メインメニュー
2018-05

川崎のケアマネさん ...

神奈川新聞 2018.5.2


川崎のケアマネ8割「困った」介護支援悩ますペット



★動物看護師 ペット福祉サポートケア事例はこちら

太郎ちゃんの事例 飼い主さん緊急入院からの譲渡

8頭の猫飼い主さん事例 救急車入院からの一時預かりさんへ

23頭ウサギ飼い主さん事例 管理サポートからの譲渡へ

ペットが飼養できなくなった時誰に相談するのか?

ペット同伴老人ホーム熊本河内モダンガール

ご家族の緊急の事故や病気によって

共に暮らす 動物達は 生活の変化が大きく変わり

「適正飼養」が出来なくなり「終生飼養」までも出来なくなる。

日々の生活にて 地域や介護職の方々へ迷惑がかかったりします。

そんな事が起きない為には??

まずは 飼い主さんのご家族と共に

愛犬愛猫の事を

■誰に ■何処に ■どのように ■どのくらい

預けるのか?お世話を頼むのか?

愛犬愛猫にとってのストレスを軽減できるように 考えて欲しいと思います。

どの方法が一番最善なのか?

様々な事例を知り 決めて貰えたらいいな〜と願います。

離れ離れになる動物の気持ちも・・・・

離れ離れになる高齢者の方々の気持ちも・・・

共にお互いの倖せな生活を考えて貰えたらと思います。



緊急入院から1か月 退院の予定は3か月後
7頭の猫のこれからを妹さんと共にサポート

Posted at 2018年05月03日 10時56分34秒  /  コメント( 0 )

まるちゃんちの14歳ビ...

前回⇒被災地(益城町)母親猫行方不明 にゃんず成長日記2

2歳のまるちゃん⇒2016年4月14日から2年  熊本地震から復幸へ

まるちゃんの家族は パパとママ

ビブちゃん ブブちゃん ルルちゃん

17歳で天国へ旅立った バブちゃん


今日は ビブちゃんが 嘔吐後体調崩し 

「立てなくなった・・・」との悩み

しかし 医療と看護(在宅)によって

自分で立てて 歩けてて 排泄も出来て スヤスヤ眠れて
 

すごいです。

ママさんは 介護経験者ですが 少し不安になられていたので
ケアの方法をお伝えしました。

介護は慣れない時はしんどいので 介護者の負担を考え 

介護される側の要望を叶えられるように プラン出来たらと思います。

仝綮茲離吋
⊆偃瑤離吋
G嘶のケア
た事のケア

●起立 歩行(介助用服)(滑らないマット) 
●つぼころ(マッサージ)(ストレッチ)
●排泄(紙おむつ)(おむつカバー)
●食事(お勧めメニュー)
   

14歳ビブちゃん


マッサージ ツボ押し 

 
9歳ブブちゃん(菊池保健所出身)は怖がりさんですが健康優良です。

続く

Posted at 2018年05月02日 19時34分22秒  /  コメント( 0 )

支援に感謝!! 飼い...

前回⇒軒下から室内へ 飼い主さん緊急入院!!にゃんずケア 20日 

●飼い主さん 救急病院から一般病院へ リハビリスタート

●一時預かりさん宅へのサポート 
 
■軒下生活の時の支援物資  
くまおママさんより虫対策


■老朽・衛生面対策の支援物資 
和歌山 園田さんより 神奈川 刈屋さんより


■ブルーシート わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本へ集まった支援物資

★本日の支導内容
・新ケージ組立 ・フロントライン ・不要ケージ撤去


新しいケージには すぐくつろげると思いますが
写真は・・・私に対して・・警戒中の顔
フロントラインの時も皆大人しく出来ました。

飼い主さんの妹さんもご高齢ですが
飼い主さんの緊急時なので頑張って頂いています。
支援物資にも とても感謝されていました。

引き続き 飼い主さんに代わって飼養してくださる方募集中です。

Posted at 2018年05月01日 18時51分49秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4