メインメニュー
2021-01

災害と動物支援ナース...

●第9回 動物支援ナース会議 WEB会議 参加しました、

■動物支援ナース HP

声にならない声をひろう

動物支援ナースは、日本初の「動物看護師」による災害支援チームです。

・認定動物看護師

・災害支援危機管理士

千葉科学大学 動物危機管理教育研究センターでの 「災害時獣医療支援人材養成プログラム」 を学んだ、生徒と講師で構成されています。

・講師を派遣しています

人と動物の防災を学びたい、避難訓練をしてみたい、などのご要望にお応えできる講師を派遣しています。


志のある動物看護師の仲間と

共に動物支援ナース活動できていることに

誇りに思います。

災害時では 動物 災害 福祉 医療保健 高齢者 障害者

担当行政は縦割りになってしまいやすい。

動物の周りには 人や地域が密着しているからこそ

人の困った 悩み 福祉などに 早期に気づいて

縦割りな担当の皆々様と地域と動物病院との

横のネットワークを繋げられる人材としてこれからも

各地域で活躍していくと思います。

熊本での私の災害支援体験 

■2012 九州北部豪雨災害

■2016熊本地震

■2020令和2年豪雨災害

この現実に起こった中で 動物たち ご家族 地域

どのようにして「復幸」されていくか?

困ったときに「助けて・・・」と言える場所だったり

横のネットワークで困っている人と動物へ ※アウトリーチしたり

私たち動物看護師として 人として 担えるように 頑張ります。


※アウトリーチ(Outreach)は直訳すると、「外に手を伸ばす」ことを意味します。

福祉分野では、「支援が必要であるにもかかわらず届いていない人に対し、行政や支援機関などが積極的に働きかけて情報・支援を届けるプロセス」のことを言います。

Posted at 2021年01月21日 13時51分44秒  /  コメント( 0 )

専門家の仕事から学ぶ...

暮れにぶつけてしまい修理を依頼した 

ケンズ ファクトリーさん
●ブロック塀修理中写真

ブロック塀と隣の家のウッドデッキの支柱と雨樋

見積もりも的確 工事の事も安心してお願いできています。

犬猫の事を相談するには・・・「わんにゃんぴっ相談室の動物看護師」へ

信頼できる様々な専門家と出会えることは 本当に

自分の生きる上で 最高の先生と出会えてると事だと思う

お金儲けだけではなく

正しく 丁寧に される作業の数々 説明の数々によって

色々な知識を得ることができるからです。

インターネットや図書館で

なんでも自分で調べたり出来る事も増えましたが

やはり「現場の経験」を踏んだ専門家には敵わないと思うのです。

今回も危なくない 見えないブロック塀を支える為の杭の長さが必要な事を聞き

動物看護師としては

目に見えない所でも行動や吠え方などで気付ける力を持ちお伝えできる人材に

なりたいと思いました。

生きていると毎日が学び  毎日を精進したいと思います。

Posted at 2021年01月20日 16時08分49秒  /  コメント( 0 )

快食 快便 元気あり...

ゴン太さんちのモモちゃん 在宅看護日記 

退院から1日目 なんと

食欲◎ 排便◎ 元気◎

今回のことがあった為 ご家族が異常に心配 不安になられていたので

まずは 目に見える形に 

温度計 湿度計 体重計 体温計 測定

ご飯の量 排便の量 排尿の量 測定


●退院から1日目 多温度計設置 写真

●食欲 元気 いっぱい動画

犬も猫も人間も生きていますから

元気な時もそうじゃない時もあります(最期の日も訪れる)

だからこそ

元気な1日に

優しい時間に

病気や老いは避けられたらいいけれど・・・・・

避けられない時もあるのです

しかし

犬猫さん達には 「最強の伴走者」

存在によって 毎日を快適に過ごせるのです。

その伴走者(飼い主さんご家族)さんと共に

在宅ケアプランできたらいいな〜と日々頑張ります。

モモちゃんの退院後は 大人しくねんね(スヤスヤ)

退院1日後は ニコニコが全身に溢れている

この時間(嬉しい 気持ちいい 美味しい)は癒しをあげるアイテム

抜糸の時までに 体重が増えていたらいいな〜と思います。


続く

Posted at 2021年01月19日 16時46分49秒  /  コメント( 0 )

ゴン太さんちのモモち...

2021.1.9 陰部より出血 動物病院 検査→子宮蓄膿症緊急オペ

2021.1.17 カウンセリング(今後のことについての不安)

●モモちゃん 退院 十日後抜糸予定

・肺炎(酸素テント)改善

・食欲あるが体重減 病院では下痢(ストレス?)

■モモちゃん 写真 2021.1.17


■ケアプラン

・毎日の健康チエック表 記入

・食事の内容と便の写真 → メールにて共有 → 食事内容と量見直す

・温度湿度管理 → 天気予報(室温)チエック 体温測定 洋服の種類 腹巻 湯たんぽ 

モモちゃんは2頭で遺棄され 保護された犬さん

保護してくださった「ゴン太さん宅」が

新しい家族として迎え入れてくれました。

人間に対して不信感をもってしまっていましたが

今は別犬さん・・・丁寧に大切に育てられ

穏やかな生活を送れていると聞いています。

そんな中 急な病気になりましたが モモちゃんは

自宅に帰って ご飯食べて 良い便もしてます。

これからは 小さな変化を見つけて 微調整して

「元気印」を維持できるように サポートさせていただきます。

亡きゴン太さんについて

ゴン太さん(女の子)2011.4.11

ゴン太さん(女の子)♪シニア介護生活2011/1/10

続 ゴン太さん(女の子)♪シニア介護生活

Posted at 2021年01月18日 14時46分49秒  /  コメント( 0 )

ホームレス猫さん 尻...

前回→ホームレス猫さん 尻尾の傷悪化無し!まるちゃんの巻 

今回→寝床とトイレと食事を管理してくださっているKさんより

寒さ対策を相談されていました。 (湯たんぽと囲いで対応)

そこで まるちゃんの様子を見にいくと

  ↓     ↓

●店番?まるちゃん 写真

今日は少し寒くない方ですが 一番寒かった時を乗り越えてくれて 一安心

しかし まるちゃんにとっては 季節の厳しさを重ねてきているので

堂々とした表情と行動です。

「まるちゃんは 女子高校生に人気。。」とKさんより聞きました。

ホームレス生活だけど・・・

地域の方々に見守られ・・・

2021年も優しい生活が送れるように・・・

Kさんご家族の愛情と行動で 早期異変発見早期対応をしてくださり感謝です。

「動物愛護」

「動物福祉」


野良猫さんも幸せな方がいいと思います。

その為には・・・Kさんのような活動

餌を与えるだけではなく 

地域の迷惑かからないように対応

体調不良時は動物病院や看護の対応


そんな 地域が沢山になったらいいな〜と望みます。

Posted at 2021年01月17日 13時46分15秒  /  コメント( 0 )

食欲と悪戯どうする?...

前回→食事選び ぽち君日記 2020/9/28 生まれ 8

今回→下痢が治まり 通常のドライフードに戻す事ができましたが

成長期の為 お腹が減るのですが。。

それ以上に 好奇心が発達し 色々な場所や色々な物に反応

体力(ジャンプ力 持久力)

知力(観察力 言葉 聴力)

発達は好ましいのですが ご家族が振り回され

●悪戯に対して「ダメダメ!!」言葉

●捕まえて「ケージへの閉じ込め」行動


これで 信頼関係がずれていくので  

■「良いこね 良い子ね」の言葉になるように(事前に悪戯阻止)

■危ない時は名前を呼んで呼び寄せる練習(自分から来る)

■高所への登りが上手になるので 困らない場所に高所満たす遊具を準備

■ゴミ箱などもあさる癖がつかないように食事の時間 ゴミ箱の管理徹底

■肉食のおやつで狩猟の食事満たす

・成分表示 グレンフリー ラム 魚


・食いつき◉添加物なし
新しい生活にどんどん慣れて 性格もどんどんはっきりしてきて

楽しいにゃん生活になるように 引き続き 

栄養 行動 健康 サポート頑張ります。

続く

Posted at 2021年01月16日 12時17分05秒  /  コメント( 0 )

ペットロス 遺品整理 ...

大切な家族である愛犬や愛猫をお見送りする時

深く深く悲しみ苦しくなる時があります。

10年間 一人でその事実を過ごされた方とお話しした事があります。

必ず来る最期の日は覚悟していても簡単に気持ちの整理はできない

同時に簡単に遺品の整理ができない 場合もあると思います。

人に話すことによって

10年間の悲しみだけではなく

生前の生活の楽しかった思い出までが蘇り

飼い主さんの気持ちが優しい涙になれると思います。

最期の瞬間・・・・後悔をもっていたとしても

どうかその後悔を認めて 

その気持ちを天国へ伝えることできたらと・・・

沢山愛された時間は動物さん達には消えない想い出

だから 大切なあのこの話をして欲しいと思います。

私の愛犬KOUは 肝臓腫瘍で2年1ヶ月在宅看護でしたが

写真や動画を見ては その時に逆戻りできて微笑み

しかし 現実はふわふわがなくて 涙が出たりの繰り返しです。

そんな時

小さなKOUを作っていただきました。

可愛いです。。キュンとなります。

天国で再会するまでは 小さなKOUと仲良く過ごしたいと思います。 

Posted at 2021年01月15日 09時51分38秒  /  コメント( 0 )

ウイルス感染 口内炎...

前回→お気に入りの庭 チャムちゃん♂日記 2014/11/8

昨年から調子悪く 動物病院への診察 検査 治療していますが

なかなか食べれなくて 3日間入院することに

3日目に面会に行くと チャム君が「すごく怒っている」

今までにない表情だし行動だったので 

今後の事を

在宅をベースに看護していくかどうか?

■ケアプラン 

・血液検査では腎臓や肝臓は正常との事 咀嚼嚥下に痛みがあるのか?

・自宅だと表情は和らぎ部屋をウロウロできる

・流動食と薬(抗生剤)をシリンジで飲める

・自分で少し食べる事もできる

〃亳栄養(自立  介助)が摂れる時の場合 →癒しの時間を増やす

飲水 栄養が取れない場合 →通院して処置

消炎対策 →(めしまこぶ 緑豆水)




前飼い主さんから引き継がれたチャム君

お散歩が日課で行動的なタイプ猫さんだから

入院室での生活は苦手かもしれません。

できる限り 在宅にて回復できるようにこれからも

細かなケアプランを提案していいこうと思います。

Posted at 2021年01月14日 13時12分42秒  /  コメント( 0 )

食事選び ぽち君日記...

●おやつの種類 写真

●製造元(国 会社)

●成分表示(食材 栄養素)

●添加物(酸化防止剤 着色剤 粘調剤 乳化剤・・・)

■年齢

■体質 運動量

■生活環境(温冷 ケージ 外 ストレス)

何を与えたら良いのか?

どこでも販売されている猫さんのフードやおやつ

しかし 値段の前に厳選してもらい点がある

それはなぜかというと・・・病気へ繋がるからです。

できれば 

動物病院の動物看護師さんへで相談したり

猫専門店にてフードやおやつ 上記を聞いてから選んで欲しい。

ぽちさんは 現在成長期ですが 

※室内飼育なので 運動量は少ない

※鼻気管炎ウイルス感染 


これらを考慮して ご飯を選べるように

情報を提案 サポートしました。

Posted at 2021年01月13日 14時17分03秒  /  コメント( 0 )

メディカルハーブ 癒...

メディカルハーブ写真

私の体調について(むかつき 下痢や便秘 不安 食欲不振)

見える面 見えない面 をしっかり探ってもらい
ブレンドしてもらいました。

人は痛みや悩みがあると体調を崩していく
痛みが悩みが治療で治らない時 不安になる


そんな時は 体に優しい方法を選択しています。


Motomi 🍃1/11recipe(紅茶)
・レモンバーム
・レモングラス
・ジャーマンカモミール
・エルダーフラワー
・ローズヒップ
・ブラックペパーミント
・エキナセア
🌿それぞれの分量は全て違います。


 

Posted at 2021年01月12日 16時26分23秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ