メインメニュー
わんにゃん介護ケア施設

介護者ピンチ!ショートステイ体験!17歳ハナちゃん 介護日記

前回はこちら→4/23 毎日夜泣き介護者ピンチ!!17歳ハナちゃん 介護日記

4月29日午前中〜4月30日午後 ショートステイ 決まりました。

初めてのお泊りなので 介護スタッフは慎重にお預かりします。

私は ハナちゃんの介護ケアプランを介護スタッフへ伝え

介護方法や投薬等々の細かな打ち合わせをします。

17歳という年齢

大好きな場所で大好きなご家族と一緒が一番ですが

どうしてもの時の「きずなの丘」が必要と思います。

入所までには 主治医の先生の診察(検査)

入所中に異変が有ったら 主治医の先生へバトンタッチ

入所中にご家族が安心出来て

ハナちゃんが パクパク テクテク スヤスヤ出来るように

動物介護ケアマネージャーとしてプランする仕事です。



主治医の先生での検査   投薬タイムスケジュール



★テクテク動画



★パクパク動画



★爆睡スヤスヤ 動画


★目覚めの動画



プレイタイム   食事タイム  排泄タイム



睡眠タイム(温度 湿度 体温 心拍数 呼吸数)

Posted at 2017年04月30日 18時55分48秒  /  コメント( 0 )

モカちゃん シニアわん ショートステイ 相談 

前回はこちら→ミルク君 (みっくん)を偲ぶメッセージ  

みっくんが天国へ

いつも一緒だった モカちゃん

14歳になり 時々歯が痛かったり 大腸が痛かったり

それでも 写真のように 皮膚も被毛も目ジカラもばっちり




健康については ご家族が勉強され管理は問題なし。

今後

遠距離の家族の行事の際に 「モカちゃん」を

安心して預けれる場所を探されていました。

●ケージは大好き
●人は大好き
●犬は苦手
●環境の変化体験少ない

まずは 預ける場所での

“焼コース ドックランや散歩 

1日コース  デーケア 

1泊2日コース ショートステイ

お勧めしました。

緊急で預けなくていいように  事前の準備が出来ていたらいいな〜と

思います。  

モカちゃんのデーケア ショートステイプランを作成できるように

引き続きシニアわんケア 頑張ります。  続く

Posted at 2017年04月24日 12時22分31秒  /  コメント( 0 )

毎日夜泣き介護者ピンチ!!17歳ハナちゃん 介護日記

17歳ハナちゃんと家族のまったりな一日

犬猫ケアホーム きずなの丘http://kizunanooka.ntn81.jp/




前回はこちら


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記2016.12.27


17歳ハナちゃん チャキチャキ介護日記◆2016.12.30

介護が大変になって 3か月 

悩み

)菷佞量覽磴

∨萋の休みない介護

2雜邨弉茵

きずなの丘では  

「犬猫介護ケアプラン」「犬猫福祉ケアプラン」

愛犬愛猫の体調 介護状態 ご家族の負担などなどをまとめ

ご家族と一緒に作成します。


避けられない老いや病い

希望を無くしてしまいがちです。


沢山の介護に疲れる飼い主さん

沢山の笑顔の毎日になれるように

きずなの丘 大切な存在と思います。

Posted at 2017年04月23日 19時47分30秒  /  コメント( 0 )

頻尿 膀胱出血 レオちゃん介護日記

前回はこちら→出血多量 レオちゃん介護日記

’喃△魑則的に出来ていたのに出来なくなる。

頻尿になる

7豈佞混ざる

じ亀ぁ/欲はある

ジ腔腫瘍からの出血や膿は治まる

頸部と肺の腫瘍要観察



投薬前 投薬後1日目

潜血が塊なので膀胱壁細胞が元気になるように

膀胱炎なので排尿を我慢せずどんどん出るように ケアプラン作成



エコー検査の結果 膀胱壁肥厚(膀胱炎) 前立腺嚢らしき物あり??


膀胱炎との事で 抗生剤を処方されました。


きずなの丘では ご家族に代わりお預かりしているので

小さな変化も獣医師の先生に相談して検査して

「痛くないように・・苦しくないように・・」

早期発見・検査・治療・再発予防までを担当しています。




次回は詳しく検査の予定です。

PH:膀胱内の様子

比重:腎臓機能低下 脱水

ウロビリノーゲン:肝臓 胆道閉鎖

ビリルビン:肝臓

糖:糖尿病 腎性糖尿

蛋白:急性慢性腎炎 腎臓腫瘍

潜血:尿結石 腎炎 腎がん

尿沈渣:細胞 結石 細菌

Posted at 2017年04月14日 16時58分35秒  /  コメント( 0 )

災害時どこへ預ける?緊急入院どこへ預ける?


愛犬愛猫とご家族の信頼の場所=きずなの丘!


犬さん猫さんが入所する理由は 様々違いますが

環境が変わる事で 体調の変化や心の変化がでてしまいます。

しかし  ご家族のお迎えの日まで 

「信頼されるケアホーム」としてお役に立つ事を目指しています。

動物看護師である私の役目は

★お預かりする前の準備

★お預かり時毎日のケア(異変はすぐ連絡入る)

★お預かり後の報告



■ご家族と主治医(動物病院)からの情報収集

犬さん 猫さん 「福祉プラン」「介護プラン」

ケアプラン マネージメント


■施設スタッフから情報得て 日々の健康管理(心と体)を

万全に整える プラン見直し


異変が出たら すぐ 主治医(動物病院) ⇒ 診察 

⇒ 検査(便 尿 血液 エコー レントゲン 等々)⇒ 治療(在宅看護方法)




冠婚葬祭 緊急入院 緊急災害 突然の事態

愛犬愛猫は 健康だけど 要介護だけど 

お世話する「家族に代わる場所」 のびのび「自然あふれる場所」

「動物病院と連携出来ている=預ける場所」

犬猫さんにとってのベストは??その中の選択肢の一つとして 

アットホーム=ケアホーム は選ばれると思います。

そんな お仕事が出来ている動物看護師は 倖せです。 

続く 

Posted at 2017年03月31日 15時07分14秒  /  コメント( 0 )

犬猫介護ケアホーム  きずなの丘=介護ケアプランとは??

きずなの丘とは・・・


きずなの丘 ショートステイ ロングステイ



出血多量 レオちゃん介護日記

今日のレオちゃん

軟便 腫瘍 の治療のために 動物病院へ 検査 治療

■腫瘍の肺転移発覚  ■口の腫瘍 抗がん剤については検討中 ■貧血対策(遺伝子守る)

・肺の負担が出ないように ⇒環境(部屋の温度湿度測定)体調(体温+呼吸数 測定)

・貧血でフラフラするかもしれないので 足や頭をぶつけないように

 ⇒ 通路滑り防止と転んだときぶつかる場所にクッションを付ける


今日のスマイリーちゃん

脳性発作 現在2回起きているが今日までは再発なし ⇒ 食事見直し(肝臓ケア 脂質)ケアプラン

食事でコントロール出来なかったら 精密検査


今日のムックちゃん

■耳の治療 順調 完治後の再発予防のケアプラン作成


入所が初めての犬さん猫さん

入所が長くなる犬さん猫さん

出来る限り ご家族との生活を聞き取り お留守番の時間が快適になるように

ご家族に変わる「優しい手 優しい声」になるように スタッフ一同が

大切にお預かりしています。

それでも 心と体の異変が出たらば 

ご家族と主治医の先生と施設と共に最善策を選択 

早期検査 早期治療 再発予防 までを介護ケアをしていきたいと思います。 続く

 

Posted at 2017年03月25日 17時24分22秒  /  コメント( 0 )

出血多量 レオちゃん介護日記

犬猫ケアホーム入所 ケアプラン 今まではこちら

   ↓     ↓

2016.11.28 レオちゃん日記 
2016.11.29 レオちゃん日記 
2016.12.23 レオちゃん日記 



背中の腫瘍は22日で取れました。



○立つ 座る 寝る 歩行 排泄姿勢 出来る
 
○患部からの出血 ⇒ 床や壁への飛び散り予防



口腔内腫瘍 頸腫瘍 大きくなる


自壊が始まる前に なんとかしたい!!

癌の栄養になる 体内合成の核酸ではなく

正常細胞の栄養になる 経口からの核酸 増

食道や口腔内の出血や骨への負担がかからないで

流涎や分泌物や出血や下痢による 介護者負担にならないで

快適に生活できるように 細かなケアプランへ変更





癒しの空間 時間 ココロもカラダも元気にな〜〜れ

                             続く




犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2017年03月02日 18時58分42秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫を託される時   信じて頼れる場所になりたい!=きずなの丘!



きずなの丘のプロジェクトでは

最期まで ずっと 一緒に居て欲しい   ★終生飼養★

社会の一員として 認められる存在へ   ★適正飼養★

しかし 様々な理由 

災害や病気 共に暮らせない時が起きたり

犬猫の介護でご家族が疲れたり

親や親戚の犬猫を急に預かることになったり

犬慣れや人馴れ 場所慣れを練習したかったり

そんな時  ご家族が

安心して 信じて頼れる「ケアホーム」でありたいと思っています。

高齢や病気など 動物病院ケアや在宅ケアが必要な時は

最善の方法へ すぐ 変更します。その為の

「動物介護ケアプラン」「動物福祉ケアプラン」を

ご家族へご提案する施設です。


元気な時から ドックランやコミュニティーを使用してもらい

出来る限り わんにゃんも慣れる練習をして欲しいのです。

春がそこまで来ています。。。きずなの丘で素敵な時間を過ごして欲しいです。


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様















Posted at 2017年02月20日 14時49分24秒  /  コメント( 0 )

愛犬の夜泣きに悩んだら? 

17歳2週間 女の子 らんちゃん

2016年8月より 要求吠えが始まり 室内での介護スタート

元気 食欲はあるけれども 後ろへ下がる事が出来なかったり

思うように動けなかったり喉乾いたり 排泄したかったり 夜寝なかったり

ご家族の負担が大きくなる前に短期〜中期の介護ケア付きショートステイ

その為のカウンセリング

頭部が下がり左傾きありテクテク動画youtu.be



自立排泄(お散歩の時とおむつ併用)



要介護になってからは抱っこ大好きに


ゴクゴク動画youtube


自分で食べるわん

パクパク動画youtu.be


夜泣き対策サプリ

健康診断 ・肝臓 ・腎臓 ・角膜結膜・感覚器 機能低下がみられる。

それでも 毛艶も被毛良好 消化機能良好

お忙しい ご家族に代わって しばらくの間「介護ケアホーム」

へ入所に決まりました。

今から 「介護ケアホーム」でのケアプランを作成します。



 

Posted at 2017年01月14日 16時54分50秒  /  コメント( 0 )

犬猫ケアホーム きずなの丘 ケアマネ日記 ショートステイ◆

前回は⇒犬猫ケアホーム きずなの丘 ケアマネ日記 


きずなの丘では

今まで 預けたら体調崩す犬さん達が 安心して家族を待てるように

少しずつ少しずつ練習します。

今まで 大好きな家 大好きな家族と離れたことなければ

「不安」だし「不調」へなってしまう。。だからこそ

その子に合わせて スタッフにてケアを微調整 

ご家族の目標日数へ向けて

,ずなの丘で家族と遊んで帰る (場所慣れ スタッフ慣れ)

△ずなの丘で1時間待つ その後家族と帰る(体調&メンタルチエック)

きずなの丘で1泊 その後家族と帰る (体調&メンタルチエック)

ぬ槁犬世辰拭2泊3日 体験 無事家族と帰る 

預けるご家族にとっての心配 

わんにゃんにとってのストレス

回避にむけて ケアプランを立てます。




1週間のショートステイの2わんず

性格が怖がりさんとの事なので 体調の変化には 十分に注意し

毎日の健康チエックと観察を行います。

■元気 ■食欲 ■排便 ■排尿 ■行動異変

排便が緩くなったとの事なので 食事の内容と量を微調整して

「健康便」へ近づけます。

若くても 高齢でも 要介護でも 怖がりさんでも

どうしても預けなきゃいけない時の為に

わんにゃんのメンタルに寄り添いプランを組み立てるのが 私の仕事です。



 

Posted at 2017年01月04日 16時26分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ