メインメニュー
2020-10-31

とらみちゃん在宅介護...

前回→じゅん君 とらみちゃん ゆきちゃんのにゃんケア (すばる君)20 2019/10/21

今回→とらみちゃんの相談:在宅での生活や医療について

5/31 腎臓治療スタート 

9月 ボーとしていたりぶつかり始める

10月 視力(失明)血圧高い BUN67.2 cre3,39 降圧剤スタート

体調悪いとき 鼻風邪→鼻血出る時あり

体重2.7kg 食事◎ 排泄◎ 睡眠(am2時徘徊行動?)

ママさんの声や足音を喜び側にいる時間を好む

●ぬくぬく床暖房寝床 写真


■ケアプラン:快適な生活を送らせたい

/臾音間:外を感じる時間(朝と夕方 ベランダ)

⊆柴皸榮亜点字ブロックの代わりにマットにて通路作成(食事台 寝床 トイレ ママの布団)

設備:システムトイレ難しい→体の1.5倍の大きさと縁の高さを低くする 

とらみちゃんの看護から

どらちゃんの看護の時を思い出され悲しくなられますが しかし

どらちゃんは大好きなお家で大切に看護してもらい旅立つことができました。

どらちゃんと違い とらみちゃんは 「外」での生活がお気に入り

しかし失明してしまうと「危険」が大きすぎるし看護もしにくい

室内で暮らすこと 看病すること 医療の選択 などなど

ご家族の不安や悩みは 一つずつ伺い 解決できるように

とらみちゃんの病い

とらみちゃんの老い

機能低下した部分は(環境や設備)補いながら

介護に負担がかからないように ケアプランを立てていこうと思います。
get="_blank">どらちゃん 天国へ 49日 優しい時間 2016/12/26

天国のどらちゃんも見守ってくれていると思います。 続く

Posted at 2020年10月31日 19時49分02秒  /  コメント( 0 )