メインメニュー
2020-01-16

交通事故 くも膜下出...

前回→ペットと飼い主さんと介護ケアマネと・・・

今回→終生飼養問題対応
●ペットを飼育出来ない時どうする?犬猫問題解決NOTES

・50歳 くも膜下手術ICU 10歳齢猫10頭

・56歳 交通事故 13頭猫

・77歳 緊急原因不明入院 8頭猫

・70歳 老人フォーム入所 13歳病気あり柴犬

・77歳 緊急ホスピス入院 大型犬怖がり犬

・70歳 検査入院からホスピス 7歳猟犬(広い場所へ預けたい)

とにかく 様々な相談が舞い込みます。

ご本人と決められる時はいいのですが ご本人ではなく代理人と進めなくては

いけない事例が多いのが 本当に困ります。

犬猫さんの生活を一番理解しているからこそ

一番いい方法を選んで欲しいと思います。

事前に準備の必要ないと思われるかもしれませんが

家族になった日 名前を付けた日 誕生日を迎える日 記念日には

「万が一の時は・・・・」を

メモに遺して貰えたら 本当にありがたいです。

大好きなパパやママと離れ離れだけでも寂しいし悲しいのだから・・・

再会できる日まで安心して 生活できる場所を準備して頂けると思います。

人間同様 ストレスで体調を崩す犬猫さんが多いことも知って欲しいのです。

どうか・・・全ての犬猫さんが最期まで 大切な家族の一員

笑顔で暮らせますように・・・

Posted at 2020年01月16日 17時46分40秒  /  コメント( 0 )