メインメニュー
2014-10

首のストレッチが気持...

歩いてみました。15歳 夢君 在宅介護ケア49





体温:38.6℃ 心拍数:84回 呼吸数:24回 室温:24℃ 湿度75%

仰向けで 前足肩 腕 関節  後ろ足 関節 ストレッチ

風を感じる=ベランダコース

立つ練習(歩行器介助) 足マッサージ 竹ピン

装具をつけて ナックリング予防

お食事 野菜のスープ&豚かぼちゃ 

排尿 介助1回

横臥の姿勢の前に 伏せの練習


08日 在宅ケアーレクチャーの日

装具 前足


 

首のマッサージ&保持

Posted at 2014年10月22日 14時57分45秒  /  コメント( 0 )

10歳コーギーはるち...

突然訪れた症状

椎間板ヘルニア??

痙攣??

下痢??

はるちゃんの負担にならない検査と入で治療中でした。

昨日一時退院ということでしたが心配

在宅では何ができるか?のご相談でした。



AM10時のカウンセリングでの様子

食欲なし

嘔吐なし

下痢(粘液血液便)1回

元気なし

在宅で出来る 

びわの葉こんにゃく

ワンダフルブラシ(経絡マッサージ)

スープの作り方


飼い主さんの悩みは問題に変えて解決へ

悩み:愛犬の病気をどうしたらいいのか??

問題:痛みや苦しみから守りはなちゃんの望む生活を選びたい。。

答え: 動物病院では酸素テント 痛み緩和 食欲不振緩和

    家族は大好きな環境 優しい声と手当


たとえ入院しても時間が許す限り・・病院で優しい声と手当を・・・

たとえ退院しても酸素室の代わりに・・酸素を準備を・・・

コトバなき「はるちゃんの声は??望みは??」

ちゃんと伝わるはずなんです。。

だから・・・

大切な時間を1分1秒を悩まず

「これで決めた!!」となる決断をして欲しいのです。

そうして・・もし・・違ったり上手くいかなかったら方法変更するだけです。。

病気と闘い向き合うのはわんこですが・・

カラダの症状を治すためには医療

ココロが元気になるためには家族の手当

このバランスはとても大事と思います。

はるちゃんとご家族の大切な時間

今をサポート出来るといいな〜と思います。



Posted at 2014年10月21日 20時31分10秒  /  コメント( 0 )

10歳リュウ君  シ...

10歳リュウ君  シニアわんこケアつきお散歩

猛犬注意の看板はどうしても必要です。

それは

リュウ君は 知らない人や知らない犬には すごく警戒します。

リュウ君の縄張りには リュウ君のルールが存在し

それを乱すときは・・男らしく闘うわんこです。

だから・・・リュウ君を理解してもらうことが必要なんです。





今日は・・保育園の園児さんの列の・・近くをお散歩しました。

子供達の「犬ダーーー」「きゃーー」の声にも反応なしでした。

石を投げたり棒で叩くなどの攻撃的な事がなければ

リュウ君から向かう事がないと感じました。


■野鳩を見つけ・・・集中

■野良猫を探し・・・集中

■決まった場所・・・マーキング

猟犬としてすごい才能を持っていると感じます。



最初の頃は・・・下痢していましたが

現在は再発していません。。いい感じです。

ココロのケア

カラダのケア

これからも続けてお散歩したいです。

Posted at 2014年10月20日 21時57分25秒  /  コメント( 0 )

どうぶつ愛ありあけ201...

どうぶつ愛ありあけ2013 人と動物に優しい地域を目指して


8時半 有明保健所到着 

晴天♬

山本さんには  チャリティーフリマの準備へ



私はわんにゃん介護用品展示の準備へ



熊本県初高齢犬猫の介護教室の様子


介護の相談では・・・

パクパク食べれない

テクテク歩けない

スヤスヤ7眠れない

大きな悩みです。しかし・・

お水が飲めたら・・ゴックンできるもので・・・

自分で立てないなら介助して・・・

夜泣きの原因は・・探って回避して・・・

わんにゃんの介護で疲れる前に・・・

わんにゃんの「今」に必要な介護を

その為に・・その知恵を・・手に入れてもらえる時間でした。




チャリティーフリマボランティア参加

志穂さん。。ちょこさん。みほさん。めぐみさん。。

物資提供してくださった皆々様

購入してくださった皆々様

譲渡わんにゃんの担当ボラの九州動物学院2年生 2名。。

心から感謝します。

そうして どうぶつ愛ありあけ2014

有明地区動物愛護推進協議会のメンバーの皆々様

皆々様の日々の成果が・・もっともっと周知され・・・

有明地区の

動物の苦情や処分が減るように

譲渡待のわんにゃんの譲渡が増えるように

介護やしつけで悩まれないように





1冊の啓発本=HAPPY LIFE NOTE 

100名の皆様にお渡しすることができました。

迷子になったら・・・急いでポスターを作成へ

保護したら・・急いでポスターを保護した近隣へ





熊本県の殺処分が不要にしたいです。

殺処分ゼロまで。。。もうすぐ。。

Posted at 2014年10月19日 21時53分04秒  /  コメント( 0 )

17歳にゃんにゃん ぷ...

17歳にゃんにゃん ぷーちゃん日記

初カウンセリング↑

メールでのカウンセリング数回

そうして10月17日



大好きな場所で  まったり 

元気 食欲 排便 排尿 順調

心配していた尾っぽの腫れも完治

尻尾の毛が抜けたままですが

食事を自然食キャットフード&おやつ

バイオアロマ+水

現在  投薬は無しです。

飼い主さんの笑顔

ぷーちゃんの笑顔

今回のように体調崩してしまう事がある。。

老いる事病む事があるかもしれないけれど

「気持ちい」

「美味しい」

「嬉しい」そんな時間を準備できたらいいな〜と思います。

ジャンプが出来るようになったので

怪我をしないように 滑らない工夫を引き続きしていただくようお伝えしました。

私がにゃんこだったら・・・

ぷーちゃんのお家で暮らしたいな〜と思う

優しい時間が流れていました。

Posted at 2014年10月18日 21時51分48秒  /  コメント( 0 )

余裕のみんとチャン子...

アラアラ・・みんとチャン子育て日記

今回のご相談は

セナちゃん♂ の離乳食について

みんとちゃんの断乳について

セナちゃん♂ 危険防止について

バジルくん♂の性的なストレスについて

バジルくん♂肛門腺 前立腺について

みんとチャン♀膝蓋骨のケアについて




飼い主さんの愛情に包まれ育っている

みんとチャン&バジルくん  すごいいい子です。。

甘えん坊ですが。。

心配なのは

セナちゃんは・・これから・・よちよち歩きから離乳へ

噛む  掘る 吠える の要求が現れると思います。 

同時に・・社会性も学ぶ時がきます。

飼い主さんにとって わんこの問題行動が起きないように・・

わんこにとって  笑顔で暮らせるように

サポートは続きます。。

それにしても・・・子育て頑張ったみんとチャンに

パチパチ===拍手します。。

Posted at 2014年10月17日 22時18分00秒  /  コメント( 0 )

歩いてみました。15歳...

歩行器で立つ練習・・15歳 夢君 在宅介護ケア48

10月16日 晴れ 室温21℃ 湿度65%

体温:36.8℃ 心拍数:96回/分 呼吸数:24回/分

仰向け 背中を刺激

腹部洗浄 ストレッチ 屈伸運動

歩行器に移動 足:首:背中:足裏:マッサージ&ツボ押し (竹ピンブラシ) 


手作りスープとごはん完食


ウッドデッキで風と日差しの中で気持ちい時間



前&後の右足がどうしてもナックリングしますが・・・

サポーターして 前足交互出す練習をしました。

心拍数が少し多いのが心配ですが気分や食欲はいい感じでした。

今までは・・

お庭やデッキや室内で身体を介助服来て吊り下げる方法



歩行器で身体を支える方法



毎日の介護が・・夢ちゃんにも家族にもいい感じです。

Posted at 2014年10月16日 21時41分08秒  /  コメント( 0 )

母犬母猫が育児放棄し...

九州動物学院

1年生に栄養学を伝えています。

今日は

妊娠わんにゃんの栄養

授乳期のママわんにゃんの栄養

ママわんにゃんが育児放棄した時の子犬子猫の栄養

高齢わんにゃんの栄養

家族と暮らすわんにゃんには・・

家族の知識で「健康」が左右される。

育児放棄された子犬や子猫が・・・保健所へ持ち込まれたり

高齢になり介護や看護が辛く・・・遺棄され保健所へ保護されたり

こんな事を減らしたい。。

だから・・・

健康な妊娠  出産できるように

健全な育児できるように

母犬猫がいなくても 家族やボランティアさんが育わんにゃんできるように

高齢になり病気になり介護や看護が辛くならないように

「栄養」について

27名(3名欠席)に伝えることができました。

飼い主さんの知らないが・・悲しい結末にならないためには

正しい知識を伝える場所 伝える人が必要と思います。。

そんな・・想いを胸に

毎回講義します。

90分は長いので自分の講師力は大丈夫だろうか??

学生の皆の心に「栄養」がどんだけ大事か!!伝わったのか??


ちゃんとちゃんと

伝わるように・・しっかりしなきゃと反省した1日でした。

Posted at 2014年10月15日 20時44分29秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんの「気持ち...

現在は。。医療も情報も手に入りやすいです。

獣医療  予防医療

栄養療法

ホリスティックケア

びわのは温灸

などなど・・・あります。。

在宅介護ケアの動物看護師として

わんにゃんの在宅ケアでより簡単でよりわかりやすいアイテムとして

いつもアンテナを立てています。そこで

赤坂 竹ピンブラシサンエアさん

商品をわんにゃんの在宅介護や健康管理に使ってもらっています。。



パクパク食べれなくなる前に・・・

テクテク歩けなくなる前に・・・

スヤスヤ眠れなくなる前に・・・

「今」

家族の愛情=手当が必要であることをお伝えしたいのです。。

もちろん。。ワンダフルブラシがなくても・・・

優しい手当は出来るのです。。その事を伝えたい。。



体位交換できなかっかけれど・・上半身起き上がり介助付きで歩けるようになった事実

ご家族によるマッサージと優しい手当の成果が出ました。。



毎日の飼い主さんの介護で機能回復しました。

病や老いは避けられなくとも・・・生活の質が手に入る事は・・

わんにゃんも家族も大きな事と思います。

そんな大事な場所で・・・きちんと情報を伝えられる動物看護師でありたいと思います。

Posted at 2014年10月14日 21時12分53秒  /  コメント( 0 )

10歳リュウ君  シ...

10歳リュウ君  シニアわんこケアつきお散歩

毎週2回

リュウくんのメンタルケア

大好きな場所を走る!!探索する!!が

リュウくんの健康には必要である事が

飼い主さんはご存知です。

お忙しい時や都合がつかない時の為に

リュウくんのメンタルケアを担当しています。

最初の頃は。。下痢。鼻の角化。

現在は  快腸で皮膚の状況も安定しています。

健康を整えるとき

大好きなお散歩(猫チエックやマーキング)がどうしても

リュウくんには必要です。  お散歩同行している私も嬉しくなるように

リュウくんは楽しんでいるのがわかります。

10歳・・秋から冬と・・・寒さが心配ですが・・

健康管理付き メンタルケア シニアわんライフサポート

リュウくんとご家族の笑顔が  動物看護師増子元美の喜びです。
http://cap-masuko.com/profile.html

Posted at 2014年10月13日 22時28分53秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ