メインメニュー
2020-07-03

続47 足腰に負担をかけ...

前回→続46 楽しい散歩 元気な心へ 12歳 ロイス君日記

今回→6月18日 13歳の誕生日 その後 腰の調子が悪くなり 診察 検査 投薬中ですが

気分転換に散歩の依頼「メンタルわんケア」

■ロイスちゃん身体状況
・元気 無し  ・食欲 あり  
・痛み あり (姿勢によって熟睡できない時がある)
・自立起立出来る ・自立歩行できる ・尻尾振れる 
・血液検査 (腎臓異常無い 非ステロイド消炎剤スタート)
・足腰負担かけない生活変更 
●公園でテクテク 試してみる

●カートで景色キョロキョロ

■ケアプラン

・医学的治療(必要なら精密検査→コルセット・歩行介助)

・在宅ケア (栄養 段差ジャンプさせない 滑らせない 痛み手当て

・メンタルケア(生活の質を考えて 嬉しい事気持ちいい事

私も脊柱管狭窄で運動機能低下になりました。

脱コルセット 腰椎椎間関節嚢腫  腰椎変性すべり症 闘病記

今思うと 「腰への無理させない生活」が出来ていたらと悔やまれます。

コトバなき犬猫さんにとっても 脊椎の状況は様々と思います。

人間の様に麻酔なしで CT MRIが撮れたなら 

「診断」を より確実にする事ができると思います。

痛み 痺れ 筋力低下 体からのSOS

どうか・・・早期発見 早期安静 早期治療 再発予防 にて

生涯テクテクへ もし 自立での歩行が出来なくとも

装具やコルセット 歩行器 車椅子 リハビリ にて

機能低下を進めない様に出来たらいいな〜と願います。

ロイスさんも調子が良いと「運動」が過激になりやすいので

ご家族の管理の中 足腰負担なき生活になる様に

アドバイス サポートします。  続く

Posted at 2020年07月03日 17時16分57秒  /  コメント( 0 )