メインメニュー
2019-11

「在宅で看取る 人生...

前回→●尊厳死とは??

今回→■日本尊厳死協会くまもと県民フォーラム
日時:2019年11月30日
場所:熊本県医師会館 2階大ホール

第1部 特別講演 座長 松本武敏先生(まつもと在宅クリニック)

演題「アドバンス・ケア・プランニング(人生会議):概念と実践のご説明」
講師 門岡康弘先生(熊本大学生命科学研究部生命倫理学教授)

⒈アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)定義
⒉リビングウィル(事前指示書)と人生会議の比較
⒊アドバンス・ケア・プランニングが推奨される理由
⒋アドバンス・ケア・プランニングの実践

話し合いの内容
○医療者から聞いておく事
・予想される体調の変化 病気の経過
・専門家として推奨する治療
○医療者と家族に伝えておく事
・これからの生活や療養で大切にしたい事
・嫌な事 避けたい事 行ってもらいたく無い事
・楽しみ 生きがい 生き方信念 人生目標
・今後生活したい場所
・医療に期待する事 治療のゴール
・自己決定できない時の代理人決めておく

第2部 「在宅で看取る 人生会議を開きましょう」
講師 本庄弘次先生(日本尊厳死協会くまもと会長・本庄内科病院)
   長野秀紀氏 (在宅看取りを行われたご家族)

○最後まで家で過ごす事の意義とその難しさ
○緩和ケア  (他職種共働が不可欠)
○事前指示(アドバンスディレクティブ)の重要性
・医者が決める(パターナリズム)・患者の自己決定
・同意能力んし患者からインフォームドコンセント得る方法(代理的指示と内容的指示)
○熊本県の死体検案取扱(現在 5人にひとり)
○熊本市における医療問題 終末期の在宅診療と慢性期の在宅診療
○自分が癌になったら? 
・自分の事と考えておく事
・答えはそれぞれ違い ゴールを決めて尊厳を持って生きる
○検査から入院1カ月で亡くなった母上様を看取った長野さんの話
・自宅へ外出から外泊から退院から看取り 2頭の犬さんと家族みんなで看取れた話


※今日のおさらい
・自分のリビングウィル表明 (救急車には乗らず主治医へ連絡)
・アドバンス・ディレクティブ (主治医や家族が困らないように決めておく) 
・アドバンス・ケア・プランニング 家族会議 (在宅診療の主治医決める) 

※動物看護師としてできる事
・アドバンス・ディレクティブもリビングウィルもご家族に委ねられてしまいます。

しかし アドバンス・ケア・プランニングもできたらいいな〜と
そこで
コトバなき動物さんの想いを汲み取る作業(性格 生活 医療方法 在宅希望・・・)を
十分察知してもらえるように 動物看護師としてお伝えしたいな〜と思いました。

命は一つしかないけれど
その命が 「嬉しい 気持ちいい 美味しい 幸せ」と感じたいのは
人も動物も同じと思うのです。
動物さんお最期の時まで それが叶うように ご家族に寄り添い
支え導けるようになりたいと思いました。

Posted at 2019年11月30日 17時50分57秒  /  コメント( 0 )

こたろう君見つかった...

前回→●こたろう君ペットレスキュー 藤原 博史さん 熊本で捜索 

今回→2019・11・28 pm10:40 こたろう君 無事 保護



家から脱走して ご家族でも懸命に探され今回は「捜索」を専門家に任され共に捜索

目撃情報に 2箇所の捕獲器を設置 無事 ご飯を食べに来てくれました。

★いつも食べているキャットフードを使う

★行動経路とこたろう君の心理を読む 

熊本現地到着から ヒアリング準備とチラシポスティングと捕獲器設置 →保護まで 

9時間40分 

なんと この藤原さんのテクニック 「技」のマニュアルが公開されています。


どうか・・・

愛犬 愛猫に名前をつけたら

〔樵飴イ鯀着(マイクロチップ) 身元判明

¬損卉気轡泪縫絅▲襦      早期発見

A瓦討了瑤ぜ腓気鵑惺める    迷子ゼロ(抑留保護ゼロ)  

※今日の記事は 沢山の飼い主さんへ届いたらいいな〜と思います。

●自分の家族を飼い主さんが探す(ドコノコ把握)
●見つからない時は藤原さんへ早期に相談する
●藤原さんの力を借りて見つける(専門家に任せる)

※藤原さんから 学んだ事をしっかり身につけ 
危険で心細い犬猫さんの為に 心配で不安な飼い主さんの為に
これからも
迷子犬猫さんの捜索時の道案内ができるように 頑張ろうと思います。  

Posted at 2019年11月29日 18時28分07秒  /  コメント( 0 )

ペット探偵社!ペット...

前回→●マロンちゃん(猫)ペット探偵 PET RESCUE [ ペットレスキュー ]

今回→「こたろう君」(猫)11月16日 自宅より脱走


11月17日 チラシ作成 配布 掲示 SNS
am10:45  自宅近くで目撃
11月18日 2軒先で目撃 逃げられる
11月24日 目撃情報なし (途方に暮れるとメール)
11月25日 自宅より250m目撃情報(こたろう君ではなかった)
11月26日 自宅より600m目撃情報(未確認)
11月28日 ペットレスキュー藤原さん 熊本へ

・PET RESCUE [ ペットレスキュー ]
・捜索方法はこちら

※こたろう君の行動 目撃情報 藤原さんプロが入った「捜索チーム」がスタートしました。

健康で明るい元気なこたろう君です。人に目撃されていると思うので

緻密なポステインング→目撃情報→行動パターン

を藤原さんがまとめ→捜索→1日でも早く保護 

こたろう君は オスにしては小さめなタイプだとの事

沢山の情報が 藤原さんへ 集まって お家へ帰れるように

祈ります。

同時に 合志市須屋 熊本市鶴羽田 地域の皆皆さんへ

拡散をよろしくお願いします。

Posted at 2019年11月28日 18時32分14秒  /  コメント( 0 )

自力立ち上がりと歩行...

前回→昼夜逆転どうする? 突然歩き始める!在宅介護 前庭疾患15歳メグさん日記  13

今回→お留守番時間が長いので 排泄管理含む訪問看護の依頼

■ケアプラン

1身体面運動機能→体温 心拍数 呼吸数 可視粘膜 排尿 排便 飲食
2メンタル面  →表情 聴力 タッチ などでコンタクト 不安回避 楽しみ増やす
3寝具や室内環境面→温度 湿度 寝具素材 洋服 滑らない素材

●カートで公園へキョロキョロ動画

●自力歩行自力起立テクテク動画

●自力飲水ゴクゴク動画 疲れたら介助付

●歩行器でテクテク動画 



●メグちゃんの介護記録連絡帳


●少し介助付 お座り姿勢

●青空付き 公園ストレッチ

※メグちゃんはカートに乗っていて公園が近づくとわかるし公園に下ろすと
テキパキな足捌きを見せてくれます。

後肢を揃えてあげたら 簡単に自力で立ち上がれるし 首が下垂しどうしても転んでしまいますが
ストレッチ をした後は 俄然歩行保持時間が延長されます。 リハビリやストレッチ の重要性を
教えてくれます。

頑張って動きすぎて 擦り傷ができたりしますが 褥瘡もなくオムツかぶれもなく
快適な在宅ケアができています。引き続き
メグちゃんとご家族のニコニコのために 介護ケアマネージメントサポート頑張ります。続く

Posted at 2019年11月27日 16時41分57秒  /  コメント( 0 )

わんわんにゃーごの日...

いつも ブログを見てくださる皆様へ ご挨拶

実はわんわんにゃーごの日は 「決意表明」の日です。
Companion Animal PARTY 増子元美って誰?

名前の由来

父    元男(もとお)
母    美亀(みき)
母方祖父 玄泉(もとみ) 

両親の名前文字からと
尊敬する祖父と同じから名付けられました

よく モトミ じゃなくて トモミと間違えられていました。
しかし 「元美」はお気に入りの名前

父も母も幼少期一人っ子で 犬や猫がいつもいたらしく
私も生まれた時には 犬(鳥)のいる家庭で育ちました。

呼吸をするように ご飯を食べるように 犬はいつもいる(当たり前な日常)

「増子さんは犬猫が大好きですよね?」と聞かれると・・・
確かに嫌いではないですが・・・
そもそも 私の場合 動物を好き嫌いの次元では無いのです。

私は 動物によって 人としての行き方を導かれた。 

中学二年生「元美の嫌いな所」3人連名の手紙をもらった時
巻き毛モルモットが栄養失調で亡くなった時
引越しでGシエパード愛犬を親戚に譲渡した時
動物看護師になってアパートで飼育していた猫ポチが家出した時

とにかく 色々な失敗や経験をしてきました。
コトバなき彼らは ダメダメな私に寄り添っていました。

学んだ事 助けられた事 生きる目的を見つけた事

動物看護師になってから 強く志した道も見つけてしまいました。

動物看護師という職業で生きていく意味
動物看護師を辞められない理由 が私にはあるんです。

コトバなき動物は 私に色々な事を伝えてきました。

どんな病気になっても・・・
飼い主が居なくなっても・・
余命が近づいても・・・

嘘をつかない 弱音を吐かない 愚痴らない 

どんな環境でも その場で 真直ぐ生きる姿 を見せてくれました。

様々な不平不満を並べて 落ち込んだり怒っている自分が本当に小さくてみっともない事に

気づかされました。


「どう生きるのか!」を考えさせられたのが 20歳の時です。それから

私は 「動物が人間と出会えて暮らして良かった」と感じて貰えるように

動物看護師として 役に立ちたい と決意したんです。

1125 誕生日が わんわんにゃーご 

自分の生きる道の師 コトバなき師匠(動物の生き様)

人間は 沢山の命を頂いて生きています。
人間は 沢山の動物の恩恵を受け安全な生活を手にいています。
(医薬品実験動物 癒しのペット 盲導犬 作業犬 などなど)

私が出会う動物達が最期の時まで「幸せ」でいて欲しいと思います。

もし 人が道を誤っているのだとしたら間違いに気付いて貰えうように
もし 人が動物とどう接したらいいのかわからないならば助言できるように
そんな 存在で役立てられるように この1年も生きて行きます。

動物を取り巻く 沢山問題や悩みや苦情がおきますが・・・
決して 諦めないで欲しいと思います。


こんな 増子元美をこれからもよろしくお願いします。

※最後にもし男だったら「亀男」になるところでした(笑)

Posted at 2019年11月26日 15時24分44秒  /  コメント( 0 )

失明・認知機能対策プ...

前回→失明 認知症対策カウンセリング 14歳 デコちゃんシニアわんライフ 29

今回→認知症がとても心配との事 訪問看護での機能低下予防生活へ

●大好きなお散歩 →テクテク 散歩 動画

●大好きなご飯  →匂いを嗅がせてしっかりパクパク

●大好きな抱っこ →お留守番が長い時は要求される。しかし
身体機能と認知機能低下を予防したいので 散歩(筋肉トレ 脳トレ)は楽しくして欲しいです。


※動画であるように パニックにならなければ 脳を使って(記憶) 自分の位置を把握

出来ている時もあります。その経験をもっともっとわかりやすく「伝える」合図を

考えていきたいと思います。

デコちゃんの自分で決めた方向で

「歩きたい!」「行きたい!」を最大限可能にしたいのです。

その為には 訪問看護時のデコちゃんの行動を観察してプラン変更していけたらと

思います。


今日は デコちゃんとママさんから「お土産」を頂きました。
デコちゃんのシニアライフがニコニコで過ごせるように
忙しいご家族に変わって 動物看護師の訪問ケア 
安心して 頼める存在として役立てたら
本当に 私は嬉しいです。

続く

Posted at 2019年11月25日 15時48分36秒  /  コメント( 0 )

続40 苦手な男の人と...

前回→続39 楽しく走る!筋肉トレーニング 12歳 ロイス君日記

今回→週1回コース(筋肉つける 人馴れする 外を楽しむ)

腰痛も完治したので 運動が通常へ変更へ

ロイスさんのノーズ能力は凄く  

わんケアの10分

猫の通った道を 集中して探索します。

1週間に1回 「楽しみ」の中に 体もメンタルも整えれるように

■ケアプラン 

$椎と腰椎 背筋 肩 股関節を見ながら歩行と走行

苦手克服 知らない人にも堂々と挨拶

6縮のある遊び(室内では落ち着く と 室外では犬らしくはしゃぎ方)
●ロイスさんテクテク 動画2019.11.22.

●探索ノーズタイム楽しむ 写真 

※これからは寒くなってくるので 足の動き 背骨の曲がりを見ながら
ケアプランも調整して 元気なロイスさんへ道案内頑張ります。 

Posted at 2019年11月24日 15時53分56秒  /  コメント( 0 )

夜鳴きが改善!介護者...

前回→歩行要介助夜鳴きジュン君!お誕生日おめでとう!ニコニコ在宅介護日記 

今回→夜鳴きが減った →「かのこ草 夏白菊」追加の依頼 → 郵送

ジュン君は 玉名市在住(熊本市中央区から30km)

動物病院の受診と在宅での介護看護は毎日大変ですが
困ったり 不安になったらすぐ メールで相談してもらっています。

今の悩みは 夜鳴き 昼夜逆転 

夜鳴きの原因が少しでも改善できるケアプランを調整していけたらと思います。

■ケアプラン
’喃∋間 2時間おき →家族の負担減らす為に睡眠時は4〜6時間おきも試してみる

▲螢侫譽奪轡絅織ぅ燹 、ポニーさんや犬さん大好き カートでお散歩 日向ぼっこ 試してみる

I,鼎泙蝓、鼻マッサージ くしゃみ誘導 緑豆バイオアロマ点鼻

す棺漫/未│ストレッチ マッサージ 温灸

ゲ雜郤垉拌→レスパイト入院 訪問看護 準備

μ詭弔原因対策→頭痛(夏白菊)不安(かのこそう)

※ジュン君のご家族の希望 平穏な看取り

その為に「出来ることをしてあげたい」という想いが愛が大きく深いです。

その想いを叶えられるように 動物看護師として 最善策を丁寧にしなやかに

伝え実践できるようにケアプランの計画をマネージメントしたいのです。

ジュン君の生きる道 重要な伴走者(ご家族)が迷わず不安にならないように

しっかり支え応援して導けれるように 遠隔カウンセリング頑張ります。続く

Posted at 2019年11月23日 14時43分23秒  /  コメント( 0 )

昼夜逆転どうする? ...

前回→足冷えと震え!優しい介護 前庭疾患15歳メグさん日記  12

今回→悩み 昼夜逆転

お留守番の時間 出来るだけ 起こして刺激(美味しい 嬉しい 気持ちいい)を

そこで 動物看護師の訪問看護へ行ってきました。

■訪問看護ケア ’嘶管理(取替 洗浄) ⊃搬隆浜 メンタル管理 げ雜郤垰抉

●車椅子でキリッと記念写真
●突然歩き始めるテクテク 動画

※体温 心拍数 呼吸数測定 

※可視粘膜 冷え有無 痛み有無チエック
※おむつ取替 陰部洗浄(かぶれ 脱毛 色素沈着チエック)
※マッサージ ストレッチ ツボ押し

※姿勢保持練習(仰向け 伏せ 座位 立位)

●座る姿勢保持
●伏せ姿勢保持
●マッサージの後のスヤスヤ顔 可愛い


メグちゃんとご家族しかわからない

毎日の介護生活の悩みや心配事は 「即 解決へ」
メグちゃんの老や機能低下が 悩みの種を抱く時間ではなく
大切な今日しか無い時間は 「優しい時間」に変えて欲しいからです。

動物看護師である 増子が 
沢山の犬猫さんとご家族の介護者さんから学んだ全てを
活かされたら きっと 天国の犬猫さん達は 喜んでくれるし
「増子頑張ったな!」と言われると思うのです。

病気や痛みは 医療の力が必要ですが
看護や介護は ご家族の愛と声と手当てが大きな力を発揮することを
知って頂きたいと思います。

最初のカウンセリング時のメグちゃんと今回のメグちゃんの表情は大きく変わりました。
ご家族全員の「愛情と行動」の成果だと確信します。

暑さから寒さに変わり 体温調整が変わり
機能低下に伴う事により介護ケアプランも変わります。

メグちゃんの「ニコニコな優しい時間」になるように
引き続き訪問看護担当頑張ります。 続く

Posted at 2019年11月22日 11時01分28秒  /  コメント( 0 )

寒くなったよ!4回目...

前回→■TV収録 雷と被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 32l

今回→寒くなったので 差し入れの綿毛布とフードを届けました。

●リュウさん 動画

●ハチちゃん フードとタオルの差し入れ写真

●キャットフード差し入れ 

●小屋の中の2頭黒猫さん

●ニューフェース 痩せている猫さん

心配な夏 気持ちいい秋(蚊は多い)
心配な冬が近づいてきました。

‖猟瓦粒稜А
暖を取る設備の有無(必要なら準備) 
ご家族の悩み(早めに聞き取り)

今回は 犬猫さん達は とても元気だったんで一安心

それでも 仮設住宅からの犬猫さんのお世話をされているので
飼い主さんの心労にならないように ちょこっと ボランティアしています。

熊本地震 2016・4月 離れ離れの4回目の冬です。
共に暮らせる日まで 頑張って欲しいと思います。

続く

Posted at 2019年11月21日 16時06分17秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ