メインメニュー
2019-12-16

そら君と家族の深い愛...

前回→●最期の別れと再会までの約束  ひまわりの花 そら君日記 

今回→七・七日報告お手紙 カート(夢ちゃん号)とバスケット(ランちゃん号)返却

●カートとバスケットの写真はコチラから

亡くなって1ヶ月の間 そら君はご家族の元に来てくれていたそうです。。

凄い!羨ましいです。

足音

匂い 

気配

ご家族にしか感じれないのだと思います。

そら君は 歩行困難がありましたが全く凹まないで

真直ぐに生きていました。

大好きな家族の愛もたんまりと感じていたと思います。


ご家族のお手紙の中には

「そらの愛に包まれてとても温かい気持ちでいっぱいです」

素敵なコトバ  詠んで 胸がグッと感動しました。

そら君に 心配な事が起きてもいつも頑張り

震災で引っ越したりした時もいつも仲良くて

素敵な「家族」だな〜と思います。

これからも ご家族は哀しくなるかもしれません。ちゃんと支えられるように

頑張りたいです。



そらちゃんへ

そらちゃん そっちはどんな様子ですか?
楽しいですか?美味しく食べてますか?KOUには会えましたか?
そっちでは お世話には「天使」さんがいると聞いています。

それでも 寂しい時は パパとママの所へふらっと行って大丈夫です。

増子はね 昨日転んでね 右足が痛いよ
怪我や病気でも痛くなるけれど

そらちゃんが居ない夜は・・・哀しくて寂しくて
パパとママの「心が痛い」と思います。そんな時は
ビュンとそばに来て 
撫で撫でして あげてくださいね。。
きっと 元気になると思うのです。お願いします。

そらちゃん 又手紙書きますね。ではまたね。

Posted at 2019年12月16日 13時59分38秒  /  コメント( 0 )