メインメニュー
2019-10-25

7歳 脳炎 胆石 肝臓...

8月19日 脳炎確定診断 治療 ⇒良好

10月9日 歩けない 食べない 元気ない ご家族のグリーフ相談

10月10日 訪問にて 在宅看護のケアプラン作成(体温 心拍数 呼吸数)

※早期異変  ※早期受診 ※早期検査⇒治療

●食べない事が可哀想で悲しい・・・
●歩けない事が可哀想で悲しい・・・
●排泄がうまく出来なくて心配・・・
●発熱や足不随運動が心配・・・・・

10月13日 病理検査結果・肝臓の線維化(肝臓薬 消化酵素 サプリメント)

10月17日 抗がん剤

10月20日 食欲旺盛 

10月21日 発作あり 投薬(主治医処方)

10月22日 眼瞼下垂(両目)誤嚥ありご家族が窒息を回避

10月24日 体調安定 スヤスヤ

7歳まで 大きな病気をすることなかったとの事

毎日の色々な変化がとても心配で不安になられます。

しかし

最善の「医療」の選択

最強の伴走者「家族の看護」が施されています。

それでも・・・・悲しくなったり 苦しくなったり 辛くなったり

涙が止まらなくなられます。

そんな時こそ 「訪問看護の出来る=動物看護師」に

頼って欲しいと思います。(電話 メール 面談)

★苦しみや痛みを取り除いてもらえる倖せ

★愛情の優しい声と手当を受けれる倖せ

コトバなき声 「ありがとう」に必ずなると思います。

突然起きる 病気や老いが来ようとも どうか・・・

「今」出来る事を・・・

二度と来ない今日=「大切な今」を大事に時を刻んで欲しいと祈ります。

全ての命ある生き物の最期の瞬間まで・・・・幸せへ繫げられるように

私は 動物看護師として 支えられるように・・・頑張ります。続く




 

 

Posted at 2019年10月25日 15時11分44秒  /  コメント( 0 )