メインメニュー
2019-03-29

悩む飼い主さんが前向...

様々な悩み 悲しみ 絶望のご家族(飼い主さん)と出会います。

そうして

その目の前の 犬猫さんはどうか?というと

「弱音を吐かず 命に真っ直ぐ 生きている」

大好きな場所 大好きな家族の元で

大切な時間を送ってこれるように

「動物看護師」は

動物とご家族と医療と看護を繋ぐ存在と思います。

医療の進歩で 予防 検査 治療 手術 で

動物さん達は 快適な暮らしを手に入れる事できます。

高齢化が可能になった事で老化や難病に 在宅介護 看護

飼い主さんご家族には 不安と負担にもなっています。

そこで

私のようなフリーランス動物看護師は

その不安と不満の訳を聞き取り 解決へ繫げれると思います。

それが叶う時 動物さんの信頼できるご家族が

涙を拭いて

怒りを脱ぎ捨てて 最期の瞬間まで伴走出来る・・・

「今」を大切に 「命」の時間をしっかり進んでもらえる。


私が出会ってきた 沢山の動物さん達 そのご家族の皆さんのおかげで

私が「この役目」を活かす事が出来ています。

出会ったすべての動物さんやご家族の皆さんに感謝して

命ある限り 動物看護師として この道を歩ませてもらいます。 

Posted at 2019年03月29日 12時08分30秒  /  コメント( 0 )