メインメニュー
2021-01-27

「知らなかった」では...

犬猫さんの体調の異変

まずは 素人判断で判断では無く 

‘以病院へ行って欲しい

ここからが大事

⊃濃仝

→検査(必要性 費用 負担 理解 同意) 

→診断(治療の必要性 理解 同意) 

→治療(治療内容と費用と犬猫さんへのリスク 理解 同意

治療スタート〜

→入院 在宅看護に於いての犬猫さんの状態 と治療計画チエック 理解 同意

そ末期や看取りの時〜

→治療内容(余命宣告 在宅希望有無 延命処置の事  悩み事共有 不安解消)  

「どんな薬なのか?わからなかった」

「何の為の検査なのか?わからなかった」

「手術後の事は知らなかった」

愛犬愛猫が病気しただけでも 動揺しているから

冷静になるのも難しいのです。

だから 冷静になったときに 振り返り

何がわからないのか?

何を伝えたかったのか?

これをクリアにしたら 「不安」はなくなり

動物と獣医療と家族の三輪車はスムーズに進むでしょう。

ジでさんのコトバなき声

嬉しいのか?気持ちいいのか?美味しいのか?

大好きな場所は? 大好きな人は?犬は?猫は?家族は?

どこで生きたいのか? 

「尊厳」ある命

その為には ご家族の判断が重要になります。

どうか・・・・ 銑イ鮟侏茲襪茲Δ砲覆辰突澆靴い隼廚い泙后

「知らなかった・・・・」「わからなかった・・・」お任せでは無く

「説明を解るまで聞いて しっかり理解し愛犬愛猫の為に納得して決めました」と

後悔なき選択をしてもらいたいと思います。

Posted at 2021年01月27日 11時49分42秒  /  コメント( 2 )