メインメニュー
2021-02-14

【新型コロナウイルス...

2021.2.12
【新型コロナウイルス】ペット同伴者用宿泊療養施設の紹介

東京都では、新型コロナウイルス感染症の方々のうち、
入院治療が必要のない軽症者や無症状者の方については、
大切なご家族やお友達等に感染させないよう、
また、症状が急変した時にも適時適切に対応できるよう、
東京都が用意した施設において宿泊療養をお願いしております。

ペット同伴(居室内において、適切に飼育できる犬・猫・ウサギ・ハムスターに限ります)
で宿泊療養できる施設では、
公益社団法人東京都獣医師会様及び同品川支部様にご協力をいただき、
ペットの健康状態について相談等ができるようになっています。

宿泊療養施設全体の紹介動画はこちら↓
https://tokyodouga.jp/_jdjpdvvkeq.html

宿泊療養施設の詳細については下記のページをご覧ください。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/syukuhaku.html

■ペット同伴者用宿泊療養施設

東京都の場合のような仕組みがない自治体はどうするのか??

熊本県の場合は??どうなるのか??

同伴宿泊施設のメリットは 

・感染経路を広げ無い

・動物達にとっても離れ離れになら無い

・専門家のサポートが受けれる

これから 万が一 飼い主さんが 感染した時

治療期間

隔離期間

ペットは誰がお世話するのか?大きな問題です。

感染しなければいいけれど

万が一の時は・・・・どこに 誰に どのくらい どの様に預けるか?

イメージして準備が必要と思います。

熊本市も熊本県も コロナウイルス ペット同伴宿泊施設できたらいいな〜と思います。

Posted at 2021年02月14日 15時47分30秒  /  コメント( 0 )