・

まずは⇒今食べ得ている食材の「成分表示」をチエックさせてもらいます。

■食材の内容(何で 何処で どのような方法で)
■5大栄養素のバランス
■合成添加物・農薬・化学肥料 有無
■犬猫さんの身体面とメンタル面 

健康なのか?不健康なのか? 穏やかか?イライラか?
痩せてるのか?肥満なのか? 

毎日の食べる物が より 健康で穏やかで生活できるといいな〜と思います。

今日は 人間の食品添加物を調べてみました。
色々あるんだな〜と改めて知る事が出来ました。

厚生労働省 HPよりhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/qa_shohisya.html
●820品項目 (日本)H30年7月3日現在


どんなのが?あるのかな?

〜合成食品添加物リスト〜

 僻酵調整剤)硝酸ナトリウム
◆聞臉保存料)ソルビンサンカリウム・デヒロド酢酸・安息香酸ナトリウム
(発色剤)
ぁ聞臉着色料)食用赤色 食用黄色 食用緑色 食用青色
ァ米化安定剤)ショ糖脂肪酸エステル
Α僻色剤)亜硝酸ナトリウム
А兵晶畉沺
─幣辰曚剤)シリコーン樹脂
(結着補強材)
(PH調整剤)水酸化マグネシウム
(酸化防止剤)Lアスコルビン酸パチミル酸・BHA・ BHT 亜硫酸ナトリウム
(漂白剤)亜塩素酸ナトリウム
(合成甘味料)サッカリン
(カビ防止剤)ジフエニル
(酸味料)アジピン酸
亜併Χ殞繊飽 ̄素酸水
院文厠繊
押碧陳ズ沺肪沙瀬▲鵐皀縫Ε
魁幣麦粉処理剤)
粥平調安定剤)
㉑(保水剤)

公益財団法人 日本食品化学研究振興財団より

Posted at 2018年08月22日 14時57分56秒  /  コメント( 0 )

電話相談 メール相談で  役立つ へたっぴなイラスト!!

言葉で伝えにくい時 言葉でわかりにくい時 

★写真 ★動画 ★イラスト を使います。

動物の癒しをあげるための「看て護もる」だけではなく

看護や介護 ご家族が凹んだり疲れたり・・・・
そこへ寄り添い 支え応援し 動物とご家族の

優しい時間に導くのが 私の目指す「動物看護師」です。

悩み不安なご家族へ わかり易くやる気になってもらえるように・・・

増子元美  へたっぴイラスト!!は活躍中です。

■くしゃみ誘導時マッサージ場所


■体温測定場所 琵琶の葉設置場所


■お薬上顎に塗る方法


■腫れた場所へのシップ(バイオアロマ)


■褥瘡保護方法(クッション当てるとこ)


■癒しの手当る場所

Posted at 2018年08月21日 19時02分33秒  /  コメント( 0 )

ペットと災害時対応!! 動物病院内緊急対応!!学びの時間

「その時」に備えて
今から出来る事

一般社団法人 日本動物看護職協会
中四国・九州支部 VNセミナー
平成30年8月12日 福岡


◇災害発生!!動物看護師はどう動く

講師:船津先生(動物環境科学研究所所長)


・気づき⇒to do ⇒Actin・VMAT:4〜5名チーム 
(獣医師 動物看護師 トリマー トレーナーなど)
・勤務動物病院にて被災  想定ワークショップ 
(班に分かれて 避難準備・避難勧告・避難指示時の準備 ⇒意見出し合い 発表)

■船津先生から急性期の医療だけでなく動物と家族の心ケアが必要
■マニュアル無くとも臨機応変に動けるように想定して行動が必要

◇動物病院内における救急対応
講師:飯村先生(福岡夜間救急動物病院院長)


・救急はチームプレー!!
〜動物に「何が必要か」を考え「獣医師に意見を言う」〜
・心肺停止の判断
・受付時での救急対応
・診察室での救急対応
・入院時での救急対応

■飯村先生の日頃行われている救急医療の状況や注意点を学び。同時に
動物看護師は、コトバなき動物の病状や状況をキャッチしどう動くか?認識必要。



■ワークショップでは 福岡2名 北九州1名 大分1名のチーム いい出会いが出来ました。

Posted at 2018年08月12日 21時40分57秒  /  コメント( 0 )

熊のハズバンダリートレーニングってなんだ??何故必要?

動物の口はふしぎがいっぱい 岡崎先生 大牟田動物園行ってきました。

岡崎好秀先生のお話し(小児歯科医師)

◇食べる物と歯と便  ◇動物園の動物の歯や歯周病
◇ロバの入れ歯 ◇馬と牛の歯の違いと食べ方の違い







前々から気になっていた大牟田動物園の
エンリッチメントとハズバンダリートレーニング(予習)

★ハズバンダリートレーニング キリン採血動画

★ハズバンダリートレーニング ユキヒョウ採血動画

★ハズバンダリートレーニングの流れ ツキノワグマ動画 
★ハズバンダリートレーニング ツキノワグマ採血動画

実際自分の目で

環境と動物
ハズバンダリートレーニングと動物

確かめる事が出来ました。

■環境エンリッチメントとは・・・・見学


■ハズバンダリートレーニングとは・・・見学



●猫みたいに狭い所で昼寝中



●ヨウムを救おうポスター

Posted at 2018年08月11日 19時12分43秒  /  コメント( 0 )

日本看取り士会主催 (西日本豪雨チャリテー講演会)

第一部 奥健一郎氏 「より良い人生を送るために」
※別府市総合政策アドバイザー・看取り士会顧問

第二部 柴田久美子氏「看取りのかかわりが教えてくれたこと」
※日本看取り士会 ・看取り士



■奥先生

◇般若心経・ 色即是空 空即是色
→宇宙にある現象や物質(色)目に見えない物を(空)

八生道(釈迦)
正見 生思 生語 生業 生命 生進 生念 生定

「実在意識」と「潜在意識」  「魂」と「理性」
「信念」と「願望」      「更改」と「思考」

■柴田先生
◇マザーテレサとの出会い

◇看取りの作法

◇命のバトンとは?(身体・心・魂)エネルギーを家族へバトンタッチ

◇「死」を受け入れた段階〜「身体」が冷たくなるまで

■看取り士の皆さんの紹介  (熊本には2名)




犬猫問題解決NOTES  P10 看取り
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0472737.html


私は 動物看護師として 

「愛犬愛猫の看取り」をされるご家族に「優しい時間」が流れるように 

動物とご家族に寄り添い 支え応援を担っています

動物も人間も「生」と「死」 避けられない現実

「愛」に包まれた方が「心も魂も豊か」になると思う。

今日 奥先生 柴田先生から教わった事も胸に・・・・

最期の瞬間からご家族は命のバトンを受け取られるように

これからも精進したいと思いました。

Posted at 2018年07月29日 19時59分29秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ