メインメニュー
知恵ブクロ

ヒアリ!ひやり!  不安&予防対策

南米で暮らす「ヒアリ」さんは 

人間の都合により船に乗り海を渡り「日本」へ来てしまった。。

では その「ヒアリ」さんと出会ったらどうするか?

きちんと 対策を「知る」ことが大事と思います。



 屮劵▲蝓彗猟2.5〜6.5mm 赤褐色  (小さい 虫眼鏡必要)





好み食べ物:昆虫 トカゲ 樹液 花蜜 種子(雑食)

F捻奸Д愁譽離廛轡鵝.魯粗如淵▲襯ロイド系)

じで刺された時

■「痛み」→掻く 咬む 擦る 転げまわる

■「患部」→赤くなる 30〜60分で消える →咬む(二次感染注意)

■アレルギー反応 ⇒アナフィラシキー症状(致命的)

ソ藉対応法

●ヒアリを除去(グローブやタオル)  ※水かけ禁止(攻撃的になる)

●応急処置→ 冷やす 重曹水塗布 抗ヒスタミン剤塗布

●刺されて30分〜1時間安静 (元気喪失&呼吸異常)⇒動物病院

重曹水の作り方

[材料]水…100ml 重曹…小さじ1杯


ν祝鼻Цでがアリ塚に近寄らないよう気を付ける。 ヒアリ発生の情報収集&報告。

参考情報元 公益社団法人 東京都獣医師会 公式HP「ヒアリ被害に関する注意」より



ヒアリ!ひやり!予防対策

★外国船からの荷物注意  
★ヒアリ好む場所注意 
★冷やす・重曹水・掻かせない

Posted at 2017年07月16日 14時14分56秒  /  コメント( 0 )

渋谷のハチ公の像で有名な「ハチ公」 は癌だった!!

動物看護職協会
第9回定時代議員総会へ出席してきました。




会場が東京大学 弥生講堂 一条ホール

そのお隣に資料館があり そこへ始まる前に立ち寄りました。


東大の上野英三郎教授(農学部)の忠犬「ハチ公」

昭和10年(1935)3月8日 13歳 死亡 

解剖の結果  心臓 フィラリアが寄生
●腹水の貯留●肝線維症●肺水腫

死後76年後平成23年(2011)

肺と心臓結節⇒「癌」発見

上野教授(飼い主さん)が大学内で亡くなり再会できず

渋谷駅で待ち続けた「ハチ公」

今は上野教授と天国かな??

命には限りがあります

遺された家族(飼い主の時 犬猫の時)の生活は

変わってしまう。。

出来れば 看取りは辛いけど飼い主さんへお願いしたい。
出来ない時は誰に託すか?を準備して欲しいと思います。

出来るだけ「犬猫も家族も最期まで」共に暮らして欲しいと思います。

病気や事故などが無いように・・・
痛みや苦しみが無いように・・・

★「病気や栄養予防」の知識 
★「医療や在宅看護」の利用

きちんと わかり易くお伝えしケアプランを提示したいです。 

その資料はこちら



Posted at 2017年06月26日 11時11分11秒  /  コメント( 0 )

出張ワンニャン相談コーナー いのちよが

熊本市動物愛護推進協議会 facebook



出張ワンニャン相談コーナー







いよいよスタート




■猫の問題行動
■犬の咬み行動
■熱中症からの四肢麻痺介護
■高齢犬夜泣き介護
■大型犬ドックフード選び
■看取りの不安相談
■その他




無事終了記念写真



介護用品展示&介護相談 4件

お天気も良く 愛護センターから2名 推進員3名
市民の方の悩み解決へ貢献できました。

Posted at 2017年06月04日 18時06分53秒  /  コメント( 0 )

危ないお散歩とは?危ない食べ物とは?

私が産まれた頃 1962年

水道 電気 プロパンガス 電子レンジ 冷蔵庫

当たり前の時代になった。

インスタント食品 レトルト食品 菓子類 


手作りから 便利で安くて美味しい物が増えた。

毎日の人間の食卓の残りを与えた犬猫は

ドックフードキャットフードへ変わった。


人間も動物も様々なアレルギー症状が出てきた。



遺伝子を傷つける物に囲まれていないか??

遺伝子を修復する食事は摂れているのか??

遺伝子を守る生活を送れているのか??


Know&Keep Your Genes 
■様々な病気や老化は遺伝子の損傷や欠損によって起こること。


◎病気や症状を治す事も大事!

◎アレルギーや病の原因を知り除去も大事!

◎元気な細胞を作り自然治癒力手に入れる!

毎日の環境(排気ガス 除草剤後の公園 塗装や道路工事 花粉 黄砂 PM2.5)

毎日の食事(食品品質 食品添加物 加工方法 )

毎日の心身(ストレスフリー お散歩 スキンシップ)


愛犬 愛猫が くしゃみしだしたら・・・・

愛犬 愛猫が 目がショボショボしたら・・

愛犬 愛猫が 咳や声がかすれたら・・・・

どうか・・・今一度 食事や環境や心身のケアを見直してもらえたらと思います。

NHK PM2.5 拡散予想

■排気ガス PM2.5の多い日は長時間のお散歩注意!活性酸素除去する食事へ変更

■与える食事の成分内容 添加物をチエック!活性酸素増えない食事へ変更


添加物一般の使用基準 公益財団法人 日本食品化学研究振興財団



愛犬 愛猫を守るには「知恵」が必要

「知恵」が「行動」となり 

笑顔で過ごせる日々に結び付けてくれます。

Posted at 2017年05月31日 16時23分35秒  /  コメント( 0 )

「動物の介護と人間の介護」〜大好きな場所で大好きな人と最期まで〜

熊本県介護支援専門員協会 熊本市支部

定期総会の講演会  題目とサブタイトル

「動物の介護と人間の介護」

〜大好きな場所で大好きな人と最期のその日まで共に暮らしたい〜




アナログな増子元美  今回

新しい挑戦 
keynoteで講演資料作成作りました


スライドは・・・

■タイトル
■自己紹介
■動物と家族(介護者のケース 不登校児のケース)
■犬猫の介護について
■飼い主さんが要介護 その時の犬猫
■飼い主さんがお世話できない時どうする?
■要介護の必要な方とペットの相談する場所は?
■最後に

事例の情報や写真が沢山あるけれど
きちんと お伝えできるためには 必要なコトバを
表示しなくてはならず・・・今日のスライドはどうだったか??
今日のお伝えしたい事は届いたかな??

講演後 参加者の3名の方より 

介護の担当の飼い主さん 犬 猫 インコについての質問を

お受けしました。

人の介護のプロの皆様には
 
・介護の必要な方々が 動物との暮らしで困った時
・検査や入院したいけど動物がいるから出来ない時(一時預かりを何処に?)
・犬猫の介護が出来ない時(訪問介護 訪問看護 入院 介護施設入所) 
・要介護の犬猫を預ける場所が知りたい時(環境 スタッフ 費用 ) 

ご案内する  相談場所や犬猫問題解決NOTES

ある事を是非お伝えしてもらいたいと思います。

私の役目は 

動物が最期まで大好きな場所で大好きな家族と暮らせるために

(万が一共に暮らせなくなっても幸せな道を見つける所まで)

動物と家族の笑顔の為に 動物介護プラン 動物福祉プランを

提案させて頂く事です。 


犬猫と暮らす全ての飼い主さんも様々な事情が起きてしまうかもしれない

そんな時 1人で悩まず相談して欲しいと思います。



今日は 介護職のプロの皆様36名の方々へのご縁に心から感謝します。

Posted at 2017年05月20日 18時52分45秒  /  コメント( 0 )

なりたい自分に向かう!!!入学式について



今日は 講師をしている「九州動物学院」の入学式でした。

進路を決めてスタート始めた27名の皆さんとお会いしてきました。

私の講義は2年生になってからの「老齢幼齢犬猫」なので 1年後にお会いする事に

なると思います。初々しい若者を見ると自分の時はどうだったかな?と・・・



私が 高校卒業後  進学したのが 東京渋谷のヤマザキカレッジ


(現在)学校法人 ヤマザキ学園


2年間の動物看護師コースを選択。

★初めての一人暮らし (ホームシック経験あり)

★動物看護師への志(興味ある授業あり)


従妹が早稲田に住んでいたので 私も早稲田のアパートに住みました。

地下鉄 早稲田〜高田馬場〜渋谷JR 初めての満員電車通学(痴漢目撃あり)

クラスメート仲良しグループ (川崎 練馬 草加 大船 在住)

友達が出来て楽しかったです。(お泊りっこあり)

卒業後もそれぞれバラバラになりましたが

大人になった今でも2名の友達とは連絡取りあえる中です。



私が学生の頃 学んだ時間 「講師の先生」との出会いは本当に偉大。

だからこそ

「講師」の仕事を始めた時から現在まで  

毎回 これでいいのかな?と悩んだり考えたりしてきました。

・ジェネレーションギャップ(generation gap)

・理解しようとする器の深さ


もっと 学生の皆さんの想いや考えに

歩み寄りながら 

「動物看護師」として「人として」

動物の事と飼い主さんの事と人生の事と

伝える事が出来たらいいな〜と思います。



 

Posted at 2017年04月07日 15時32分16秒  /  コメント( 0 )

犬の心理と栄養学を融合させた日本初の講座とは??

今日は なんと

三苫恵理子(みとま えりこ)先生 

一般社団法人犬の食養生推進協会 代表理事

攻撃性の高い犬得意なドッグトレーナー

犬猫よろず相談でしつけの相談員(福岡県)

専門学校にて「動物栄養学」などの授業を受け持つ

ドッグカフェゼミにて犬と人のペアレシピを実習形式

カルチャースクールの講師2009年より「犬の食育講座」を開設。

三苫恵理子先生の熱い想いを聞かせてもらいました。

それが こちらです!!

  ↓      ↓

犬の心理と栄養学を融合させた日本初の講座



進路決める時に「犬に好かれる職業になりたい!!」訓練士を選んだそうです。

そうして もっと好かれるために 栄養を学ぶために短大へ

犬の喜ぶ事(心と体)を作るのに 心理と栄養は本当に大切だと思います。


飼い主さんが コトバなき犬さん猫さんの気持ち(心理)に寄り添い

ストレスをフリーに出来たら・・・・・

飼い主さんが コトバなき犬さん猫さんの食べ物(栄養)を選べる事出来たら・・・・


三苫先生の講座で得た知識

わんにゃんぴっ相談室と犬猫問題解決NOTES 悩み解決 

動物達が笑顔で暮らす日本へ!!!

「動物達の本当の幸せ」に繋がると確信しました。(わくわく)

そんな 素敵な人と出会えて 増子元美は幸せだな〜と思いました。

Posted at 2017年04月04日 15時17分02秒  /  コメント( 0 )

病気は治療や予防で守り  健康は家族との生活から作られる

突然の歩行困難


2012年03月26日  ムックくん足麻痺治療 

動物病院での治療と遺伝子を守る栄養と急な階段禁止

毎日のムック君の為のプログラム


2012年07月29日 ムックくん足麻痺 良好

安定していたのですが・・・

2016.4.14から 震災避難の時 ケージに入る時間が長く 

腰への負担から足がふらついたので心配しましたが 

早めにマッサージや運動で大ごとにはなりませんでした。

現在は 元気に再発なし!!! 

素晴らしい u..u
 

しかし 高齢だし 原因は背骨にあるので 引き続き

毎日の運動 栄養 マッサージで ニコニコシニアライフをサポート

体重が減ってきているのでカロリー計算と内容の調整中。

2016.11月
  

Posted at 2017年02月09日 18時59分02秒  /  コメント( 0 )

動物看護師交流会参加しました

http://vt-link.主催

〜動物看護師 交流会・意見交換会〜

テーマ 「動物病院のサービス向上と理想のモチベーションについて」

http://vt-link.com/2016/12/08/post-531/


◎動物病院におけるサービスとは何か?
    そのサービスに対するVTの役割を考える。

議題 峪瑤ぜ腓気鵑悗離機璽咼晃上について思い浮かぶ事 取り組んでいる事はありますか?」

議題◆´,琉娶を踏まえて「動物看護師に求められる役割とは?」

議題「現在の動物看護師の立場や待遇についてどう感じますか?」

議題ぁ崙頃のどんなことがモチベーションに繋がっていますか?」
   「今の環境に求める理想は?」

議題ァ屐嵳想を実現化するためにはどうすればいいですか?」


最後に・・・「動物看護師の遣り甲斐について」




〜本日の感想〜    増子元美

東京⇔熊本間でのスカイプの予定が不具合で急遽LINEにて参加

ご迷惑かけました。反省。

議題から参加者の皆さんの考えや意見 私は 動物病院の現場から離れているために

知らない事が沢山聞けてました。同時に自分の考えも話す事によって 改めて

未来への一歩を見直す機会になりました。

「動物看護師」という職業に誇りを持ち続け働く為には?

「動物看護師」として遣り甲斐を持ち輝いて働けたら??

どんなに素敵だろうと思います。

動物看護師が もっともっと確立化して社会に「必要な職業」へ

動物看護師が このようなコミュニティーにより自信を取り戻し自分に「必要な職業」へ

お勤めしたくても雇用されない時もあるし

結婚子育て介護などで働けない時もあるし

しかし・・・そんな時でも

どんな動物病院で働きたいのか??

どんな動物看護師で社会に役に立ちたいのか?

しっかり 考えるといいと思うのです。

「理想」を見つけたらそちらへ向かい

「理想」が無かったら自分で作る

コトバなき動物の命 健康 福祉 は 私達 動物看護師の知識と経験 が必要。

だからこそ 日本中の動物看護師が輝く場所を手に入れ動物と家族の笑顔へ

貢献できたらいいな〜と心から願います。

■勤務

動物病院のスタッフ

老犬猫介護施設スタッフ

ペットサロンスタッフ

自治体愛護センタースタッフ

動物愛護団体スタッフ

■フリーランス

在宅介護犬猫ケアカウンセリング及びセミナー

在宅介護犬猫ケアシッター

在宅介護看護ケアーマネージメント マネージャー

犬猫飼育管理ケアカウンセリング及びセミナー

専門学校講師・公開講座講師

犬猫介護施設 シェルター 運営相談

動物関連進路相談 

動物愛護推進協議会委員


主催者 仲地亜由美さん  参加者の皆さん 本日は本当にありがとうございました。



★HP FB 感想載せても宜しいですか? はい
★交流会風景の写真 顔出し OK 

Posted at 2017年01月22日 17時55分18秒  /  コメント( 0 )

愛犬家の方おススメ♪「江津湖ワンワン見守り隊」

愛犬家の方おススメ♪「江津湖ワンワン見守り隊」




江津湖公園は、犬と飼い主さん、そして誰もが気持ち良く過ごせる公園となるための
マナーアップ活動を応援しています♪
そこで、「動物看護師」と一緒にクリーン活動を楽しむ仲間
「江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)」を募集します!
ぜひ活動に参加しながら、
ワンちゃんの日常生活に役立つ会話と交流を楽しんでみませんか?



■日 時:平成28年12月21日(水)16:00〜17:00
■講 師:動物看護師 増子元美 氏 (Companion Animal PARTY代表)えづワン隊
■概 要:
・ワンちゃんのための10分トーク(健康管理など)
※12月のトークテーマは「寒さ対策」です。
・犬のお散歩&クリーン活動 ※園内ゴミや犬のフン拾い
■対 象:人と犬が心地よく過ごせる公園づくりに関心のある方
■参加方法:広木管理棟前に現地集合(参加費無料)
■お問合せ:水前寺江津湖公園管理事務所(096-360-2620


明日は 愛犬家の方おススメ♪「江津湖ワンワン見守り隊」の日ですが

お仕事が入ってしまったので 「寒さ対策」のテキストを作り

明日は主催者の江津湖公園の方から テキストを渡して

皆さんで「読んで頂く形」となりました。

寒さから守る方法は色々ありますが

心臓や肺の弱いわんにゃんには 

空気の温度や乾燥は負担がかかることもり

個体差 病歴 環境 などなどで 微調整

充分な配慮が必要な事を伝えていきたいな〜と思います。

Posted at 2016年12月20日 13時41分23秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ