メインメニュー
2019-12-02

食べない時困ったら・...

前回→リンパ管拡張症と診断され治療をしていた2事例

●.螢鵐儡紐板ゾ匹粘埜鄰罎了瑤ぜ腓気鶚

●▲螢鵐儡紐板ゾ彪稍砲ら15か月 西瓜大好き ラック君日記 7/30 

現在 ,気鵝´△気鵝―臘瓦棒験茲任ています。

最初の相談の時は とにかく 「食べない」「気持ち悪い」「えづき」などでした。

「癒し」には 美味しい 嬉しい 気持ちいい 時間がとても大事なので

,気鶚△気鵑砲箸辰董“味しい=食べたい 物を探してもらった時

△気鵑浪討任靴燭里如,修蘰茹でた物
,気鵑了は鹿児島産 そら豆茹でた物 そら豆粉お焼き(増子手作り)
喜んで食べた事がスタートでした。

今回→本日のそら豆のお焼き写真
私の作った そら豆粉のお焼き
(バターと卵と熊本県の米粉とサトウキビ入り)


冷凍のそら豆もありますが そら豆粉を探してみたらありました。

喜界島産 黒糖そら豆粉 100g

食べる事は「生きる事」です。

しかし「食べたい物」は犬猫さんにとっては様々なんです。

ホームセンターで買い揃えた「おやつも缶詰も食べない・・・」
動物病院で処方してもらった「流動食や処方食食べない・・・」

飼い主さんは 本当に悩むところです。しかし そんな時こそ

「焦らず 諦めず 明るく」 食材探しを頑張ってもらいます。

そもそも ペット用のドライフードも缶フードもおやつも「食物」で

出来ています。肉なのか?魚のなのか?卵なのか?豆なのか?

良質の安全で新鮮な「タンパク質」を選んでもらうようにしています。

「嗜好性」「利便性」「長期保蔵」などなどのタイプを拒否したら

飼い主さんが シェフとなって 食材を選び調理して貰えたらと思います。

食べる物は色々ありますが シェフが作った「愛情」入りの食事は

きつと 体を心を魂を癒してくれる 賜物 となると思います。

ここで 一つ アドバイス

「食べないからと落ち込まないで欲しい」のです。

「今は、これじゃ無いものが欲しい」のだと切り替えて 次のメニューを

探して欲しいのです。

食材も調理方法も風味も 数えきれない料理へ変えることが出来るのです。


誰も食べない時は 自分で食べれるので・・・捨てなくていいので落ち込みません。

空に向かって育つ そら豆の力が 元気な体に生かされますように・・・

Posted at 2019年12月02日 13時00分15秒  /  コメント( 0 )