メインメニュー
2020-05-15

首の力ピシッ!優しい...

前回→●体も柔らか 優しい笑顔 〜在宅介護〜 前庭疾患15歳メグさん日記  28

今回→ご家族に変わって「優しい時間=看護」担当の日

●ベランダの風 伏せの姿勢で景色鑑賞


●伏せ姿勢 後ろから写真 可愛い姿
●くしゃみ ブルブル動画 

●嚥下できるよ スープ写真

●ゴクゴク動画

●マッサージと排泄の後スヤスヤ

立ち上がり歩く事が出来なくなり 夜鳴きする事で心配が無くなり

在宅での マッサージやストレッチ 体位交換 飲水管理 排泄管理 

医療での 皮下点滴 発作時の投薬

雨の日も晴れの日もご家族と共に「優しい時間」が流れています。 

今日のメグちゃんケア内容

ゞ銚け位  伏せ位 → 首 肩 股関節 4足 背中 ストレッチ  鼻腔のマッサージ

横臥位 楽な姿勢変更→お腹のマッサージ →排尿 排便できる 

0水介助 → スープ 水 パクチー水 違いがわかる

ぞしタオルでの清拭と陰部洗浄

ゥ瓮阿舛磴鵑悗慮斥佞け →「すごいね」「お利口だね」「大丈夫だよ」などなど


※ご家族の看取りへの覚悟は出来ていると言われています。

出来なくなったことや心配を数えると悲しくなってしまう。

そこで できていることを数えてもらいます。

心臓がとっくんとっくん  動いてる

呼吸がスースースー    できている

首を持ち上げる力がある  身体のバランスを取る事ができる

飲水がゴクゴクできる   排泄がぷりっとできる

身震いのブルブル くしゃみ ができる

これから 身体機能は弱くなるかもしれないけれど

メグちゃんの様に 毎日が大切に大切に過ぎています。

これからも メグちゃんとご家族の大切な在宅での時間が

不安にならない様に 動物看護師 頑張ります。 続く  

Posted at 2020年05月15日 17時33分04秒  /  コメント( 0 )