メインメニュー
2019-08-25

悲しみや苦しみからの...

〜今・ここ・繋ぐ〜 人として向き合う講演会

◇講演者プロフィール 

●宮本 儀子さん(熊本エンジェルの会      代表)
家族を亡くしどう生きる 心の中ありのまま

●宮崎 睦美さん(トータルグリーフケア「つなぐ」代表)
グリーフ(心の傷)について 立ち直り過程 

●糸山 公照さん(光照寺副住職 ・臨床宗教師・防災士)
医療現場や被災地で人々の心のケア 

●瀬井まり子さん(絵本セラピスト ・准看護師・保育士)
「突然」こどもを亡くした家族の会と出会い生きる力へ
絵本のセラピーを通して深層心理 インナーチャイルド
過去のトラウマなどの感情に癒しを働きかける活動へ

●益永佳代子さん(メディサポライフ看護師 ・ケアマネ)
赤ちゃん〜高齢者専門職による医療と介護の支援  



今日の学びは 私にとっても このブログを読まれた方にとっても

「おっ!」と感動されると思います。

講演者皆さんが 大切な人を亡くし それでも

今はその経験から 「ありのままの自分で居ていい場所」

「我慢しないで 泣いたり 怒ったり 引きこもったりしていいよ」

「心の傷には 膿だしが必要だよ」と寄り添ってくれています。



大切な家族(犬さん猫さん兎さん小鳥さん・・・)を亡くされる

◆飼い主さんのグリーフ 

◆遺された動物のグリーフ

心理的 肉体的 認知的 行動的 スピリチュアル的 異変

両方を 動物看護師は 担当します。

必ず訪れる最期の瞬間 しっかりと避けないで向き合える為に

寄り添える存在でありたいと思いました。

Posted at 2019年08月25日 18時26分28秒  /  コメント( 0 )