メインメニュー
2019-05-19

保護4日 小さな命 胎...

前回⇒本日保護 胎盤臍の緒付♀こねこ 母猫行方不明 保護日記 

今回⇒悲しい知らせ




2019.5.13 (ミルクは飲むが体重は増えない)⇒ 動物病院へ ⇒天国へ旅立ち

保護者さんとサポート仲間で始まった子育て

4時間起きの授乳 排泄 温度調整万全

後はこの猫さんの生命力で育つ予定でしたが

小さな猫さん 

優しいお姉さんたち優しい想い

フカフカの毛布に包まれこの世から天国へ

天国では 優しい天使のお世話に変わります。

軒下で出産し子育てをする母猫さん

何故この子を放棄しなくちゃいけなかったのか?

母猫さんにしかわからない・・・・

通りかかった保護者がいなければその命は1日・・・・

このような 悲しい別れ 出来れば繰り返したくない!!

「飼い主のいない猫」の悲劇を減らしたい!!

どうする??

母猫さんにとって「出産 育児」する

環境と栄養状態が必要 伝えていきたいと

小さな命を目の前に  決断しました。

保護者さんと支援の皆さん本当にありがとうございました。

そうして 小さな命 

皆さんの優しい行動 優しい涙 子猫さんはお土産として

向こうで元気に成長してくれると思います。 

ペットロス 悲しみグリーフは 動物看護師が 引き続き担当します。

続く 

Posted at 2019年05月19日 15時32分45秒  /  コメント( 0 )