メインメニュー
2019-11-16

重度の介護犬さん 在...

在宅での動物の介護 
‖里梁腓さ
⇒弉雜遒梁腓さ
2雜遒砲かる時間
げ雜遒瞭睛

とにかく 毎日 24時間 休みなく介護が必要

食事 排泄 清拭 投薬 患部処置 呼吸管理 マッサージ ストレッチ

どうしても 介護者の負担が大きくなる時に介護者の一時休止が必要です。

人間ならば #レスパイト入院 #ショートステイ #デーケア #訪問看護などである。

しかし 犬猫さんの場合 飼い主さんが一人で頑張りケースが多いと思います。

そんな時には どうしたらいいのか?

動物看護師による「ケアプラン作成」しての調整

動物看護師による「訪問看護」でのケア などを利用してもらいたいです。 

…砲漾粉癲/牲伉法ヾ鏡) 呼吸困難(鼻腔や咽頭)

メンタル不安(昼夜逆転 夜鳴き)ぢ琉霧魎后 

デ嘶問題 寝具や清潔の準備 などなど

要介護度に合わせて 介護者の負担減らしながらのプランが必要と思います。

愛犬とご家族の大切な時間 だからこそ 後悔が無いように最善を選んで貰いたいです。

今日は 素晴らしい介護をされ 最期の時を 大好きな場所 大好きな家族に包まれ

病気に負けず 頑張ったG君に 「さようなら」を伝えに行きました。

G君には大きな病がありましたが・・全く恐れずに 堂々と生き抜いた姿は本当にあっぱれでした。

寝たきり要介護度は大きかったのですが 素晴らしい介護をされました。

言葉なきG君は本当に 幸せだったと思います。これからは ご家族は寂しいと思いますが

しなやかに 支え見守りたいと思います。男前のG君には クールなブルーの紫陽花の花束

Posted at 2019年11月16日 15時20分36秒  /  コメント( 0 )