メインメニュー
2019-09-28

吐血!!検査 治療 ...

前回⇒背中が痛い〜〜〜 もうすぐ7歳!! ライチちゃん日記

今回⇒,留守番嫌いライチさんの預け先について ⊃事について 歯石口腔ケア

・2018年2月 咳 震え 受診(血液検査 正常値)

・2019年2月 歯石除去抜歯(全身麻酔) (血液検査 正常値)

・2019年9月20日 吐血2回ふらつき ⇒ 病院(血液検査 エコー検査)治療(肝臓 膵臓)

,留守番の日程 ライチさんの気持ち を考慮して預け先や方法を決める

1)かかりつけ動物病院(医療行為が必要な時)
2)かかりつけトリミングサロン(慣れた場所とトリマーさん)
3)新規わんショートステイ施設(情報収集と施設見学と打ち合わせ)
4)訪問看護シッター(1日2回 散歩 排泄 食事投薬 健康管理チエック)
5)協力者手配準備(ライチさんが好きな人とライチさんのケアマネ打ち合わせ)

ライチさんの心身状態によって受け入れ先変更が必要になるかもしれない事を
ご家族と「きちんと整理整頓準備」しておくと「安心」出来る事をお伝えしました。

現在:膵臓 肝臓  胃腸内服2種 処方食で 吐血嘔吐無し
 
今後は消化機能能力と健康チエックを見ながら ライチさんの好きな食事
(肝臓膵臓ケアの物厳選)変更 ⇒ご家族の要望も叶える方向へ

歯石口腔ケア:口腔内を善玉菌増やす(緑豆 ストレスフリー)
食後の飲水と歯磨き 唾液の質チエック(ネバネバ ヌルヌル タラタラ)

で鯑眈礇吋◆抗酸化作用⇒動物病院(メニワン)ビール酵母 アスタキサンチン

※先天的に弱い所が多くご家族は心配されていますが・・・

ライチさんは 明るく元気な姿でした。この調子を整える為には

日頃から「異変発見」「早期ケア」

とても大事なのは・・・「ご家族の不安ゼロ」にする事と思います。

ご家族がとても大好きなライチさんは ご家族の写し鏡みたいに

「不安」を感じてしまいやすいと考えます。そこで

ご家族の悩みや不安は「解決」していく事

「命」「生きる」時 様々な事が起こることもあるし 老いる事も避けられません。

しかし毎日の1日1日を「最幸な生活に」する事が「今」出来るのです。

「こうしなきゃならない!」ではなくて 毎日が「最善策」に変更していけたらと

考えます。

ご家族の不安や悩みも変わっても それを受け入れて

「流動的に しなやかに」 ライチさんファミリーらしく過ごせるプランを

これからも 案内できるように 「在宅看護ケアプラン」をマネージメントしたいと

思います。 続く

Posted at 2019年09月28日 19時36分22秒  /  コメント( 0 )