メインメニュー
2018-08

新生子遺棄4ねこ!8日...



保護されて8日目 無事眼が開きました。

2日前には 1頭は里親さんが決まりました。(肩部分クロ柄)

きっと その子も眼が開いたと思います。

「初めての新生子猫の保育」

を毎日丁寧にしていただいています。

これからは どんどん行動範囲が増えて ミルクの量も増え 排泄も増え

どんどん幼齢期に向かうと思います。(楽しみ)

離乳食が始まり 性格が現れる 排泄が自分でできる などの成長日記を

楽しんでもらえて嬉しいです。


フリーランス 動物看護師の任務は

産まれる前から 生まれる時 育つ時 病む時 老いる時 最期の時

大切な事を お伝えする仕事です。

人と出会い 人の愛っと行動によって 「幸せな時間」になれるように。。。



※お産支援教室:妊娠させる前 お産準備 助産 新生子ケア(遺伝奇形難産)を知る

※育児支援教室:成長や個体に合わせて環境や健康、接し方を(怖がり 虚弱体質)知る

※看介護支援教室:要看護 要介護にあったケア方法を(看介護を重くしない)知る

※看取り支援教室:終末期を怖れず寄り添い方を(世界一宇宙一幸せな時間へ)知る

※グリーフ支援教室:悲しい 辛い 苦しいの寄り添い方を分かち合う(時間がかかる) 

Posted at 2018年08月20日 15時51分02秒  /  コメント( 0 )

腎臓疾患 15歳 すば...

前回⇒腎臓疾患 15歳  散歩ショートコース すばる君 シニアわんケア  

■8月16日 (メール)

・14日より 食欲無し 飲水無し 調子悪い ⇒動物病院 
 
 血液検査(BUN・CRE・P・K・CL) 皮下点滴

・15日 皮下点滴 ふらつきあり 排便なし 排尿(寝たまま)

・16日 経口保水液 マッサージ 体温測定 室温湿度調整

■8月19日 (訪問)

テクテク◎ 排尿◎ 自力起立◎ スヤスヤ◎

・嘔吐(黄色胆汁液⇒吐いた後は楽)・食欲× ・飲水◎

★皮下点滴 300ml ★マッサージ ★ブラッシング


※目ジカラもある ※起立歩行も自分でできる ※嫌!言える ※痙攣無し

腎臓の機能低下 治療中 しっかり マイぺース生活をサポートして頂けてます。

マッサージもお気に入りとの事 琵琶の葉を腎臓に充てて貰えたらと思います。

引き続き在宅介護サポートを支え導けるように頑張ります。 続く

Posted at 2018年08月19日 20時49分44秒  /  コメント( 0 )

景色最高!!SUNSET‐HI...

■SUNSET‐HILL 茶話会 WITH ANIMAL Vol.1

16:30〜受付
17:00 〜18:00
  プチセミナーと意見交換
  (犬猫の健康-夏編)
18:00〜19:20 夕日を見ながらのお食事

・参加費 1000円 軽食付
・開催場所 熊本市西区河内町野出61-13 デイサービスセンターてんてんてまり
・主催 EGAO INU 100%
・共催 犬同伴有料ホーム モダンガール
・後援 季刊誌ようこそ!じーばーずcafeへ  わんにゃんぴっ相談室

※収益の一部を個人ボランティアさん支援とさせて頂きますご協力お願いします

連絡先 080-2717-2111 ひらき 

●犬さん参加の場合お願い●
〔樵飴 鑑札
▲錺チン ノミダニ予防の有無
G嘶管理 オムツ マナーパンツ
し嘩や事故や怖がりの対策
チェックをお願いしてます。

★SUNSET‐HILL★



■ジュン君とママさん
■こなつちゃんとママさん

■どんちゃんママさん

■お福さんとママさん

■キャンディママさん ■増子元美

■サンセットディナー&座談会 (6名+2頭)

■初マナーパンツ装着  可愛い お利口さん リラックス


■集合写真 


今日は 自己紹介と愛犬紹介からスタート

〃鮃チエック 夏バテ対策 食事選び(食品添加物減らす!食物酵素入れる)

参加者の皆さんは・・・「知らなかった!!」→「気を付けたい!!」へと
変わる時間になりました。

コトバなき動物の生活や命に対しての大切な事をお伝えできて良かったです。

素晴らしい景色を見ながらの食事は心が元気になりました。

Posted at 2018年08月18日 23時04分17秒  /  コメント( 0 )

チョコ丸君8歳 肝臓 ...

・7月11日 立てるけど動けない ⇒ 動物病院(非ステロイド性鎮痛剤内服と皮下注射)8.3kg
・7月22日 狂犬病予防ワクチン 肥満対策⇒ムーブマックッス(サプリメントスタート)
・7月28日 てんかん発作(30〜40分)⇒動物病院 ゾ二サミドコンセーブ100mg
・7月31日 嘔吐 ⇒検査 ALT177 ALP832 (ウルソ グリチロン)
・8月8 日 顎下腫れる⇒X線 エコー 静脈点滴
・8月9 日 血液検査 ALT206 ALP1727 静脈点滴

・8月10日 目ジカラ無し⇒静脈点滴

■8月10日:訪問カウンセリング ⇒肝臓疾患治療中 
★元気ない ★食欲ない ★しこり心配

●T:37.8℃ P80回/分 R100回/分 ⇒ ●P60回/分 R32回/分

●室温 湿度測定 チョコ丸君の快適な温度に測定  ★飲水◎ 



■8月11日
★ボーっとしている ★おならでる 
★0時46分呼吸早い体温測定 39.8℃⇒保冷
★睡眠取れる
★7時38分 体温呼吸測定 37℃ R24回
●10時〜19時半 動物病院 静脈点滴 ●肝臓の粉薬
★20時51分 ヤクルト3ml 水少し 飲む
★食欲なし 喉痛そう?
★寝る場所 移動する 落ち着かない?
●21時 頸しこりと肝臓あたりにアロマシップ
★21時 体温と呼吸測定 37.6℃ R24回

(頸と肝臓部位)
■8月12日
★6時半 飲水◎ 食欲↓ 体温呼吸測定 ◎
●10時〜 点滴
★元気◎ 食事◎(16時半 23時)

■8月13日 体重6.9kg
●点滴
★食事 ささみ1本 飲水◎ 琵琶の葉装着
★熱なし ※えづき有 ※おなら有 便なし
★飲水 100ml 嘔吐無し
★眠れる

■8月14日 
●点滴(電解質 肝機能) ●血液検査 ALT 784 ALP 測定不可
★8時 37.6℃ ささみスープ少し 缶詰(i/d10口)
★喉のしこり 小さくなる 食事◎ささみ2本

■8月15日
★排便 (軟便〜下痢)茶色・出す時辛そう

●24時間点滴へ変更 (ソルラクト ミノC サブビタン)
★15時 食事◎ささみ2本 
★18時 呼吸↑ ⇒ 散歩にて排尿 室温度↓  睡眠◎
★首を上げる元気 ◎


(面会室では ママを帰したくない対策中)
■8月16日
★15時パパさんの面会時写真撮影
★18時お散歩にて排尿(大量)
★体温測定 38.7℃
★20時面会時 すごく眠そう?
★結膜が赤いので診察してもらう(目を開けて寝るので注意)



■8月17日
★下痢 1回 点眼スタート(免疫低下原因) 体温測定38.7℃
★オレンジバンダナ テクテク
●明日血液検査

ママ荷物の上へ

24時間点滴3日目 チョコ丸君テクテク♪
 


※24時間 点滴頑張った チョコ丸君 と伴走者ご家族

血液検査の結果を怖れる事無く 結果からどうしたら

毎日快適に暮らせるかを決めれる事として受け止めて貰えるように・・・

悲しい涙・・・チョコ丸君には見せず(目から汗が出てることにする)

最強の安心感を与えて貰えるように・・・私は動物看護師として

サポートできるように 頑張ります。  続く

Posted at 2018年08月17日 18時02分04秒  /  コメント( 0 )

新生子4ねこ段ボール...

前回⇒新生子4ねこ段ボール箱にて遺棄 保護主さんサポート

■8月14日 訪問とメールサポート 排泄介助 授乳サポート 体重と健康チエック

■8月15日 訪問とメールサポート 排泄サポート 体重と健康チエック
■8月16日 メールにてサポート  排泄 体重 健康 チエック


★白黒ちゃん 排尿介助 動画★

保護された4日目 

このチビにゃんずは・・・・「生きる」ための伴走者さんを呼び寄せ

そうして この用にして すくすくと成長させて貰えてます。

●母親と何故離れ離れなのか?
●誰が遺棄したのか? 

わからない・・・でも このニャンズには「倖せ」へ繫げたい!!

離乳が始まるまで・・・

トイレが砂の上で出来るまで・・・

しっかりと 保護主さんと共に成長を見ながら

「譲渡」へ繋がるといいな〜と思います。

獣医さんの診察で・・・8/8産まれとの事

8ハッピー 8ハッピー 末広がり 

縁起のいい★だと思います。

「初乳」っを飲んでいるのか?どうなのか?不明ですが・・・

保護時の栄養状態からは 2日間は飲めてるような気がします。

この調子で健康に育ってほしいと思います。 続く

Posted at 2018年08月16日 16時07分36秒  /  コメント( 0 )

366日 一周忌  KO...

前回⇒357日 1年前の8/5  KOUの看病と看取りの記憶  72

8月14日は KOUの一回忌

この日は 

|淵棔璽詒△納里討蕕譴真契源4頭の猫ちゃんのケア
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492588.html

∝Bー鞜膣納茲蝓〕イ靴ず濛隹雜遒留鶻屮吋
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492451.html

L損丗从マイクロチップ相談
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492520.html

2歳柴犬 脱走捜索サポート
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492617.html

ゴ梁ー栖機ーN展〆困稜困濮蠱

15歳 茶子さん在宅介護サポート(心臓 歩行 腫瘍再発予防) 
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492364.html

Д撻奪汎曳赦型優曄璽燹ヾ覯菎任噌腓錣
https://www.facebook.com/エイジングヴィレッジ-モダンガール-663173097036648/

┘ロちゃん 在宅看護相談(電話)
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0491885.html

デコちゃん シニアわんケア
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0492161.html

リュウさん シニアわんケア
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0491395.html




KOUちゃんへ 

今日は忙しい1日でした。。


KOUの居ない時間  366日=8784時間


KOUは「動物看護の仕事する私の姿」をいつも見ていたと思う。

私が話を始めると 足元で「お座り」「伏せ」して いつも・・・

待っていてくれた。。

きっと 相談に応えているのを理解してくれていたのだと。ありがとう。。


KOUが居ないのは 寂しいけれど (抱っこもスリスリも撫で撫でも出来ない)

KOUとの一つ一つの想い出が消える事はない。。(逢いたい)

KOUのママわんこ(ダフネちゃん)のお母さんが

KOUへ花束を届けてくれました。(KOUと私を繫げた恩人)

KOU

わんにゃんのお友達は 皆 頑張っています。そっちからも応援してね。。

KOUが教えてくれた事 諦めない事

余命宣告からの2年2か月

KOUのメジカラ KOUのぬくもり KOUの生きる姿 偉かったね!!

これからも ずっとずっと一緒だよ。。

そっちでダフネママとまつぞうと元男さんと待っててね。。

又 お手紙書きますね。。。。バイバイ。。

Posted at 2018年08月15日 14時14分39秒  /  コメント( 0 )

愛犬が行方不明になっ...

「今朝 愛犬が居なくなったんです・・・どうしたら?」と

連絡がありました。

■愛犬愛猫がいなくなったら!!

(欸鮟蝓〃抻 ^Ω逎札鵐拭柴呂韻



▲船薀掘.櫂好拭失遒襦米団А\別 性格 場所) *1日の移動距離を知る



情報発信(チラシ ポスター配布)

・人目の付く場所へ ・SNS使う(協力者増える)


■日頃からのCHECKシート




愛犬愛猫がいなくなったら・・・・

すぐする事があります。

面倒がらず発信しておくと再会出来ると思います。。

熊本地震の時も 

・SNSで情報がすぐ集まり なんと1.5km移動していました。
・SNSで保護主さんを辿られ 1年ぶりに再会出来ました。

迷子にならない工夫も大事です・・ 続く

Posted at 2018年08月14日 15時36分35秒  /  コメント( 0 )

新生子4ねこ段ボール...

●2018年8月12日 22時過ぎ 道の駅(大牟田)段ボール箱

4匹の猫が遺棄されている所 (ミルクと哺乳瓶も一緒)

「命」を心配して 保護されました

※SNSにて発信「里親さん探し」


●2018年8月13日 

・動物病院 :受診 医療:処置 点滴 (臍の緒あり)

・育児ケア :・刺激にて排泄(排尿 ◎ 排便 ◎)・体重測定 ・授乳




授乳タイム動画




■湯たんぽ(40℃の湯たんぽ)


■肌触りがいい物(ウールやフリース)


〇卩達は 初乳を飲んでいるのか?わからないけれど 保護された方が居なかったら

「明日の命」は約束されていなかったでしょう。。彼らの生命力を信じて子育てをサポート

∋卩達の記録(排尿 排便 体重測定(ミルク前後)

「ポスター作成」と「SNSや手配りにて発信」(エピソード細かく)

せ卩サポート仲間募集 ⇒ 一時預かり ミルクボランティア などなど


保護された方が・・大変にならないように しっかりサポートしたいです。続く

Posted at 2018年08月13日 15時18分06秒  /  コメント( 0 )

ペットと災害時対応!...

「その時」に備えて
今から出来る事

一般社団法人 日本動物看護職協会
中四国・九州支部 VNセミナー
平成30年8月12日 福岡


◇災害発生!!動物看護師はどう動く

講師:船津先生(動物環境科学研究所所長)


・気づき⇒to do ⇒Actin・VMAT:4〜5名チーム 
(獣医師 動物看護師 トリマー トレーナーなど)
・勤務動物病院にて被災  想定ワークショップ 
(班に分かれて 避難準備・避難勧告・避難指示時の準備 ⇒意見出し合い 発表)

■船津先生から急性期の医療だけでなく動物と家族の心ケアが必要
■マニュアル無くとも臨機応変に動けるように想定して行動が必要

◇動物病院内における救急対応
講師:飯村先生(福岡夜間救急動物病院院長)


・救急はチームプレー!!
〜動物に「何が必要か」を考え「獣医師に意見を言う」〜
・心肺停止の判断
・受付時での救急対応
・診察室での救急対応
・入院時での救急対応

■飯村先生の日頃行われている救急医療の状況や注意点を学び。同時に
動物看護師は、コトバなき動物の病状や状況をキャッチしどう動くか?認識必要。



■ワークショップでは 福岡2名 北九州1名 大分1名のチーム いい出会いが出来ました。

Posted at 2018年08月12日 21時40分57秒  /  コメント( 0 )

熊のハズバンダリート...

動物の口はふしぎがいっぱい 岡崎先生 大牟田動物園行ってきました。

岡崎好秀先生のお話し(小児歯科医師)

◇食べる物と歯と便  ◇動物園の動物の歯や歯周病
◇ロバの入れ歯 ◇馬と牛の歯の違いと食べ方の違い







前々から気になっていた大牟田動物園の
エンリッチメントとハズバンダリートレーニング(予習)

★ハズバンダリートレーニング キリン採血動画

★ハズバンダリートレーニング ユキヒョウ採血動画

★ハズバンダリートレーニングの流れ ツキノワグマ動画 
★ハズバンダリートレーニング ツキノワグマ採血動画

実際自分の目で

環境と動物
ハズバンダリートレーニングと動物

確かめる事が出来ました。

■環境エンリッチメントとは・・・・見学


■ハズバンダリートレーニングとは・・・見学



●猫みたいに狭い所で昼寝中



●ヨウムを救おうポスター

Posted at 2018年08月11日 19時12分43秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ