メインメニュー
2019-03-22

災害時の決断!!同行...



災害時 様々な事が起きる事

災害時 様々な決断が必要な事

避難者全員の様々な状況に対して

避難所での役割の人々に対して

「いい事」も「困った事」も沢山あったのです。

今回の熊本地震 2016.4.14.では 

沢山の動物と飼い主さんがそれを経験したと思います。

それらをしっかり 忘れずに 「防災」「減災」を考えて欲しい。

クロスロードは 災害時起きうる事

自分の経験していない事を想定したり

グループ内の人々の考えや経験を共有できたり

怒りや悲しみにせず 未来の自助力へ繫げれるのです。

今日 学んだ事

そのジレンマを ⇒「伝える」

その情報や価値観⇒「共有する」

経験を教訓と伝承⇒「吐き出す」

私は動物看護師として 動物愛護推進員として

ペットの飼い主さんと共に 災害の不安や疑問を解決していきたいです。

※自助力  ※共助力 ※ネットワーク ※コミュニケーション

日頃から 準備出来ていたら(避難場所や方法 仮設住宅生活 メンタルケア) 

イライラ モンモン メソメソにはならないで

愛犬愛猫を護っていけると思います。  続く

Posted at 2019年03月22日 10時54分14秒  /  コメント( 0 )