メインメニュー
2019-11-02

105回わんにゃんぴっな...

前回⇒104回目ペットロスを乗り越えたら来て欲しい「わんにゃんぴっな時間」

今回⇒
第105回 わんにゃんぴっな時間
〜日本名水100選 轟水源〜
■日時:2019/11/2 11時〜13時
■場所:熊本県 宇土市 宮庄町
■内容:々饅斗徑形民俗文化財「宇土の雨乞い大太鼓資料館」

日本名水百選 「轟水源」  農家レストランつつじヶ丘

享和2年(1801〜1804 光格天皇 徳川家斉将軍)雨乞い大太鼓 写真
●太鼓ができるまで 
●天保15年(1844)現存する最古の油単(太鼓を湿気や守る)
●江戸時代 明治時代 大正時代の大太鼓 写真
●大太鼓叩動画

●轟水源写真 
※江戸時代から現代も使われている日本最古の上水道
1664年(寛文4年)校西天皇 徳川家綱将軍 初代細川行孝藩主によって
松橋焼の土管で水道4.8km大工事にて作られる
100年後5代藩主興文の時改修され武家屋敷には井戸が作られる 

※江戸時代の大太鼓 雨乞いの歴史を知り 太鼓へ触れて叩ける 
※イベントページ 写真はこちら


わんにゃんぴっな時間て??と聞かれます

ペットロスの悲しみ グリーフを
1人で乗り越えさせない為に

ペットロスの悲しい涙から
想い出を語る優しい涙になったら参加してもらいたい。

●ペットロスの話をばんばん話せる
●動物や家族のグリーフ体験ない方への予備知識
●テーマを楽しむ 心優しくなる 楽しくなる 美味しくなる

そんなコミュニティ 時間を作りました。
・犬猫と暮らしていない方も暮らしている方も
・イベントテーマが気に入った方 オール参加OKな時間

今回は 「宇土」の自然と農作物と水源と水路と雨乞いの儀式

江戸時代の人々の暮らしを体験したり感じる事できました。

ご参加の皆さん ありがとうございました。

Posted at 2019年11月02日 16時58分53秒  /  コメント( 0 )