メインメニュー
2019-04-16

犬猫の産婆で!!初め...

動物看護師として

安全で健康なお産になるため ⇒母犬母猫支援(交配相手 出産準備 助産 授乳介助)

心と身体健康な成長のために ⇒仔犬子猫支援(健康チエック 接し方 離乳 予防)

犬や猫は「安産」と思われがちで

簡単に準備も知識もなく「交配」される事が無いように

「妊娠」したら しっかり 飼い主さんがサポートして欲しいです。


※交配させる時の♂の選び方は?(遺伝性疾患有無 ♂犬の血縁情報 難産犬猫種)

※陣痛がいつ来るのかわからずドキドキする時は?(妊娠期間 産床 大きさ 受け入れ病院)

※妊娠中 お産時 授乳 離乳までの母親の栄養管理は?

※母親が授乳しない時は?
●初めてのお産 帝王切開 子育て

※仔犬子猫が元気ない 体重増えない時は?


とにかく お産は病気ではありませんが そもそも難産にさせるような交配は

避けて欲しいのです。(高齢 虚弱体質 未熟児 骨盤が狭い 遺伝性疾患 食欲不振) 

母体や仔犬子猫にとっても 「マイナス」なお産になって欲しくないのです。

妊娠させる前から 交配の相手 お産の時期 母犬猫の健康状態

しっかりと妊娠可能なのか?「健康診断」と

充分なサポートが出来るのか?「お産育児知識」を身に着けてもらいます。

人間だったら 妊娠準備して その後 母親学級 父親学級 育児相談

産科の医者や看護師 助産婦や地域の保健師さん プロの手により支え守られます。

犬や猫さんも同様に・・・「愛犬愛猫のお産支援学級」を受けて欲しいです。

■動物看護師によるライフステージサポート
〜犬猫問題解決NOTES〜
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0472737.html

※犬猫問題解決NOTESご希望申込み⇒ http://cap-masuko.com/contact.html

地域に密着した 動物看護師による 

助産 育犬猫介助 母体健康回復 利用して欲しいです。

Posted at 2019年04月16日 15時44分04秒  /  コメント( 0 )